サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

メルマガvol.101「赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるの? 」にいただいたメールから

こんにちは。にんげんクラブのこだまゆうこです。

今回ご紹介するのは「赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるの?」に
いただいた皆様からのお返事メールです。
それでは、下記に皆様からのメールを転載いたします。
いつもありがとうございます。
 
 
●「赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるの?」メルマガ感想
 
S.Kさま 男性より
こんにちは。いつもメルマガのお話、有り難うございます。毎回楽しみにしています。
今回は読後に、胸にジーンと来るものがありました。自然が示すサインは
外応などとも言われ、関心を持っていたのですが、こだまさんが伝えてくれた
ご家族の逸話。自然のサインがぐっと身近なものに感じられました。
すばらしいことを教えてもらった思いです。


K.Nさま 男性より
私は近所に七沢の森林公園があり、時々森林浴に行きます。
兒玉さんの言われる通り、自然は癒されるだけでなく、色々なメッセージをくれる気がします。
自然のメッセージをキャッチできるよう感性磨きをしたいと感じました。
ありがとうございました


河合美香さまより
こんにちは。
いつも楽しく拝読しておりま・・・したが、ちょうど去年の今頃に父が倒れ、
原因不明の心肺停止の突然死の一ヶ月後に叔父が小脳出血で倒れて、
治療を終えて介護のための施設探し等、文字通りバタバタしていて、
ゆっくり読ませていただくのは久しぶりです。
ゆうこさんのご実家のジンクスのお話、とても感動しました。

特に
「今は、家にいるだけで、様々な情報が得られる時代です。
ネットやテレビで、いろいろなニュースを知ることも大事だけれど、
もしかするとそれ以上に大事なのは、
自分の身の回りで起こることや、自然の変化を知り、
それに気付くことなのかもしれないな、と思っています。」

ここの部分に共感しました。
周りの人達に支えられて今が在ること。自然が教えてくれること。
何気ない日常にこそ、本当に大切なエッセンスが散りばめられているように感じています。
これからも楽しいメルマガを届けてください。
いつもありがとうございます♪


石井幸子さまより
ドイツの夏は短いのですか?
こちら(私は神奈川県に住んでます)の夏は暑かったです。
夏は暑い方が夏らしくていいと思っているのですが、酷暑って感じでした。笑
それでも、夕方朝は秋の気配です。

鳥さんの巣の話と赤ちゃん誕生、
自然と自分たちの見えないつながりがあるんですかね?
もっと、自然に興味を持つようにしようと思いました。
うちの近所の人なんですが、毎年、ポストにとりさんが卵を産むらしくて、
その時期になると「ポストに入れないでください。鳥が巣を作ってます。」と書いてあります。
2年か3年もおうちを作ってくれるとはずいぶん居心地がいいポストなんでしょうね?

自然に耳を傾けて、ますます成功して幸せになります。
いつもありがとうございます。


伊藤則人さまより
メルマガ!拝見させて頂きました。
コウノトリが赤ちゃんを運んでくる・・・ホント実際にそのシーンを見たら冷汗が出るでしょうね(笑)
レポートに書かれている様に、距離がいくら離れていても見えない何かが
きっと繋がっているのだと私も思います。
  
私も実家と今住んでいる所は30kmは離れていますが、たまに実家に帰った際
母親と話をしたら、同じ日に昔私が父親に怒られた時の夢を見ていたという奇妙な話があったり、
ある雨の日、私が傘を百貨店に置き忘れてしまった事があったのですが、
30kmも離れた所に住んでいる母親が、その傘をフリーマーケットで買っていた
(実家に行ったら傘がありビックリ)とか・・・
 
ホントに世の中、誰かが何処かで見えない糸で繋がっているだなぁと思える事を体験しています。
『百一匹目の猿現象』の話もそうですが、その見えない糸や波動により世の中が繋がっている。
そして自分がその繋がりの一部となり、その力がこれからの日本や世界に
役立つ力になれればと思っております。
 
最後に!【今日の成功ぐせ】に書かれている『自然を知ることが、自分を知ることに
繋がる自然の声に耳をかたむけてみよう』、ドイツレポートを読ませて頂き、
自然の大切さや自然との調和の必要性をあらためて感じた内容でした。
車やバイクなど交通手段が発達して、身近な自然に触れる機会が
少なくなっている今日ですが、たまには近所を歩いたり自転車で景色を
見て、いつもと違う所を探して見て感じて見るのも良さそうですね♪


山口 佳子さまより
いつもメール楽しみにしています。
お元気そうでなによりです。
日本は猛暑ですが、ヨーロッパは涼しいんでしょ?!
お体御自愛ください。
こだまゆうこさんに全ての良き事が雪崩の如く起きます。


中里昌司さまより
たいへん素敵なお話ですね。私も庭の木に巣箱を付けてみたくなりました。
自然農法の創始者故福岡正信先生がよく自然は神、小鳥は神だと
仰っていたことを思い出しました。


大瀧 悠子さまより
いつも和やかな、めーる有難うございます。
こだまさんの目線は、忘れがちな毎日の景色を改めてきずかせてもらえます。
本日の内容で、我が家の椿の木に2年連続で山鳩が巣を作ったのを、思いだしました。
『立派に巣立ちました♪♪』
それと同じ頃長女に年子で男子が、産まれ、今年は、11月に、
長男のところにも産まれる予定です。
偶然は、無いのですね!!  すごい『きずき』でした。

日々の変化に、心をむけて自然に感謝して暮らしたいと思います。
慣れない異国の地で生活されているゆうこさんとご主人の幸せを、お祈りいたします。
いつも素敵なメッセージ有難うございます 


M.Tさま 女性より
いつも 楽しいお便りありがとうございます。お元気そうでなによりです。
自然を知る事の大切さ、私もそう感じてた所です。この9月から 少し畑をお借りして
野菜作りをすることになっるんです。本当にいつもタイムリーなお便りをいただいて
嬉しく思っています。これからも お身体に気を付けられ
ますますのご活躍 楽しみにしております。ありがとう


K.Oさま 男性より
8月に入籍しまして我が家にもコウノトリが来たのでしょうか。
妻がおめでたになりました。結婚式は10月2日だったのですが
両家のの家族全員祝福の嵐でした。赤ちゃんの名前は男の子でも女の子でも
「有意(ゆうい)」
に しようかな と 思っています。妻も賛成しています。
まだ つわりが ひどく安定期まで少しありますがスクスクと育って無事生まれて欲しいです。
いつも元気の出るメールありがとうございます!
 
 
S.Yさま 男性より
北海道も今年は暑いですね。夜が寝づらいですね。
北海道にも蝦夷梅雨とゆう言葉がありますが
今年の夏は湿度があるんですよ。
で、自然の事ですが、私が一番自然を感じるのは散歩をしているときですね。
風の音、鳥の鳴き声、木々の成長、地面には小さな虫
毎日少しづつ姿を変えます。
これを何億、何十億年も繰り返されていること
これこそすごい事ですよね。
 
 
K.Yさま 男性より
ここ数年、特に今年の日本の夏は異常に暑いですね。
外にいると体に熱がこもるくらいになります。
クーラーが嫌いな私でもついた頼ってしまいます。
 
とにかく気候もなのですが、都会のコンクリートやアスファルトからの照り返しがきついですね。
まさに、灼熱地獄ですよ・・。子供のころは、夏といえば昼は暑いが
夕方になると涼しくなって、夕涼みを都会でもできたのに今は無理ですね。
コンクリからの熱が・・・異常な湿が・・。昔ながらの打ち水をしても5分で乾いて意味ないですし。
やはり、ちょっと、世の中がおかしくなっているので、気候もそれに合わせて
おかしくなっているのでしょう・・。
 
先日、赤道近くのリゾート島に旅行に行きましたが、
日本のほうが暑いと感じました。そこは、海や山が近くにあり高層ビルもないので、
まさに自然に風が吹き抜け暑いながらも湿度が低く心地よい気候になってました。
これが、自然でしょう。私が生まれた昭和40年代〜50年代の日本の夏にはスイカ、
麦茶、サイダー、風鈴で過ごせたのになぁと思います。
もうそろそろ自然半分(〜2/3)近代社会半分の新時代を作らなければならない気がします。


田中まりこさまより
大阪の田中まりこです(*^^*)
メルマガをありがとうございます。

ご実家にある鳥の巣のお話、なかなか興味深いですね!
「見えない何かがきっと繋がっている」ということ、本当だと思います。
日々の出来事の中にも沢山あり、実際ゆうこさんからメールをいただく直前には、
内容と同じフレーズがふと頭に浮かびます♪
特別何かを感じたりキャッチしたり…ということではないんですよ(^-^;

前回のメルマガでイギリスのお話が来る直前には
「そういえば○○さん、久し振りに旦那さんの実家のイギリスへ行くと言ってたな。
もう行ったかな…」そう思っているところにメルマガが(゜ロ゜)という具合です。
脈絡なくイギリスが頭に浮かぶのではなく、私の日常生活にちゃんと
絡んでいるところが不思議かつ、面白いです。

鳥は、自分が飛ぶだけでなく、色々な便りを運んできてくれるようにも思います。
家の透明な窓ガラスに、ハトがぶつかってきたことがありました。
普通はどこかへ行くと思うんですが、窓にぶつかったまま羽をばたつかせ、
その場所で飛び続けながら私をじっと見ているのです。
「この鳥何か知らせに来たんじゃないか」と、急に焦りが出ました。
↓↓
ちょうどその時、親しくしている人が生と死の境目にいる時でした。。。

夕方、ベランダの竿に二羽のハトがとまって山側の景色を眺めていました。
私はそっと窓をあけ、「ねぇねぇ」と話しかけてみました。
一羽が体ごとこっちを向き、もう一羽は顔だけ向けて何やら聞く体勢です。
そこで
「○○さんに私が会いたがってると伝えてくれる?
私からは連絡できないから、伝えてね。伝えてね」とお願いしてみました。
窓を閉めてしばらくすると、二羽はピッタリ寄り添い、羨ましいくらいのラブラブモード。
ちょっと焼けちゃいましたが、何だか私の想いを察してくれての演技のようにも見えました(^_^ゞ
↓↓
2ヶ月後。
その○○さんから電話が入りました!
10ヶ月振りの電話にビックリです。
ハトさん、伝えに行ってくれたんでしょうか…

夜中の3時頃、考え事をしていて「あっ、きっとそうだ!そういうことだ!」と確信したとき、
突然外で鳥が力強く鳴いたんです。
美しい声をもつ鳥の、体を張った鳴き声で、「そうですよ」の合図にしか思えませんでした。
同じようなこともいくつか重なると、やはりそうなのかなという心境です。

時空を越えての繋がり現象は、
あらゆるところで、あらゆる人との間で起きているんでしょうね。
そして全てのものは、ひとつなのかもしれませんね。
繋がっていく楽しさを感じていきたいです。
  
☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆


●赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるの?メルマガ本文
  
こんにちは。にんげんクラブドイツ在住のこだまゆうこです。


「赤ちゃんは、コウノトリさんが運んでくるんだよ」

という言葉は、どなたでも聞いたことのある言葉だと思います。

この言葉を聞くと、私もそうなのですが、
コウノトリが、風呂敷のような袋に入った赤ちゃんを、
クチバシに加えて飛んでくる状況を
つい思い浮かべてしまう人が大半?かと思います(笑)。

本当にそのようにコウノトリが赤ちゃんを運んできたら、
危なくてしょうがない空想の話と思うのですが、
なぜかそのような姿を思い浮かべてしまいますよね^^。

じつはこのコウノトリの話、世界中で有名なのだそうですが、
発祥はこちら、ドイツだそうです。

どんな話かと言いますと、
昔々、子宝に恵まれない夫婦の家に、コウノトリがやってきて、
煙突に巣を作ってしまいました。
優しい夫婦は、コウノトリのために、煙突を使わないで暮らしました。
しばらくすると雛が誕生し、無事に雛は旅立ちます。
その後、子宝に恵まれなかった夫婦に、
なんと待望のかわいい赤ちゃんが生まれたのです。

このようなお話が、コウノトリが赤ちゃんを運ぶ、
という話として、世界中に広まったそうです。


さて、私事となりますが、7月のはじめに、
私にかわいい姪っ子が誕生しました。

遠く離れたドイツからは、会いに行くことができないので、
ときどき姉からインターネット通信や、
メールで赤ちゃんの写真を送ってもらって、
そのかわいい姿を見せてもらっています。

ところで、私の実家には、妙なジンクスがあります。

それというのも、実家の庭には、かれこれ何年も前から
鳥の巣箱が木に備え付けてあるのですが、
その巣箱に鳥が巣をかけて、雛が無事に孵ったときに、
我が家にも幸運なことが起こったり、
子宝に恵まれる、というジンクスです。

野鳥や庭仕事が好きな両親は、餌付けをしてみたり、
巣箱を改良したり、位置を変えてみたりと、いろいろな試行錯誤を重ね、
毎年鳥が巣をかけてくれることを、何よりも楽しみとしているのですが、
巣をかけてくれることは、簡単そうで案外難しいそうです。

ある年はまったく巣をかける気配がなかったり、
ある年は巣をかけて、卵まで産んだけれど、
なぜか途中でいなくなってしまったりと、
なかなか目が離せないそうです。


コウノトリさんが赤ちゃんを運んでくる話ではないですが、
実家の庭に鳥の雛が孵るタイミングと、
甥っ子や姪っ子が生まれるタイミングが重なるのは、
なんとも不思議なものだと思います。

私たち二人姉妹は、実家と離れた場所に暮らしているため、
お盆や正月など、一年に一度くらいしか実家に帰ることはありません。

そのため、遠く離れた実家の庭と、自分たちの暮らしには、
何の関係もないと思ってしまいがちですが、
どうやら、そうではないようです。

離れていても、生まれ育ってきた土地や、
身のまわりの自然、そして私たちとは、
見えない何かがきっと繋がっているのだろうと思います。

これは何も私の実家の庭だけの話でなく、
どなたの身の回りにも、言えることだと思います。

身近に鳥が巣をかけたかどうかというような、
ささいな自然の変化は、
ちょっと気にしていなければ、
気がつかないことかもしれません。

しかしそのささいな変化に気付くことが、
自然からの何らかの「サイン」を見極めるコツなのかもしれません。

今は、家にいるだけで、様々な情報が得られる時代です。
ネットやテレビで、いろいろなニュースを知ることも大事だけれど、

もしかするとそれ以上に大事なのは、
自分の身の回りで起こることや、自然の変化を知り、
それに気付くことなのかもしれないな、と思っています。

都会に住んでいた私は、自然に触れる機会が少なかったので、
自然の大切さを理解しているようで、
じつはあまり理解していなかったと、最近ようやく気がつきました。

これからは、意識的に、風の音、鳥の声や水のせせらぎなど、
自然の音に耳を澄まして生きてみたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――
*:・'゜☆。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。.☆:*:・'゜:*:・'゜♪。.:*: *:・'゜

【今日の成功ぐせ】

自然を知ることが、自分を知ることに繋がる。
 自然の声に耳をかたむけてみよう。

*:・'゜☆。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。.☆:*:・'゜:*:・'゜♪。.:*::.。*:・'゜
あなた様に、更なる成功ぐせが身について、
        益々幸せになることをお祈りいたします。
――――――――――――――――――――――――――――
 
 
 
無料メルマガ「私は運がいい!成功ぐせが身に付くメルマガ」へのご登録はこちらから
↓  ↓  ↓
https://www.ningenclub.jp/mailmag/index.php



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや