サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

内向型人間の時代

スーザン・ケイン(著)
価格:1,890円
出版日:2013年5月
出版社:講談社


本書は、去年の1月にアメリカで出版され、現在も売れ続けている、
ミリオンセラーです。
なぜアメリカでこんなにヒットしたのでしょうか。
現代社会、とりわけアメリカ社会は、外向型の人間を理想としています。
人々の先頭に立ち、情熱的で声高に主張を発するリーダーシップが
尊ばれています。
アメリカではスピーチが苦手だと、精神科医に行くことにも
なりかねないそうです。
でも外向型の仮面をかぶっているだけで、実はアメリカ人の三分の一から
二分の一は遺伝的に内向型なのだそうです。
そんな世の中の風潮に大きな一石を投じたのが本書です。
売れないわけがありません。

著者のケイン自身が内向型を自任しています。
小さい頃から一人で読書をする時間が大好きでした。
十歳のときに初めてサマーキャンプに参加し、夜は一人で読書をしたかったのに、
キャンプに来て一人で本を読むことは仲間はずれにされることなのだということに
気付かされ、それから内向型の行動を隠し続けていたのです。

でも、祖父は読書と思索に耽(ふけ)ることの大好きな内向型な宗教的指導者で、
外向的に見せようなどと決してしませんでした。
にもかかわらず、多くの人に尊敬されていたことにインスピレーションを受け、
「外向型は本当に理想の存在なのか?静けさを愛し、慎重で思慮深い内向型は
もっと評価されるべきではないのか?」と、自己啓発セミナーやスピーチ教室、
脳神経科の実験室など、さまざまな場所に実際に足を運び体験しながら、
幅広い人の声を聴き、資料を駆使して7年もの年月をかけて本書を書きあげました。

どちらがいいというのではなく、認め合い、補いあっていくものだと言っています。

学校で重要視されるのは積極性と社交性。
深みや繊細さはあまり価値を認められません。
内向型の人にとって思春期は、傷ついた自尊心と社会的な不安で、
暗い藪(やぶ)のように感じられることが多いでしょう。

でもビル・ゲイツもガンジーも内向型でした。
「あなたがつまずいたところに、あなたの宝物がある」。
新しい時代をつくるのは、静かな深い力なのです。
ぜひ、お読みください。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや