サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ

■【にんげんクラブメルマガ】便り No.675『ありがとうございました』

[メルマガご登録者 現在 6563 名]


『ありがとうございました』

 舩井幸雄は
「有意の人」の集合意識で、
来るべき大難を小難にすることを目的に
「にんげんクラブ」を設立しました。

経営コンサルタントとして、
流通業のビジネスの世界に
大きな足跡を残すことができた父は、
本来一番興味があった
精神世界の探究を進めていきました。
よくやっていたのは、
舞台の上に
お客様に上がっていただいて気を送り、
その前後に前屈をしていただいて、
身体が柔らかくなることを
実感してもらうことでした。
上場企業になっていた
船井総合研究所の代表取締役が
そんな非科学的なことをするのは
「けしからん」
と言われたこともありましたが、
船井総研の取締役を退任して、
船井本社に活動の拠点を移した後は、
比較的やりたいことができるようになって
「にんげんクラブ」の設立に
つながっていったのだと思います。


 不肖の息子である当時の私は、
精神世界のことは完全に斜めに見ていましたが、
船井本社の後継者になり、
父が病気がちになったこともあり、
周りに不思議な能力を持った
友人がたくさんいたこともあり、
いろいろ教えてもらいながら
私ながらの
目に見えない世界に対する
世界観を作っていきました。

父は、いろいろな人が
自分のやりたいように
自由に活動することを
何よりも望んでいたので、
「にんげんクラブ」は
各地の有志がやりたいことを
それぞれが自由にやっていただく形で
進めさせていただき、
東京の舩井本社管轄では、
先週ご紹介した
Kan.さんのワークプログラムに代表されるような
セミナーを
最後はさせていただくような形になりました。


 ただ、それらの活動は
原点に戻って
「有意の人」の集合意識で
大難を小難にすることからは、
少し離れてきてしまったようにも感じていました。
舩井幸雄の思想については、
公益財団法人舩井幸雄記念館を設立させていただき、
父の終の棲家をご覧いただくことで、
その思いをお伝えすることができていると思いますし、
父が大好きだった本物商品は
株式会社本物研究所が、
佐野浩一社長の下、
大変革がやってきても対応できるような
本物商品の発掘や普及に
日々精進させていただいております。

公益財団法人舩井幸雄記念館

株式会社本物研究所


 そして、何よりも、
父の教え等で
目に見えない世界の大切さに気がついた
大勢の「有意の人」が、
日本全国に大勢出現してくださるようになり、
それぞれの活動を通じて、
集合意識の活用ができるようになり、
大難が小難に
確実になってきたのではないかという
感覚が持てるようになりました。

これから5~10年は
ある意味、
新しい世の中ができていく上で
正念場ともいえる局面を
迎えていくことになると思いますが、
「にんげんクラブ」という
舩井幸雄の世界観に基づく活動は、
いまのタイミングで
幕を閉じさせていただくのがいいのかなと感じて、
活動を終了させていただくことになりました。


 世界情勢を見てみると、
中国の勢いが台頭してきて
アメリカの覇権に
露骨に挑戦する意思を見せるようになってきました。
アメリカ側でも、
それを受けて
いままでの型にはまらない
トランプ前大統領が出現して、
このままいけば
今年の大統領選挙に
再当選する勢いになってきました。

二度の世界大戦から始まって、
日本の敗戦、ソ連との冷戦、
それにインターネットなどのハイテク技術によって
アメリカ主導で運営されてきた世界秩序が
大きく変化していく
最終版の岐路に
私たちは間違いなく立たされているのです。


 これからは、
「にんげんクラブ」や
舩井幸雄のような
わかりやすい目印を持って活動するのではなく、
個々の人々が
それぞれ自分の世界観、
宇宙観の確立を目指しながら、
その上で多くの人々が
実は繋がっているという
俯瞰する意識を共有しながら、
それぞれの役割を実行していくことが
大事なフェーズに代わってきているのだと思います。

舩井幸雄を含めて、
どこか遠くにいる
誰か偉い人の言うことを信じるのではなく、
ご自分のパラレルワールドの主役を
自分に取り戻す作業が
大事になってきたのだと思います。


 数多くの父の著作に触れていただき、
熱海の舩井幸雄記念館に足を運んで、
舩井幸雄の精神に触れていただくのは大変ありがたく、
これからも続けていただきたいと思います。

ただ、父が生きた昭和や平成の時代は終わり、
これからの新しい未来は私たち自身の手で、
自らが主役になって
作っていかなければいけないのだと思います。


 本当に、長い間、
「にんげんクラブ」の活動にご理解いただき、
ご支援をいただいたこと
ありがとうございました。

舩井本社グループや私自身も、
これからは舩井幸雄の教えを超えて、
自分たちの使命を追求しつつ、
何を持って
世のため人のために貢献していくかを
いま一度問い直していきながら、
日々の営みを続けていこうと思っています。

最後まで、
「にんげんクラブ」の活動にご理解いただいて
応援してくださった多くの皆様に感謝しつつ、
最後のウィークリー・レポートでの
ご挨拶にさせていただきたいと存じます。

長年、本当にありがとうございました。
 にんげんクラブ 舩井勝仁


======================
☆関東より: にんげんクラブの終わりは進化~ラスト
======================

こんにちは。
関東支部代表世話人・フロンティアショプのSeiです。

最後になりましたね。

これからは、にんげんクラブのご縁を、これからの道のりが近い者同士は互いに大切にして次の進化に向かうようにできたらと思います。

フロンティアショップのセミナー・イベント参加の際には、これまで通り、にんげんクラブと書いていただけたら会員価格で参加できるようにして
ますし、フロンティアショップでのお買い物の際にも、所属名欄に「にんげんクラブ」と書いてあればそれなりの対応をしますので。

さて、幸雄先生のにんげんクラブが終わる、、、
やっぱり感慨深いものがあります。

が、感傷に浸るよりも今も毎日新たなメッセージを頂いてるので、ホント出来るだけお伝えしたいです。

にんげんクラブがしてきた役割を担う企業や職場、家庭は、人間意識の進化を助けるもので、今後はそういう会社、家庭しか継続せず、にんげんク
ラブで培われてきた人間意識を卒業する時期が来たこと、

これまで価値観や観念が争いや苦しみを生んでいて、それに気づいた時が次に進化する段階だということ、

「会社や職場は、自分の心の内の現われ」ということを「ちゃんと意識」すれば、「それを確信できる現象が起こる」時が来たことをお伝えしまし
た。

そんな新しい会社の人材について、新しい会社の形、なぜ窮地に陥るのか、進化の3段階、さらに新会社の経営目的など等どんどんメッセージを頂
いていて、ここでお伝えするのは不可能なので、細かいこと抜きに今まとめて言えることをお伝えしますね。

ひと言でいうと「創造」だそうです。

何を創造するのかというと、「輝くもの」で、輝く会社を創造して、輝く職場を創造、輝く家庭を創造することで、それは心を輝かせるものであ
り、地球を輝かせることに関われる会社、職場、家庭をイメージして創造するんだそうです。

それはどうするかというと、私たちが見ている現実は「実は幻」というのを見抜くことがひとつ。

次にその幻を幻と知ったが故に「その幻を輝かせる」ことが創造なんですって。

まず、幻と見抜くってどういうことかというとですね、

幻だから憂いとか一切もたらすことはないわけなんですけど、いま憂いがあるということは、まだ幻と見抜いていないことになります。

憂いをもたらさないなら、会社も職場も家庭でも困るようなことなど一切ない筈です。

確かにそう言われればそうですよね、理解はまだ難しそうですけど(~_~;

とにかく、困ることがない会社、職場、家庭なら心は喜びますよね。

その「喜ぶ心」は清く澄んでいるのが前提なのはわかるかと思います。

そんな心が喜ぶ方向に自分の周りの空間を創造することが、ひとつのゴールのようなんです。

じゃぁ、それをどうやって創造するのか。
それをお伝えして、このメルマガを締めくくりたいと思います。

心が喜ぶ方向にあらゆる空間を創造するには、、、

それに会社、職場、家庭がどう関わることができるのかを楽しく探求して、気楽に改善していくことだそうです。

なんか、出来そうな気がしてきませんか。

そんな気になったなら貴方はにんげんクラブの卒業生のようです。
世間では、こういうことを聞いても全くピンとこない人もまだ多いみたいなので。

ということで、この内容の続きはブログとか書くようにして、公開を憚られるものはメルマガで、さらに深い内容は本物情報会、もっと深い内容は
解決!!魔法カフェでお伝えしますので、これからは以下のブログ、メルマガ、セミナー・イベントでお会いしましょう♪

◆ ブログ
◆ メルマガ
◆ セミナー・イベント

では、このご縁がより善くなりますように。

いつもありがとうございます
Sei(~-~)


【イベント・講演会】


●大阪より たこ焼きパーティー(4/7)
●大阪より 鳥居厚孝先生「螺旋(ラセン)エネルギー療法施術会」(4/14)

▼こちらから、ご案内している各支部のイベント・講演会の情報をご覧頂けます。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月第1金曜日更新)は、コチラ


秋山桃子のローフードライフ
(毎月25日更新)は、コチラ


奥村暢欣の神々の住まう場所
(毎週水曜日更新)は、コチラ


おススメトピックス
いたまず・健康で・うつくしく ケア・ウォーキング(R)のすすめ
健康運動指導士 黒田恵美子
は、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

※このメルマガは、にんげんクラブセミナーや、にんげんクラブストアを
ご利用いただいた方へもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り675
『ありがとうございました』
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
ACN田町ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============



カテゴリー

月別アーカイブ



  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや