サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

第2章 エジプトでの御神事・本編(後編)−14


 オールド・カイロの聖ジョージ教会で、
 今回のエジプト紀行最後の御神事が完了しました。

「けっきょく、最後の最後まで御神事になっちゃったねぇ。」

 そう言いながら、とても嬉しそうなチーム・エジプト(笑)。

 本当に、最初から最後まで、濃過ぎる旅でした・・・。


「さあ、あとは空港へ向かうだけ。」

 と、オールド・カイロの来た道を戻る途中、
 ある教会のレリーフに目が止まりました。


P9180387.JPG

 あっ、またあのマーク!(笑)

 カルナック神殿で観えた羽のようなマークが、
 今度は逆さになっています。

羽逆.gif


 そういえば、ついさっき聖ジョージ教会で行った御神事の時にも
「白い十字架」に重なるようにして、このマークが現れました。

 その時に、メッセージとして伝わってきたのは「八方に広がる光」。

 そして、「融合・統合・調和は、愛によって成される」という言葉。

 でも、他にも何か意味があるような・・・。

 意識をそのレリーフに向けると、
 さらに続きのメッセージが伝わってきました。

「・・・イスラム教とキリスト教の和解・・・。
 融合・統合・調和は、愛によって成される。」

 白い十字架に、羽のマークが重なったビジョン。

 そして、
 まるで握手をしているかのようにも見えるこの教会のレリーフ。

 これらは、今回の御神事が、
 これから訪れるであろうイスラム教とキリスト教の
「調和」のひな形に成ったことを示していたのでした。

 コム・オンボ神殿で行った、
 ハヤブサの神ホルス神とワニの神ソベク神との「仲直り御神事」も、
 このことに関連するたいせつなひな形だったようです。
第2章エジプトでの御神事編・本編(前編)−7参照


 エジプトの初日、
 いちばん始めに訪れたカルナック神殿でのサインの意味が、
 最終日の最後に明らかになるという、
 伏線が巧妙すぎるこの演出(笑)。

 6日間に及ぶエジプトでの御神事は、
 こうしてすべて無事完了したのでした。


P9180393.JPG


 連日のハードスケジュールを段取り、手配し、
 交渉、調整まで一手に引き受けてくれたガイドのアムロ。

 あなたのおかげで、とても素晴らしい旅ができました。

(みんなとの、前世での繋がりもわかったしね(笑))

 どうもありがとう!


 そして、信頼関係という言葉だけでは言い尽くせない、
 約束の魂友たち。

 この時代も、こうしてみなさんと出会い、
 魂の紀行をご一緒できたことに、
 あらためて心から(魂から)感謝します。


 渡航延期の警告が出ている中、
 流れを信頼して送り出してくれた家族のみんな。

 留守中いつも会社を任せてしまっている、
 頼れるスタッフのみなさん。
(えっ、いない方がいい(笑)?)

 本当に、いつもどうもありがとう!!


 エジプトでの御神事編、ひとまず、ここで完了です。

追記1
 
 そうそう、それからもう1つ報告を。
 帰国後すぐに、Rちゃんからシェアされた情報です。

「皆さま、帰国後の翌日20日、外務省の海外渡航情報で、
 シナイ半島を除く、エジプト 全土で「渡航禁止」が解かれ、
 リスクが1段階下がった「注意喚起」に訂正されました。
 ・・・祈りの力・・・すごいです。」

 
 愛と調和に満ちた新しい地球のひな形は、
 これから、大きな社会情勢の変化を伴いながら、
 少しずつ顕現していくことでしょう。

 その変化の大きさは、
 時に私たちの想像を超えるものかもしれませんが、
 すべては大いなる意志の計らいの中にある出来事です。

「融合・統合・調和は、愛によって成される」

 あなたと一緒に、
 新しい地球を創っていけることを楽しみにしています。

 第2章 エジプトでの御神事編・本編(後編) 完




月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや