サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

久しぶりのキャンパス

先週、久しぶりに出身校である慶応大学の三田キャンパスに出かけて行きました。大学の
先輩たちとやっている異業種交流会があります。15年ぐらい続けている会なのですが、
最初は半人前の私を教育してくれることが目的で作った会なので、「船井さんを囲む会」という
名称になっています。経緯は、大学の6年先輩2人と偶然に仕事上の関係があり、彼らが
中心で異業種交流会を作ってくれました。

彼らは二人とも慶應義塾高校(塾高と読んでいます)の出身で、同級生にどんどん声をかけて
く れて人数が増えていきました。私も知り合いに声をかけたのですが、いつの間にか大半が
塾高の同級生になり、同窓会状態になっていきました。いまでは、少し例外はいますが
95%ぐらいが塾高の同級生ということになりました。ただ、さすが慶応というべきか、上場企業の
社長さんも何人かいますし、メガバンクの営業部長や大手証券会社の執行役員、監査法人の
代表社員など、多彩のメンバーがいてとてもユニークな会になりました。

会は大体3ヶ月に一度のぐらいのペースで幹事を持ち回りで務めてもらっています。ただの
飲み会の時もあるのですが、それぞれの人脈を使って講師の先生を読んで、いろいろな話を
聞くこともあります。政治家やプロスポーツ選手、禅宗の住職さんのお話を聞いたこともあり、
とても参考になる話を聞くことができます。私自身はあまり仕事には繋がっていませんが、
毎回とても楽しく参加させていただいています。

次回は9月に開催予定なのですが、今回幹事をしてくれる先輩が大学の准教授のお話を
聞こうという企画を考えてくださり、会の趣旨から講演料を払えるような会ではないので、
せめてご挨拶に行こうというわけで、その先輩と先生の研究室をお訪ねしました。大学の
キャンパスは昨年、取材で九州大学を訪問したことがあるのですが、やはり母校は懐かしく
感じました。先輩とキャンパスの真ん中にある大銀杏の木の下で待ち合わせにしたのですが、
建物は新しくなったりしていますが、だいたいの雰囲気はほとんど変わっていませんでした。

30分ぐらいで先生へのご挨拶は終わったのですが、二人とも時間があったので、大学近くの
学生当時、行きつけにしていた喫茶店でお茶を飲むことにしました。当時のマスターがご健在
で、大分年は取られましたが、今でも現役で店を開けておられます。大学ほど久しぶりでは
ありませんが、それでも数年ぶりに顔を出すととても喜んでくれました。あまりおいしくない
コーヒー(ごめんなさい)を懐かしく飲みながら、いろいろ仕事関係の情報交換をさせて
いただいて、それはそれで有意義な時間を過ごさせていただきました。

最近、東大話法という話をよく聞くようになりました。私の勝手な解釈ですが、東大の出身者は
上から目線で、「お前たちは馬鹿なのだから、(頭のいい)俺の言うことを聞いていればいいの
だ」、という論法で、これが原発事故を生み出した原因だと言うのです。詳しくは安冨歩著
原発危機と『東大話法』」(明石書店)を読んでいただければいいと思いますが、船井幸雄は
東大と京大の校風の違いについての意見を最近よく発表しています。権威を大事にして学閥を
作って仕事をする東大に対して、自由を尊び変わったことをすることが大好きな京大という
対比をしているのです。

私学で言えば、三田会などの同窓会を中心に同窓生つながりで仕事をする慶応が東大に近く、
自由でバンカラな校風を持ち、中退者の有名人が多い早稲田が京大に近いのかもしれません。
そう言えば、船井総研の小山政彦会長や、船井幸雄の一番弟子とも言える佐藤芳直先生は
もちろん卒業されていますが早稲田の出身ですので、船井幸雄は早稲田と気風が合うのかも
しれません。

私は慶応出身ですが、大学からの入学組なので、生粋の慶応ボーイとはとても言えません。
実はやはり慶応出身の弁護士の先生の事務所に行く機会が先週あったのですが、卒業年度が

同じであることがわかり、私が大学からの案内が来ないと言うと、ちょうど学校から来たばかりの
案内を見てくれて、私が不明者リストにリストアップされている事実が判明してしまいました。
それほど、気楽に慶応と付き合っているのですが、やはり受験勉強の大変さや、背伸びをして
入った学校なので勉強についていくことがきつかったことなどを思い出しました。その辺りの
経緯は新著「失敗から学ぶ」に詳しく書いていますので、ぜひ立ち読みでも結構なので読んで
いただければと思います。よろしくお願いいたします。







月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや