サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

第2回 野生オランウータンの研究   

鈴木先生がクタイの森(インドネシア)で野生オランウータンの
研究を開始してから、すでに30有余年が経ちます。今日はこの間を
簡単に振り返ってみたいと思います。

image1.jpeg
写真:研究開始当時の初期のスタッフと

鈴木先生がはじめてクタイの地に入ったのは1983年、熱帯地域初と
いわれる大規模な森林火災がこの地を襲った直後のことでした。
当時は、現在のキャンプ・カカップより上流のシナラ山にキャンプを
設営しました。キャンプといってもブルーシート張りのテント暮らし。
近くには道路などはなく、一番近くの村に下りるだけでも川をボートで
下って何時間もかかるため、食料も川で魚を釣りながらの自足の生活
でした。


こうした中で森林火災後の森の再生の様子を見ながらの、調査が
つづけられました。特に1983年10月に行ったクタイ内陸部の調査、
1985年のセンガタ川上流部における森林火災の影響調査と
オランウータンの現状調査は初期の調査として貴重なものでした。
当時のメンバーが全員参加し、全部で12ある滝を上っての大調査
でした。現地は地図もないところなので、森の中を観察路を切りながら、
地図を作りながらの調査です。


こうして自分の足で調査をしながら森の中に張り巡らせた観察路は
全長数100キロを越します。一帯の森は1985年に国立公園に指定
されることになりますが、同時に現在キャンプ・カカップがある場所に
常駐していた自然保護局の役人は町の役所に撤退し、皮肉なことに
この地域は監視人がいない状態になってしまいます。


すでに対岸では石炭開発の大計画が動き出しており、森を守るために
苦肉の策として、村人たちが常駐できる拠点を自前で設けること
にしたのです。


image3.jpeg
写真:建設中のキャンプ・カカップ


image2.jpeg
写真:高床式の基礎部はスタッフたちが地下杭を打ち込んで作った


こうして誕生したのがキャンプ・カカップです。資金がない中
やりくりし、1994年10月にはついに建物の外郭が完成。10年間
続いたブルーシートでの調査に別れを告げました。村人たちの手で
建てられた新しいキャンプを中心に森林パトロール、
オランウータンの調査が始まります。


1998年の2度目の大規模な森林火災に際してはクタイ国立公園の
大部分に火が入った中、連日の懸命な消火作業でキャンプの周りの
森だけはどうにか延焼から守りました。川の水をキャンプの
屋根に運び上げ、村人たちが総出で火の粉を払ったといいます。


image4.jpeg image5.jpeg


この写真は石炭景気で急速に発展したセンガタの町なみです。
ここは10数年前は何もない荒野でした。開発景気は急激な人口の
増加を生み、到る所で盗伐が横行しました。キャンプの近くの
森の木も伐採用の×印が付けられました。地元センガタの警察は
すでにお金が回っていて動かないので遠方の警察に訴え、盗伐者
18人を逮捕、チエーンソー38台を没収してもらったことも
ありました。こうした数々の努力の積み重ねで、キャンプ周辺の
森では多くのオランウータンが子育てを続けています。


この森に愛着を持ち、オランウータンを見守っていこうという
村人たちがいる限り、クタイの森はオランウータンの森として
健在であると私たちは頑張っていますが、昨年夏にはインドネシア
政府がこのクタイの森のある、東カリマンタン州への新首都移転を
表明しました。キャンプを取り巻く厳しい状況は相変わらずです。
環境に配慮したとか、自然に優しいとか言うことは簡単で魅力的
ですが、現場はなかなかそのような理想では動いていないものです。
次回は開発の期待に沸く現地からその辺を書きたいと思います。


オランウータン(0).jpg


プロフィール

鈴木晃(すずきあきら)
京都大学大学院理学研究科修了。理学博士。
京都大学霊長類研究所を経て、
現在「日本・インドネシア・オランウータン保護調査委員会」代表。
(一社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)理事長。
1983年よりインドネシア、カリマンタン島にて野生のオランウータン
の研究を続ける。

鈴木南水子(すずきなみこ)
生後6か月よりウガンダに渡り、チンパンジーの研究をする父のかたわら、
アフリカの大自然の中で育つ。自然によって生かされているヒトの生き方
を求めて、オランウータンと熱帯雨林の保護の問題とその普及啓発活動に
取り組む。


(社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)
(事務局)
〒162-0065
東京都新宿区吉町8-23 富井ビル2F
TEL 03-5363-0170
FAX 03-3353-8521

ホームページ http://moforangutan.web.fc2.com/
メールアドレス mof.orangutan@gmail.com



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや