サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

全脳力


 
七田 眞 (著), 七田 厚 (監修)
2012年2月刊
出版社: サンマーク出版
  
 
本書は、右脳教育の先駆者にて知られる故・七田眞氏が生前に書き残された原稿をもとに、
ご子息の七田厚氏が加筆修正されたものです。
この本は、七田式教育の神髄が記されている集大成本としての価値はもちろんのこと、
魂が込められた書ともいえるのではないでしょうか。
 
全ての人が幸せになるキーワード「愛と感動」にて、魂を向上させ、人間が本来生きるべき
意味を全うさせること。その方法や理論について、様々な面からとても分りやすく紹介しています。
 
人間の脳には、すばらしい可能性があるにも関らず、普段ごく一部しか使われていないそうです。
脳全体が活性化するための思考や行動として、心のブレーキを外すことや、喜びの心で
脳を変えることなどの「全脳的アプローチ」は、全て納得がいくものばかりでした。
 
ポイントの1つ「望みが、その人にとって正しいものであれば必ず叶う。
すべてはうまくいっていることを知ること」として、一つの詩が引用されていました。
ニューヨークの物理療法リハビリテーション研究所の壁に掲げられているそうですが、
とても奥が深い詩だと思います。
 
『大きなことを成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに、
 謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。
 より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、より良きことができるようにと病弱を与えられた。  (一部中略)
 求めたものは一つとして与えられなかったが、願いはすべて聞き届けられた。
 神の意にそわぬものであるにもかかわらず、心の中で言い表せないものはすべて叶えられた。
 私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ。』
 
全4章から成る本書は、一章ごとに読み応え充分です。
前半では主に、人間の限りない可能性を示す例として、世界各国からの事例や人物の紹介、
また生物学的な脳の仕組みまで書かれており、興味深く感じると同時に、改めて人間として生まれ、
元気で毎日が過ごせることは、奇跡的かつ感謝すべき事なのだと感じます。
 
後半部分では、教育・子育てかメインに記されています。
これからの時代を担っていく子供達の教育がいかに大事かを再認識すると共に、
偏った教育方法にならないようにしたいものだと思います。
 
また、右脳的見方により、七田式子育てが楽になる6つのポイントがあげられて
いるので、子育てがこれからの方には特に参考になるのではないでしょうか。
人生に1度は読んでいただきたいオススメの一冊です。ぜひご覧ください。
 
                                  (にんげんクラブ会報誌2010年5月号より)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや