サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

いときょう先生 古代史ホツマツタヱの旅 [Ⅱ] 瀬尾律姫(せおりつひめ)ゆかりの地(2/27)

ご参加いただきました中澤さまが、ブログで紹介してくださいました!


2月27日(水)は、人間クラブ主催の「いときょう先生と行く!古代史ホツマツタヱの旅Ⅱ~瀬織津姫ゆかりの地~」に参加してきました。
巡ったのは、伊豆山神社、瀧川神社、三嶋大社、大瀬神社の計四社。
ナビゲーターにホツマツタヱ研究家のいときょう先生、ゲストに検証ホツマツタヱの編集者の原田武虎先生、特別ゲストに瀧川神社の再建に尽力を尽くされた加々見勝八郎先生(氏子総代)、そしてカメラマンには写真家の奥村暢欣さんを迎えての旅です。
早朝、熱海に集合してのバスツアーは、かなり濃密な一日となりました。
どの神社もそれぞれ印象深くて、もっとじっくり感じてみたいと思うところばかり。
特に印象的だったのは、2013年に放火され、本殿が全焼してしまったという瀧川神社。
御祭神はセオリツヒメです。
「もしかしたら、セオリツヒメが誕生した場所なのではないか?」
と言われているところなのだそうです。
氏子総代の加々見勝八郎先生より、放火や再建についてのお話も詳しくお聞きできました。
再建の際、御社の木材を提供してくれたのは伊勢神宮で、式年遷宮の時に出た木材を送ってくれたそうです。
瀧川神社自体はとても質素で小さいのですが、三嶋大社との繋がりも深いとのこと。
ホツマでは、セオリツヒメはアマテルカミの内宮(正妻)となっています。
アマテルカミが生まれたのもハラミ山(富士山)の麓。
今まで神話の世界としてどこか雲の上の出来事だったことが、より身近に感じられるようになったのはホツマに出会ってから。
そのゆかりの地を旅することで、さらに深い繋がりを感じることができます。
ホツマだけでなく、古事記、日本書紀、その他の書物も含め、さまざまなピースが集まって見えてくる真実の姿の片鱗に触れることができるのは、やはり樂しいものです。
日本という国はもっともっと奥が深くて、これからそれらが明らかになってくると思います。
でも、知識だけでそれを受け取ることはできないので、もっと自分を整えていく必要があると感じています。
今回の四社巡りの旅は濃すぎて、全てを書き切れてはいないのですが、ブログにてまとめましたのでよかったら。
『いときょう先生と行く!古代史ホツマツタヱの旅Ⅱ』~瀬織津姫(せおりつひめ)ゆかりの地~
http://gentenkaiki.net/2019/03/01/kodaishi-hotsumanotabi-seoritsuhime/

旅2チラシ表.jpg

2019年2月27日(水)
【集合】 07:45熱海駅 JR改札外
【出発】 08:00貸切バス(伊豆箱根バス)
08:15伊豆山神社 参拝 
10:30瀧川神社 正式参拝
【昼食・休憩】
  12:15四季酒菜 風土
13:55伊豆の国パノラマパーク 
15:50大瀬神社 参拝 
17:00三嶋大社 参拝
【解散】 18:30三島駅

※スケジュールは変更になることがありますことを、
何卒ご了承ください。

ナビゲータ : いときょう先生
特別ゲスト : 原田 武虎氏 

《縄文叙事詩研究同人誌》
『検証 ほつまつたゑ』編集
特別ゲスト : 加々見 勝八郎氏
瀧川神社 氏子総代

 
☆ご参加いただいた方全員に、『思い出のアルバム』を
プレゼントいたします。 
撮影は写真家の奥村暢欣さんです!


 
【懇親会】 19:00三島周辺のお店
   ※ご希望の方のみご参加 (3,500円)

【ツアーのみ参加】    にんげんクラブ会員 20,000円
                 一般の方 22,000円


 
【ツアー&懇親会参加】 にんげんクラブ会員 23,500円
                 一般の方 25,500円


旅2チラシ裏.jpg


いときょう先生.jpg

プロフィール  いときょう先生 
ホツマ出版株式会社取締役社長
1949年東京に生まれる。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。 2005年に訪れた若狭彦・若狭姫神社(福井県小浜市)がホツマツタヱの記述と一致することに感銘を受けて以来、独自の研究を重ね、ホツマツタヱ全アヤを解読後、後継者のために教科書としてまとめる。東洋大学観光学科にてヲシテ文献の講義。拓殖大学客員教授として「世界の中の日本」においてホツマツタヱを200人の学生に講義。これは松本善之助氏以来2人目。 主な著書に『やさしいホツマツタヱ』『古代史ホツマツタヱの旅』全五巻他。
ホームページ https://hotsuma-shuppan.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/HotsumaJuku/


瀧川神社1000.jpg
瀧川神社
瀬尾律姫をお祀りする神社ですが、地元でもほとんど知られていません。
2013年に放火で全焼したのち、
伊勢神宮から式年遷宮の解体で譲り受けた古材を使って再建されました。
瀧川神社は、今回の旅の最大の目的です。
正式参拝をいたします。
瀧川神社氏子総代 加々見勝八郎さんに
再建された時の様子を詳しくお話しいただきます。

瀧川神社1-1000.jpg  空1000.jpg


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや