サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ゆるすいっち。~カラダをゆるませるとココロが許せ

おのころ心平(著)
価格:1,404円
出版日:2013年6月
出版社:主婦の友


本書のタイトルの「ゆるすいっち。」ですが、これは体を「ゆるませる」と、心を「ゆるす」という
二つの意味があります。

著者のおのころ心平さんは、19年にも及ぶカウンセリングの中で、体に症状や疾患を抱えて
いる人にはある共通点があることが分かったそうです。
それは、「許せない心」があるということです。

この「許せない心」は、体を緊張させ、筋肉を硬くさせたり、呼吸を浅くさせたり、自律神経や
ホルモンにも影響します。
そして本来の体の自由な働きを不自由してしまいます。

この「許せない心」が消えると、体の不調が改善されたり、長年の体の悩みが消えてしまう
ことがあるそうです。

「ゆるすいっち」には七つあり、本書にはそれぞれにアプローチするワークが紹介されています。
ワークはどれも簡単にできるものばかりで、どなたでもすぐに実践することができます。

また、体の症状から、どのスイッチがオフになっていて、自分が何を許せていないのかが
分かるようになっています。

「自分の体の不調は、自分の心の中に原因がある。
それは分かっているけれど、なかなか自分の心は変えるのは難しい」
そういうことはよくあると思います。

しかし、本書がおもしろいのは、体から心へアプローチしていこうというところです。
心を変えるのは難しいけれど、体をゆるめることに焦点を当ててワークを続けるうちに、
「絶対に許せないと思っていたことが不思議と許せるようになった」ということや、
「母親を許せたら、子宮筋腫が小さくなった」、
「ゆるすいっちを入れただけで、体重が5キロ減りました」という人もいるそうです。

「病は気から」と言いますが、心が変わると体の状態も変わるようです。

私も本書を読みながら実践してみましたが、心がスッキリして軽くなるのでとても不思議でした。
本書を読みながら、自分の心のクセや、感情を見つめることができ、いろいろ発見がありました。

心をゆるませるには、こんな方法もあるんだなと新鮮に感じました。

心と体がつながっているということを実感できる一冊です。
皆さまもぜひお読みください。

(編集室 相澤智子)

にんげんクラブ会報誌 10月号より



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや