サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

第5回 神代の地球を統治した五戒律と三大綱領とは?

こんにちは。飯塚弘明です。
私は今、奈良市に住んでいます。奈良は京都より古い古都ですが、王仁三郎の人生や
霊界物語とはあまり関係がない町だよな~・・・と思っていたんですが、そうでもありませんでした。

奈良市内を通る国道は何と「369」号線なんです。「みろく」と読めますね。

また、市内のド真ん中に9代天皇の開化天皇陵があります。いわゆる欠史八代の一人で
事跡が伝えられていないマイナーな天皇ですが、王仁三郎の産土神社(亀岡市の小幡神社)の
御祭神がこの開化天皇なんです。

奈良にもいろいろ神様の神秘な仕組が秘されていそうです。

   ★   ★   ★

さて、霊界物語(全83冊)の第1~4巻は、「国祖隠退」の物語です。
この地球を修理固成した神霊で、太古の神代の昔に地上霊界の主宰神だった国祖・
国常立尊(くにとこたちのみこと)が、邪神の陰謀によって隠退する羽目になり、
世界の艮の方角に押し籠められてしまい、以後「艮の金神」と呼ばれ忌み嫌われる存在に
なってしまった・・・という物語です。

ここからすべてが始まっています。この国祖隠退の経緯を知らずに、20世紀から
今日にかけて地球で起きている国祖復権の動きを知ることはできません。

太古の神代は現在のように無数の国に分裂しておらず、ワンワールドでした。
その世界の首都は「聖地エルサレム」とか「地の高天原」と呼ばれています。
地理的には現在のイスラエルのエルサレムではなく、現在のトルコのエルズルムという町
(アララト山の近く)の辺りにありました。

世界政府のことは「竜宮城」と呼ばれています。この竜宮城の責任者、つまり総理大臣を
していたのは、稚姫君命(わかひめぎみのみこと)という女神さまです。

霊界物語には推定3000人くらいの登場人物がいますが、女性もたいへん多く、
男女同数くらいではないかと思います。
神代の最初の首相が女神なので、太古の神代はずいぶん女性の社会進出が
進んでいたようです。

そしてその分、女性の争いも霊界物語にはたくさん出てきます。
第2巻から登場する常世姫(とこよひめ)は首相・稚姫君命の娘なんですが、この常世姫と
夫の常世彦が悪の中枢なんです。
常世姫は自分が権力を持ちたくて、なんと母親を犯罪者に仕立てあげ失墜させてしまいます。

常世姫は父親が重要な任務を帯びて出張したときに、その出張先で部下の女スパイに
色仕掛けで父親を誘惑させ、長期にわたって帰国させないようにします。
その間に稚姫君命は寂しさからか、城内の若いイケメン男子と不倫に陥ってしまうのです。
これは娘が仕掛けた陰謀なんですよ。おそろしいですね~。

不倫は律法違反です。
国祖は稚姫君命を罷免しました。ちなみに二代目の首相も女神です。

   ★   ★   ★

ところで律法とは、国祖が世界を統治するために定めた規則です。
次の五戒律・三綱領から成ります。(霊界物語2巻45章「天地の律法」)

●内面的律法(五戒律)
 省みよ。恥じよ。悔い改めよ。天地を畏れよ。正しく覚れよ。

●外面的律法(三綱領)
 夫婦の道を厳守して一夫一婦であるべきこと。
 神を敬い、長上を尊び、ひろく万物を愛すること。
 互いに妬み、誹り、偽り、盗み、殺しなどの悪行を厳禁すること。

外面を規制する律法とは、いわゆる法律のことです。
私たちは法治国家で生きており、「法律を守るのは当たり前だ」と思っていますが、
その常識がなかなかクセモノです。
人間を幸せにするための法律が、逆に人間を苦しめているケースがたくさんあります。
人間を不幸にすることが「悪」のはずなのに、法を破ることが「悪」になってしまって
いるんですね。

この律法によって太古の神政は崩壊し、国祖自身もまた、律法によって邪神たちに
追い詰められ、隠退を余儀なくされるのです。

いわゆる法治国家が人類社会の最終形ではありません。まだまだ過渡期の段階だと
思います。
これから重要になるのが、内面的五戒律です。
これは「五情の戒律」とも呼ばれ、私たちの霊魂(一霊四魂)にあらかじめセットされて
いる機能です。
古神道で細々と伝えられて来ましたが、心理学では「五因子論」と呼ばれており、
また出口光氏が「四魂の窓」「個性認識学」として実践的なワークを提唱しています。
国祖が定めた「天地の律法」は、外面を規制する法律だけではなく、内面の律法もあるのです。
それが今まで見失われて来たようです。

   ★   ★   ★

みろくの世が訪れることを「みろく神政成就」とも呼びます。国祖神政の復活です。
しかし神代の時代と同じ過ちを繰り返してはいけません。
国祖の神政がなぜ崩壊したのか、それを探求しなくては、みろくの世は創れません。

このブログのスペースではとうてい書き切れませんが、霊界物語のメルマガを
週2回出しています。無料ですので、どうぞお読み下さい。
http://mm.reikaimonogatari.net/

また大阪で毎月勉強会を開いています。
東京では3月29日(土)に、健康まなび家さんがする主催するイベント「しあわせコンベンション」で
講演をさせていただきます。
http://www.kenkoumanabiya.com/seminar/20140329.html
内容は「出口王仁三郎の大予言 ~人類の未来に向けて遺された大切なメッセージ」です。

霊界物語自体が予言の書でもありますが、予言に向き合う3つのステップをお話ししようと思います。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや