サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

今帰仁城

こんにちは船井勝仁です。
 
先週に引き続き、協同組合企業福祉共済会の旅行で行った沖縄のことを書きたいと思います。
船井総研時代にセミナー開催などを担当する部署にいたことがあります。
ある時、名古屋でセミナーを開催する企画を父に持って行ったら、東京や大阪でやるならいいが
名古屋でやっても意味がないと却下されたことがありました。
しかし、隣の部署の人間が翌日に沖縄でのセミナーの企画を持って行ったら採用されたのです。
それほど、父は沖縄が好きです。
 
そんな関係で船井総研時代はよく仕事で沖縄に行く機会がありました。
船井総研に入ったばかりの頃、クリニックセミナーの事務局として沖縄に行ったことがあります。
セミナーの最終日が金曜日だったので、プライベートで1泊して翌日レンタカーを借りて
沖縄旅行を楽しんだことがありました。
時間がたっぷりあったので、沖縄本島最北端の辺戸岬まで行ってみました。
 
辺戸岬は特に観光する場所があるわけではないので、奄美諸島でも見えるかなと思い
岩場を散策していました。実はその時、転んでけがをしてしまいました。
病院に行くほどのけがではなく薬局で消毒薬を買って絆創膏を貼るぐらいで
処置が済んでしまうものでしたが、今でも右の掌にけがの痕があります。
このことがなぜかずっと気になっており、沖縄の神様からの宿題を出されていて、
それがまだできでいないような気持になっていました。
 
 
今回の旅行では、首里城や沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館、それから今帰仁(なきじん)城址などを
観光させていただきました。とてもいいバスガイドさんで楽しませながらも沖縄の歴史などを
分かりやすく説明していただきました。
首里城もすばらしかったのですが、あまりにもたくさんの観光客(特に修学旅行の高校生)がいて、
ガイドさんに「まるで高校生を見に来たようです」と憎まれ口を叩いてしまいました。
 
でも、今帰仁城に行った時はとても敬虔な気持ちになりました。
ガイドさんが海の向こうに見えるのが辺戸岬ですよと教えてくださった時に、
前述の沖縄の神様の宿題のことを思い出しました。
城址の中にはいくつか御嶽(うたき)があります。その中でも火の神様を祀っている御嶽では
何か感じるものがあり、そこで時間をとってお祈りをさせていただきました。
 
その後、草地が広がっている広場のようなところがあったのですが、
とても気のいい場所がありそうなので一人で少し散策しました。
遠くから見ていると分からなかったのですが、ある岩の所に行くととても強くていい気を感じました。
神様の宿題をするために何をしたらいいのか分からなかったので、歩きながら
ホ・オポノポノをやってみました。土地の神様が少しは喜んでくれているような気がしたので、
できはよくないかもしれませんが、宿題をやっと提出できた気分です。
 
 
IMG_1472.JPG IMG_1488.JPG
今帰仁城址にて



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや