サイトマップ

最新トピックス

にんげんクラブ臨時メルマガ

みなさま
いつもありがとうございます。
にんげんクラブ臨時メルマガを
お送り致します。

今月のにんげんクラブzoom寄り合いを
10月20日(水) 15時~  と 23日(土)20時~に、
開催致します。
お時間合いましたら、
ぜひ、ご参加ください。

参加費は、無料です。
お申し込みは、こちらへ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

そして、
コンサートのお知らせです。

シャーマニックアートの世界を
描かれている真砂秀朗さん。

今月から、素敵な水彩画を
にんげんクラブ会報誌に
飾ってくださっています。

『音と絵』のアーティスト真砂さんは、
インディアンフルートや出雲笛など、
ネイティブフルートのコンサートも
続けていらっしゃいます。

11月23日(祝・火)には、

音 と 舞 の 祝 祭 コ ン サ ー ト
I N O R I 祈り ーめぐりの実り 新嘗の日にー

コンサートを開催されます。
ぜひ、ご参加されませんか。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

音 と 舞 の 祝 祭 コ ン サ ー ト
I N O R I 祈り ーめぐりの実り 新嘗の日にー

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

新嘗の祝祭の日に、音を奏で妙なる衣に舞い、
天と地、そして日本と大陸とを結ぶ祈りのひと時をを
皆さまと共に分かち合いたいと思います。


 会場:鎌倉能舞台
    神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
 交通:JR「鎌倉駅」乗り換え、
    江の島電鉄「長谷 駅」より徒歩7分

 日時:11月23日
    午後2:30開場 3:00開演
 参加費:5000円

 演奏:真砂秀朗/笛・インディアンフルート
    GORO/パーカッション・ディジュリドゥ
    稲垣雅紀/エレクトリックピアノ

 舞 :苳 (ふき) 英里香
 衣装:真砂三千代

 主催:アワミューズ
 協力:にんげんクラブ 木戸塾 (有)アファ

 予約・問合せ : info@awa-muse.com アワミューズ
046-875-6927 lifeafa(木~日・11~18時)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

真砂秀朗さん プロフィール

ネイティブカルチャーへの旅の印象から
人々の原点にある感覚を、楽曲や絵画の
新たな イメージとして生み出し、幅広く
様々なメディアに提供している「音と絵」
のアーティスト。
東京芸術大学デザイン科在学中にインド遊学。
'79バリ島滞在後、創作の場として葉山に住む。
'91 AWAレーベルを発足し、以後15作のアルバムを
リリース。各地で展覧会 やコンサートを開催。

著書に詩画集「星の神話さがし」、
エッセイ集「畔道じかん」、絵本「レインボーブックス」シリーズ(ミキハウス出版)、など。

2020 ライフスタイルとして続ける棚田の映画
「UTAUTA 歌う田」公開(VIN OOTA監督)
2021 ソロアルバム「INORI 祈り」リリース。
ガイアシンフォニー第九番に楽曲提供。
  https://www.awa-muse.com/

詳細は、こちらから。
https://awa-muse.com/schedule/image/2021-11-23a.jpg

https://awa-muse.com/schedule/image/2021-11-23b.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーや、にんげんクラブストアを
ご利用いただいた方へもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】臨時号
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
EDGE芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============

第4回 いときょう先生と岡田能正さん講演会 「新(真)・縄文を語り合う」(3/25)


岡田コラボ4回ちらし.jpg

<PDFファイルはこちらから>


令和4年3月25日(金)
受付 13:00~
講座 13:30~16:00 

《タイムスケジュール》
いときょう先生 講演 13:30〜14:10
岡田能正さん 講演 14:10〜14:50
対  談 15:00〜16:00

参加費 8,000円 

会 場  東京グリーンパレス 
東京都千代田区二番町2番地
・有楽町線麹町駅(5番出口)徒歩1分
・JR、新宿線、南北線市ヶ谷駅徒歩7分
・JR、南北線四ツ谷駅(麹町口)徒歩7分
・半蔵門線半蔵門駅(5番出口)徒歩5分

会場参加お申し込みはこちら


ZOOM参加お申し込みはこちら


zoom オンラインセミナーに
お申し込みいただいた方には
ご入金を確認後、にんげんクラブ
事務局より、zoom ID とパスワードを
前日午後5時までにメールにて
お知らせ致します。
それまでに、メールが届かない場合には、
にんげんクラブ宛てにメールでお問い合わせを
お願いいたします。
toiawase@ningenclub.com


いときょう先生.jpg

日本文明の根幹は、縄文時代にあると云って良いでしょう。 
紀元前1万2千年頃に始まった縄文時代は、
紀元前500年頃に弥生時代へと引き継がれました。
この約1万年の間に日本人の精神性が養われたと言って良いでしょう。
石器時代から縄文時代に移行する時、
私たち日本人は何に目覚めたのでしょうか?

それは土に意識を向けたことから始まりました。
やがて土への意識から、植物への意識に変容し、
水田の文明へと変遷したわけです。
その証として、縄文時代において、土から土偶や土器を生み出し、
これらを生活の中に取り入れました。
また植物への意識は、自然観察の重要性を理解し、
そこから日本特有の文明が生まれました。

和歌は、日本人の自然観察の象徴であることが分かります。
このような気づきは、昭和40年(1965年)に発見された
縄文時代の文字と言われるヲシテ文字で書かれた
文献によって得られるものなのです。
漢字が伝わる以前に日本人は文字をもっており、
その文字と文面を読み解くことで、
日本人の精神の奥底を知ることが、出来るのです。

この度の賀茂神社・岡田禰宜様との対談は、
新(真)・縄文時代を開く上で、
極めて重要なものになると確信しています。 
                          
いときょう

岡田 能正200.jpg

世の中は何かすごいことが起こっているようです。
恐ろしい世の中になってきたのでしょうか。
皆様はどう思われますか。
私は、大きな、大きなチャンスだと捉えております。

世の中の疲弊した社会にあって、
混迷を極めるような発言を耳にしておりますと、
私は「近年の今までのあり方」が問われているような気がします。

私の著書「神社に行っても神様に守られない人 行かなくても守られる人」では
「生き方」を先人たちから学ぶためにご紹介させて頂いておりますが、
「もう一度、原点に立ち返りませんか?」
と言って頂いているような。そんな気がしています。
己の心に問いかけ、何が正しいのかを自分で判断する。
己の今の生き方を見直すチャンスかもしれません。

これからの時代は人にしてもらうのではなく、
全ての思いや行いは自分でご判断され行動するべきだと思います。
奈良時代の国難とされた時、
災害や疫病を封じ込めるために創建されたのが賀茂神社です。
全てを認め、許し、相互扶助の精神
「お互いがお互いを思いやり合う心で調和をつくり、整えていくその心」
こそが求められている社会だと信じます。

非難や誹謗中傷は「負の気」しか与えません。
もう終わらせませんか。 

岡田能正

いときょう先生2.jpg

いときょう(本名 一糸(いと)恭(やす)良(よし))先生 

ホツマ出版株式会社取締役社長
1949年東京に生まれる。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
2005年に訪れた若狭彦・若狭姫神社(福井県小浜市)が
ホツマツタヱの記述と一致することに感銘を受けて以来、
独自の研究を重ね、ホツマツタヱ全アヤを解読後、
後継者のために教科書としてまとめる。
東洋大学観光学科にてヲシテ文献の講義。
拓殖大学客員教授として「世界の中の日本」において
ホツマツタヱを200人の学生に講義。
これは松本善之助氏以来2人目。
主な著書に『やさしいホツマツタヱ
古代史ホツマツタヱの旅』全五巻
フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く
古代人の宇宙観と文字生成の原理

ホツマツタヱとカタカムナで語り尽くす
ー超古代史が伝える日本の源流と新世界の始まり
』。
ホームページ https://hotsuma-shuppan.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/HotsumaJuku/

岡田 能正2.jpg

岡田(おかだ)能(よし)正(まさ)さん

昭和42年生まれ。
滋賀県近江八幡市で1300年続く
賀茂神社の第49代宮司の長男として誕生。
滋賀県近江八幡市在住
平成元年より北野天満宮奉職、
平成4年より滋賀県神社庁、
平成13年より賀茂神社禰宜として奉務。
他7神社の宮司を兼務。
現在、滋賀県神社庁錬成行事道彦、
神道政治連盟滋賀県本部副幹事長、
(一社)近江八幡観光物産協会副会長、
(公社)近江八幡国際協会理事、
(一社)和音の会理事、
NPO和装を世界遺産にする為の全国会議顧問、
(一社)日本野菜ソムリエ協会アンバサダー他各種団体役員
著書「神社に行っても神様に守られない人、
行かなくても守られる人。
」(双葉社刊)


賀茂神社450.jpg

賀茂神社

今から1270数年前の奈良時代、
日本初の馬の国営牧場の地に、日本の災厄を封じ、
人々の幸せを祈るため、
聖武天皇は陰陽道の祖と仰がれる吉備真備に命じて、
陰陽道の技にて、日本の「気」の集まる
(日本のパワースポット)地に
天平8年(736)に創建されました。
また、日本最古の馬の国営牧場に鎮座し、
馬の伝統を守り伝えることから、
全国随一「馬・競馬・乗馬」守護と仰がれていると共に、
「方除・鬼門除・災難除・厄除・八方除」守護、
「縁結・子授・安産」守護、交通安全「車」守護等の
霊験あらたかな神社として崇敬されています。

・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。
・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。
 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com

■【にんげんクラブメルマガ】便り No.538 「キンモクセイが二度咲いた」

「キンモクセイが二度咲いた」

こんにちは。にんげんクラブのこだまゆうこです。
にんげんクラブのメールマガジンをお送りいたします。

前々回のメールマガジンで、
キンモクセイの香りが好きなのに
近所にキンモクセイがないので悲しいと書きましたが、

なんとなんと、そのメールマガジンを書いた翌日から、
あちらからもこちらからも、キンモクセイの香りが漂ってきて、
たくさん堪能させていただきました。
気付かなかっただけで、お向かいさんや、
ご近所さんの家にもキンモクセイがありました。

あれ?近所にこんなにキンモクセイがあったの?
キンモクセイの季節は終わったんじゃなかった?
どうしてこんな勘違いをしてしまったんだろう?

と混乱しましたが、インターネットを見ていてその原因が判明しました。

というのも、今回のキンモクセイが咲いた2週間くらい前に、
とても涼しい日が何日か続いて、その後また暑くなって、
そこから徐々に涼しくなってきたのですが、
家の近くのキンモクセイは一度しか咲かなかったけれど、
夫の職場の近くのキンモクセイは二度咲いたのです。

だから夫が早々に
「うちの会社の近くではキンモクセイが咲いているよ」
と言っていたことに反応して、
あれ?全然私はキンモクセイ嗅いでいないけれど・・・
そんなあ、キンモクセイの季節が終わってしまう~!!
近所を探したけど無いよう!!
と、一人で焦ってしまっていたのでした。

数年に一度の割合で、キンモクセイが二度咲くことって、
けっこうあるみたいですね。

ひとつ勉強になった出来事でした♪♪

===========================
☆関東より: 波動~幸雄先生の計らい
===========================

こんにちは。
関東支部代表世話人・フロンティアショプのSeiです。

先週、急に呼ばれたような感じで伊豆山興亜観音に行ったんですが、住職さんに2時
間近くも事細かに説明して頂くというあり得ない状況がありました。

おかげさまでA級戦犯というものの真実と日本人の本質のようなものを知り、さらに
戦死したおいらの二人の祖父の波動のようなものも感じることができました。

波動って、物質からだけじゃなくてすべてのものから発せられてて、それを感じられ
るかどうかは自分の意識(アンテナ)にあったんだと思った途端に人間や動物だけじゃ
なくていろんな物からの波動も感じるようになった気がします。
なんとなくですけど(~_~;

でも、今後起こるあらゆる現象は波動の観点からでないと対応できないというような
メッセージが幸雄先生からきたようです。

そしてまた、吉野内聖一郎先生と引き合わせてもらいました。

幸雄先生の計らいとなれば、にんげんクラブの皆さんと一緒に受け取りたいので、お
時間のある方、前回申し込んだのに参加できなかった方、参加者特典に興味のある方
などはお早めにお申し込みください。
今回も全員無料です。

瀬谷営業所への参加はすぐに満員締め切りになりますので、予めご了承ください。


10/24(日) 数霊REIWA、波動の話~吉野内聖一郎氏&Sei
https://gop55.shop-pro.jp/?pid=150447493
<<< Zoom(ズーム)開催&瀬谷営業所、今回どなたも無料! >>>
 ◆ 吉野内聖一郎氏セミナー
   <数霊REIWA、波動の活用>
 ◆ 優良星社会-14~16: いよいよ優良星~Sei
   <エクサピーコと優良星社会>
 ◆ 居酒屋Seiちゃん(リアル参加者のみ)
【開催時間】14:00~16:30(150分)13:30受付(入室)開始
【会場】 <オンライン会議アプリ:Zoom(ズーム)>&瀬谷営業所(若干名)
【参加費】今回どなたも無料!(オンライン参加、リアル参加共通)
13:30受付(入室)開始 14:00~15:30 質疑応答 15:30~16:30

●以降のイベント

10/27(水) 心身改善情報と本物情報会~小林卓&Sei

10/30(土) 月例・本物情報会~Sei<Zoom(ズーム)開催>&瀬谷営業所
  <優良星社会-16: 7つの扉(仮題)>

各イベントの詳細は、
フロンティア イベントカレンダー
をご参照ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

いつもありがとうございます
Sei(~-~)

【イベント・講演会】


●大阪より 舩井勝仁さんの経営のお話【Zoom開催】(10/15)
●奈良より にんげんクラブ奈良支部講演会(10/16)
●関東より 数霊REIWA、波動の話~吉野内聖一郎氏&Sei(10/24)
●関東より 心身改善情報と本物情報会~小林卓&Sei(10/27)
●関東より 月例・本物情報会~Sei<Zoom(ズーム)開催>&瀬谷営業所(10/30)
●福山より 宇宙雅楽コンサートin広島・SEEZ(10/31)

▼こちらから、ご案内している各支部のイベント・講演会の情報をご覧頂けます。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


**にんげんクラブ主催セミナー** 

☆いときょう先生 「ホツマツタヱ講座」
【会場&zoom開催】 (10/16)

☆山田征さん お話会
 『なにひとつ私の愛さないものはない 私の創造の動機は 愛なのだから』
【会場開催】 (10/26)

☆青木秀夫先生 エネルギーカード「バイオサンビーム」カード作り講座
【会場開催】 (10/30・12/26)

☆春原恵子さん ア・カペラ・コンサート〈響き合う いのち〉
【会場開催】(11/5・12/14)

☆いときょう先生&岡田禰宜 「新(真)・縄文を語り合う」
【会場&zoom開催】 (11/11)

☆井上和幸先生 「健康能楽」特別セミナー(東京)
【会場開催】 (11/20)

☆石橋一魁(いっかい)先生絵画展 あなたに福が舞い込む福絵
【会場開催】 (11/27)

☆鈴木南水子さんお話し会 『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』Part 3
【会場開催】 (12/4)

☆藤牧経乘先生 仁子先生「神秘なる脳・脳幹」セミナー
【会場開催】 (12/13・2022/3/12)

☆高島康司先生 「未来予測セミナー」2022
【会場&zoom開催】
 (2022/1/22・4/23・7/30・10/29)

☆June先生 アカシックレコードプログラム 『いのちを知る会』
【会場&zoom開催】 (2022/1/29)

☆秋山峰男先生  点描画『魂の画』個人セッション
【会場開催】 (2022/2/3・2/4・2/5)

☆June先生 「誰でもアカシックレコードに繋がれる 奇跡の時間が始まる個人セッション」
【会場開催】(2022/3/22)

お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

政権交代の可能性

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

 新・舩井メールクラブというかなり高額なメルマガを
父の時代に発信するようになり、
それをいまでも続けさせていただいています。
「なんで舩井さんはそんなに
いろいろなことをご存じなのですか?」
というありがたい質問をいただくことが時々あります。
結論から言うと、
「月刊 ザ・フナイ」の
「主幹から」というページと共に、
いいかげんなことを書けない、
真剣な原稿を
父の死後毎月書かせていただいているからです。


舩井メールクラブ

「月刊 ザ・フナイ」


 インプットするためには、
アウトプットすることが大切です。
いまは、誰でも簡単に
情報発信できるようになりましたので、
ぜひ挑戦してみていただきたいと思います。
その時に、できれば公的な立場に立ったつもりで、
きちんと調べて裏を取って
責任を持って発信することを心掛けると
情報量は飛躍的に増えていきます。
私の場合は自覚していたわけではないのですが、
父の後を継いで
媒体に責任を持って執筆しなければいけない
という立場にならせていただいたおかげで
情報量が飛躍的に増えていったのです。


 新・舩井メールクラブで
今年の前半の6カ月に渡って
エコノミストの植草一秀先生の
動画配信をお送りさせていただいていました。
植草先生は野村総合研究所の
エコノミストとして活躍されていた
超一流の専門家です。
しかし、小泉純一郎政権や
その象徴的な存在であった
竹中平蔵金融担当大臣に対して
かなり辛辣なコメント
(中には致命的になるような
事実が含まれていました)を
発信し続けていたことが原因で
冤罪に問われて、
評論家としての社会的生命を
抹殺されてしまいました。


 現在は金沢在住で、
会員制で投資情報を送ること等の
活動を続けておられますが、
船井本社関連のメディアは
そのような立場の方の真実の情報を
送り続けることが使命ですので、
時々ご出演を依頼させていただいています。
ちなみに、相場の動きに対する予想は
ほぼ完全に当てておられますので、
マクロな観点で金融マーケットのことを
お知りになりたい方にはお勧めです。


Three Nations Research Institute
植草一秀オフィシャルサイト


 エコノミストとしての顔と共に
もう一つの植草先生の大きな情報発信が
小泉政権のような
人々を不幸にしていく
新自由主義的な経済学に基づく政治を
否定することです。
具体的には
非自民党政権を作りあげることを
使命に感じておられて、
そのための方法論を
いつも語ってくださっていました。
安倍晋三政権が長期政権になり、
イメージ的には経済が回復してきているので、
いまは保守的な流れが強まっているのですが、
植草先生はまったくぶれることなく、
自民党政治を壊さなければ
日本国民に幸せが来ないことを
発信し続けておられるのです。

実際に、私も2009年の
民主党への政権交代時には、
かなりの興奮を覚えました。
ただ、
日本を背後からコントロールしているアメリカや
その意向に絶対に逆らわない官僚機構などの
既得権益を持っているシステムに
完全にボロボロに叩かれてしまって、
結果的には悲惨な3年間という
演出をされてしまいました。

だから現在の私の本音は植草先生と違って、
自民党中心の政権の方が無難だと思っていますが、
本質的な国民の幸せを追求するためには
政権交代が可能な政治を作っていくことが
大切だということには同意します。
そして、安倍長期政権の綻びが
かなり明確に見えるようになってきて
今月末の総選挙は
かなり政権交代の可能性が
高いものになっています。
逆に言うとこのチャンスを逃してしまうと、
政権交代を実現するのは、
余程のことがない限り
難しくなるという状況なのだと思います。


日本の選挙はアメリカと違って
かなり事前に情勢が予測できるようです。
選挙専門のコンサルタントの先生と
父の頃からのお付き合いをいただいていますが、
事前に誰が勝つかを
かなり正確に予測できることを教えていただきました。

普通は投票日の1週間ぐらい前、
どんなに接戦でも投票率が分かれば、
投票締め切りの時点で
誰が勝つかをほぼ正確に当てられるので、
あれほど早く当選確実を報じられるという
からくりになっているようです。

菅前総理が総裁選挙への不出馬を決められたのは、
このままでは実際に
政権交代が起こってしまう可能性が極めて高いことが、
それらの情勢分析で明らかになったからです。
そして、総裁選挙を戦いぬいて
岸田政権になったいまの時点では、
逆に余程のことがない限り
自民党が負けることはあり得ない情勢のようです。

ただ、最近は急に風が変わる事例もあります。
4年前の前回の総選挙の時は、
小池百合子都知事が立ち上げた希望の党が
野党勢力の大半を飲みこんで
勝利する流れになりましたが、
小池党首がリベラル候補を
「排除する」という発言をしたことで
世論の反発を招いて急失速しました。

また、今年7月に投開票が行われた
東京都議会選挙では
当初は自民党が大勝する予想でしたが、
菅政権のコロナ禍に対する対応への不満等から
自民党は第一党には返り咲いたものの、
公明党と合わせても過半数を取れない
辛勝に終わりました。
これが、菅前政権の
つまずきの始まりになったと言われています。

総選挙の投票日まで、
まだ2週間以上ありますので、
果たして今回の選挙で
そのような風が起きるかどうか
注目していきたいと思います。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


畑アカラ先生『高松塚とキトラ古墳の真実』
(毎月18日更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月第1金曜日更新)は、コチラ


テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さん『元子ども兵から学んだ、『人・組織・世界』の変え方』
(隔月更新)は、コチラ


秋山桃子のローフードライフ
(毎月25日更新)は、コチラ


奥村暢欣の神々の住まう場所
(毎週水曜日更新)は、コチラ


おススメトピックス
エネルギー医療を実証する 青木クリニック院長 青木秀夫先生
は、コチラ


今、にんげんクラブに
ご入会いただくと
おトクな、
2大特典をもれなくプレゼント!
ぜひ、この機会にご入会をご検討くださいませ。

① 『Kan.さんに訊く。vol.1 』
  会報誌大人気連載シリーズを書籍化

② 舩井勝仁講演収録大好評DVD
『超弦理論で読み解くこれからの
時代~9次元を象徴するエヴァの時代がはじまる~

にんげんクラブの入会お申込みは、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】


☆.。.:*・°☆☆.。.:*

「人間として正しく生きれば、
 即座に人相がよくなり、運がつく」


『続・上に立つ者の人間学』より
    
        .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーや、にんげんクラブストアを
ご利用いただいた方へもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り538
「キンモクセイが二度咲いた」
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
EDGE芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============

井上和幸先生「健康能楽」特別セミナー(3/26)


能楽220326.jpg

<PDFファイルはこちらから>


日時 令和4年3月26日(土)
  12:00~18:00 
   体験時間含む(途中休憩あり)

<参加費>
にんげんクラブ会員 11,000円 
一般の方      13,000円

<会場> 船井本社 会議室 
東京都港区芝 4-5-10 EDGE芝四丁目ビル8階 
◆JR田町駅 三田方面口より徒歩6分
◆都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
◆都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分
本社ビル地図-300.jpg
 ※クリックすると拡大図になります。

お申し込みはこちら

<持ち物>足袋と録音器(携帯可)

「仕舞(しまい)」と「謡(うたい)」について
能楽の世界を歴史とともに解説いただきます。
「仕舞」と「謡」の体験時間もたっぷりあります。

特別プレゼント 付き!

健康能楽特別講座は、能楽の歴史や文化、演目内容などを
詳しくご紹介します。
『仕舞』や『謡』をお一人おひとりの進度に合わせて
指導していただきます。
能楽の世界をじっくりと体験していただきます。


井上和幸先生を囲んで夕食会
18:00~19:00(予定) 同じ会場で
ご参加の方と感想発表など、
交流の時間を設けたいと思います。
ご都合の良い方は、各自軽食をご用意ください。


井上先生.jpg
 
井上和幸(いのうえ かずゆき)先生 

観世流能楽師。能楽協会会員。
京都梅若会所属。緑幸会主宰。京都市在住。
昭和45年角当行雄師に入門。
55世梅若六郎師・ 56世梅若六郎師(現・実玄祥師)に師事。
シテは70数番。
昭和59年7月21日 指導していた京都市南勤労青少年ホーム
「謡曲・仕舞 サークル爽諷」が優良クラブとして
「労働大臣(坂本三十次)表彰」受賞
平成30年3月26日 一般社団法人日本能楽会「功労者表彰」受賞
緑幸会HP https://www.ryokukohkai.com/
著書『お能健康法 すり足と呼吸で身体がよみがえる!』徳間書店

健康法76.jpg

能楽師が伝える日本人の心身能力の高め方
子どもからご年配の方まで誰でもできる!
省スペースでできる!


井上先生2-350.jpg

・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。
・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。
 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com

政権交代の可能性


 新・舩井メールクラブというかなり高額なメルマガを
父の時代に発信するようになり、
それをいまでも続けさせていただいています。
「なんで舩井さんはそんなに
いろいろなことをご存じなのですか?」
というありがたい質問をいただくことが時々あります。
結論から言うと、
「月刊 ザ・フナイ」
「主幹から」というページと共に、
いいかげんなことを書けない、
真剣な原稿を
父の死後毎月書かせていただいているからです。


 インプットするためには、
アウトプットすることが大切です。
いまは、誰でも簡単に
情報発信できるようになりましたので、
ぜひ挑戦してみていただきたいと思います。
その時に、できれば公的な立場に立ったつもりで、
きちんと調べて裏を取って
責任を持って発信することを心掛けると
情報量は飛躍的に増えていきます。
私の場合は自覚していたわけではないのですが、
父の後を継いで
媒体に責任を持って執筆しなければいけない
という立場にならせていただいたおかげで
情報量が飛躍的に増えていったのです。


 新・舩井メールクラブで
今年の前半の6カ月に渡って
エコノミストの植草一秀先生の
動画配信をお送りさせていただいていました。
植草先生は野村総合研究所の
エコノミストとして活躍されていた
超一流の専門家です。
しかし、小泉純一郎政権や
その象徴的な存在であった
竹中平蔵金融担当大臣に対して
かなり辛辣なコメント
(中には致命的になるような
事実が含まれていました)を
発信し続けていたことが原因で
冤罪に問われて、
評論家としての社会的生命を
抹殺されてしまいました。


 現在は金沢在住で、
会員制で投資情報を送ること等の
活動を続けておられますが、
船井本社関連のメディアは
そのような立場の方の真実の情報を
送り続けることが使命ですので、
時々ご出演を依頼させていただいています。
ちなみに、相場の動きに対する予想は
ほぼ完全に当てておられますので、
マクロな観点で金融マーケットのことを
お知りになりたい方にはお勧めです。


 エコノミストとしての顔と共に
もう一つの植草先生の大きな情報発信が
小泉政権のような
人々を不幸にしていく
新自由主義的な経済学に基づく政治を
否定することです。
具体的には
非自民党政権を作りあげることを
使命に感じておられて、
そのための方法論を
いつも語ってくださっていました。
安倍晋三政権が長期政権になり、
イメージ的には経済が回復してきているので、
いまは保守的な流れが強まっているのですが、
植草先生はまったくぶれることなく、
自民党政治を壊さなければ
日本国民に幸せが来ないことを
発信し続けておられるのです。

実際に、私も2009年の
民主党への政権交代時には、
かなりの興奮を覚えました。
ただ、
日本を背後からコントロールしているアメリカや
その意向に絶対に逆らわない官僚機構などの
既得権益を持っているシステムに
完全にボロボロに叩かれてしまって、
結果的には悲惨な3年間という
演出をされてしまいました。

だから現在の私の本音は植草先生と違って、
自民党中心の政権の方が無難だと思っていますが、
本質的な国民の幸せを追求するためには
政権交代が可能な政治を作っていくことが
大切だということには同意します。
そして、安倍長期政権の綻びが
かなり明確に見えるようになってきて
今月末の総選挙は
かなり政権交代の可能性が
高いものになっています。
逆に言うとこのチャンスを逃してしまうと、
政権交代を実現するのは、
余程のことがない限り
難しくなるという状況なのだと思います。


日本の選挙はアメリカと違って
かなり事前に情勢が予測できるようです。
選挙専門のコンサルタントの先生と
父の頃からのお付き合いをいただいていますが、
事前に誰が勝つかを
かなり正確に予測できることを教えていただきました。

普通は投票日の1週間ぐらい前、
どんなに接戦でも投票率が分かれば、
投票締め切りの時点で
誰が勝つかをほぼ正確に当てられるので、
あれほど早く当選確実を報じられるという
からくりになっているようです。

菅前総理が総裁選挙への不出馬を決められたのは、
このままでは実際に
政権交代が起こってしまう可能性が極めて高いことが、
それらの情勢分析で明らかになったからです。
そして、総裁選挙を戦いぬいて
岸田政権になったいまの時点では、
逆に余程のことがない限り
自民党が負けることはあり得ない情勢のようです。

ただ、最近は急に風が変わる事例もあります。
4年前の前回の総選挙の時は、
小池百合子都知事が立ち上げた希望の党が
野党勢力の大半を飲みこんで
勝利する流れになりましたが、
小池党首がリベラル候補を
「排除する」という発言をしたことで
世論の反発を招いて急失速しました。

また、今年7月に投開票が行われた
東京都議会選挙では
当初は自民党が大勝する予想でしたが、
菅政権のコロナ禍に対する対応への不満等から
自民党は第一党には返り咲いたものの、
公明党と合わせても過半数を取れない
辛勝に終わりました。
これが、菅前政権の
つまずきの始まりになったと言われています。

総選挙の投票日まで、
まだ2週間以上ありますので、
果たして今回の選挙で
そのような風が起きるかどうか
注目していきたいと思います。


第35回 野生オランウータンの観察 その4 長期の追跡      

===================================
第1回 森の人 オランウータン
第2回 野生オランウータンの研究
第3回 ちょっと待って!エコな話はいい話?
第4回 外出自粛で考えること
第5回 緊急事態宣言
第6回 インドネシアとオランウータンと日本人
第7回 オランウータンの棲みかと石炭の露天掘り
第8回 エネルギーのはなし
第9回 ご存知ですか、自然エネルギーのホントのこと
第10回 霊長類学、霊長類研究とオランウータン
第11回 社会を考える -日本の霊長類学―
第12回 温泉に入るサル ~サルの文化的行動~
第13回 世界に知られたスノーモンキー
第14回 オランウータンいのちの学校
第15回 野生のオランウータンのくらし その1
第16回 野生のオランウータンのくらし その2 ~枝わたり~
第17回 野生のオランウータンのくらし その3 ~母子の橋渡し~
第18回 熱帯雨林とバランス ~森林火災~
第19回 森林火災のあとの熱帯雨林
第20回 2021年の年頭に思うこと  ~GOTOの先~
第21回 科学の力
第22回 自然のバランスとスピード
第23回 オランウータンは何頭いますか?
第24回 オランウータンは何頭いますか? その2
第25回 インドネシアの大雨と大洪水
第26回 緊急事態宣言 再び
第27回 「自然」について考える
第28回 見守ることの大切さ ~キャンプ・カカップの取り組み~
第29回 オランウータンの長い子育て
第30回 森を残そう ~鎮守の森の意味 熱海伊豆山の土石流~
第31回 オリンピックの陰で
第32回 野生オランウータンの観察 その1 -年齢ってどのようにわかるの?-
第33回 野生オランウータンの観察 その2 長期間の観察の重要性
第34回 野生オランウータンの観察 その3 バユールの誕生
===================================

第35回 野生オランウータンの観察 その4 長期の追跡


野生のオランウータンの研究は、地上からの地道な観察の積み重ねによって成り立っています。
最近ではカメラだの、ドローンだの、GPSだの、いろいろな機材が発達し、あらゆる場面でこう
したものに頼ろうとすることが当たり前となっていますが、野外観察の基本は道具ではなく、
森を知り、相手を知ること、森を歩くことです。

樹上何十メートルの熱帯の高木の上に暮らすオランウータンですが、彼らの暮らしを知るため
には、まず私たちは地上から彼らを追跡し、実際に彼らの暮らしを見ていくことが大切なので
す。
オランウータンの追跡は毎朝オランウータンが巣から起きるところから始まり、夕方巣を作って
眠るところまで続けられます。
オランウータンは一度巣をつくって眠ってしまうと、夜のうちに移動するということはほとんど
ないので、巣の場所を確認するということが次の日の追跡のためには欠かせないのです。

追跡は現地のスタッフたちが二人一組になり、1日三交代で行われます。
雨が多く、蒸し暑い森の中での追跡を一人の人が長時間行うのは無理があります。
私たちは時には一ヶ月、二ヶ月という単位で一頭のオランウータンを追っていくわけですが、
追跡を長期間継続するためには何交代かで、なるべく無理のない体制を整えることが必要です。

たいていは1日三交代なので1個体を追うためには少なくとも6人が必要です。
1度見失ったら最後、再び見つけ出すことは困難な広い森の中で、こうして長期の場合は連続で
1年以上追跡を続けることもあります。
相手は高い木の上で生活していますから、追跡しているとはいえ地上から見える部分は限られて
います。
しかしオランウータンのくらしを邪魔しないこの距離感を保ちつづけながら観察を続けることが
非常に重要なことなのです。

オランウータンの目覚めは普通朝6時ごろです。でも早い日はまだ暗い5時半ごろから動き出し
ます。逆に、いつになっても動き出さないこともあります。
このためスタッフはオランウータンの不確かな目覚めに合わせて夜明け前から巣の下で待機しな
くてはなりません。
キャンプから遠いところに巣を作った場合などは、朝の4時ごろにはキャンプを出発します。

一方雨の日など、いつになっても起き出さずスタッフは雨の中で何時間も待たされることもあり
ます。
オスでは最高6日間も巣から出てこないものもありました。
そんなときでも、いつ移動し始めるかわからないので辛抱強く樹の下で待っていなくてはいけ
ないのです。

長期の追跡

こうして追跡スタッフは、はるか頭上20~30mのオランウータンの行動の一つ一つを観察、
記録していきます。
どこを動き、何を食べ、どれくらい休息するか等、その時間と距離を細かく記録していきます。

2人一組で追跡する大きな理由は何よりも「オランウータンを見失わないこと」にあります。
突如移動をはじめるオランウータンの行動はなかなか予測がつきません。
樹の上でのんびりと採食していると思っていると、急に移動し始めます。
相手は慣れたもの、樹上をひょいひょいとあっという間に消えてしまいます。
一方追跡する側は、ジャングルの中。もちろん道はないし、山あり谷あり、川まである。
そうした中を倒木や下草を刈りながら、必死に後を追わなくてはなりません。一人がとにかく
後を追い、残ったもう一人が荷物をまとめて後から追いかけていきます。
森をよく知っている現地の人でさえ方向感覚を失い、森に迷ってしまうこともあるくらいです。

夕方巣作りを終えたことを確認して1日の観察は終わります。
キャンプに戻り、1日の観察を報告し、追跡地図を書き、翌日の観察への引継ぎをします。
巣の場所を確認した2人のうちの1人が翌朝の追跡メンバーの1人になります。
追跡はこのように実に見事なチームプレーで続けられているのです。
私たちのこのシステムは長い間の森の中での観察経験から編み出されたものです。

なんとまあ気の長い、効率の悪い話なのだろうと思う読者の方、そう、研究とはまったく気の
長い話なのです。


(次回へつづく)

オランウータン(0).jpg


プロフィール

鈴木晃(すずきあきら)
京都大学大学院理学研究科修了。理学博士。
京都大学霊長類研究所を経て、
現在「日本・インドネシア・オランウータン保護調査委員会」代表。
(一社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)理事長。
1983年よりインドネシア、カリマンタン島にて野生のオランウータン
の研究を続ける。

鈴木南水子(すずきなみこ)
生後6か月よりウガンダに渡り、チンパンジーの研究をする父のかたわら、
アフリカの大自然の中で育つ。自然によって生かされているヒトの生き方
を求めて、オランウータンと熱帯雨林の保護の問題とその普及啓発活動に
取り組む。


【DVD】鈴木南水子さん お話し会 『オランウータンに、 いつまでも熱帯の森を。』
【DVD】鈴木南水子さん お話し会 『オランウータンに、 いつまでも熱帯の森を。』


(社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)
(事務局)
〒162-0065
東京都新宿区吉町8-23 富井ビル2F
TEL 03-5363-0170
FAX 03-3353-8521

ホームページ http://moforangutan.web.fc2.com/
メールアドレス mof.orangutan@gmail.com

大神山神社奥宮

kamigamino_20211013_1.jpg
kamigamino_20210602_2.jpg

----------------------------------------------------------------------

kamigamino_20211013_3.jpg

----------------------------------------------------------------------

kamigamino_20211013_5.jpg

----------------------------------------------------------------------

kamigamino_20210602_4c.jpg
  ★お申し込みはにんげんクラブへ
   toiawase@ningenclub.com

----------------------------------------------------------------------

いときょう先生と学ぶ  ホツマツタヱ講座2022(11/19)


いときょう縄文2022-1.jpg

<PDFファイルはこちらから>


11月19日(土)

受付  14:30~15:00
講演  15:00〜16:30
質疑  16:40〜17:00

【参加費】 4,000円

【会場】 船井本社 会議室 
東京都港区芝 4-5-10 EDGE芝四丁目ビル8階 
◆JR田町駅 三田方面口より徒歩6分
◆都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
◆都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分
本社ビル地図-300.jpg
 ※クリックすると拡大図になります。


参加申込


【テーマ】 『これからの縄文生活について』
これからの時代において、なぜ縄文時代の生活を知る必要が
あるかと言いますと、それは貨幣がない時代において、
人々は、何を大切にして生きていたのか?という疑問に行きつきます。
その答えは、実は、ホツマツタヱにあるのです。

縄文庭350.jpg


いときょう先生2.jpg

 
プロフィール
 
ホツマ出版株式会社取締役社長
1949年東京に生まれる。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
2005年に訪れた若狭彦・若狭姫神社(福井県小浜市)が
ホツマツタヱの記述と一致することに感銘を受けて以来、
独自の研究を重ね、ホツマツタヱ全アヤを解読後、
後継者のために教科書としてまとめる。
東洋大学観光学科にてヲシテ文献の講義。
拓殖大学客員教授として「世界の中の日本」において
ホツマツタヱを200人の学生に講義。
これは松本善之助氏以来2人目。
主な著書に『やさしいホツマツタヱ』
『古代史ホツマツタヱの旅』全五巻
『フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く
古代人の宇宙観と文字生成の原理』
『ホツマツタヱとカタカムナで語り尽くす』吉野信子共著 他。
ホームページ 
https://hotsuma-shuppan.com/ 
フェイスブック 
https://www.facebook.com/HotsumaJuku/


・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。

・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。

・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。

 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com



いときょう先生と学ぶ  ホツマツタヱ講座2022(8/27)


いときょう縄文2022-1.jpg

<PDFファイルはこちらから>

8月27日(土)

受付  14:30~15:00
講演  15:00〜16:30
質疑  16:40〜17:00

【参加費】 4,000円

【会場】 船井本社 会議室 
東京都港区芝 4-5-10 EDGE芝四丁目ビル8階 
◆JR田町駅 三田方面口より徒歩6分
◆都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
◆都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分
本社ビル地図-300.jpg
 ※クリックすると拡大図になります。


参加申込

【テーマ】 『これからの縄文生活について』
これからの時代において、なぜ縄文時代の生活を知る必要が
あるかと言いますと、それは貨幣がない時代において、
人々は、何を大切にして生きていたのか?という疑問に行きつきます。
その答えは、実は、ホツマツタヱにあるのです。

縄文庭350.jpg


いときょう先生2.jpg

 
プロフィール
 
ホツマ出版株式会社取締役社長
1949年東京に生まれる。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
2005年に訪れた若狭彦・若狭姫神社(福井県小浜市)が
ホツマツタヱの記述と一致することに感銘を受けて以来、
独自の研究を重ね、ホツマツタヱ全アヤを解読後、
後継者のために教科書としてまとめる。
東洋大学観光学科にてヲシテ文献の講義。
拓殖大学客員教授として「世界の中の日本」において
ホツマツタヱを200人の学生に講義。
これは松本善之助氏以来2人目。
主な著書に『やさしいホツマツタヱ』
『古代史ホツマツタヱの旅』全五巻
『フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く
古代人の宇宙観と文字生成の原理』
『ホツマツタヱとカタカムナで語り尽くす』吉野信子共著 他。
ホームページ 
https://hotsuma-shuppan.com/ 
フェイスブック 
https://www.facebook.com/HotsumaJuku/


・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。

・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。

・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。

 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com



いときょう先生と学ぶ  ホツマツタヱ講座2022(5/28)


いときょう縄文2022-1.jpg

<PDFファイルはこちらから>

5月28日(土)

受付  14:30~15:00
講演  15:00〜16:30
質疑  16:40〜17:00

【参加費】 4,000円

【会場】 船井本社 会議室 
東京都港区芝 4-5-10 EDGE芝四丁目ビル8階 
◆JR田町駅 三田方面口より徒歩6分
◆都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
◆都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分
本社ビル地図-300.jpg
 ※クリックすると拡大図になります。


参加申込

【テーマ】 『これからの縄文生活について』
これからの時代において、なぜ縄文時代の生活を知る必要が
あるかと言いますと、それは貨幣がない時代において、
人々は、何を大切にして生きていたのか?という疑問に行きつきます。
その答えは、実は、ホツマツタヱにあるのです。

縄文庭350.jpg


いときょう先生2.jpg

 
プロフィール
 
ホツマ出版株式会社取締役社長
1949年東京に生まれる。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
2005年に訪れた若狭彦・若狭姫神社(福井県小浜市)が
ホツマツタヱの記述と一致することに感銘を受けて以来、
独自の研究を重ね、ホツマツタヱ全アヤを解読後、
後継者のために教科書としてまとめる。
東洋大学観光学科にてヲシテ文献の講義。
拓殖大学客員教授として「世界の中の日本」において
ホツマツタヱを200人の学生に講義。
これは松本善之助氏以来2人目。
主な著書に『やさしいホツマツタヱ』
『古代史ホツマツタヱの旅』全五巻
『フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く
古代人の宇宙観と文字生成の原理』
『ホツマツタヱとカタカムナで語り尽くす』吉野信子共著 他。
ホームページ 
https://hotsuma-shuppan.com/ 
フェイスブック 
https://www.facebook.com/HotsumaJuku/


・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。

・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。

・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。

 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや