サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

四国のうず

こんにちは。船井勝仁です。
 
先週は四国に行ってきました。香川県の坂出(さかいで)でにんげんクラブ交流会を
開催させていただき、続いて高知でウエルカムパーティを開催していただきました。
 
どちらも大変盛り上がり、四国から新しいうずが回り始めたことを実感できました。
徳島の鳴門がうずの本場なのですから東京、大阪に続き、四国で交流会や
ウエルカムパーティを開催できたことも必要必然なことだったのかもしれません。
 
坂出では、サヌカイトという縄文時代から弥生時代にかけて石器の原材料として、
四国はもちろん中国や九州、そして大阪にまで流通していた石の産地である金山で、
交流会を開催させていただきました。
 
この山の所有者であった故前田仁会長が、サヌカイトが楽器の素材として
優れていることに気がつき、研究開発の結果、様々な楽器をつくりました。
そして、それが世界的な音楽家であるツトム・ヤマシタさんの目にとまり、
世界中を演奏旅行して歩き大絶賛を受けました。
 
20101020_1.JPG 20101020_2.JPG
前田会長                          四国交流会にご参加頂いた皆さまと
 
  
ただ、なぜか前田会長はサヌカイトを一般にひろげようとしなかったそうです。
そして、その金山やサヌカイトを引き継がれたご子息の前田宗一さんが、
サヌカイトのすばらしさをPRする時が来たと感じ、自然な形での拡がりを目指して
活動しているというお話やすばらしい演奏を聞かせていただきました。
   
当日はサヌカイトの学術的な紹介、さらには船井幸雄も大変信頼している見えない世界の
能力者の貞廣里美先生のサヌカイトを使った瞑想を体験できる講演会などもあり、
サヌカイトの世界が広がったように感じます。
 
 
高知では、アースキーパークリスタル協会の小川雅弘さんに、クリスタルや石のお話を
していただきました。小川さんの家にはブラジルで掘り出された高さ175cm、横幅140cm、
重さ1600kgの巨大なクリスタルPちゃんがいます。
 
20101020_3.JPG
小川雅弘さん
  
Pちゃんは、エネルギー源としてもヒーリングの道具としてもクリスタルを使っていた
アトランティス文明が、世界に12個残してくれて地球を守っていると言われている
アースキーパークリスタルの1個ではないかと考えられています。
 
小川さんのお話はPちゃんが小川さんの家に来た経緯や、その小川さんの家は
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」で広末涼子さんが演じて話題になった坂本龍馬の初恋の人と
言われている平井加尾が晩年に住んだ家ではないかと言われていること。
 
そしてPちゃんからメッセージを受けたチャネラーがその庭を掘ると何かが出てくるという啓示を受け、
庭を掘ってみたところ、ライオンの形に見える巨石が出てきて、レオン君と名前を付けて、
その庭の中で、Pちゃんを守る位置に置かれていること等を話していただきました。
 
石の話は発展し、小川さんのお庭の上には磐座(イワクラ)があり、そのイワクラとPちゃん、
そして足摺岬の近くにあり最近はパワースポットとして人気がある唐人駄馬が
つながっているのではないかというお話をしていただきました。
小川さんの著書「アースキーパークリスタル P chan」をぜひ読んでみてください。
 
  
サヌカイトの音色にしても、Pちゃんの存在にしても今まで大事に封印されていたものを
開く鍵になるのではないかという気がしてきました。
 
四国のうずは独特の形で回り始めたようです。来年にはこれらの不思議スポットを回る
ツアーを計画して、にんげんクラブの皆様と行ってみたくなりました。
 
 
20101020_4.JPG 20101020_5.JPG
高知ウェルカムパーティー講演中の様子        ご参加頂いた皆さまと



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや