サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

心の師・舩井幸雄さんが最期の命をかけ、人類に共生の未来を贈る愛と祈りの言霊の書『未来への言霊』

みなさん、こんにちは。
にんげんクラブ世話人の川端淳司です。

私にとって人生で一番大きな影響を受けた心の師である舩井幸雄さんが
1月19日に逝去されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

恐らく、1月17日に神田フロンティアショップで受けた川田薫さんの『心と魂の扉を開く会』に
参加したこととオーナーのSeiさんにお会いしたことがきっかけだと思いますが、

1月19日の夜、夢をみました。

夢の中では、そのSeiさんが舩井幸雄さんに宛てた手紙かFAXを舩井さんご自身か、
Seiさんか、はたまた私自身が読んでいました。

それはほんの一部分でしたが、僕は夢の中でにんげんクラブの世話人(使命?)を
全うできていない自分を申し訳なく感じていました。

確かその日は色んな夢を見ていたはずなのですが、
今、記憶に残るのはその一シーンだけです。

夢の中、物音がして目覚め、携帯の時刻を見ると4:44の数字が目に入りました。

身近な死の予感とその不安に怖れを抱きました。

なぜかその時は舩井さんの死を全く意識しなかったのですが、
20日に大阪支部代表の小原さんからメールで訃報連絡を頂き、
その夢と死の意味を理解しました。

もちろんこれはただの偶然かも知れませんが、
やはり僕は必然・必要・ベストだと受け止めました。

悲しみや虚脱感がある一方、飄々と受け止めている自分がいました。
そして仕事を終えたその日に『未来への言霊』を手にしました。

久しぶりに舩井幸雄さんの書を精読しました。

そこには人類への愛とミロクの世への祈りが満ち溢れていました。

舩井さんは、心底から世の為人の為というレベルで物事を考えられる人がどんどん
出てくれば、この世はとたんに素晴らしい所に変わる。まず一人が変わることが大事
だと説かれています。

僕は昨年の3月まで東京支部の世話人として定例会や講演・コンサート、読書塾を
開催してきました。

それは自身とても楽しいことであり、長所が活かされ、楽しんでくださった方がいるのも
事実なのですが、心底から世の為人の為を願い行動していたのか、エゴが少なくエヴァで
行動していたのか、振り返ると心底というレベルに至っていないことを悟りました。

それが舩井さんの夢と著書からの私へのプレゼントです。

前置きが長くなりましたが、『未来への言霊』をご紹介させて頂きます。

舩井幸雄さんが、地球人類に共生の未来を残すため、その最期の生命を言霊に乗せた
愛と祈りの書であり、その深淵なエッセンスを網羅することはできませんが、
自分なりにその本質を以下に構造化してみます。

ぜひ皆さんご自身で舩井さんの生命宿る言霊を紐解き、新しい考えや行動を起こす
きっかけにして頂ければ幸いです。



 
1.本書は正に未来への言霊

 想いを実現する偉大な想念力を持つ舩井さんが、マクロには、「これからの未来は
だいじょうぶ。きっと明るい未来がやってくる」、「努力して人智を絞った後はサムシング・
グレートに委ねれば良い」と確信を持って結論づけました。

2.資本主義時代は本物主義時代に変わり、競争から共生の未来となる。

 本物とは安心安全万能で環境や人を蘇生するもの。フリーエネルギーなど。

3.日本人の一定割合が人財となった時、百匹目の猿現象が起こり、正しい生き方をする人で
世は溢れ、既得権益が邪魔をして市場に出れなかった本物商品が次々と世に出て、共生・地球
再生のミロクの世に向かう。

 人財とはどんなことも肯定し、感謝し、プラス発想するように意識を変えた有意の人であり、
世の為人の為に尽くす覚悟をした組織のリーダーや人材。そして、自分が生まれた土地や
自分自身を大切にし、そこに花を咲かせることが大切だとする考え方が人財づくりの要諦。

4.人財となるためには真の自然の理に沿った正しい生き方をすれば良い。

 真の自然の理・・・単純、ムダがない、開けっ放し、共生、調和、自由、長所伸展、良心に従うこと 
 
 正しい生き方・・・
①地球上の全ての生命体の運命に責任を持つ。
②エゴをできるだけ少なくして競争から共生への転換を図る。
③学習によって知識や技能を習得して、それによって世の為、人の為に尽くす。
④自主、自由、自己責任で生きる。
⑤調和と変化と愛をもとに前進する。

5.人としての終生の挑戦目標は『成功』と『幸せ』。

 基本的に『成功』と『幸せ』は無関係なので、『幸せが基本。まず幸せになる』。
幸せになる為に自己を肯定でき、嫉妬がなくなる自分に唱えるマントラが
①ありがとう。②愛しているよ。③大好きだよ。④そのままでいいんだよ。

 幸せになるための6つの条件は
 ①長所をみつけ、つくり、伸ばす。
 ②すべてプラス発想できる。
 ③何でも好きになり、大事にできる。
 ④制約をどんどん外せる。
 ⑤どんどん委ねることができる。
 ⑥自分を評価できるようになる。

以上の内容は本書の一部に過ぎません。
各々できっと素晴らしいメッセージを受け取ることができると思いますので、
ぜひ図書館で借りてでも読んでみてくださいね。


P.S.
にんげんクラブ会員の長谷川修一さんの『未来の言霊』大ベストセラー化計画
私も賛同いたします!

その第一歩として、四ツ谷の『游無』で読書塾を開催頂いていたプロ読書家の和田晃一さんが
4月に大阪で修行をテーマに出張読書塾を開催して下さるので、そのキーブックの一つとして
未来への言霊』を贈らせて頂きました。

東京でも誰か(神山さん)に企画頂けたらいいなと思っているのですが(他力本願?(笑))、
皆様もぜひ大阪・東京で読書塾が開催される際は、友人・知人・ご家族に事前に
未来への言霊』をプレゼントの上、ご一緒にご参加くださいね。。

読書塾開催日が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

最期に、『これからの未来はだいじょうぶ。きっと明るい未来がやってくる』

舩井幸雄さん、本当にありがとうございました!




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや