サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「8つの鍵」

皆さん、こんにちは。白鳥哲です。

先日、高野山で世界的なコンサルタントとして著名なロイス・クルーガーさんと
お会いしました。ロイスさんは、世界で広がる人事コンサルティング会社のトップ
クラスの、フランクリン・コーヴィー社の創業者の一人で、世界上位500の企業・
国家プロジェクトで取りあげられているコンサルティングを指導しています。
組織を作るのは人です。その人間の指導に関して、合理的でシンプルなアイデ
アを持たれています。


白鳥927.JPG

そのロイスさんが日本人を大変に評価して、尊敬しているのです。


ロイスさんは仰います。

「日本人は親切で、知的で、礼儀正しく、贈り物精神に満ちて
いて、学ぶのが好き。そして、「和」の精神を持っています。
この日本人の生き方が世界のモデルとなります」


私はこの言葉を世界を熟知しているロイスさんから、ハートに満ちた言葉で聞い
たときに、深い感銘を受けました。私達が当たり前にしていることが、世界では
当たり前でないことがあるのです。

私達日本人は、老荘思想や儒教的精神から来る礼儀。そして、禅などの仏教、
神道からくる「全一」の精神。そして、聖徳太子の十七条憲法に象徴される
「和を持って尊しとなす」の精神があります。地球全体で観る視点が重要な時代
に、国や民族の利害を超えて、行動できるのは日本人です。そして、日本人の
生き方にそれがあるのです。

私達日本人は、これまで「危機を奇跡」に変えてきました。関東大震災、終戦、
東日本大震災・・・。危機のたびに、それらを奇跡に変えてきました。一瞬にして
「一つに繋がる」感性を持っているからです。
そういう日本人だからこそ、出来る技術があります。人類に貢献できる生き方が
あります。

そのことに目覚める必要があるのです。自覚を持つ必要があるのです。

地球のために貢献しましょう。そのために、ひとつになって行動しましょう。
私達にはそれが出来るのです。


今、人類は多大なるダメージを地球に与え続けています。この半世紀近くにわたる
人類の活動が地球上の生態系の60%以上を消失させています。その破壊現象は
良くなるどころか加速化されています。地球全体からみれば、長い時間をかけて蘇
生化に向かうのですが、人類や他の生命にとっては大変生きずらい環境になって
いくのは明白です。
極地の氷や山岳氷河が解け、砂漠化が進行を続け、大規模な森林が消滅し続け
ています。珊瑚が白化して死滅しています。海は磯焼け〔昆布やわかめの消滅〕し、
山は保水力を失い、多くの生命が絶滅しています。山や森は一度失うと、元の状態
に戻すのに何百年もかかります。そして、海の循環機能にも限界があります。それを
わずか百年にも満たない間にあっという間に消失させているのが私達人類です。

よく、「環境問題の話?」と称されて、まるで他人事のように言われますが、大変な
思い違いで「自分ごと」の話なのです。私達人類の生存に関わる話なのです。
とても生活に密着した話なのです。


その解決策が私達日本人の技術にあるのです。生き方にあるのです。

その事に自覚が持てて行動したら人類全体に多大なる貢献をすることになるでしょう。

私達人類はみな「加害者」でもあることを受け止めて、踏み出す時期に来ているの
です。そのことを伝え乗り越える技術と精神を持っているのは私達日本人なのです。

ロイス氏の著書「8つの鍵」を読むと、日本人の生き方を参考にしたコンサルタントで
あることが伝わってきました。大変シンプルなキーワードの多くが日本人が生活の中
で普通にしていることが多く含まれているのを感じます。
是非ともお読みいただきたいと思います。

映画蘇生基金急募http://officetetsushiratori.jp/sosei/



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや