サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2016年4月おすすめ書籍一覧(会報誌より)

      
   


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


クジラと泳ぐ ダスカロスと真理の探究者、その教えと実践
ダニエル・ジョセフ・著 鈴木 真佐子・訳
太陽出版 刊
定価3,600円+税

本書は、「20世紀における最も偉大な霊性の教師」と呼ばれたダスカロスの
生徒の一人であったダニエル・ジョセフ氏の著書です。訳者の鈴木真佐子さ
んによると、本書はダスカロスの教えを学び始める初心者の方にとって、わ
かりやすくて最適な本とのことでした。

私は本書の発売にあわせていち早く会報誌でご紹介したかったため、出版
社の方に問い合わせて原稿を先にいただき読み始めました。初心者用なら
ばすぐに読めるだろうと思っていたところ、かなり読みごたえがあり、途中で
何度も意識を失いそうになりながら同じページを何度も読み返し、読み終え
るまでに結局丸4日かかりました。意識を失いそうになるというのは、気付い
たらいつの間にか一瞬寝ているのですが、それはまるでダスカロスや大天
使から脳のチューニングをしてもらっているような不思議な眠りでした。

集中的に読み終えてわかったことは、この本は何年も取り組む価値のある
情報が書かれていることと、ただ文字を読み進めるだけでは意味がないと
いうことでした。

本書は、二十五章で構成されていて、一章ごとに教えとプラクティスが記載
されています。その教えとプラクティスは、非常に貴重かつ深遠なもので、
一章につき一カ月以上かけるくらいでちょうど良いと思います。

本書を読むと、人間は肉体や感情だけの存在ではなく、神聖で尊い存在で
あることが少しずつ知識としてわかってきます。それを知識だけに留めず、
知恵にまで昇華させるには、プラクティスに真摯に取り組むことが有効なよ
うです。

本書のタイトルは『クジラと泳ぐ』ですが、まさに本書を読み進めると、広大な
意識の大海原でダスカロスという巨大なクジラと共に泳いでいるような気持ち
になります。それは浅瀬で泳いでいるだけでは、絶対に成し遂げられないこと
です。

本当の自分を発見したい、真理を探究したい、本物に触れたい、という願いを
持つ方にとってはかけがえのない本となると思います。

(編集室 兒玉裕子)

《龍の御使い》 ドラゴンライダー 龍神からの「光次元」メッセージ
曽根史代(龍依〜Roy) ・著
ヒカルランド 刊
定価 2,000円+税

読み終わった後、何ともいえない気持ちの良い余韻に浸りました。著者の
ご経歴を見て、納得しました。「アミ 小さな宇宙人」の映像化プロジェクトを
立ち上げた方でした。「アミ小さな宇宙人」はエンリケ・バイオス氏がシリー
ズで書いている作品ですが、私はこの本が大好きです。少年と、アミと名乗
る宇宙人が、宇宙をめぐる旅の中で、地球がいまだ野蛮な、愛の度数の低
い未開の惑星であることを教わる、感動的な物語。世界十一カ国語に訳さ
れた不朽の名作です。「アミ」を読んだときと同じ種類の感動を、私は本著か
らいただきました。

本著は大きく2つに分かれています。縦書きの文章を読んできて、真ん中ま
で行くと、今度は本をひっくり返して、後ろから読む横書きの美しい絵本にな
っています。それだけで何度も本をめくり直してしまいたくなる、不思議な本
です。

著者は、現在は、曽根史代(そねふみよ)さんという女性ですが、ドラゴンと
共生する世界ではドラゴンライダーをしていました。大きな宇宙船で働く青年
だったときもあるし、地球上でも何度も生まれ変わっているそうです。でもそ
れは未来とか過去ではなく、すべてが同時に起こっています。時間という概
念は三次元の世界にはありますが、もっと次元の高い世界には存在しない
のです。

次元が変わるとは、視点が変わることです。視点が変わると「なあんだ、そん
なことか」と感じることがあると思います。これまでの地球は長い間、自分たち
の肉体の視点で物事を見てきました。これからは魂の視点から物事を見る時
代になったそうです。

魂の視点とは、光次元の視点です。五次元以上のキラキラと輝きを放つ次元。
それは私が大好きな「アミ」の世界でもあります。闇を光に還えし、意識の波動
を上げるための、具体的な情報をたくさんいただけます。子どもたちの開かれ
た意識を守らなければいけないことも分かりました。

ぜひ、子どもたちと一緒に読んでください。お勧めのすてきな一冊です。

(編集室 柴切純子)


ハリウッド・セレブが頼るヒーラー《ケン・コバヤシ》と語らった これからの医療 サウンド・ウェーブ・テラヘルツの流れ
小林 健×増川いづみ・船瀬俊介・著
ヒカルランド 刊
定価 1,759円+税


小林健氏は先祖代々ユダヤの血を引き、その祖父はカバラマスター=トラ
ジでした。カバラとはユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論
を伴う神秘主義思想で独特の宇宙観を持っているそうです。それによって私
たちの体を構成する細胞と交信することができるのだそうです。

小林氏は、2歳から5歳までの幼少期の4年間を祖父からカバラを教わり過
ごしたそうです。その教えのもと、脈診によって体から何が原因でその症状を
作っているのか聞き取ることができるようになったのだそうです。

小林氏は2回の臨死体験をしたことがあります。そして、NYを中心に58年に
も及びヒーリングアーティストとして各界の有名人を顧客に持っています。

夜中にチャンティング(チャネリング)が来るのだそうです。難病だった森美智
代氏を救った甲田光雄先生に守られているとのことです。そして、舩井幸雄
からも。東京の品川付近を通過した際、舩井幸雄からのメッセージを受け取っ
たそうです。もともと舩井幸雄は単純な方法で病気も心も治ると伝えてきまし
た。同じことを推進している小林氏に「息子に会ってほしい」とのことでした、
2014年11月ごろより甲田先生よりバトンタッチして舩井幸雄が出てくるように
なったのです。

いろいろな分野を超え、近年は音による振動治療を応用したサウンド療法で、
人と地球の健康と生命のバランスをテーマにしている増川いづみ氏と「医」
「食」「住」問題を中心に執筆、評論、講演活動をされている船瀬俊介氏が小
林氏の自然療法の実態に迫っています。
薬に依存しなくてもライフスタイルを改善、改良することで病気を治すことを
提言しています。
 
"Life is so beautiful if you like it."

 (すべては自分次第でうまくいく)ということでしょうか。それがこれからの
医療を進化させていくカギとなるのではないのでしょうか。
ぜひ、お読みください。そして、小林氏の受け取った舩井幸雄のメッセージに
触れてみてください。

(編集室 江尻みゆき)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや