サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

人使いが荒くなることが予想されます

 ネット上で情報が流れているようですが、舩井幸雄が1月19日の22時01分に
亡くなりました。享年81歳。大往生でした。密葬を身内だけで済ませて、改めて
船井総研と合同で社葬という形で皆様からお見送りいただく機会を作りたいと
思っています。正式なことが決まりましたら、お知らせさせていただきたいと存じ
ます。

 数多くの皆様から心温まる弔意をいただき、本当に感謝いたしております。
メールやFBでご連絡いただいた皆様にお返事ができておりませんが、この場を
借りて御礼を申し上げたいと存じております。

 父は最期はとても納得して、自分のやるべきことをやり切ったと思いながら
逝けたのだと感じています。にんげんクラブの有意の皆様が日本各地で活動を
積極的に始めてくださっています。先日、事務局の家田が、「舩井会長が2012
年の舩井幸雄オープンワールドで、これからは有意の人である皆様が活動して、
有意の人を1万人ずつ作ってくださいねとお願いされたことが、にんげんクラブの
皆様が活動してくださっている原点になっているのだと思います。」と話していま
した。

 父は病状が辛いながら本当に頑張りました。つい最近まで、原稿を書いて皆様
にお届けしていましたし、講演もこの2012年の年末ぐらいまではやっていました。
そして、亡くなる2週間前にはじめて入院を体験しましたが、病院の方がこの状態
で自分で口から食べていたのは奇跡のようだとおっしゃったそうです。口からもの
が食べられなくなったらダメだという気持ちがあったのでしょう、本当に頑張りました。

 父は上記のにんげんクラブの皆様にいい世の中を作ってくださいと言った、舩井
幸雄オープンワールドのDVDを見て、もう引退しようと決心しました。自分ではバリ
バリにやっていた頃と同じ様に話をしていると思っていたのですが、実際にDVDを
見てみると、かなり辛い様子で話している自分の姿にびっくりしたようです。母と話
し合って、もう十分やったから、後は子どもたちや社員の人たち、それににんげん
クラブの有意の人たちに任せて自分は自分しかできないことをやろうと決心したよ
うです。

 そして、実際に有意の人たちがその思いを引き継いで全国でミロクの種がいっぱい
育っているのをうれしく思っていました。亡くなる前日に3時間ぐらい、父の病室で魂
の会話ができました。また、まだこれを書いている時点では父の遺体は自宅に安置
されていて、亡くなった晩はひとりで父との対話を続けていました。まさに、肉体的な
父はこの世を離れましたが、これからは私を含めたにんげんクラブの有意の人のこと
を見守っていきたいと思っているようです。

 昨日、中矢先生とお話しました。「これからは物理的な制約がなくなった舩井先生は
ますます私たちを使いこなすようになりますよ。こちらは、まだまだ制約がありますが、
舩井先生の思いはしっかりと受け継いでいきたいと思います。頑張りましょうね。」と
おっしゃっていました。にんげんクラブの皆様の夢の中にも舩井幸雄が現われて、
有意の活動を続けることをもっともっとお願いして回るのかもしれません。

 少し無理は言うかもしれませんが、そこは日本にコンサルタントという仕事を定着さ
せた人ですので、皆様のお仕事や生活のことも考えてお願いに上がると思いますの
で、無理のない範囲でリクエストを聞いていただければと思います。人使いが荒くなる
ことが予想されますが、皆様と一緒にミロクの世を作るためのにんげんクラブの活動を
ますます楽しくワクワクしながら進めていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや