サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

第3章 九州での御神事・前編−13

この日の朝は、海岸をまわりながら3ヶ所でお祈りを捧げました。

そのうちの1ヶ所で

「ここは、今回の九州ご神事のひな形かな?」

と感じた浜辺がありました。

いつものように、ピンとくる配置を感どり。

(うん、こんな感じかな)

・・・あれ?この配置。
なんだか見覚えのあるような・・・。

そこでムギちゃんがひと言。

「なんだか北斗七星みたいだね」

あ、それだ!!
そうそう、北斗七星の並びとよく似ているんです。


P6280078.JPG


お祈りの最中、ビジョンにあらわれたのは大きな玉。

海面から、ゆっくりと昇ってきます。


先ほど、黄金のイカがあらわれた浜辺では
小さな光の玉が数珠のようにつながり、
そこへ発光しているエネルギー体が舞い降りてくるような、
そんなビジョンが浮かんできました。

天と海をつないでいる数珠のはしごを、
小さな神様が降りてきている、みたいな感じです。


その後に訪れた白岳でも、
雄岳(おだけ)、雌岳(めだけ)と呼ばれる山の間から昇ってきたのは
大きな玉のイメージでした。


P6280079.JPG


今回のご神事。
キーワードの1つは、どうやら「玉」のようです。



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや