サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

この国のために今二人が絶対伝えたい本当のこと 闇の世界権力との最終バトル【北朝鮮編】


 
中丸 薫 (著), 菅沼 光弘 (著)
2010年7月刊
出版社: ヒカルランド
  
 
この本には、国際政治評論家・国際ジャーナリストである中丸薫氏と、元公安調査庁調査
第二部長であった菅沼光弘氏による国家についてのとても奥深い対談がまとめられています。
 
著者の一人である中丸氏には、過去、船井幸雄オープンワールドにもご出演いただく等で、
既にご存知の方が多いかと思います。著者二人の対談は『この国を支配/管理する者たち』
(徳問書店刊)以来の、今回2回目の対談となりますが、以前よりも更にグレードアップした
一冊となっています。
 
果たしてこんなことまで書いて大丈夫なのだろうか、と思うような情報が次から次へと飛び出し、
読み手に本の分厚さを感じさせない程、グングンと引き込んでいく力強さとエネルギーを感じました。
両者とも本物の情報をとことん明らかにし、日本、そして世界が本当の意昧での良い関係を
築けるよう様々な提案が盛り込まれています。
 
第11章という数多い章に分かれて構成された本書は、章の中でも細かく内容が分かれ、
まとめられており、読者を飽きさせないと同時に読み応えを感じさせるのではないかと思いました。
特に印象深かった内容をいくつかピンポイントで挙げさせていただきます。
 
第1章の「金正日さんと直接対話で道が拓ける―政府がダメなら私(中丸)がやります!」では、
タイトルからしてびっくりするような内容ですが、実際に本文を読んでみて更に篤きました。
本書が出る前に中丸氏自身が北朝鮮に行って、世界初の独占会見をしてくるかもしれないことから
始まり、日本・朝鮮・中国の仲を悪くしようと闇の権力が動いていること、マスメディアでは
語られない日本や北朝鮮の本当の状況等など、最初の章から驚きの連続でした。
 
第3章「こんなに真実とちがう―マスメディアも一体となった闇の世界権力の北朝鮮プロパガンダ」では、
中丸氏が国原問題研究所のカメラクルーを引き連れて行った北朝鮮の本当の姿について
語られており、驚きと共にとても興昧深く読みました。菅沼氏もそれに負けず劣らずの
とてもホットな情服と共に、日本の政治の水面下に迫ります。
 
最後のあとがきで中丸氏が記している通り、今この3次元で対立をなくすことは
できないかもしれませんが、個々人の意識レベルを高くすることにより、高次次元に出ることが
今私達に必要とされていることではないかと思います。
  
にんげんクラブ会員の皆さまにはぜひご一読いただきたい1冊です。どうぞお読みください。
 
                                  (にんげんクラブ会報誌2010年10月号より)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや