サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

■【にんげんクラブメルマガ】便り No.536 「キンモクセイの香り」

「キンモクセイの香り」


こんにちは。にんげんクラブのこだまゆうこです。
にんげんクラブのメールマガジンをお送りいたします。

朝晩は肌寒くなり、もうすっかり秋ですね。

私は秋の肌寒い夕方などに香る、
キンモクセイの香りが大好きで、
この香りをかぐことによって秋の到来を噛みしめます。

この香りをかぐと、甘い香りが嬉しいけれど、
夏の終わりを告げるようで、
なんだか寂しいようなせつないような、
そしてとても懐かしい気持ちになるのです。

毎年キンモクセイの香りを楽しみにしていましたが、
去年今の家に引っ越してから、残念ながら
ご近所や通勤途中など生活圏の中でキンモクセイがどこにもありません。

秋の香りがかげないのは、とっても寂しいです。

家で鉢植えに植えたいくらいだと夫に提案してみたら、
「俺はキンモクセイの香りは嫌いだから嫌だ」
と却下されてしまいました。

香りは人それぞれ好みがありますし、
嫌いなにおいが家にあるのはストレスでしょうから、
それならば仕方ないですね。

どなたかご近所の方がキンモクセイをお庭に植えてくれないかなあと
ひそかに願っている今日この頃です。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

小林芙蓉後援会より

【小林芙蓉沖縄書画展のご案内】
「グランドマザー&FFC沖縄」のイベントで小林芙蓉書画展を開催させていただきます。
世界中ののべ1050カ所以上の聖地の水で磨った墨を使い、人々の幸せを祈りながら天地人の気を集めて紙の上に降ろしたその書は、水のエネルギーに満ちた癒しの書とも光の書ともいわれ、人種や宗派を超えて深い感動をもたらしています。
小林芙蓉ギャラリー「流水堂」で降ろした書も展示されますので、ぜひ会場でごらんくださいませ。

〔場所〕 EMウエルネス 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート(旧コスタビスタ沖縄)
 沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場 1478 https://www.costavista.jp/
 098-935-1500

〔日時〕 10月1日(金)14:00~17:00
     10月2日(土) 9:00~17:00
     10月3日 (日) 9:00~16:00
小林芙蓉ホームページ http://www.kobayashifuyoh.jp/

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


===========================
☆関東より: にんげんクラブ割引で
===========================

こんにちは。
関東支部代表世話人・フロンティアショプのSeiです。

●やっぱ若返るっていろんな意味で魅力的だなと思いました。
https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12700530172

数ヶ月後の皆さんの若返りエピソードが楽しみです♪
これ、9月29日(水)で終了しちゃっいましたけど、「にんげんクラブ」って添えて
メールもらえれば明日ぐらいまではキャンペーン適用しますね。

●スーパーで売ってるエビをおいらは買えなくなったので、安全安心なものをうちで
扱ってそれを食べることにしました。
https://gop55.shop-pro.jp/?pid=163650106

これ、居酒屋Seiちゃんで出したら皆さん大絶賛!
今度レシピを発表したいと思ってますけど、このエビ欲しい方がいたら、数量限定で
すけど特別価格でお分けしますので、「にんげんクラブ割引で」ってメールくださ
い。

●次のイベント
10/10(第2日曜) カムナファーム~フロンティアショップ

各イベントの詳細は、
フロンティア イベントカレンダー
をご参照ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

いつもありがとうございます
Sei(~-~)

【イベント・講演会】


●大阪より 川田薫博士のスペシャルバージョンDVD観賞会&小原正年のお話Part1(10/3)
●福山より 『10月身体を整えるリトリート』(10/9)
●関東より カムナファーム~フロンティアショップ(10/10)
●奈良より にんげんクラブ奈良支部講演会(10/16)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


**にんげんクラブ主催セミナー** 

☆いときょう先生 「ホツマツタヱ講座」【zoom開催】
 (10/16)

☆山田征さん お話会
 『なにひとつ私の愛さないものはない 私の創造の動機は 愛なのだから』
 (10/26)

☆青木秀夫先生 エネルギーカード「バイオサンビーム」カード作り講座
 (10/30・12/26)

☆いときょう先生&岡田禰宜 「新(真)・縄文を語り合う」
 (11/11)

☆井上和幸先生 「健康能楽」特別セミナー(東京)
 (11/20)

☆石橋一魁(いっかい)先生絵画展 あなたに福が舞い込む福絵
 (11/27)

☆鈴木南水子さんお話し会 『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』Part 3
 (12/4)

☆藤牧経乘先生 仁子先生「神秘なる脳・脳幹」セミナー
 (12/13・2022/3/12)

☆高島康司先生 「未来予測セミナー」2022
 (2022/1/22・2022/4/23・2022/7/30・2022/10/29)

☆June先生 アカシックレコードプログラム 『いのちを知る会』
 (2022/1/29)

☆秋山峰男先生  点描画『魂の画』個人セッション
 (2022/2/3・2022/2/4・2022/2/5)

お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

明治維新という過ち

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

 先日、幕末の偉人である
江川英龍(ひでたつ)という
人物のことを調べていました。
世界遺産に登録されている
静岡県伊豆の国市にある
韮山反射炉を作った人物です。
反射炉というのは簡単に言えば製鉄所で、
ペリー来航の混乱の中で、
大砲をつくるために
製鉄所を建設することを試みた人物です。
英龍は徳川家康の頃から
歴代伊豆の天領を支配する
韮山代官所の家に生まれました。


 家康が紀州家と水戸家の藩祖の母親になる
お万の方(養珠院)を側室に迎えるときに
正当な源氏の血筋である江川家の養女として
側室に迎え入れたこと等から
小田原征伐の時に
豊臣方というよりは徳川方についた
28代当主の江川英長が韮山代官に任命され、
代々世襲代官となっていくことになります。
そして、一時的には
代官を罷免されることもあったようですが、
江川家は幕末の36代当主英龍の時代まで
旗本として徳川家に仕えてきました。


 英龍は風流人で
特に絵の才能には優れていたようです。
絵画の師匠は
現存する絵画はすべて
重要文化財に指定されるという
天才・谷文晁で、
英龍自身も
もし平時に生まれていたら
名の知れた絵士になっていたかもしれません。
時代が風雲急を告げていたので、
その実績は高島流砲術
(高島秋帆が起こした砲術、
東京の高島平は
秋帆が幕末に大きな演習をした地であることに
ちなんで名付けられた)
を身につけ韮山塾を開いて
多くの人に砲術を教えました。
その中には、
吉田松陰の師匠として有名な佐久間象山や
勘定奉行であった川路聖謨(としあきら)ら
錚々たるメンバー280名の指導をしています。


 英龍の死後になりますが、
幕府は後を継いだ江川英敏に対して
江戸の芝新銭座
(現在の浜松町1丁目、
隣地は福澤諭吉が慶応義塾を最初に開いた地)
に下賜し砲兵塾を開かせました。
この塾で学んだ人数は
4000名にもなるそうです。
その中には
第2代総理大臣になる黒田清隆や
日清日露戦争の英雄で元帥陸軍大将の大山巌、
それに木戸孝允等も含まれており、
まさにこの砲兵塾が
維新を作った礎になったと言っても
過言ではないと言えます。
勝海舟が創り、
坂本龍馬、陸奥宗光らを輩出したことで有名な
神戸の海軍操練所よりも
こちらの方が大きな影響を与えたのではないか
という歴史家もいるようです。


 江川英龍は享和元(1801)年生まれで、
幕末に活躍した維新の英雄たちに比べれば
早く生まれています。
戦国時代で言えば
毛利元就がもう少し遅く生まれていたら
天下を取れたかもしれなかったのと同様に、
時代が少し早かったので
その活躍が成し遂げた業績に比べて
評価されていないのかもしれません。
英龍のような有能な幕臣の意見が
きちんと取り上げられていたら
歴史は変わっていて、
徳川家を中心とした
新しい近代国家が作られていたのかもしれません。


 作家の原田伊織先生が2012年に上梓され、
大きな話題を読んだ
「明治維新という過ち」(毎日ワンズ)
という本があります。
その後、増補版や完全版が出されるぐらいの反響ですが、
長州や坂本龍馬が明治維新を成し遂げ、
それによって日本は近代化に成功し
植民地化されずに済んだという
司馬遼太郎先生が広めた
いわゆる司馬史観という考え方に
真っ向から異論を述べたものになっています。
逆に、明治維新
(原田先生はそもそもこの言葉自体が
二二六事件などの昭和の軍部のクーデターや
三島由紀夫が広めたものであるという意見です)
が、日本をおかしくしたという考えです。


 私は完全に理解したわけではありませんが
一理あるなと感じました。
江川英龍に大きな興味をもったのは
「明治維新という過ち」の中で、
韮山塾を大きく評価している箇所があったからです。

実は先週、にんげんクラブのバスツアーで
重要文化財に指定されている韮山の江川邸を訪れ、
第42代目当主の江川洋氏や
公益財団法人江川文庫主務の橋本敬之先生
(「幕末の知られざる巨人 江川英龍」(角川SSC新書)
というご著書があります)
のお話を聞く機会がありました。
不勉強で反射炉が製鉄所であるということもわかっておらず、
あまり興味が持てなかったのが、
勝海舟よりも本当は歴史に
大きな貢献をした人物がいたということに
俄然興味が湧いて
にわか勉強させていただいたというわけです。


 私は中学生の時に
司馬先生「竜馬がゆく」(文春文庫)を
読んで以来の龍馬ファンで、
高知の坂本龍馬記念館にも何度も行きました。
小川雅弘さんから誘われて、
当時の館長であられた
故・森健志郎館長が企画された
大の龍馬ファンであられた
台湾の故・李登輝元総統を訪ねる旅にも
参加しました。
戦争が終わるまでは日本人であられて、
京都大学に学ばれていて
学徒出陣も経験されている李総統は
坂本龍馬を敬愛していて、
台湾が無血で民主化を成し遂げたことは
龍馬のことを知っていたからだとおっしゃっていました。


 しかし、歴史は勝者によって作られていることを考えると
志士や勝海舟や龍馬だけに
スポットライトを当てた歴史観だけではなく、
原田先生のような見方をしてみることも
必要なことだなと感じるようになってきました。
戦国時代よりも明治維新のときよりも
私たちはいま
大きな変革期を迎えていると思っています。
だから、江川英龍という偉人のことを学べたのは
とても有り難い幸せだと思っています。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


畑アカラ先生『高松塚とキトラ古墳の真実』
(毎月18日更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月第1金曜日更新)は、コチラ


テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さん『元子ども兵から学んだ、『人・組織・世界』の変え方』
(隔月更新)は、コチラ


秋山桃子のローフードライフ
(毎月25日更新)は、コチラ


奥村暢欣の神々の住まう場所
(毎週水曜日更新)は、コチラ


おススメトピックス
エネルギー医療を実証する 青木クリニック院長 青木秀夫先生
は、コチラ


今、にんげんクラブに
ご入会いただくと
おトクな、
2大特典をもれなくプレゼント!
ぜひ、この機会にご入会をご検討くださいませ。

① 『Kan.さんに訊く。vol.1 』
  会報誌大人気連載シリーズを書籍化

② 舩井勝仁講演収録大好評DVD
『超弦理論で読み解くこれからの
時代~9次元を象徴するエヴァの時代がはじまる~

にんげんクラブの入会お申込みは、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】


☆.。.:*・°☆☆.。.:*

「葛藤とか困難がくれば、やんわり包み込もう。
 ① つきあたる ②力で制する ③逃げる
 より、やんわり包み込むのがもっともよい。」


『舩井流経営法』より
    
        .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーや、にんげんクラブストアを
ご利用いただいた方へもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り536
「キンモクセイの香り」
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
EDGE芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや