サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

■【にんげんクラブメルマガ】便り No.670『急激な気温の変化』

[メルマガご登録者 現在 6563 名]


『急激な気温の変化』

こんにちは。にんげんクラブのこだまゆうこです。
にんげんクラブのメルマガをお送りいたします。

梅の花が美しく咲いています。
つい先日は、関東・東海地方ではすごく暖かくなり、
群馬県では25度を超える夏日となりました。
まだ2月だというのに、
一挙に初夏のような暑さでした。

朝にネットで天気予報を確認しながら
子どもに着せる服を選ぶのですが、
いったい何を着せたらいいのかかなり迷いました。

夜に寒くなったらいけないし、などと
勝手に予測して、結局トレーナーを着せましたが、
やっぱり子供は暑かったそうで、
半袖Tシャツで十分だったようです。

天気予報で予測できていても、
あまりに急な変化にはなかなか頭がついていかないものですね。

こんなときはきっと体もびっくりして、
普段よりも免疫力が下がりそうですから、
気を付けて過ごさないといけないなと思います。

自分では十分に気を付けているつもりで、
一日の大半を暖かい家の中で過ごしているというのに、
今年もしょっちゅう風邪をひいてしまっています。

あまり籠り過ぎも良くないのかもしれません。
天気の良い日は、お日様の光をたっぷり浴びて、
元気に過ごしていきたいと思います。

========================

大阪 螺旋(ラセン)エネルギー療法施術会 3/10(日)

========================

講師:鳥居厚孝先生(テラピスト協会 代表)

大阪支部の小原正年です。

好評につき、3月10日にも企画させていただきました。
鳥居厚孝さんの自宅で開催させていただきます。
是非この機会に鳥居厚孝先生の施術をご体験ください。

私(小原)自身、昨年末、心臓の動きが悪く、心筋梗塞の症状も出て、
体重が通常80キロですが、1ヶ月で身体が、102キロまで、膨れ上がりました。
初めて、死を覚悟しました。
鳥居先生の施術を受け、今は、症状が治まり、
体重も75キロまで、戻り元気になっています。

病院へ行く前、初めて施術を受けた時、すぐに心臓がよくないと判断されました。
私は、心臓が悪いなんて考えていなくて、心臓が悪いといわれたこともないので、
私は、お酒をよく飲むので、肝臓か腎臓が悪いのと思い込んでいました。
病院で原因を調べていただくと、
心臓が動いてないといわれ鳥居先生の言う通りで驚きました。
なかなか病院では改善されないと思い。
鳥居先生の施術を受けることにしました。
私は、鳥居先生に命を救われました。
私自身鳥居先生の施術体験し、体調が素晴らしく改善したと実感したので、
鳥居先生に毎月施術を行っていただいています。
鳥居先生は、遠隔治療もされますので、度々通わなくても大丈夫です。

◆日時 2023年3月10日(日) 1時間 下記から希望時間をお知らせください。
1、AM10:00~11:00  2、11:30~12:30  3、13:00~14:00
4、14:30~15:30  5、16:00~17:00

◆場所 テラスピトサロン
〒577-0804 大阪府東大阪市中小阪1-4-8
鳥居厚孝さんの携帯  090-8751-0264
近鉄河内小阪から9分 駅改札を左に商店街を抜けて公園を左手に観ながら直進、
右手に郵便局が観えたらあと少しです。
左手にエスレン畳の看板が観えましたら左に曲がり黄色のポストが目印です。

◆参加費
一般 12,000円 会員 10,000円(にんげんクラブ会員)
(当日お支払いをお願い申し上げます)

★鳥居厚孝先生の施術のお申し込みは、こちら

お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

======================
☆関東より: にんげんクラブの終わりは進化
======================

こんにちは。
関東支部代表世話人・フロンティアショプのSeiです。

来月でこのメルマガも終わりますね。
不思議なことに、関東支部(フロンティアショップ)の3月のセミナー・イベントは、全部無くなってしまいました。
ビックリです!

これまで長年お知らせしてきた中で、まる1ヶ月もセミナー・イベントがなかったことなど一度たりともなかったのに。。。

とは言え、落ち着いて考えてみたら、自分の心身も会社も周りの会社も人も大変容の真っ最中で、それぞれが終わり、生まれ変わっている、という
大きな流れの様子からすれば、にんげんクラブのその流れの中で必然的にクローズするということなんでしょうね。

であれば、その流れに抗う思いを抱くよりは、それが必要必然でベストなんだと思うことが幸雄先生から教えられたことだったんだと気づきまし
た。

このメルマガは支部のセミナー・イベント情報ですが、このメルマガが終わるまでにイベント情報がない今、何か書くことがあるのかなと思った途
端、「伝えるのはもうセミナー情報ではない」と言われた感じがしました。

同時に、「必要、必然、ベスト」は幸雄先生ご存命の時を生きていた私たちへのメッセージで、今はもうその先に進む時で、にんげんクラブのク
ローズを含めた私たちに起こっている変容をどう捉えることが、次の進化に向かうのかが言葉になってきました。

なので、このメルマガが終わるまで、可能な限りそれを書けたらなと思います。

まずは、にんげんクラブからの進化について。

「必要、必然、ベスト」は全てはうまくいっているという理解で、うまくいってることはそれで良いし、うまくいっていないように見えることも大
局的に見れば結果としてうまくいっているというプラス思考が、すべてをうまくいかせるというのがにんげんクラブで実現してきたことだったよう
です。

今度はそこからの進化だそうで、にんげんクラブの終わりはその進化を表しているそうです。

ここでは文字数もあるので、続きはまた来週。

いつもありがとうございます
Sei(~-~)


【イベント・講演会】


●大阪より たこ焼きパーティー(3/3)
●大阪より 鳥居厚孝先生「螺旋(ラセン)エネルギー療法施術会」(3/10)
●大阪より 舩井勝仁さんの経営のお話会&寄合(3/24)

▼こちらから、ご案内している各支部のイベント・講演会の情報をご覧頂けます。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


**にんげんクラブ主催・共催セミナー** 

☆ほんもの未来フォーラム2024
【会場&オンライン】 (3/3)

☆Kan.ワークプログラム
【会場】 (3/17)

お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

日本の復活

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

 お金の話が続いて恐縮ですが、
日本製鉄という日本を代表する大企業があります。
原稿を書こうとして
時価総額
(会社の値段:発行済み株式数×株価)
を調べてみると、
その時点で3.36兆円ありました。
ちなみに日本で一番
時価総額が大きい会社は
トヨタ自動車で
執筆時点では56兆円強ありました。

日本製鉄は、日本の会社では
時価総額でいうと59位ということなので、
経団連の会長を代表者が務めることが多いなど
財界の代表企業のように思いますが、
株式市場の評価は
シビアだということなのかもしれません。
世界的に見ると
マイクロソフトが
3兆ドル(約450兆円)でトップですので、
上には上があるものです。


 意外だったのは、
日本製鉄の時価総額の低さと、
それからアップルではなくて
マイクロソフトが時価総額で
世界最大の企業になっているということでした。

大きすぎて
よくわからない数字が並びますが、
先週の7億円の宝くじの話ではないですが、
私がついていける数字の単位は
10億円単位ぐらいまでで、
1兆円を超すと
わけがわからなくなります。

ビジネスで考えると、
千円単位でものを考える癖がつきますので、
千円、百万円、十億円、一兆円という具合に
守備範囲が上がっていくのですが、
私のお金に対する器は
いまのところ
十億円単位だということになるのかもしれません。


 その日本製鉄の復活に関する本が
ベストセラーになっているということを
本屋さんで知って、
上阪欣史著
『日本製鉄の転生
 巨艦はいかに甦ったか』
(日経BP)を
興味本位で買ってみました。

中学生の時に社会見学で
当時の新日鉄の広畑製鉄所
(兵庫県姫路にある。
いまは残念ながら高炉は稼働していない)
に行ったことをいまでもよく覚えています。

高炉は一度停めてしまうと
高温にするまでに大変な時間とコストがかかるので、
よほどのことがない限り
24時間365日営業を続けるという話しを聞いて、
当時はまさに
「鉄は国家なり」の時代だったので、
そのスケールに興奮したことをよく覚えています。


 日本国内の製造業の不振と
海外勢との競合で
苦しいという認識はあったのですが、
2019年に就任された橋本英二社長の下、
V字回復をして
昨年の12月には
アメリカ最大手のUSスチール社を
2兆円で買収するという記事をみて
驚いていました。
実際に、2020年3月期は
売上収益が5.921兆円に対して、
事業収益は▲2840億円だったものが
2022年3月期は、
それぞれ7.975兆円、
9160億円に劇的に改善しています。

(引用開始)

日本製鉄は良くも悪くも
そうした歴史の重みを背負いながら歩んできた。
1901年操業の官営八幡製鉄所を
実質的に引き継いだ八幡製鉄と、
富士製鉄の2社が合併して新日本製鉄が誕生。
2012年の住友金属工業との経営統合を経て、
19年に社名を日本製鉄に改めた。
その規模は「巨艦」と呼ぶにふさわしい。
全国の製鉄所の面積を足し合わせると
約80平方キロメートルで、
東京ドーム1715個分に相当するという。
連結従業員数は約11万人。
売上高に相当する売上収益は8兆円で、
連結事業利益は1兆円に迫る。

(引用終了)


 同書の「はじめに」からの引用ですが、
まさに重厚長大産業を代表する
日本の大企業だということがわかっていただけると思います。

バブル崩壊30年の眠りから覚めて、
日経平均株価は今週にも
史上最高値を更新するのではないかと言われていますが、
どうもそれは超巨大製造業をも含んで
回復しているのかもしれません。

1990年のバブル崩壊後は
冷戦構造という日本に有利な環境が
オセロゲームで白石が黒石にひっくり返るように
あっという間に厳しい局面になってしまったが、
2022年のウクライナ紛争後は
中国の白石があっという間に黒石に代わり、
その代わり日本の黒石が白石に
こちらは徐々にひっくり返りつつあるのかもしれない
というオピニオンが
日経新聞の滝田洋一特任編集委員の手で
書かれているものが載っていました。


 止まらない少子高齢化という
根本的な問題が解決していないので、
日本の本当の競争力が回復したと喜ぶのは
まだ早いのだと思いますが、
日本を取り巻く環境が
ここまで劇的に改善することは
ちょっと考えられない事でした。

もしかしたら、にんげんクラブの活動も
多少は寄与してきたのかもしれませんが、
実はこれからの脱資本主義社会の
あり方を考える上でこそ、
にんげんクラブの活動が生きてくるのかもしれません。

ある程度のインフレという
日本がもう一度スタート地点に立つための
条件は揃ってきたようです。
ここで、もう一度
格差を広げながら経済成長を目指すのは
意味がないような気がします。


 精神的な意識の高さを広げていって、
今度は格差が広がらずに
みんなが幸せになっていく
社会の在り方を示していくのが
日本の役割だと感じています。
そして、そんな萌芽は
見えてきているような気がします。

そのためには、
どこか遠くにいる誰か偉い人に
自分たちの人生を乗っ取られないようにする
意識改革が第一歩だと思います。

格差の問題は
エントロピー(無秩序の度合い)が
必然的に増えていくという
物理法則で
何もしなければ広がってしまうことが
簡単に説明できるそうです。
だから、かなり意識して精神レベルを上げて
利他の精神を多くの人が身につけなければ
社会全体の幸せを追求していくのは
難しいということになります。


 そんな本当の日本の復活のために、
にんげんクラブの活動の成果が
活かされていくことを願っています。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月第1金曜日更新)は、コチラ


秋山桃子のローフードライフ
(毎月25日更新)は、コチラ


奥村暢欣の神々の住まう場所
(毎週水曜日更新)は、コチラ


おススメトピックス
いたまず・健康で・うつくしく ケア・ウォーキング(R)のすすめ
健康運動指導士 黒田恵美子
は、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】


☆.。.:*・°☆☆.。.:*

「長所を伸ばすことは、自分の使命を果たすための
 一番の近道だと思えます。」


『13歳からのシンプルな生き方哲学』 より
    
        .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

※このメルマガは、にんげんクラブセミナーや、にんげんクラブストアを
ご利用いただいた方へもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り670
『急激な気温の変化』
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
ACN田町ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============



カテゴリー

月別アーカイブ



  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや