サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

微熱が続いています

個人的なことで大変恐縮なのですが、特にどこが悪いわけでは無いのですが、
ずっと37℃前後の微熱がある状態が続いています。表面的な原因として考えられるのは、
飲み過ぎです。ご存じの方も多いと思いますが、私はお酒が大好きです。そして、ゆっくり飲む
ということができずに、ついつい飲み過ぎてしまいます。

ザ・フナイに「波動ジャンキー」というエッセイを執筆していただいている「大人の学校」の
小山敬子先生は、神様からの啓示を受けて3年間禁酒することを決断しました。小山先生が
禁酒する必要があるのなら、私も禁酒した方がいいに決まっていると思いました。そこで、
9月22日、23日の「船井幸雄オープンワールド2012」にご出演が決まっている天野聖子先生に
教えていただいた自問自答法で、自分の魂に聞いてみることにしました。
 
ちなみに天野先生の自問自答方については、先生の著書「大いなる自己と対話する自問自答」を
読んでいただくと詳しく分かりますが、私の解釈では、自分の意識を宇宙に飛ばして、そこで
質問を投げかけると、宇宙が答えをくれるというものです。分かりやすいセミナーになっています
ので、オープンワールドの当日天野先生の講演を聞いていただいても結構ですし、
フロンティアショップでもセミナーをやっているようですので、そちらに参加していただければと
思います。

もしかしたら、私の勘違いかもしれませんが、「禁酒すべきですか」と尋ねると、「必要ありません」
という答えが返ってきます。詳細は省きますが、止めない方がいいという強い返事が返ってくる
のです。お恥ずかしい話ですが、最近は飲み過ぎる上にお酒に弱くなってきて、酒の席で話し
たことをよく覚えていなかったりします。だから、客観的に見れば絶対に止めた方がいいと思う
のですが、神様の判断は違うようです。

まあ、長々とした言い訳をしましたが、要は、最近、飲み過ぎることが多いのです。でも、
それだけが原因かなあと思うと少し違う気もします。季節の変わり目に体調を崩す人が多い
ように、時代の変わり目に入って、変化に対応するために、体調がおかしくなっている人が
多いような気がします。私がそうだというわけではありませんが、世の中全体の変化に
あわせて、個々人も大きな変化に迫られているのかもしれません。

私がお酒を止めなくてもいい理由は、お酒を止めることは対処療法だということかもしれません。
何らかの理由でお酒を飲み過ぎるのですから、その理由から逃げることなく直視することが
大切になるのではないでしょうか。そして、その根本的な原因を辛いのですが、引っ張り出す
ことをやることからすべてを始めなければいけないのだと思います。多分、禁酒をすることは
できると思いますが、そのストレスが別の所に行って、もっとよくないことが起こるのだと
思われます。

また、もしかしたら新しい時代に対応するためには、平熱が少し高くなるのかもしれません。
主に食生活が乱れていることが原因で低体温の人が増えていて、それがガンをはじめとする
現代病の大きな原因だと聞いたことがあります。体温が1℃あがるとガン細胞が活発に活動
できなくなるという話も聞いたことがあります。悪化している環境に対処するためには、体温を
上げる必要があるのかもしれません。

健康に気をつけることは大切ですが、周りの声に左右されるだけではなく、自分でいろいろ
考えて、自分の直感力を駆使して対処を考えていく時代なのだと思います。もしかしたら、
熱からくる妄想かもしれませんが・・・。みなさんは、体調いかがですか。

最後になりましたが、今度の日曜日はにんげんクラブ京都大会です。これに対する熱い思いは
船井勝仁.comに書きましたので、ぜひお読みいただいて、ご参加いただければ幸いです。
ちょっと集客には苦労していますが、いい大会になると思います。ご参加をお待ちいたして
おります。




月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや