サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した


 
鬼丸昌也 (著)
2008年5月刊
出版社: こう書房
 
 
本書は、NPO法人テラ・ルネッサンス理事長として地雷や子供兵、平和問題に関わり、
多くの人々に伝え続けている鬼丸昌也(おにまるまさや)氏の活動や世界の現状について
記されています。
 
著者の鬼丸氏は、カンボジアで地雷撤去の現場や被害者、未だ多く埋められた地雷に
苦しむ人達を実際に目にし、その後の人生が大きく変わったそうです。
大学4年生という若さでNGOとしてテラ・ルネッサンスを立ち上げ、
英語が苦手であるにも関わらず、実際の現状を体験し、たくさんの人達に
リアルな声を届けるために、単身海外へ飛び立ちます。
 
現地で通訳のボランティアを探したり、その後も子供兵をなくす為の活動を起こす等、
とにかくそこに綴られている著者の行動力と想いには、脱帽すると同時に、
読み手にも生きる力や希望、エネルギーを与えてくれます。
 
著者が様々な人々と出会い、繋がっていく中で教えてもらったことや、
感じた気持ち・想いは、一つ一つが珠玉の言葉であると感じました。
「出会いによってこそ、人は成長していける」、
「行動することを決めると、手段はいくらでも見えてくる。まずは、「やる」ということを決めること」
「想いを貰くことで、人、物、お金という組織の三大要素はついてくる」、
「想いが充分に心の中で満ちたら、それが一歩を踏み出すゴーサインということ」
...ここにあげたのはごく一部ですが、その他にもまだまだたくさんの心に響く言葉が
随所に散りばめられています。
 
困難なことをものともせず、自分の強い想いや人を信じる心、それをもとにして
実際に行動を起こし、ただひたすら情熱を傾けて活動し続けている著者の姿勢は、
それに関わっていく人達に多大な勇気を与えてくれると思います。
 
本書を読み、歌手の一青窈さんや、過去に船井幸雄オープンワールドにも
ご登場いただいた株式会社アントレプレナーセンター代表取締役の福島正伸さん等
様々な方が推薦文を書かれていることからも、この活動が多くの人達に広まり、
支えられていることがうかがえます。
 
一歩を踏み出しあぐねている人、何かに迷ったりたち止まったりしている人、
もっと自分の力を発揮したい人等、多くの様々な方々に1度は読んでいただければと思います。
 
地雷や子供兵についての現状を知ることができるだけでなく、一人一人に夢や力を
与えてくれるオススメの一冊です。どうぞご覧ください。
                                (にんげんクラブ会報誌2011年4月号より)
 
 



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや