サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

赤塚高仁先生 ヤマト人の『聖書塾』第3クール第6回(7/25)

会場受付は満席となりました。zoom参加は受付中です。

赤塚第3シリーズ7.jpg

<PDFファイルはこちらから>


第6回 2020年7月25日(土)
※会場受付は満席となりました。zoom参加は受付中です。

受付13:30~14:00  
講演14:00~17:30 

会場変更になりました:船井本社 大会議室
東京都港区芝 4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8階 
◆JR田町駅 三田口より徒歩6分
◆都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
◆都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分
※10階建の茶色のビルです。
新住所地図(ユニゾ四丁目ビル).jpg
 ※クリックすると拡大図になります。


参加費 12,000円(各回)



「聖書は宗教の書物として読まず、
人類最古の本であり、知恵の書として学ぼう」

29歳の赤塚高仁さんに糸川英夫博士が伝えた言葉です。

以降、イスラエルに幾度となく旅をして
「聖書を足の裏で読んできた」赤塚高仁さんの大人気の聖書塾、
円熟の第3クールです。

『私の聖書講座は、キリスト教という宗教ではなく、
全宇宙に満ちる創造の霊たるイエスを感じ、
自分のライフワークを喜んで生きるためのセミナーです。

東京で開催させていただいて、やまとこころで読み解く聖書講座は、
これからの時代の心の灯となるのだということを感じました。』

赤塚高仁さんのこの講座にかける想いが伝わるコメントです。

来年の第3クールのテーマは『人は変われる』。

聖書の中でイエスの弟子のみならず、
イエス自身もその歩みで、深い訓えを示しました。
魂の旅のガイドブックとしての『聖書』の世界を
赤塚高仁さんと旅して、次なる新しい自分を拓いてゆきませんか。

赤塚先生200.jpg

真の愛国者であった我が師、糸川英夫博士は、「日本とイスラエルが手をつなぎ世界を平安に導く」と預言して昇天しました。その想いを真に理解するために人類の智慧の書である聖書を学べと言われました。 本当のことを知りたくて私は聖書に学びます。聖書の現場で、足の裏で読んできた聖書をお伝えしたいと思うのです。 赤塚高仁
 


赤塚高仁(あかつか こうじ)プロフィール

赤塚建設株式会社 代表取締役
ヤマト・ユダヤ友好協会会長

1959年三重県津市生まれ。
明治大学政治経済学部卒業。
大手ゼネコンで営業を務め、四国で瀬戸大橋などの
プロジェクトにかかわった後、赤塚建設を継ぐ。
「所有から使用へ」というコンセプトで、定期借地権による
世界標準の街づくりを事業化。
光冷暖、生体エネルギー、免疫住宅ホルミシスハウス、自然素材を使った
「住めば住むほど元気になる究極のECOハウス」を普及すべく活動中。
日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士の
一番の思想継承者であり、日本とイスラエルとの交流に人生を捧げた糸川博士の
遺志を継ぎ『ヤマト・ユダヤ友好協会』の会長も務め、
イスラエルを20回以上訪れ、鍵山秀三郎氏、舩井勝仁氏、本田健氏をはじめ、
700人を超える人々をイスラエルへと導いてきた。
「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」というユダヤの格言や、
荒野に挑むユダヤ民族との交流を通して、祖国日本を洞察。
そして、ヤマト人の歴史を取り戻すべく、「やまとこころのキャンドルサービス」
の講演会(300回以上)を全国で行っている。
伊勢神宮での「やまとこころを思い出す会」を主催。
また、山元加津子さんのドキュメンタリー映画『1/4の奇跡』『宇宙の約束』
『僕のうしろに道はできる』にも出演し、そのユニークな経歴と活動に
全国各地から注目が集まっている。

著書
蝸牛が翔んだ時―"今"と"自分"を探す往復書簡」(日本教文社)
「定期借地権とサスティナブルコミュニティー」
「世界標準の家に暮らそう」
「聖なる約束」(きれい・ねっと)
「続 聖なる約束 ヤマト人への手紙」(きれい・ねっと)
天皇とユダヤとキリストそしてプレアデス・メシアメジャー これが黄金の《地球ラスト文明》のコアとなる」(ヒカルランド)
「聖なる約束3 黙示を観る旅」(きれい・ねっと)
「聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り」(きれい・ねっと)
「聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集 SCORCHED 焦がされた世代」 (きれい・ねっと)

最新著「聖なる約束 日本よ永遠なれ」

イエス.jpg

赤塚高仁さん。日本で一番講演がうまく、頭がいい人です。その赤塚さんが日本人にとって世界で何が起こっているかを理解できない原因になっている聖書の世界を本質的に教えてくれる、稀有な機会になります。 いまの世界はキリスト教の世界観で動いていて、その背景には必ず聖書があります。これが理解できないから日本は世界の常識が分かりません。この世界を宗教ではなく、世界で最強のテキストとして読み解く術を手に入れることは最強のツールを手に入れることになるのです。 舩井勝仁

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや