サイトマップ

  • むらつ歯科クリニック
  • 江一圭「生きる」東京図書出版
  • 大いなる自己との対話 コズミックアカデミー
  • バナー広告掲載について
応援リンク

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

へそ道 ~宇宙を見つめる 使命を見つける~


入江富美子・著
サンマーク出版 刊
定価1,400円+税


本書は、映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」の監督である入江富美子さんの
書かれた本です。入江さんの講演を聞くと、その等身大の魅力的な語りで、ビジョン
ではなく、ミッションで生きることの大切さを教えてくれます。

入江さんは『へそ道』という名前のワークショップを開かれています。以前それに参加
することによって、たくさんの気づきと喜びを得て、新たな自分を発見することができ
ました。それらの気づきはワークショップが終わった後でも、じわじわと人生に響いて
きました。そのワークショップでお伝えしている大切なことを、ぎゅっと一つにまとめた
のがこの本です。

じつは、私はこの本を購入してしばらくの間、読むことができませんでした。自分の心
の中に感情のしこりや悩みごとがたくさんあったので、『へそ道』はそれらに嫌でも向
き合わざるを得なくなるため、本書を読み進めるほどの勇気と気力がなかったのです。

たとえば「喜びながら生きていくことが天の親の喜び」と書いてあって、頭では十分に
理解できることですが、心はそれに納得できずに起こった出来事を喜ぶことを拒否し、
過去にとらわれ続けます。辛く悲しい状況をどうやって喜べば良いのだろう? と悩み、
喜べない自分を自分で責めはじめる始末。今の自分にはこの本を読めるだけの心の
余裕がない、仕方がないのだ、それでいいのだ、と自分を納得させながら、時には休
んだり泣いたりしながら少しずつ読み進めました。

そしておよそ一か月かけてようやく読み終えた時、感謝の涙が溢れ出ました。別に早く
読めなくとも良かったのだ、自分にとってはこの本を一か月かけて読むのが最善で正解
だったのだ、と思えました。

と、私の感想はちょっと極端だったかもしれませんが、このようにそれぞれの人がそれ
ぞれの気づきを得て、宇宙を感じ、ミッションに生きることを決められる本だと思います。

人は本来、すべてのもととつながっていて、一つだと言われています。そのもととのつ
ながり方を、本書は教えてくれます。

ぜひ多くの方に本書をお読みいただき、「へそ」を感じていただきたいと思います。


(編集室 兒玉裕子)

     にんげんクラブ会報誌11月号より




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや