サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「9月開催:ローフード入門講座①を終えて~ご報告とあふれ出した想い~」

皆さま、こんにちは。

最近は、いかがお過ごしだったでしょうか。

急に秋深まる気温を感じるようになり、それとともに秋が旬のフルーツの美味しさを感じる
ようになりました。


20220926_rawfoodlife_pic1.jpg
(シャインマスカットを使った緑の真空スムージー)


こちらで皆さまにお届けするのは、毎月のロークレンズ®本科お稽古が終わって、ひと段落
してからですので、いつもロークレンズ®本科お稽古最終美(毎月21日)をお迎えしてから
綴らせて頂いております。

ですので、毎月心身ともに充実感にあふれた状態で綴らせて頂いています。

そんな今期も、お稽古生の皆さまのローフードライフを軸とした、とても丁寧なお稽古に
より、たくさんの愛のプラーナを享受され、想いを現実にされた皆さまとご一緒できて、
とても幸せな気持ちでいっぱいとなりました。


20220926_rawfoodlife_pic2.jpg
(今期、私のロークレンズ®お稽古期間中のお写真)

そして、今月からいよいよ始まりました日本ロークレンズ®アカデミー認定のローフード
入門講座、録画視聴の方も合わせると私の想像をはるかに超える皆さまにローフードの基礎の
クラスを受講して頂きまして、とても幸せなお時間を皆さまと紡がせて頂きました。

常よりご要望頂いていたローフードの講座を無事に開催スタートさせて頂きましたこと、
とても嬉しく、こちらも感謝とありがたい気持ちでいっぱいです。

今回のお話は、そんな今月18日まで開催させて頂いていたローフードの入門講座①(こちらは
始めの一歩、基礎クラス)のご報告も兼ねて、お講座でお伝えさせて頂いたレシピや内容、
そしてそこからあふれ出した私の想いをお伝えさせて頂こうと思います。

はじめに~ローフード入門講座①一部レシピのご紹介~
オリジナルレシピを、3回の講座で12レシピご紹介させて頂きました。

☆基本のスムージー
 まずは、基本のスムージーの作り方や、お野菜、果物の選び方をお伝えさせて頂きました。

20220926_rawfoodlife_pic3.jpg
(真空仕立ての基本の緑のスムージー)


ローフードライフで1食となる基本のスムージーは、緑の葉物が入ったスムージーであること、
フルーツだけのスムージーではないということですね。

フルーツのみのスムージーは、どちらかというと、デザートで頂くスムージーとして据えて
頂いております。

ローフードライフでご提案している1食としてのスムージーは、いわゆる緑の葉物の入った
スムージーです。

ローフードライフの浄化力を高める基本と、より健やかにお取り入れ頂くには、緑の入った
スムージーをお取り入れ頂くことがポイントであるということ、お伝えさせて頂きました。

そして、緑は低量アルカロイドという微量の毒素を持っておりますので、同じ葉物ばかりを
立て続けに取り入れない方が良いこと、しかし、フルーツは大丈夫であること、そんな理由を
種の保存、神さまから頂いたコマンドを植物は持っているというお話を交えてお伝えさせて
頂きました。

またこちらでもご紹介させて頂いたように、よりよいローフードライフ、スムージーライフを
送れるように、時代の文明の力という恩恵を利用した、真空仕立てのスムージーについての
お話、酸化していないスムージーが、いかに私たちの身体にフィットし、食欲まで満たして
くれるかということもお伝えさせて頂きました。


☆デザートスムージー
 そして、デザートスムージーは2種、ベリーとカカオのプディング仕立てのスムージー
シェイクを、


20220926_rawfoodlife_pic4.jpg
(カカオシェイク)

20220926_rawfoodlife_pic5.jpg
(ベリーのプディングシェイク)

こちらを頂くことで、充分なデザートとなります。
もちろん、ともに真空仕立てでお創りしているので、満足感の高いシェイクとして仕上げ
ました。


☆人気のローフードお寿司ロール


20220926_rawfoodlife_pic6.jpg
(ローカルフォルニアお寿司ロール)

こちらも大人気のレシピで、ローフードのお寿司海苔巻きにはさまざまな種類がある中、
私が大好きなピックアップでさっぱりと仕上げたオリジナルのカルフォルニアお寿司ロールを
ローフード仕立てでお創りさせて頂きました。


☆生酵素お味噌汁


20220926_rawfoodlife_pic7.jpg
(生酵素お味噌汁)

また、私の中で意外だったのは、生酵素お味噌汁が大人気で、

・新鮮でした!
・美味しかったです!
・今まで、きのこをグツグツし過ぎていたことが、
とても可愛そうな気持ちにもなりました・・・

という心あたたまるお優しさあふれるご感想も頂いて、私の方が、新鮮にお感じ下さる皆さま
からのお言葉に、私も初心に返れるような幸せな気持ちを頂きました。


☆基本じゃないサラダ
 もともと、基本のサラダをお創りするつもりだったのですが・・・
熱心にレシピ創作をしているうちに、応用も利くように・・・という想いを込めてお創りして
ゆきましたら、基本じゃないサラダが仕上がってしまったのです。


20220926_rawfoodlife_pic8.jpg
(基本じゃないサラダ)

サラダは、簡単で美味しくも頂けますが、飽きやすい、単純なレシピにもなりがちですね。

だからこそ、そうならないように、毎日のデイリーサラダが彩りあるサラダになるように、
レシピを創り上げたものを皆さまにお披露目させて頂きました。

こちらも大好評で、このレシピがあったら日替わりで、簡単・美味しい・飽きないサラダの
材料をセレクトして頂けるレシピとなっております。

フレーバーバランスを考慮しておりますので、それぞれのお野菜の調和を感じられる幸せ
サラダレシピになったと思っております。


☆ローフードパスタ
 ローフードで、基本のパスタを私が好きな感じにアレンジさせて頂きまして、レシピとして
お伝えさせて頂きました。


20220926_rawfoodlife_pic9.jpg
(紫蘇ペーストのローパスタ)

ローフードでは、根菜類を菜麺器やピーラーを使って、パスタ状にして頂きます。

☆ローグラノーラと塩生キャラメリーゼ
 材料を混ぜて、簡単に出来上がってしまう、そして最高に美味しい、食べ過ぎ注意報が
皆さまにたくさん発令致しましたローグラノーラと塩生キャラメリーゼとなりました。


20220926_rawfoodlife_pic10.jpg
(ローグラノーラ)


20220926_rawfoodlife_pic11.jpg
(塩生キャラメリーゼ)

ローフードのレシピは、そのままのお野菜、果物のままを、いくら身体に良いからと言って
食べ続けることは、今日の私たちのグルメなお食事や加工食品に慣れてしまった私たちの
味覚をいきなり満たすことはでき兼ねること、皆さまにもお分かり頂けるかと思います。

そこで、ローフードの手の込んだレシピというのは、お野菜、果物をいかに美味しく調理して
頂くか、人間界の食べ物慣れしている私たちの味覚を満たせるように仕上げたレシピになって
いるのです。

要は、ただのサラダの部分を、ローフードレシピとして置き換えて、彩り豊かな、私たちの
心を飽きさせない食卓としてゆきます。

お野菜や果物に、良質な調味料を使って、手を掛けて仕上げてゆくのがローフードです。

いわば、手の込んだローフードのレシピは、

お野菜をそのまま食べる
果物をそのまま食べる
ナッツをそのまま食べる

だけでは、まだ味覚が満たされない時に、舌の細胞の浄化期間中に手の込んだローフードを
食べ続けて頂くことで、味蕾細胞(味、という化学信号を電気信号に変換する細胞、いわゆる
味を認識する細胞)の細胞の修復と組織のメンテナンスが行われますので、それにより、
自然な形のままでお野菜、果物、ナッツ類など美味しく頂けるようになって参ります。

その味蕾細胞という舌の教育期間に、ローフードの手の込んだレシピは、皆さまの食スタイル
の改善に多大に功を奏してゆきます。

それにはやはり、美味しいとお感じ頂けるローフードをお創りさせて頂いています。

美味しく感じないものを身体に良いからといって、無理矢理食べることをおススメして
おりません。

"良薬口に苦し"という言葉もありますが、そればかりだと、心には栄養は届かず、心にも
届けなければならない栄養が、いつしか枯渇してしまいます。

それを、払拭しているのが、ローフードだと私は位置付けております。

~美味しく仕上げるローフード~
ローフードは、もうご存じの通り、生の食べ物、栄養学で言えば、生きた酵素を含むもので
あると言われています。
物質を越えた世界では、プラーナと私は位置付けています。

ですので、その波動はとても微細で繊細で、創り手の波動もその食材にダイレクトに乗る
ということも今まで感じて参りました。


20220926_rawfoodlife_pic12.jpg

幸運にも、私がお創りしたローフードは、とても美味しいと皆さまに大変お喜び頂いています。

同じものをよそで食べたけど(例えばローチョコレートやロースイーツなど)・・・
ローフードは美味しくないものだとずっと思っていました、というお言葉も頂いたことが
実は何度かあるのです。

今まで、ローフードを何度も目にしてきたけれど、ちっとも美味しそうだと思ったことが
なかった、でも、初めて美味しそうだと思ったので、学びにきましたというお言葉を頂く
こともありました。

その違いって何だろう、と自分に問いかけてみたところ、私が気(プラーナ)を付けている
ことは、荒い波動でお創りすることがないからかな、ということと、そして一番、大切な
ところはここかなと思ったのは、やはりお祈りのもとにお創りしていたということでした。

私は、祈りながらローフードを創って参りました。


20220926_rawfoodlife_pic13.jpg

その祈りとは、たいそうなことではなく、食べてくれる人が、どうやったらお喜び下さるかな、
ということをずっとずっと想いながら、創作しているから、そのプラーナ(想い)がとても
強いのだと自分の中に答えを導き出しています。


20220926_rawfoodlife_pic14.jpg

その目に見えないエネルギーや波動は、食材を通して、レシピを通して本当に伝わっている
のだということに、皆さまからのお喜びのお声を頂くことで、私自身、気(プラーナ)付か
せて頂くことができたのです。


20220926_rawfoodlife_pic15.jpg

~家事はご神事~
 料理を創るということは、本来、神聖なる家事のひとつであり、その家事はご神事である
ということを、私はローフードを皆さまにお伝えするようになってから、そして、レシピを
創作するようになってから、ローフード教室を愛でるようになってから気(プラーナ)付か
せて頂いたことでした。


20220926_rawfoodlife_pic16.jpg

家族のために作る料理、愛する人、大好きな人たち、待っていて下さる人たちに創るお料理や
レシピは、それらの皆さまがお喜び下さるように、健やかになって下さいますように、良き
栄養となりますようにと、そんな想いを、祈りを込めて、本来は太古昔から女性は、そんな
聖なるおつとめをしてきたのだと感じています。

その気持ちでお創りすれば、その想いが聖なる食材を通して、その息吹が込められるのだろう
と私は思っております。

反対に、邪気のある気持ちで創ると、きっとその波動やエネルギーが、その食材やレシピに
のってしまうのではないかと思います。

家事は本来、ご神事であるということ、家族を守るための聖なるおつとめのひとつであると
いうこと、お料理というものは、家族の健康を守るための立派なご神事のひとつであったと
いうことも、私はローフードをこれまで皆さまにお伝えさせて頂いてきた中で、とても
美味しいとお喜び頂くことで、皆さまに気付かせて頂いたことでした。

本来は女性がシャーマンだといわれておりますが、私はこのような本来は女性のおつとめで
ある家事というご神事があるからこそではないかということ、誰かに教えられたことではない
のですが、自分の中で納得させられた次第でした。

愛しい人たち、家族の喜びや健康を想いながら愛でる家事こそが、最高のご神事なのだと
思っています。

~Momoco Japanのドレスエプロン~
そんなご神事をしている女性である私たちの神聖なるひとときが、華やぐお時間になります
ようにという想いを込めて、Momoco Japanのドレスエプロンを創作、デザイン、プロディー
スさせて頂いたのが、2019年で、今年で3年目をお迎え致しました。


20220926_rawfoodlife_pic17.jpg
(Momoco Japan ドレスエプロン)

私の日常は、朝のルーティン(祈って、Yogaをして)が終わりましたら、このドレスエプロン
を纏ってスタート致します。

ローフードのお教室でも、一緒に纏えるお稽古生さまとのひとときは、格別に嬉しい気持ちに
なります。


20220926_rawfoodlife_pic18.jpg


ドレスエプロンについての秘話も、ローフードに繋がるたくさんの愛しい物語がございますが、
このお話は、ここでは今回、割愛させて頂きますね。
(とっても長くなってしまいそうですので、いつかまたどこかで・・・)

~さいごに~
今回は、ローフードの入門講座①、はじめの一歩である基礎のクラスでお伝えさせて頂いた
レシピの一部ご紹介と、創作ローフードの位置づけや食材にのるプラーナ、そこから発展して
家事(料理)はご神事であるということ、お伝えさせて頂きました。

私がローフードに出逢い、始めた時は、日本にご本はなく、海外の洋書を取り寄せてレシピの
創作に役立てておりました。
ローフードが産声を上げた、アメリカのローフードシェフの先生方から頂いた学びは、今の
私の中に生きています。


20220926_rawfoodlife_pic19.jpg
(2012年、私にグリーンジュースの浄化力と素晴らしさを教えてくれたブレンダ)

けれど今は、インターネットで"ローフード レシピ"と検索したら、たくさん出て参ります
し、ご本もたくさん出回っておりますので、生のお野菜や果物をまずは美味しく頂くという
ことを前提に、自分の身体が欲する程度のローフードをお取り入れして頂くことからおススメ
致します。

以前にもこちらでお伝えしたように、ローフード率をいきなり高い確率でスタートさせて、
強い好転反応が出てしまい、その意味も分からず、対処しきれず、ローフードライフを断念
してしまった、ローフードはしてはいけないものだったという結末にしてしまわれるという、
とてももったいないお話をよく聞きます。

私のローフード入門講座では、引き続き来月10月から応用クラスが始まりますので、皆さまと
より一体性を感じながら、ローフードのお稽古を引き続き愛でてゆきたいと思っております。

ご要望を多数頂いて、後日の録画視聴ご希望の方も多くいらっしゃいますので、アーカイブ
でのご聴講をご希望の方は、お伝え頂けますように。

今となっては数あるローフードお教室の中で、当校のローフード講座にお気持ちお寄せ頂ける
ことがとてもありがたい気持ちでいっぱいです。

これからも、私のお伝えさせて頂くローフードは、ローフードを愛で続けてきた先に見えた
もの、そして、プラーナの享受についてのお稽古を、皆さまと愛でてゆきたいと思っており
ます。


20220926_rawfoodlife_pic20.jpg
(ローフード入門講座①、Zoom講座での合間に受講生さまが撮って下さっていました)

お外側のグル(師匠)も言っていたように、私の中のサットグル(自分の中の師)も、私に
いつも同じことを問いかけ続けています。

"99%のプラクティス(練習)と、1%のセオリー(理論)"であると、
プラクティス、プラクティス、プラクティス・・・


20220926_rawfoodlife_pic21.jpg

だから私は、生涯、ヨガはもちろん、ローフードのお稽古も、一生、お稽古、お稽古、お稽古、
なのです。

皆さまと同じ、お稽古生、私はずっと自らに向き合いながら、ローフードを通して愛を表現
してゆきます。

これからもご一緒して頂ける皆さまと、本当の意味で愛に生きるというお稽古を、愛で続けて
参ります。

食べ方は生き方であり、愛し方であるということ、ローフードのお稽古をともに愛でて下さる
皆さまにも、どうかお感じ頂けますように。


20220926_rawfoodlife_pic22.jpg

今回も長くなりましたが、お読み頂いて、ありがとうございます。

ローフードを愛して下さる皆さまへ

たくさん

たくさん

愛を 込めて。

秋山桃子.jpg

プロフィール

秋山桃子<あきやま ももこ>
福岡女学院大学大学院 人文科学研究科 比較文化専攻課程修了
日本ロークレンズ(R)アカデミー 学長
ロークレンズ(R)浄化療法 創始者
ローフード・ヨガ 指導家
ローフードシェフ、パティシエ

JLBAローヴィーガングローバル認定 東京千鳥ヶ淵校
ローヴィーガングローバル認定講師
http://www.rawfood-kentei.com/school/school_000323.html

Momoco Japan デザイナー
https://momocojapan.theshop.jp/

Lastra Healing ローチョコレートプロデュース
https://shop.lastramu.com/?pid=151414990

森林保護・海洋保護・動物愛護 推進家

モデル、ラジオパーソナリティーを経て、
ヨガ(2007年~)、ローフード(2009年~)指導家の道に入る。
2015年、奥アマゾン熱帯雨林保護事業に出逢い、自身の"森に還りたい"という魂の
記憶と向き合い、先住民インディオの伝承文化を次世代へ継承する意志のもと、その後
南米ウルグアイに移住。
現地では、奥アマゾンのシャーマンの能力により成立している神聖儀式で目に見えない
世界の事象を体験する稽古を重ねるなかで魂の法則を享受する。
"ローフード・ヨガ・祈祷"を三位一体として日常に取り入れてゆくお稽古により、
プラーナの自己浄化と心身のスリムを同時に叶え、意識改革を促す自身の自己浄化の
法則(食べて、祈って、ヨガをして)を、『ロークレンズ(R)浄化療法』として確立し、
日本ロークレンズ(R)アカデミーを設立。
ロークレンズ(R)お稽古の指導、ロークレンズ(R)浄化療法士やローフード指導者の育成
に努めており、ローフードとロークレンズ(R)の普及、貢献活動に力を注ぐ日々を
過ごしている。
近年は夫佳胤とともにロークレンズ(R)と神事を愛で、魂の伴侶についても体感している
ことから多岐に渡る相談依頼も受け、オンラインはもちろん、各地でも講演会を開催
している。

~皆さまへメッセージ~
私のライフスタイルはヨガとローフードに出逢い、ロークレンズ(R)を愛でることで
自愛と慈愛に包まれる日々となりました。
ローフードとロークレンズ(R) を皆さまにお伝えしてゆくことは、宇宙の法則からみた
社会貢献、地球貢献へと繋がっているとこれまでの体感を通して確信しており、
ローフードとロークレンズ(R) の普及、貢献活動を私の今世生涯のつとめだと感じています。
にんげんクラブさまでは、夫、秋山佳胤のロータスカフェ内にてロースイーツや
ロースムージーなどで皆さまをおもてなしさせて頂き、日常でお役立て頂けますような
心地良いローフードのお取り入れ方、ひいてはロークレンズ(R) のお稽古プランなどを
お伝えさせて頂いております。
直接皆さまとお逢いできます愛しいご縁をとても楽しみにしております。
日々の活動、ライフスタイルに関しては、 以下のSNSを観て頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Blog: https://ameblo.jp/rawcleans/
Facebook:https://www.facebook.com/momoko.aso/
Instagram:https://www.instagram.com/momoco_japan/



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや