サイトマップ

  • むらつ歯科クリニック
  • 江一圭「生きる」東京図書出版
  • 大いなる自己との対話 コズミックアカデミー
  • バナー広告掲載について
応援リンク

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

こころの宝物―幸せなあなたに出逢う旅


 
山内 尚子 (著)
2010年11月刊
出版社: 新日本文芸協会
 
 
この本は、にんげんクラブ会員でもあり、また幸塾や新日本文芸協会を通して
活躍されている山内尚子氏が書かれています。
山内氏は、若くして突然ご主人を亡くされ、一時は絶望の淵に落とされますが、
様々な人々と出会い、自分を見つめ直すことで立ち直ります。
 
前著『やさしい魔法ホ・オポノポノ』を著した後に本作りや講演活動の中で
さらに深めてきた学びや気づきをまとめた本書では、その中で見つけた
たくさんの幸せについてを、やさしくあたたかな言葉で伝えています。
心にほんわかと染みこむ、小さな輝きが散りばめられている本書を読み終わった後は、
きっと大きな輝きとなっているのではないでしょうか。
 
第5章から構成されている本書の内容について、ご紹介させていただきます。
第1章「幸せってなんだろう」では、様々な視点から幸せというものについて
思いをめぐらせた後に辿り着いた答についてや、基本的な考え、また著者の
略歴についても少し触れられています。著者がどんな人物かがうかがえると同時に、
女性的な優しい質が伝わってくるあたたかな文章で、優しい気持ちになれました。
 
次の第2章は「やさしい魔法ホ・オポノポノ」として、「なおちゃん流ホ・オポノポノ」について
紹介しています。その中で記されていた「生きられるのは「今」だけ、
本当は「昨日」も「明日」もない」という言菓には深く共感しました。
 
第3章と第4章では、それぞれ「「こころ」と「いのち」の宝物をみつける旅」について書かれています。
「こころの宝物をみつける旅」では、実際に「なおちゃん流・ホ・オポノポノ」をワークとした
内容や、なぜそうなるかという理由なども書かれており、とても分りやすく読めました。
また、「いのちの宝物をみつける旅」では、「いのち」、生きるということについて、
著者が今まで得た知識を具体的に紹介しています。
生きようとする力、イヤシロチ、前世などについても触れられており、興味深く感じます。
 
最終章の第5章は「みんなのこころに宝物」です。本書内容のまとめとして、
これからについて、日本人の素晴らしさ、神さまについて等の著者なりの見解が述べられています。
本文中に紹介されている『天使の着ぐるみ』という小冊子は、
私も拝読させていただきましたが、数少ないページの中に、全てが詰め込まれている
とても濃い内容の一冊でした。改めて、生きていることに感謝したいと感じます。
優しい気持ちになれるオススメの一冊です。ぜひ御一読ください。
                                (にんげんクラブ会報誌2010年12月号より)
 
 



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや