サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2021年3月号おすすめ書籍(会報誌より)


二つの惑星に生きて ―我が一万三千年の転生史―
ファイロス (著), フレデリック・S・オリバー (その他), 伯井 アリナ (翻訳)
ナチュラルスピリット 刊
定価2,980円+税


本書は書かれた経緯から不思議に満ちている本です。
筆記者であるオリバー氏は、1866年生まれ。
彼が17歳の頃から、本書の本当の著者であり、
金星に住む秘教家ファイロスからの通信が始まりました。
通信はその後も続き、
1884年頃から1886年に
本書の原稿が完成しましたが、
ファイロスからの指示により、
しばらくの間本書は出版されませんでした。

1899年に筆記者からの序文が書かれていますが、
同じ年になんとオリバー氏は死去し、
1905年にオリバー氏の母が本書を出版したそうです。
若干18歳の無名の少年によって書かれた本書は、
その驚きの内容により出版直後より
アメリカを中心に一大旋風を引き起こしたそうです。

女優シャーリー・マクレーンや多くの人々の
人生を変えた本とも言われています。

本書は三巻に分かれて構成されています。
著者であるファイロスは、金星に住む達人ですが、
一巻の物語はファイロスが地球のアトランティス時代に
ゼイルムという名で生きる中で、
人を裏切り、カルマを作ってしまった彼が、
亡くなってから死後の世界へ行くまでの物語です。

第二巻は、ゼイルムがその後1800年代に
アメリカ人のウォルター・ピアソンとして
生きてカルマを返し、
死後に金星へと行きファイロスとなり、
魂の片割れであるフィリスと一つになるべく、
最後の試練へと挑戦する物語です。

第三巻は、ファイロスとフィリスのそれぞれの
過去生の物語と、
アトランティスのその後の物語です。

それらのすべての物語には、
光の子、イエス・キリストが出てきます。
最初は少し難しく感じていましたが、
ページを進めるごとに、
本書に惹き込まれていく自分がいました。
100年以上も前に書かれた本とは思えないほどに、
その内容は色褪せず、
驚きと感動をもたらしてくれる本です。


(編集室 兒玉裕子)


いのちがセクシーでありなさい: 封印された「性の神秘」を解き明かす
村松 祐羽 (著)
UTSUWA出版 刊
定価1,200円+税

舩井幸雄氏がバリバリに仕事をしていた頃、
札幌に行く機会があると必ずアポイントを取るように
秘書に指示を出していた人がいたそうです。
それが小樽に住んでいた、
ただの主婦の著者でした。
秘書に「どういうご関係の方ですか」
と聞かれて困っているという舩井幸雄氏に、
「愛人と言っておけばいいのよ」と、
著者は豪快に笑い飛ばしていたそうです。

なぜ、忙しい中、わざわざ会いに行っていたのか。
今よりも精神世界について
かなり否定的な空気を持っていた当時、
この世界の研究について情報交換ができる、
とても貴重な機会だったからでした。

「コンサルティングの仕事をしているときの
厳しい表情とはまるで違う、
でも本質に迫る真剣さを感じて驚いた」と、
舩井勝仁が本著のあとがきで語っています。

スピリチュアルが苦手だった
息子の態度を少しでも変えようと、
大学生の夏休みに著者の自宅に
泊まりに行かされたそうですが、
その時は北海道の珍味がおいしかった記憶しか
残っていないという残念なホームステイだったそうです。

時を経て、再び著者と話す機会が増え、
著者が命がけで追及してきた本著の情報の大切さを
切実にわかるようになり、
師匠である著者の世界を
必要な人に届けるお手伝いをしたい、
親子二代にわたって、
ようやく著者の本質に迫れるようになったと語ります。

にんげんクラブでも著者と舩井勝仁の
セミナーを開催しています。
その収録DVDもありますので、
必要な方はぜひご覧いただけたらと思います。

【DVD】村松祐羽さん&舩井勝仁
『生命の科学として学ぶ男女の性』


「いのちがセクシー」とはどういうことか、
封印された性の神秘が、
著者の豪快なおおらかさで、
さらりととても分かりやすく書かれています。
必要な人にしか目に触れないようになっていると
舩井勝仁が確信する情報です。
ぜひ手にしてください。


(編集室 柴切純子)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや