サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

聖書の暗号は読まれるのを待っている

seisyo.jpg
購入はこちら
 
聖書の暗号は読まれるのを待っている 前文明ムーからの愛のコードと闇の勢力の悪のコード
イオン・アルゲイン (著), 船井幸雄 (序文・推薦・解説)
2010年7月21日刊
出版社: 徳間書店
価格:1,890円(税込)
 
 
はじめに ――― 時の封印が解け、「聖書の暗号」が真実を語り始めた理由
 
(前略)
この聖書の暗号はコンピュータの登場に合わせて解読されることを待っていたようです。
5文字を基本単位として暗号化され、2回同じ意味の言葉が同じ場所に出るなどの強調手法を
用いることで、偶然の存在確率を超えて意味のあるメッセージが旧約聖書の中に作り込まれ、
私たちに送られているのです。
コンピュータの登場という、「時の封印」が解けたことにより、これらの事実が明らかとなりました。
 
(中略)
この本では、旧約聖書の中に暗号化されて残されていた私たち宛のメッセージを解読し、
過去から未来への時の流れを見てみます。
前文明の存在とその崩壊、その後のこの世界の成り立ちと、現在直面している宗教、
政治経済などの問題に目を向けてみたいと思います。
(後略)
                                          (本文はじめにより一部抜粋)

  
 
『聖書の暗号は読まれるのを待っている』目次
  
「天地のびっくり箱」とは聖書の暗号のことだったようです!
          ―― 〔序文・推薦・解説〕に代えて 船井幸雄
 
はじめに ―― 時の封印が解け、「聖書の暗号」が真実を語り始めた理由
 
第1章 聖書の暗号の解析ルールの発見 ―― ついに解かれた時の封印!
第2章 宗教、政治、資本の中の悪について ―― 聖書の暗号はこう語る!
第3章 前文明ムー、レムリア、アトランティス ―― 聖書の暗号が作られたのはムーの時代!
第4章 すべてが終わりに近づいている ―― バチカンの宗教支配、フリーメーソン・イルミナティの
                               第3次、第4次世界大戦の策動
第5章 ハルマゲドン ―― 過去の出来事から連なる崩壊と近未来の政治経済の変化
第6章 聖書の暗号の正しさと未来の変化について
 
終わりに
 
  
〜にんげんクラブ会報誌2010年9月号オススメ書籍紹介より〜
 
本書は、イオン・アルゲインさんによる待望の『聖書の暗号』についての解説書です。
この本には、聖書に隠された暗号の秘密と、その暗号の紐解き方、闇の勢力について等、
様々なタブーが書かれています。
 
本の出版は予定よりも大幅に遅れたと本書内に記してありましたが、時間をかけた分、
非常に詳細な解説や資料などが多く揃えられており、読み応えのある本だと感じました。
 
私がはじめて聖書の暗号について知った時、このような人間の常識を超える神業を、
人間が作れるはずはないだろうから、きっと聖書の暗号は過去も未来も自由に行き来できる
宇宙人が作ったものだろう、と思っていました。
しかし、著者は聖書の暗号を残した「人」がいつの時代の誰なのか、はっきりと示してくれているのです。
 
それは、宇宙人ではなく、失われた文明「ムー」の時代に人間によって作られたそうです。
著者は、聖書の暗号からの情報と、自らの右脳開発による直感力さらにヘミシンク技術などを
応用してムーの時代に、なぜ、どのような目的で聖心の暗号が作られたのかを述べています。
 
聖書の暗号から必要な情報は引き出せるとは言え、ムーに関する文献や資料はほとんどないと
思われますので、ムーについての詳細な情報には驚きました。
直感力の高い著者だからこそ、この本が書けたのだろう、と思います。
 
本書で最も興味深いと思ったのは、やはりムーについての記載です。
闇の勢力や、イルミナティ、フリーメーソン、バチカンの宗教支配なども、読みごたえがあります。
また、聖書の暗号の正しさを証明するために、著者が試みたある方法や心苦労話には、
人間らしさを感じました。
 
この本に何度も出てくるキーワードは、「時の封印」です。時の封印とは、ある時期が来るまで、
必要な情報にはロックがかかっていて、暗号は解けないような仕組みになっていることです。
この言葉は著者が作ったのだろうと思うのですが、聖書の暗号だけでなく、すべての人の
人生において、使えるいい言葉だと思いました。
 
本書には、著者が聖書の暗号を紐解くために、使っているパソコンのソフトや、解析方法も
公開されています。本書をお読みになり、聖書の暗号にご興味を持たれた方は、
自ら暗号解読に挑戦されてみてはいかがでしょうか。
 
「時の封印」が解けると、びっくりするような自らの運命がわかるかもしれません。
ぜひお読みください。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや