サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2023年1月号おすすめ書籍(会報誌より)

悩みは消える! 禅の教えを活かす人生の知恵
横田 南嶺(著)/聞き手・白駒 妃登美
ビジネス 社 刊
定価 1,760円(税込)


本書は、臨済宗円覚寺派管長であり、花園大学学長の横田南嶺さんに、
「博多の歴女」として有名な白駒妃登美さんが聞き手となり、
30代、40代の悩めるビジネスパーソンに向けて書かれた
禅の教えと人生の知恵についての本です。
白駒さんのさまざまな質問に、横田管長が目先のことや
ハウツーではない、本質的な答えをくださっています。

まずは第一章から、横田管長の人生の考え方にとても驚きました。
二歳のときに祖父を亡くされた経験から、「人間は死ぬものである」
ということが、人生観を貫く根底にあったのだそうです。
二歳児と言えば巷ではイヤイヤ期と呼ばれ、多くの人はまだ
言葉も記憶もおぼつかない頃ですが、横田管長にはその頃には
すでに死を認識し、人生観を考えられるほどの思考力、記憶力が
あられたのだと、まずびっくりしました。
「どうせ死ぬのだから」と受験勉強もせず、遊びに誘われても
「遊んでいたっていずれ死ぬだろう」と死を探求する本を読み、
授業をきちんと聞いていたので学校の成績はずっとオール5。
推薦で筑波大学に入学され、大学在学中に出家されたとのことでした。
まるで生まれながらに出家への道が決まっていたかのような
煌めくような才能です。

聞き手の白駒さんが深い部分まで質問をされていて、
知ることと愛すること、大きないのちのつながりの中で生きること、
変化を楽しみながら生きることなど、わかりやすく丁寧に
悩みについての禅の教えがまとめてあります。
雑事を雑事と思ってやるか、心をこめてやるかで、
人生の流れる時間が変わります。
食生活を整えること、呼吸を整えること、姿勢を正して腰を立てること、
そういったことが、生きる上でとても大事だと書かれていて、納得しました。

読みやすくわかりやすい本ですが、わかったつもりにならず、
ゆっくりと何度も読みたい本だと思いました。


(編集室 兒玉裕子)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや