サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ルールは挨拶

こんにちは船井勝仁です。
 
先週の土曜日、島根県益田市にあるMランド益田校に行ってきました。
  
にんげんクラブ会報誌の輝く仕事人のコーナーに同社の小河二郎会長に
登場していただいたこともあり、ご存知の方も多いとは思いますが、
四輪の自動車学校としては年間に7,000人以上の卒業生を出して日本一の規模を誇る、
とんでもない教習所です。
 
小河会長からは船井総研にいた10年以上前からご指導いただいており、
同校を訪問させていただくのも久しぶりではありますが3、4回目になると思います。
 
本当は日曜日に開催されるMDS祭りに参加するための訪問だったのですが、
その日に急遽、東京でにんげんクラブのイベントを開催することになり、
お祭りには参加できずに帰ることになりました。
 
それでも、小河会長のご自宅で昭和を代表する作庭家である重森三玲(しげもり みれい)が
手掛けたお庭を堪能させていただき、お茶会にも、作法を知らないどころか懐紙を持っていくことさえ
忘れているような有様で、恥をかきに行ったような気もしますが、参加させていただきました。
 
10年ほど前にも、やはり小河邸でのお茶会に参加させていただいたのですが、
その時は緊張したことしか覚えていませんでしたが、お茶の心得については
何も進歩していませんが、年を取って厚かましくなったのか、今回は本当にすばらしい
超一流を私なりにですが、たっぷり味わうことができ、本当に満足させていただきました。
 
 
昔の地方の名士は、不況の時ほど、お金をかけてお庭を作られたというお話をお聞きしました。
好況の時は忙しすぎてそれどころではないが、じたばたしてもしょうがない不況になると、
文化的な活動に力を入れられたのだそうです。
 
のんびりしていて、うらやましいと最初は思いましたが、よく考えてみると
それが経営者の度量であり、それぐらいのことができないと100年以上続くような
企業文化は作れないのだということに気がつきました。
 
 
午後からは教習所をご案内いただきました。MランドはMマネーという地域通貨を
発行していることで有名です。校内掃除や洗車、それに何と言っても名物のトイレ掃除をしたり、
人から感謝されたりするとMマネーがもらえる仕組みになっています。
そしてそれが、校内の売店やカフェ、さらには様々なレクリエーションに使えるようになっているのです。
 
経営的にはボランティアや感謝されることに対して、校内だけとはいえ実際に使用できる通貨を
発行するわけですから、年間で言うと数千万円の赤字になっているそうです。
 
でも、小河会長はそんな赤字は、Mランドの雰囲気がすばらしくなって、
みんながMランドのたった一つのルール“挨拶”ができるようになるのなら、
大したことはないと考えておられるようです。
 
Mランドの最大の奇跡は、今時の若者がたった2週間余りの滞在で
きちんと挨拶ができるようになってしまうことです。
 
 
日本人は、どこにも負けない“おもてなしの心”を持っています。
しかし、外国人が当たり前のようにできる挨拶がなぜか苦手で、
若者だけでなく大人でも最近はほとんどまともに挨拶ができる人が少なくなっています。
 
そこで、最初の頃は挨拶がうまい外国人の方にMランドに住み込んでいただいて、
挨拶の文化を作られたそうですが、広島の大学の先生からMランドに行った学生は
挨拶ができるようになって帰ってくるので、すぐに分かると言われるまでに文化として定着しました。
 
  
やわらぎの塔というMランドの象徴がたっている小高い丘の上から教習所を見下ろしていると、
小河会長は自分の考えだけでMランドを作って運営されているのではなく、天の声を聞きながら
経営をされていることが、実感できました。
 
だから誰にも考え付かないような突飛なアイデアをいくつも思いつき、
しかもそのほとんどを実現させてしまうのです。
 
そして、その天の声に従うと、ルールはとてもシンプルになり挨拶だけになるのです。
  
ここにも、資本主義を超えた未来の経営を実践されている会社を見つけて
(本当は知っていたのですが、その現地確認に行ってきました)、
本当にすばらしい週末を過ごさせていただきました。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや