サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

大宇宙と小宇宙

みなさん今日は、今回のブログは、BST=脳波最適化調整についてです。

私達人間の神経細胞は中枢神経(脳と脊髄)全体では1000億個から2000億個と言われて
おります。この数は、銀河系の星の数にほぼ等しいのです。
また、脳の神経細胞がネットワーキングされる様子は、銀河の中心部から新たに星々が誕生
する様子と酷似しています。まさに大宇宙と小宇宙の関係です。


銀河シノノメ0306.jpg


大脳の情報処理能力は4000兆ビットと言われています。最先端パソコンは64ビットですので
いくらコンピューターが発達しても脳には到底及びません。
脳の重さは、体重の2%なのですが、脳は体全体の20%のエネルギーを消費しています。

銀河の隅々まで、まだまだ謎が多いように、私たち一人一人の脳についても、まだまだ未知の
部分が多いのです。脳そのものもまだまだ、未知の可能性を秘めています。

2011年より、アメリカのノースカロライナ州のウエイクフォーレスト大学病院ではBSTの臨床
試験がはじめられています。
内容は睡眠障害、PTSD,MCI(軽度の認知症)、偏頭痛、ASD/ADD/ADHD、
TBI(外傷性脳損傷)、自律神経、更年期障害などについてですが、今後、心循環系の研究も
検討中です。 

2013年には、アメリカの精神医学会が19年ぶりに診断マニュアルを改正しました。
トラウマが、これまで以上に幅広く、心の病に関わっているとの見解が示されたのです。

海外では、アスリートは積極的にニューロフィードバックやバイオフィードバックをトレーニングで
取り入れています。(BSTとニューロフィードバックやバイオフィードバックの相違点は、BSTの
場合は、トレーニングと言う意識は持つ必要はなく、自分自身を解放しリラックスして自分だけに
合った音を聞くだけです。)

試合で発揮される選手の能力は、メンタルのコントロールによるところが大きいと考えられてい
ます。2010年のバンクーバー五輪の男子モーグルで金メダルを獲得したスキーヤーのアレキ
サンダー・ビロドウも心脳を鍛える手段としてバイオフィードバックやニューロフィードバックを
取り入れています。

バイオフィードバックは、カナダが表彰台独占のために科学とテクノロジーを融合させて立ち
上げた「オウン・ザ・ポディウム」というプロジェクトの中でトップ・シークレット・プログラムとされて
いたもののひとつです。
バンクーバーでカナダが獲得したメダルは、この1億1700万ドルと5年の月日をかけた
プロジェクトによるものがほとんどだったのです。

また、NBA最高のセンターに数えられるようになったロサンゼルス・クリッパーズの
クリス・ケイマンも脳波トレーニングを受ける事により、集中力や衝動の制御など、
能力が新たに伸びたと証言しています。

最近の研究では、リラクゼーションと心的イメージを組み合わせることにより、免疫細胞の
発生が活発になると、化学療法の吐き気や嘔吐が軽減されること、放射線治療の苦痛が
和らぐこと、外科手術からの回復力増進すること、不安感や絶望感が薄らぐことが判明して
います。

BSTは全世界で6万人の方が様々な目的でセッションを受けています。
詳しくは ソラシノノメのホームページをご覧ください。
BSTのセッションは1回90分(1日2回まで)、合計10回を5日から7日間で行います。


にんげんクラブの会員様特典として、

特典1.  宿泊施設1LDKを無料提供させていただきます。
東根市は、さくらんぼで有名なのですが、東根温泉はあまり知られておりません。
確かに、繁華街もあまりなく鄙びた温泉なのですが、お湯の質もよくリピーターも多いのです。
東根温泉には、川田薫理学博士の理論を取り入れた「旅館嵐の湯」もあります。

特典2. 「旅館嵐の湯」 一泊(二食つき)も特別にサービスさせて頂きます。
旅館嵐の湯のホームページ http://www.arashiyu.com/publics/index/17/です。


身も心も脳もリフレッシュできる内容です。
               お問い合わせ先 sora1@shinonome1.jp




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや