サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

卒業

先週に引き続いて、唐人駄馬探訪記を書きます。臼碆(うすばえ)で瞑想して、女難の相の
ことを思い出した後、いよいよ唐人駄馬に向かいました。一人だと、自問自答が一番できる
私が一番大好きなスポットがあるのですが、そこだけに行って他の色々な縄文遺跡を見ずに
帰る場合がほとんどなのですが、今回は高知市内に泊まることになっていますし、レンタカー
も20時までに返せばいいという余裕のあるスケジュールでしたので、ゆっくり回ることに
しました。

そこで、臼碆(うすばえ)から回ると私の目的地に行く前に、唐人石(とうじんいわ)を通る
ことになるので、久しぶりに唐人石に行きました。それも、いつもなら最短距離で大きな
唐人石に直接向かうのですが、巨石群をいつもと逆の道を通ってずいぶん遠回りをしながら
最終的に唐人石にアプローチすることにしました。なぜそうしようと思ったかというと直感と
しか言いようがないのですが、何か大きな発見ができると感じました。

最近、失われたアーク(ユダヤの三種の神器と言ってもいいと思います)を求めて色々な
パワースポットに連れて行かれます。昨年は剣山に2度登りましたし、3月の大震災の直後に
は熊野の玉置神社にも行きました。そして、剣山、玉置神社と正三角形になっているという
兵庫県のある場所にも連れて行ってもらいました。結論から言うと、私にとってはという意味
ですが、どこにもアークはなかったと思います。

今回の唐人駄馬行きは、どうも私にとってのアークは10回以上足を運んだ唐人駄馬にあると
いう意味だということを教えてくれるためのものだったように思います。剣山に行ってから剣に
関しては、物理的な意味ではなく、ちょっと違うパラレルワールドみたいな感じのところでと
いう意味ですが、いつも持ち歩いている感覚があります。それは、鹿島神宮に行った時も、
高千穂の秋元神社に行った時も、イスラエルに行った時でも感じていました。

後は、鏡と勾玉があればいいのですが、伊勢神宮や玉置神社に行っても、私にとっての
鏡や勾玉にあえた気にはなれませんでした。今回、それを唐人石で見つけることができま
した。唐人石の巨石群の中にはそのものズバリの鏡石がありましたし、写真のように亀石と
呼ばれる、見ようによっては勾玉そのものの石があったのです。私が剣山や日本各地の
パワースポットから預かってきた剣を唐人石に持ってくることで、私にとっての三種の神器が
揃ったように感じています。


2012-04-26 13.36.32.jpg


三種の神器が揃ったことで、何が起きて、何ができるようになったかは分かりませんが、
いつものように私が一番大好きなスポットに行って瞑想をしていると、「おめでとう、卒業だよ。
もう、これで唐人駄馬にわざわざ足を運ぶ必要はなくなったよ。」というメッセージを感じる
ことができました。そして、やっと私のスポットでの正しい座り方が分かりました。私が、その
スポットの最後のピースでそこにきちんと納まった感じがして、そのスポットがようやく
数万年ぶりに動きだした感覚がしました。

一応、私にとってのひとつの役割が終わったように思います。後は、私が自我をもっと
手放すことができれば、自然に宇宙銀行にアクセスする暗証番号が分かるのだと思います。
その暗証番号を得るために、いままでの行動があったのだと思いますし、過去世も含めて
人類自然のために貯めてきた宇宙銀行の貯金を今こそ使う時が来たように思っているのです。

この宇宙銀行の話は、にんげんクラブの小川社長から教えてもらいました。小川社長は
自分が乗ってきた宇宙船を見つけなければならないと感じているようですが、そのためには
宇宙銀行の鍵を開けて、貯金を引き出さなければいけないのだそうです。そのために、昨年
イスラエルにも一緒に行ったのだということです。いまも、あるスポット(先日のにんげんクラブ
京都大会で出会った人から教えてもらったそうです)に行くと次のステップが開くことが分かっ
ているのだという話をしてくれました。

私は、小川さんの話を聞いて、小川さんの宇宙船も唐人駄馬にあるような気がしています。
私があまり興味がない白皇山が小川さんの場所なのではないでしょうか。それはともかく、
連休だったので、2週続けて不思議な話を書いてしまいました。たまには、日常生活から
離れて、不思議な世界の空想をするのも悪くないと思いますが、私たちがやるべき不思議な
ことのヒントは実は日常生活の中にあるようです。地に足をしっかりつけて、いい世の中を
作るために今日からまた頑張りたいと思います。有意の人である皆さんも一緒にがんばり
ましょうね。



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや