サイトマップ

  • むらつ歯科クリニック
  • 江一圭「生きる」東京図書出版
  • 大いなる自己との対話 コズミックアカデミー
  • バナー広告掲載について
応援リンク

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

船井幸雄オープンワールド2012(にんげんクラブ全国大会)に、ご来場いただき誠にありがとうございました。

にんげんクラブの皆様こんにちは。熱海在住のこだまゆうこです。

22日、23日は、船井幸雄オープンワールド2012で、
全国から横浜までお集まりいただき、誠にありがとうございました。

長年続いてきたオープンワールドも、今年が最後となりました。

船井の講演の時は、今まで続けてきたオープンワールドもこれで最後なのだなぁ、
今までがんばってきたなぁ、と感慨深く感じました。

私は他の仕事があったために、ほとんどの講演を聞くことができませんでしたが、
船井の最後の挨拶とフィナーレは、舞台袖のモニターから見ることができました。

走り書きですが、当日講演に来られなかった方のために、
船井の講演の大事な要点を自分なりにまとめますと

● 正しい良いことを強く確信しよう

● サムシンググレートになった気で人間性を高めよう

● 良心に従おう

● 各自が自分の魂を向上させることを考えよう

● ホ・オポノポノをしよう。 ありがとう。愛しています。(気がつかなくて)ごめんなさい。

● 良いと思うことを、確信を持って前向きにやろう。

以上のことを、一人が一万人に伝えましょう。

ということでした。
(ごく簡単にまとめただけです。詳しく聞きたい方は、ぜひDVDをお求めくださいね。)

こうして書くと短い言葉ですが、船井の口からこの言葉を聞くと、
ありがたくて、とても深くて、重みのある言葉でした。

船井はどんな思いで今講演をしているのだろうかと考えると、
聞きながら、自然と涙が流れてきました。


船井は今は口内の調子が悪いので、今年は以前よりもゆっくりとしか喋れませんでしたし、
例年のように、会場のお客様全員に、氣を「えいっ」と入れることもできませんでした。
でもかえって、それが良かったように私には思いました。

見たり、聞いたり、五感で感じられる感覚ではなくて、第六感、七感の見えない世界の魂がしっかりと船井の言葉を感じ取って、喜んでいるような気がしました。

この講演が聞けたことは、私の一生の宝物の一つです。

世の中のために、今の自分には何ができるだろうか。
そんなことを考えながら日々を過ごしていきたいと思います。


さて、ご心配いただいている方も多いかと思いますので、
講演後の船井の様子を少しご紹介しますと、
18年間の船井幸雄オープンワールドの肩の荷が下りたようで、ここ数日はニコニコととても穏やかなお顔をしています。

「会長なんだかお元気そうですね。大イベントが無事に終わって、肩の荷が下りましたか?」
と伝えると、

「そうだね。スッキリしたよ。なんだかこれから僕の体も元気になりそうな気がするよ。」
とのことでした^^。

なんだか本当に、嬉しそうなお顔でした。

以下に、当日の写真を少し掲載いたします。

katuhitosan.jpg
講演前の、緊張がピークな状態の船井勝仁さん


BEN.jpg
ベンジャミン・フルフォード氏と飛鳥昭雄氏のサイン会

tomusan.jpg
坂本龍馬記念館の森健志館長と、トム・レイダーさんとセレナイトの剣でお手伝いをしてくださった方々、にんげんクラブの小川雅弘さん

konshinkai.jpg
22日の懇親会では、たくさんの新しい支部が出来ました。

amanosensei.jpg
天野聖子先生のご講演前の会場風景。立ち見の方でいっぱいでした。

kaityokouen.jpg
超満員の船井会長講演



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや