サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

高千穂弾丸ツアー(1)

こんにちは。船井勝仁です。
 
先日、会社を休んで高千穂弾丸ツアーに参加してきました。
ツアーと言っても自然発生的に集まった仲間と一緒に高千穂に行っただけですが、
本当に面白かったです。
 
まず羽田空港に6時に集合しました。ここで集まったメンバーは、
ミッションナビゲーター長谷川章子さん、にんげんクラブ代表会員の川島伸介さん、
にんげんクラブ南大阪支部代表の島原潤さん、そしてフロンティアショップの田中清一郎さん、
幸塾の事務局長で新日本文芸協会理事長の菅原克行さん、そして私の6人です。
 
始発電車に乗ってもこの時間に羽田空港に到着できない人は、ホテルに泊まったり、
事務所に集まって仮眠してきたようですが、どちらも仲のいい仲間が集まると、飲んだり話したり
ほとんど徹夜状態で集まってきました。
 
長谷川さん、川島さん、島原さんは前日長谷川さんが主宰した東国三社バスツアーに
参加して来たばかりで、川島さんは神様からのメッセージを受けて香取神宮で手に入れた
木刀を持っての高千穂行きになりました。
 
これだけの個性的な人が揃うと、何かとトラブルが起きるものですが、小さなトラブル以外は特になく、
何とか飛行機に乗り込み、福岡空港を目指しました。
 
 
福岡に着くとレンタカーを借りて、博多駅まで行き、株式会社きれい・ねっとの山内尚子社長と
オーラ美人コンサルタントというかメチャクチャパワーにあふれている福岡の友人である
青木勇一郎さんと合流しました。九州の青木さんの仲間というかお弟子さんたちも参加されて、
青木さんの車にに先導されながら高千穂に向かいました。
 
私の車のメンバーは、なんとなく博多から高千穂まで2時間ぐらいで行くのではという
コンセンサスがあったのですが、2時間ぐらいドライブをした時に休憩したパーキングエリアで
青木さんに聞くと、もうすぐ高速はおりますが、おりてからも1時間30分ぐらいかかるということを聞き、
いかに無謀な計画を立てたかがよく分かりました。
 
しかも、翌日にメキキとにんげんクラブのコラボレーションがスタートすることになっており、
にんげんクラブのHPのリニューアルと合同のイベント「大道祭」を控えており、川島さんは
その準備のためにひんぱんに東京からかかってくる電話の対応に追われながらも、
そのための原稿を携帯電話で書いている状態でした。
 
また、菅原さんと山内さんがこのツアーに参加した目的は、幸塾専務理事で
GOPグリーンオーナー倶楽部を主宰している大下伸悦さん
(「食糧危機?―よみがえる「え次元言霊」と自然農」という
名著があります)と私の共著を、来年1月9、10日に開催する、にんげんクラブと幸塾共催の
新春の集いに間に合うように新日本文芸協会さんから出そうという企画が急遽持ちあがり、
その取材を兼ねて参加していただきました。
 
とても無理なスケジュールの中での出版になるので、私は飛行機の中はもちろん、
高千穂に向かう車の中でも鬼編集長(?)の山内さんの怖い視線を浴びながら
原稿を書いているという有様で、とても不思議な雰囲気が流れていました。
 
 
そんな間げきをぬって、私は前日まで参加していたメキキの会主催の四魂道場で覚えたばかりの
四魂の窓の話を私が車の中ではじめてみんなの四魂を見て楽しんでいました。
 
ちなみに今回参加した人の四魂は、青木さん、長谷川さん、山内さん、菅原さん、田中さん、
川島さん、島原さん、私の8人中、勇が2人、愛が3人、智が1人、親が2人だと私は思いました。
 
四魂の話や、かんじんの高千穂の話は来週に書きます。お楽しみに。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや