サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

考古学者 大島直行先生 お話し会第2弾 『縄文シンボリズムを考える』(11/18)


大島第2弾ちらし.jpg


2018年11月18日(日)

受付:14:45~15:00 講演:15:00~18:00

■前半15:00~16:15 
     「縄文シンボリズムを支える6つの根拠」
■後半16:30~17:45
     「縄文シンボリズムで読み解く20の謎」
■質疑応答17:45~18:00


会 場:船井本社セミナールーム(JR四ツ谷駅 麹町口より徒歩3分)
 ※赤レンガ色のビル。1階はコンビニ「ポプラ」です。
最新サイトビル地図.jpg  サイトビル地図.pdf

参加費:にんげんクラブ会員 5,000円
     一般の方    6,000円



botan_r1_c1.jpg


私たちの縄文人観は、実は、相当に危ういものだということを話そうと思います。
ジャック・デリダというフランスの哲学者は、
現代人の「二項対立思考・階層秩序(序列)的思考」を嘆きました。
哲学者の鷲田精一(元大阪総長)は、
現代人の「わかりやすさの危うさ」に警告を鳴らしています。
このことも危惧されます。

私の考古学は、当事者の視点から。 タブーに挑戦します。


大島先生.jpg

プロフィール 大島 直行(おおしま なおゆき) 

1950年北海道標茶町出身。
札幌医科大学客員教授、日本考古学協会理事、日本人類学会評議員、前北海道考古学会会長、
医学博士。
近著に
『対論・文明の原理を問う』(麗沢大学出版会)
『月と蛇と縄文人』(寿郎社)
『縄文人の世界観』(図書刊行会)『縄文人はなぜ死者を穴に埋めたのか‐墓と子宮の考古学‐』(図書刊行会)


    

+D133D120:D135D120:D137D120:D136B104D120:D131D120:D135

botan_r1_c1.jpg



・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。

・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。

・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。

 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや