サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

生き方の原理を変えよう

こんにちは。船井勝仁です。
 
にんげんクラブ全国大会に向けて、私のはじめての本
天律の時代が来た!生き方の原理を変えよう」を著させていただきました。
昨日、見本が手元に届きましたので、今週末ぐらいには早いところでは店頭に並ぶと思います。
 
素直に言うと、はじめての本を手に取った時は、本当にうれしかったです。
一度、本を著したからは、続けて出せるようにがんばって行きたいと思います。
皆様の応援をよろしくお願いします。
 
船井勝仁ドットコムにも載せたのですが、本の中で一番気に入っているミロクの世の定義(?)を
転載させていただきます。こんな世の中をつくれるように、今週の週末はパシフィコ横浜に
ぜひお集まりください。よろしくお願いします。
 
 
(引用開始)

最後に「ミロクの世」とはどんな世の中なのか、そのイメージをまとめてみたいと思います。
ミロクの世になれば、無理をすることなく自然と一体化して、生命力あふれた人生を
送れるようになります。
 
社会はより大きな単位で一体化し、子育てなども家族(核家族)という小さな単位ではなく、
地域単位でするようになります。金銭は便利なものですから使いますが、お金がお金を
生み出すような現在の金融システムは必要なくなります。
 
労働は苦しいのものではなく、無理をしてお金を稼ぐ必要がないので楽しいものになり、
普通の人々は1日3〜4時間、週に3、4日も働けば楽しく暮らしていけるようになります。
 
税金や利子はなくなり、人々は文化的に満足できる環境を社会から提供されて
生きていけるようになります。思いがより早く実現するようになり、人の足を引っ張ろうとか、
誰かをだまして自分だけが得をしようという思いを持つことがだんだん難しくなります。
 
競争を前提とするのではなく、助け合いを前提とする社会になります。個性をより大事にする
社会になり、人と違って生まれてきた人のこと、例えば障害を持って生れてきた人達の
すばらしい個性を社会が認識できるようになり、そういった人たちの能力に対する
正しい評価と個性が尊敬を集めるような社会になっていきます。
 
自らの才能を社会に提供する場がいくらでも用意されているので、誰もが個々人の才能に
合わせた自己実現ができます。
 
文化はますます発達し、画一的なマスメディアを通じて拡がる文化だけではなく、
地域ごとに特徴のある文化が発展していくようになります。
 
インターネットのような情報ツールはますます進化していき、ミロクの世が完成する段階になると、
テレパシーのようなもので、必要な情報を自由自在に取れるようになるかもしれません。
 
生活の基盤は地域コミュニティーになり、自給自足、地産地消の体制がますます進みます。
移動の手段もエコロジー的に優れたものになっていき、人の意識だけで動くUFOのような
乗り物(?)や、乗り物さえ不要な、意識の瞬間移動ができる世界が実現することも考えられます。

(引用終了)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや