サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

アーヘンにメルケル首相がやってきた

こんにちは。にんげんクラブドイツ在住のこだまゆうこです。
5月13日(木)は、ドイツは「キリストの昇天祭」だそうで、祝日でした。

このような祝日や日曜日は、キリスト教徒の人々は教会へと行くのだそうですが、
キリスト教徒でない私たちからすると、いろいろなお店が閉まってるため、やることのない暇な一日です。
 
ここ最近の休日は、連日お天気も悪くてとても寒いので、これといって観光をしたい気持ちにもならず、
家で読書やドイツ語の勉強をしたり、インターネットを見たりして過ごしています。

せっかくの祝日だけど、寒いし天気も悪いなぁ、と何気なくお昼にテレビをつけると、
キリストの復活を祝う式典の生中継がいくつかのチャンネルでされていました。
 
(こちらのテレビで気付いたことは、このような式典を生中継やニュースで放送する番組が
 かなり多いことです。ローマ法王が登場する映像は何度見たかもわからないほどだし、
 日本と比べるとかなり宗教色が濃いのだなぁと思います。)

さらにチャンネルを変えていくと、ドイツのメルケル首相がどこかの式典でスピーチをしています。
毎日のようにギリシャの経済問題でメルケル首相の顔をテレビで見るので、
一国の首相ともなると、あたりまえだけれどさぞ忙しいのだろうなぁ、寒いのに大変だろうなぁ、
などと余計な心配をしていました。
 
しばらくそのチャンネルをつけていると、ふと主人が「ねぇ、後ろにアーヘンって書いてあるよ。
もしかしてこの式典は近所で行われているのでは?」と、気付きました。

あっ、本当だ!これは旧市庁舎の建物の中だ!と気付いたが早いか、
さっきまでの暇人モードはどこへやら・・・、寒いから外に出たくないという主人を
無理やり連れ出して、我が家から徒歩20分の旧市庁舎のある市内中心部まで行ってみました。
 
 
旧市庁舎へ着いてみると、タイミング良く、ちょうど室内での式典が終わり、
外の特別ステージにメルケル首相が登場するところでした。
 
結局何の式典だったのかというと、カール大帝賞の受賞式に、今年はポーランドの
首相であるドナルド・タスク氏が選ばれ、そのお祝いということでした。
 
メルケル首相や、ドナルド・タスク首相、そしてアーヘン市長などがスピーチをし、10分ほどで
特別ステージのご挨拶は終わり、しかも何を言っているかはさっぱりわからなかったのですが(笑)、
こんな小さな街で、二カ国の首相が集っている場に遭遇できて、なんだか楽しい気分でした。
 
SPの人達や、警察、マスメディアの人たちが忙しそうに(?)(首相が来ているわりには、
かなりのんびりしていましたが)仕事をしている姿も、なかなか面白いと思いました。

外の会場での挨拶が終わり、首相たちが移動する際には、別に人をおしのけたとかではなく、
どうせなら近くで顔が見てみたいなぁ、と人の流れに沿って進んでいたら、ポーランドの首相と
私との距離は、わずか二メートルくらいになりました。
 
怪しげな東洋人の私でさえ、この距離まで近寄れます。一国の首相が群集の中を歩く際には、
テロリストのことなどを考えてもっと厳しい警備体制が敷かれるものだと思っていたのですが、
それらはかなり緩やかな警備でした。

首相はテレビのインタビューに答えたり、地元の人々と握手をしたりしながら
ブラブラと歩いて余裕の笑顔です。
アーヘンののんびりした雰囲気とともに、一国の首相も当然ながら
一人の人間なのだなぁと暖かさを感じました。
 
(ちなみに、五年ほど前にクリントン元アメリカ大統領が同賞を受賞した際には、
 街は大騒ぎで、非常に厳重な警備だったそうです。歩いているだけで、
 IDカードを見せろと多く人が言われたそうです。)
 
 
さて、外の特別会場では、この日のために天候の悪い中、いくつかの食べ物屋さんなどの
出店がありました。首相がいなくなったと同時に、その場の人々はワラワラとそれらの出店へ
引き寄せられ、思い思いにビールやワイン、ソーセージやクレープなどを食べて楽しんでいました。
 
私たち夫婦も、首相に会ったことなどすっかり忘れてクレープとワッフルを食べ、
お祭りのような雰囲気を楽しみました。これもまた、人間らしさというものでしょうか。

なんだか日記のような、とりとめのない文章となってしまいましたが、
ドイツの日常を感じていただけましたでしょうか^^(笑)。
五月のキリスト復活祭のある一日の一コマでした。               (2010年5月14日)
 
 
 
sityoushaura.jpg
旧市庁舎裏側の特設ステージでスピーチがありました。
 
 
merukerusan.jpg
かなりわかり辛いでしょうが、真ん中の女性がメルケル首相です。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや