サイトマップ

最新トピックス

闇を引き受け、光を出す

 ペルーの首都リマに天野博物館という
考古学のテキスタイル(繊維)に関しては、
世界的なコレクションを誇る博物館があります。
天野芳太郎という南米で大成功した日本人実業家の
コレクションをもとに作られた博物館ですが、
皇室の方がペルーを訪問した際には必ず立ち寄るという
知る人ぞ知る素晴らしい博物館です。
設立者の天野氏のお孫さんにあたるのが、
やはりペルー在住の阪根博さんで、
ペルーを訪問した折や、
阪根さんが日本にいらした時などに
大変お世話になっています。


 阪根さんの盟友に
日本を代表するネイチャー写真家の
野村哲也さんがいます。
お二人に頼んで、
ペルーのマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵などを
見に行くツアーを作ってもらったことがあり、
それ以来の友人ですが、
お二人の博識にはいつもびっくりさせられます。
お二人と、
世の中は本当はみんな同じでひとつであること、
すべての人や存在がみんな大事な役割があるということを
伝えているかっこちゃんこと、山元加津子さん
中心になって阪根大学という勉強会が
オンライン上で開講されています。


 阪根さんが学長、山元さんが副学長、
そして野村さんが事務局長という豪華なメンバーの中で、
光栄なことに私も特別講師の一人に任命していただき、
時々ショートスピーチをさせていただいたり、
時間が合う時には私も受講させていただいたりしています。

先週の日曜日には、
ショートスピーチの順番が回ってきたのですが、
私の前のショートスピーチが
引き受け氣功(引き受け人間学)創始者で
一般社団法人ワンダーライフ理事の藤谷康允さんでした。


 藤谷さんとはペルー旅行の時もご一緒させていただき、
高山病で苦しんでいた私は、
藤谷さんの治療を受けて
いつもかなり症状が改善した経験があります。
これはすごいなあと思っていたのですが、
藤谷さんの独特のキャラクターを上手く消化しきれずに
よく分からないままいまに至ってしまっていました。

しかし、今回のオンラインセミナーでの
20分間のショートスピーチを聞いて、
闇を引き受けて光を出す、という
彼の人間学の本質がようやく少し感じられました。


 きっかけは、最近原因不明のかゆみに
1か月ぐらい悩まされていることです。
薬は使いたくないので、しばらく我慢していたのですが、
波動療法のお医者様に診てもらったら
蚊に刺されたこと等のウイルス性のものが
原因だろうということで、
漢方薬を処方していただいてホッとしているところです。
最初は自然治癒力で簡単に治るだろうと思っていたのが
かなり長引いているので、
この病気にどんなメッセージがあるのだろうと
考えていたところだったのですが、
そのタイミングで引き受け氣功を
再度意識させていただく機会をいただいたわけです。


(引用開始)

 引き受け人間学は
「自他(世界)の苦しみを引き受けて、
自他(世界)の歓びへと変革する生き方」、
一言でいうと
「運命を暗転から光転させる実践哲学」です。
三次元であるこの世には、
病氣、不安、差別、生活苦、
事件、事故、戦争、天変地異などなど......
さまざまな「闇」が存在します。
これらがあるがゆえに、
私たちの悩み、苦しみは尽きることがありません。

(中略)

この闇を光転させる方法、
それが「引き受け人間学」です。
この世の苦悩は、すべて
宇宙の法則に反すること=「不調和」からきています。
であれば、それを
宇宙の法則=「調和」に戻せばいいのです。
どのような現実(結果)も
すべてに意味がある「約束の運命」であり、
氣付きのためのメッセージを含んでいます。
まずは、何があっても「なるほど」と現実を受け止め、
闇を引き受ける」ことが大切なのです。
その後は人事を尽くして天命を待つのです。
引き受け人間学は、
ピンチの「闇」を「悪」とはとらえません。
闇は元々が光の影ですから、
あるがままに受け止め引き受けさえすれば、
チャンスの「光」になって返ってきます。

(引用終了)


藤谷さんの著作
ピンチをチャンスに変える運命法則」(ビオ・マガジン)の
「はじめに」から引用させていただきましたが、
確かに闇を引き受けて光に変えればいいのだ
という理屈は分かりますが、
そんなに怖いことはとてもできないと思っていました。

でも、どうもそれを私も
取り組まなければいけないタイミングが来ていて、
図らずもなかなか怖がって前に進もうとしない私に
気づかせてくれるための
かゆみなのかもしれないと感じたのです。

「ピンチをチャンスに変える運命法則」は
一見とても読みやすくて分かりやすい本ですが、
なかなか怖い真実が書かれていて、
私はまだ抵抗があるのか、
書かれていることを十分理解はできませんでした。

ただ、なるべく身近なところ、
例えば家族の苦しみを引き受けたり、
会社でみんなの辛い気持ちを引き受けたりするところから
はじめてみたらいいことだけは分かりました。
もし、私が家族や会社の闇を引き受けて光になれば、
何より私が楽になるのは間違いのない真実です。
いままでどちらかというと、
私の闇を家族や社員の人に
引き受けてもらっていたような気がしますので、
本当に申しわけないと思っています。
心を入れ替えて、
これからは世のため人のために
まず生きていくようになりたいと思っています。


ちょっとした大冒険

こんにちは。最近は朝晩すっかり寒くなってきましたね。

一年を通して、秋や春の心地よい季節とは、
ほんのわずかなんだなあと最近よく思います。

今はよくわからないけれど、人生もじつは同じようなものかもしれないなあと思います。
心から心地よく過ごせる期間は人生の中でもほんのわずか??かも??

今は子育てでいっぱいいっぱいで、
たまには一人で外出したいなあとか、
もっと仕事ができたらいいのにとか思いますが、
後から振り返ってみたら、
もしかしたら存分に子育てを満喫できる今が人生の中でも最高に幸せな時なのかもしれません。

かわりばえのない毎日ですが、じつは毎日違っていますから、
一日一日を、もっともっと大切にしていきたいなと思います。

==================================

最近のたけちゃんは恐竜ブームです。

あの~、しつこいまでの新幹線ブームはどこへ行ってしまったの???
と、ちょっと寂しくなるくらいに、乗り物への興味は薄れてきつつあります。

そして連日のように、ティラノサウルスやトリケラトプスのおもちゃでの
寸劇につきあわされております。

あまりにも恐竜が好き過ぎるので、本物の恐竜の化石を見せてあげようと思って
先日は上野の国立科学博物館へ行ってきました。
平日の夕方に行ったので、人が全然いなくて、
かなり快適に博物館を堪能することができました。

たけちゃんは楽しくてしかたないといった感じで、
博物館に興味津々でした。
(でも恐竜よりも、動物のはく製に興味を示しておりましたが・・・・)

普段は近所の公園で遊ばせているばかりですが、
たまにはこうして遠出をすることは、親にとっても子にとってもいい刺激になるなあと思いました。
遠出は疲れますが、月に一度くらいは
こうして連れていってあげたいと思います。

もう夕方で、子連れで通勤ラッシュの電車に乗るのが嫌だったので、
運転はかなり苦手なのですが、がんばって車を運転して行ってみました。

首都高ってこわい・・・・二車線しかないのにみんなめっちゃ飛ばす・・・・・
制限速度誰も守っている気配がない、もう嫌だ~~
などと思いながらの運転でした。

帰り道では、後部座席でチャイルドシートに乗ったたけちゃんが、
「おもちゃをとって」と何度も叫び始め、
慣れない道の運転で余裕をなくしていた私は、
「ちょっと待ってって言っているでしょう!!!!!」
とかなりの大声をあげてしまって、
「おかあさんこわい、おかあさん嫌だ、車こわい、」
と泣かれてしまいました。

余裕をなくしてたけちゃんには申し訳ないことをしてしまいましたが、
こちらも命がけなので必死です。

泣き疲れ、博物館で興奮しまくったたたけちゃんはその後すぐに爆睡でした。


大学生の頃にとった運転免許証は長い間ペーパードライバーでした。

私には車の運転なんてこわいことできない、
と長年思っておりましたが、
熱海での田舎生活で運転が必須になり、少しずつ運転に慣れました。

そして東京での生活でごくたまにこうして運転することになり、
この私が!東京で運転をしている!信じられない!
と運転するたびに思います。

四十もとっくに超えて、今は立派なおばさんなのですが、
心は若い頃とあまり変わらず幼稚で、
誰かに運転してもらうだけだったのが、
子連れで都会の街を運転をするようになったのだなあ、と、
自分の小さな成長をしみじみ感じます。

運転を普段している方からすると、ごく普通のことだと思いますが、
私にとっては、上野までの運転はかなりの大冒険でした。

たけちゃんのおかげで、日々成長させてもらえていて、ありがたいです。

IMG_0147.jpg
(博物館をほぼ独り占め。東京とは思えないほどすいていました。)

臨時メルマガ

こんにちは。
にんげんクラブ臨時メルマガ を
お届けします。

アカシックレコードリーダー
June(ジュネ)先生の2days program の
お知らせです。

2020年 2days program
12月12日(土)~13日(日)

受  付 13:30~14:00
セミナー 14:00~17:30

私たちは、誰もが『聖なる知性』を持っています。
アセンションを迎え大きな変化が続き、
私たちの目覚めの時が訪れています。

未来さえも見通すことができる
あなたの真の知性に
スイッチを入れるプログラムです。

ぜひ、ご参加をお待ちしております。

【プログラム】
★1日目(12/12)
「あなたの叡智に触れる」
★2日目(12/13)
「あなたの未来のプランを知る」

【会場】 スクワール麹町
東京都千代田区麹町6-6
JR中央・総武線「四ッ谷」駅
麹町口改札右側階段上り目前


11月16日までにお申し込みの方には、
早期割引をご用意しました。

にんげんクラブ会員

33,000円→28,000円


一般の方

35,000円→30,000円
ぜひ、この機会をお見逃しなく。
みなさまのご参加をお待ちして
おります。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


 コロナ禍によって、誰もがこれまで誰も経験したことがない世界を生きることになった2020(令和2)年も4分の3が過ぎ、年度で言えば半期が終了したことになります。

識者が口を揃えて言うのは、今後コロナ前の世界に戻ることはないだろうということ。そして、これから先、私たちの未来がどのようになっていくのかということは誰にも分からないということです。

何が起こるか分からない変化に臨機応変に対応することが求められるのだろうと思いますが、進化論を考えたとき、いつの時代にもこのような大きな変化に際して生き残るのは、強い個体ではなく変化に対応できた個体であったという真実です。


 父が色紙に揮毫を頼まれたときよく書いていた、お気に入りの言葉のひとつに「変幻自在」があります。

コンサルタントなどのアドバイスによっておおよその方向性が確認できたとしても、経営は何が起こるか分からない世界なので、経営者には何が起こっても冷静に対処できる「変幻自在」の心構えが求められました。


今ではそのコンサルタントにも時代の先行きを示すことがおおよそですら難しくなってきていて、できることはDX(デジタル・トランスフォーメーション:企業統治のあり方を抜本的に変化させるためにデジタル化を進めること)化など、変化していくためのツール(道具)を提供することに変化してきているように思います。

 変化を嫌がるのが組織の大きな特性のひとつですが、これからは変化を楽しめるものが生き残っていく時代であることは間違いありません。いまこそ、「変幻自在」の精神を思い出したいものです。


父は「変幻自在」を実行するための材料を「直感力研究会」という形で長く企業経営者の方々に提供していました。

「直感力研究会」が始まったのは、いまから30年ぐらい前、父が著作や講演などで少しずつ「目に見えない世界」の話をし始めた頃のことです。


経営者は摩訶不思議な力を借りなければ生き残っていけないということを本能的に知っている人は多くいたのですが、当時はまだ摩訶不思議な手法で経営を進めているという事を知られると社会的にかなりマイナスに受け止められる時代でした。

そこで、知り合いの大きな企業の経営者から、「直感力の大切さはよく分かる。ただ、それに私が傾倒していることを公にするのはまずい。だから、舩井先生、秘密裡に直感力を研究する勉強会を開いて欲しい」とリクエストされて作った勉強会が「直感力研究会」でした。


 父の最晩年の頃、名前も「舩井塾」に変わっていましたが、私も友だちづきあいさせていただいている素晴らしい超能力を持った女性に講師をお願いしたことがあります。

もしかすると講師の彼女と私しか気がついていなかったかもしれませんが、彼女が内面でものすごく怒っているのが感じられました。


「あなたたち経営者は舩井先生から25年も直感力の勉強をさせてもらっているのに、一種のエンターテイメントとしてしか捉えることができずに、ほとんど経営に活かそうとしていない。

そんなことではこれからやって来る重大な変化に対処できないという舩井先生の真意をどうして分かろうとしないの!」と内面で叫んでいるのです。

 それとは逆に、子どもを産み育てる性である女性はそんなことは当たり前に分かっていて、日々の暮らしを生きていくために、意識することなく自然に「目に見えない世界」を捉え直感力を活用しているように思われます。

「目に見えない世界」から離れ、直感力を使いこなせなくなってしまっているのは、合理的であること、効率的であることを追求する社会を構成している男性の指導者層なのかもしれません。

 ただ、当時の私はそんな彼女の叫び声は聞こえてきたものの、内心ではやっぱり「「目に見えない世界」を日々の経営に応用するのは難しい。大きな方向性を考える上では参考にできるが、やはりそこまでが現実的だろう」と思っていました。

でも、今年コロナ禍がやってきて、彼女や父の危機感がはじめて私にも理解できたように思います。「目に見えない世界」のことを感じられる能力を身に付けないことには、そしてそれを日々の経営に活かさないことには、いまの変化には対応できないのではないでしょうか。


インターネットやAI(人工知能)テクノロジーの発達の恩恵を受けて、合理的効率的な枠を超えた新たな組織統治のあり方を創出していくのがDX化の本質だと思います。

 菅総理はデジタル庁を新設して、まず国の組織がそれを実践し、それを企業の統治にも応用するということを実行しようとしています。

変化を嫌う官僚の悪い癖が出て、それがマイナンバーの普及で税金を効率よく徴収することだけに使われないように気をつけながら、デジタルの先にある摩訶不思議な世界の能力をどう使いこなすかというところにまで議論が突っ込んでいければ素晴らしいことだと思います。

 いずれにせよ、コロナのおかげで、変化の流れが一気に進んでいることは間違いありません。

「目に見えない世界」と「目に見える世界」を融合させて、自分のことだけでなく社会全体にとって良いことを考えていける、そんな社会を実現していきたいと思っています。

私たちの思いの集合意識が新しい未来を創るのですから、それを信じる人の数が増えるほど楽に素晴らしい未来が実現するはず、ならば私自身が信じることがまず大切だと感じるからです。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif

============
臨時メルマガ
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============

第3回「高松塚の人物像の立ち位置は、北斗八星(帝車)を表現」

第3回 
「高松塚の人物像の立ち位置は、北斗八星(帝車)を表現」

1.高松塚古墳の八人ずつの男女の立ち位置は、北斗八星帝車を
    象(かたど)っていた-その真実の大発見

2.蓋(きぬがさ)を掲げるのは、八人ずつの男女が帝車を表現
    していることの証拠

前回は、高松塚古墳壁画の天文図に北斗星(八星)が描かれていない
のは、古墳全体を北斗八星としていたからであることを記しました。
そして、「高松塚古墳=被葬者=北斗八星=八人ずつの男女(陰陽)
=帝車」である事を述べました。

北斗八星と八人ずつの男女は、八が共通していることから、
「北斗八星=八人ずつの男女(陰陽)」と推測してきました。

ところが、この推測・「北斗八星=八人ずつの男女(陰陽)」を、
ほぼ、断定できる発見があったのです。
この発見の喜びを記します。


1.高松塚古墳の八人ずつの男女の立ち位置は、北斗八星帝車を
    象(かたど)っていた-その真実の大発見


私は、本に掲載されている、高松塚古墳壁画に描かれていた、男女
八人ずつの絵を眺めていました。
男性群と女性群は、神獣(青龍と白虎)を挟んで離れています。
東壁の南に男四人、東壁の北に女四人、そして西壁の南に男四人、
そして西壁の北に女四人、描かれています。
人の向きは、ほぼ、南に向かっている様子で描かれています。
この図を、しげしげ眺めていましたら、突然、閃きが!!
男女の立ち位置を線で結んだら、北斗八星になるのでは?
離れている男子四人の群と女子四人の群を、近付けてみました。

(1)東壁の八人
まずは、下図のように、東壁の蓋(きぬがさ)を持っているほうの
男女を、線で結んでみました。
すると、何と、北斗八星が目の前に出現したではありませんか!!
偶然か?牽強付会か?
この「人物・北斗八星図」と、実際の北斗八星図を並べましたから、
比べてみてください。
⑧の女子像が、輔星の位置にいることが分かります。

hata_blog_20201018-east8teisha.jpg

(2)西壁の八人
そして、西壁の方も線で繋いでみましょう。
下図を見てください。
やはり、「人物・北斗八星図」が形作られました。
⑧の女子像も離れた位置にあり、輔星を表現しています。

東壁と西壁で、同じような北斗八星の形が出来ましたから、北斗八星の
可能性は限りなく高いと思わざるを得ません。

hata_blog_20201018-west8teisha.jpg

(3)何故、今まで気づかれなかったのか?
発見したからこそ言えることですが、何故、このような単純な事実に、
いままで誰も気づかなかったのでしょうか?
それは、八の神様が、八の暗号だったために、八の探究家の私のために
取っておいてくれたとしか、思わざるを得ません。

故・吉野裕子氏は、高松塚古墳壁画図の天文図に北斗星が描かれて
いないのは、古墳そのものを北斗星に見立てたからだと、喝破(かっぱ)
しました。まさに卓見です。

ならば、吉野裕子氏が、当然、「人物立ち位置・北斗八星」を
見つけるべきだったのです。
しかし、吉野氏は、北斗星はあくまでも北斗七星としてのこだわりが
あったようです。
ここが、不思議です。
吉野氏の本を何冊か読むと、どうしても北斗七星のこだわりが出ていて、
どうやら、数字の八には、さほど興味を持っておられなかったようです。
いえいえ、この件も、私のために吉野氏が残しておいてくれたのだと、
勝手に解釈しています。

(4)「八人(男四人+女四人)=北斗八星」の意味
男性群はきちんと並んでいながら、女性群は、ばらけている・・・
この理由が分からないと、記していた本もありましたが、これでその
理由も分かったことになります。
女性は男性に比べて、だらしないなぁ、との感想を持った方も
おられるようですが、これも解消です。

八人ずつの男女は、北斗八星を表現している、ということがこれで
証明されたことになります!! ならば、大発見と言えるのです!!
二つの北斗八星が出現したことは、陰陽の北斗八星、と解釈できます。
すなわち、「八人ずつの男女=陰陽・北斗八星」です。

被葬者の石上麻呂(いそのかみのまろ)は、北斗八星となり、お仕え
した文武(もんむ)天皇(北極星)を永遠に輔弼(ほひつ)
したかったのですから、八人ずつの男女は、石上麻呂自身(北斗八星)
を意味することになります。

その石上麻呂は、贈・従(じゅ)一位の位でしたので、誇りを持って
その位を証明する蓋(きぬがさ)を、北斗八星に掲げていたと推測
できます。
つまり、この北斗八星は、贈・従一位の位を表現しており、被葬者は
石上麻呂である、ということを意味しているのです。

ならば、天井の天文図に描かれた天皇(北極星・文武天皇)は、この
八人ずつの男女が描いている「北斗八星・帝車=石上麻呂」に乗って、
宇宙を駆け巡る、ということになります。

漢代の北斗八星帝車図(下図)がありますが、以上の内容をここに
記入してみましょう。

hata_blog_20201018-8seitennou.jpg

(5)高松塚古墳発掘者・網干(あぼし)善教氏の八人ずつの男女に対する見解
高松塚古墳について、最も精力的に探求した学者は、故・網干善教氏
だと思います。
高松塚古墳発掘者の網干善教氏は、何故八人ずつの男女が描かれて
いるのかは、将来においても分からないだろうと、述べていました。
初期の頃(昭和57年10月12日)の論文では、八人ずつの男女は、
問題視しなくても全くかまわない、という立場でした。
次のように述べています。
< 人物は高松塚古墳では十六人であったけれど、それは五人でも八人
でも、あるいはもっと多数であってもよい筈である。
よりもむしろ墓室のなかに星宿・日月・四神が描かれていることの方が
より壁画構成の主題とすべきであるとの主張である。 >

しかし、晩年の頃の網干善教氏は、八人ずつの男女が描かれているのは、
何らかの意味があるだろうと思っていたようです。
残念ながら、結局、網干氏は、何故、八人ずつの男女が描かれていたか
の問題(本義)を解くことが出来なかったのです。

(6)高松塚古墳の八の暗号は、伊勢神宮、大嘗祭、日光東照宮と共通
ブログの1回目に、高松塚古墳壁画は、八の呪術暗号であり、八の
周波数で語っているから、八の周波数で聞き取る必要があると
述べました。

八の呪術暗号とは、「八の周波数=北斗八星・帝車=八人ずつの男女
=石上麻呂」のことだったのです。
この八の呪術暗号は、何度も記していますが、天武天皇が伊勢神宮
(リニューアル)と大嘗祭に施した呪術です。
具体的には、北極星(天皇)とそれを守護する北斗八星の呪術です。
この呪術を、臣下最高位にあった石上麻呂(いそのかみのまろ)が
高松塚古墳壁画に採り入れたのです。
なお、日光東照宮をデザインした天海大僧正も、この呪術(伊勢神宮)
を真似て、日光東照宮を造ったのです。

よって、高松塚古墳、伊勢神宮、大嘗祭、日光東照宮の本義は、
天武天皇の八の呪術を知らずして、語れないのです。
(この件は、後日、詳しく述べます)


2.蓋(きぬがさ)を掲げるのは、八人ずつの男女が帝車を表現
    していることの証拠


(1)何故、蓋(きぬがさ)を掲げているのか?その真実
何故、下図のように蓋を掲げているのでしょうか?

hata_blog_20201018-kinugasa.jpg

蓋は、普通に考えれば、貴人に差し掛けている図、となります。
しかし、高松塚古墳の場合の蓋は、「貴人に差し掛けている図ではなく」
、大変特殊な事例となります。
高松塚古墳壁画の真実を解く鍵となります。
誰も述べていない、この件について記します。

蓋(きぬがさ)の色については、既に1回目のブログで記しています。
蓋の色は、深緑です。深緑は一位の位を示していて、被葬者(石上麻呂)
の地位を表現しています。
贈・従(じゅ)一位の石上麻呂が存在しているのに、考古学者には、
このことを無視している学者もいて、皇子(みこ)も一位の位だ
として(普通に考えたら律令に記してあるように皇子は紫色なのに)
、無理矢理?皇子を被葬者に充てている、ということも記しました。
今回、新たに、蓋(きぬがさ)と車に付いての段上達雄(だんじょう
たつお)氏の論文を拝読することが出来ましたので、このことについて
述べます。

(2)蓋(きぬがさ)は、①貴人に差し掛ける場合と、②車に備える場合がある
段上達雄(だんじょうたつお)氏の論文
『きぬがさ1- 傘鉾と風流傘の源流-』
(別府大学大学院紀要13, 13-28。日付 Created2011-06-21 )
を拝読しました。
蓋(きぬがさ)全般の歴史を記したものですが、その中に、蓋と車の
事例が記してあります。
この論文には、高松塚古墳のことは出ていませんが、私としては、
大変参考になりました。
私は、少しでも、八人ずつの男女は、北斗八星・帝車を表現している、
ということを証明しようとして、努力してきました。
その証明の一つとして、車と蓋についての事例が役に立つと思います
ので、記します。(「八人ずつの男女=北斗八星」は、人物の立ち位置で、
決着が付いていると思いますが)

古代中国において、車(貴人の行列)には、蓋(きぬがさ)が付きもの
でした。
私は、今まで、「帝車=石上麻呂」ですから、石上麻呂(帝車)の
地位を表現するものとしての、蓋だと思っていました。
このことは、間違いではありません。真実です。

しかし、そもそも、古代から、高貴な人の行列に使用される車には、
蓋が付いていたことを知ったのです。
古代中国には、そうした伝統哲理があったのです。
ならば、蓋と帝車は、相性が良いと言うことになり、東壁と西壁に
描かれた八人は、帝車の証拠ともなります。

蓋と車の事例を段上達雄(だんじょうたつお)氏の論文を引用して
論じます。

蓋のルーツは、エジプトにあると言われ、それが、インド・中国に
渡ったとされています。
中国における蓋のルーツは、伝説上の黄帝に始まるとされています。

1)中国最古の蓋(きぬがさ)の資料は、湖南省長沙(こなんしょう・ちょうさ)の
    子弾庫(しだんこ)より出土した『楚帛画(そはくが)』

戦国時代(B.C.403~221)の楚のものと推定され、この帛画
(はくが)は「人物御龍図」と名付けられています。
「龍舟」の形になり、その龍舟に男性が乗り、男性の頭上には、蓋が
描かれています。
※帛画(はくが)は、古代中国などで製作された帛と呼ばれた絹布に
描かれた絵画。

hata_blog_20201018-sidankokinu.jpg

2)秦始皇帝陵・墳丘西側出土・銅車馬の蓋
1980年、秦始皇帝陵の墳丘西側の坑から、実物の二分の一の
大きさをもつ青銅製の銅車馬2両が出土しました。
この車馬(中国では馬車を車馬という)には、蓋がデザインされて
います。

hata_blog_20201018-kiite.jpg

3)「山東嘉祥宋山・小祠堂の西壁画像石」の蓋(きぬがさ)
漢代の画像石には、漢代の貴族たちの生活や歴史故実、神話などが
彫られています。
その代表として、「山東嘉祥宋山・小祠堂の西壁画像石」について
記します。
※祠堂(しどう)とは、先祖を祭る御霊屋,祖廟

画面は上下4段に区切られ、横長の画面4枚によって構成されています。
最上段は「西王母の仙人世界図」です。
2段目は「周公輔成王図」。中央に少年の成王が台上に立つ。
成王に向かって跪いている右手の人物は周公旦。左手の人物が垂下式の
蓋(きぬがさ)を少年王の上にかざしています。

最下段は「祠主車馬出行図」です。馬車には柱(柄)が立てられ、
蓋(車蓋)が御者と祠主を覆っています。
同一の画像石に垂下式蓋、それに馬車に立てられた柄付きの蓋が
刻まれています。
これによって、「前漢期には2種の蓋があった」ことがわかります。

※出行図とは、墓主が墓の中から息抜きに外に出ていく様子、あるいは
祠堂に行き子孫と対面する車馬出行図を画いたもの。
古代中国の墓には多くの出行図が描かれています。

hata_blog_20201018-gazouseki.jpg

以上、蓋(きぬがさ)と車の事例・3つをあげました。
貴人が乗る車は、蓋を掲げる例が多い、ということがお分かりいただけた
と思います。

ならば、高松塚古墳の東壁に描かれた八人の人物像は、蓋を掲げて
いますから、「八人の人物像=北斗八星・帝車」の説を後押しする
ことになります。

(3)高松塚古墳に描かれた蓋は、「帝車=四人ずつの男女・二組=被葬者」
    であることから、帝車そのものの位を示す標識

高松塚古墳壁画の蓋については、今まで、次のような議論がありました。
蓋(きぬがさ)は、隣の男性、つまり①被葬者に差し掛けている、
という説がありました。
しかし、この説は、その隣の男性は、ふくろを首から掛けていますから、
全ての侍者(じしゃ)と共通の群像と言うことになり、成立しません。

ならば、この蓋は、②横たわっている被葬者に差し掛けているので
しょうか?
それにしては、被葬者の足下にさしかけていることなり、この説も
しっくりきません。
また、垂直に掲げていますから、横たわっている被葬者に差し掛けて
いるとは、思われません。

私は、次のような見解です。
一位の位を示す蓋は、被葬者・石上麻呂(いそのかみのまろ)を表現
しています。
石上麻呂自身が、北斗八星(帝車=四人ずつの男女・二組)そのもの
になり、天井の天文図に描かれた天皇[北極星(文武・もんむ)]を
お乗せする帝車となって、宇宙を駆け巡る、という姿を描いている
のです。

北斗八星帝車は、石上麻呂(いそのかみのまろ)自身そのものである、
ということを、威儀を正して、誇りを持って、蓋(きぬがさ)で示して
いるのです。

つまり、東壁の男性が垂直に掲げている蓋は、「一位の位を示す
北斗八星・帝車=石上麻呂」であることの、メッセージなのです。

勿論のこと、臣下最高位の石上麻呂は、北斗八星となり、お仕えした
北極星である文武天皇を、死後も言祝(ことほ)ぎ、永遠にお守りして
いこうとしたのです。
当時の世相は、天武天皇が天皇号を正式に採用し、柿本人麻呂
(かきのもとのひとまろ)のように、天皇を神として言祝いでいた
世相でした。
高松塚古墳とキトラ古墳(後日、述べる)は、「天皇言祝(ことほ)
ぎ古墳」
であったのです。


◎次回は、高松塚古墳壁画に描かれている、八人ずつの北斗七星帝車は、
出行図である事、そしてこの出行図は、世界一美しい大ロマン物語を
表現していること、を述べます。
天皇(文武天皇・北極星)を北斗八星帝車(石上麻呂)にお乗せして
宇宙に出行しようとしている、天皇言祝(ことほ)ぎ・大ロマン物語図
に期待してください。


畑さん.jpg

畑アカラ氏 プロフィール

昭和22年生まれ。静岡県出身。藤枝東高校卒。
明治大学政経学部卒業(蒲生ゼミ・村落社会調査)。
広告制作会社(株・漫画社)に勤務後、フリー。イラスト・ライター。
日本児童出版美術家連盟会員。
「8の世界」と「ハートの世界」の、オンリーワンの探究者。
「一般社団法人8月8日はハートの日協会」理事長。
「8月8日はハートの日」を全世界に広めるため活動中。
世界を一つに繋げることの出来るツール・・
それが「8月8日はハートの日」。
著作・歴史書:『古代天皇家「八」の暗号』(徳間書店)。
『古代天皇家の謎は「北斗八星」で解ける』(徳間書店) 
著作・エッセイ(画・文):『猫ノーテンキ』(草思社)、
『猫っ可愛がりのことわざ草紙』(毎日新聞)、
『きょうも猫日和』(徳間書店)。 
月間絵本・作絵:『ハーリーちゃんとハーティちゃん』
『にじをつくろう』(チャイルド本社)。
かみしばい:『からすのかーすけ』(教育画劇)。等々。
趣味はテニス。素人作曲(楽器は演奏できません)。サッカー観戦。

【最新著書ご紹介】

【大嘗祭・天皇号・伊勢神宮】 この国永遠の疑問を解く

[新装版]古代天皇家「八」の暗号

■【にんげんクラブメルマガ】便り489

みなさま こんにちは、
にんげんクラブメルマガを
お送りします。

今週末、17日(土)には
『オランウータンにいつまでも、熱帯の森を。』のブログを連載中の
鈴木南水子さんのお話し会を開催します。

オランウータンの研究を続けて来られた
鈴木南水子さんから、
オランウータンの住む森の環境と
社会環境の大変化をお話しいただきます。
その変化は、私たちにんげんにとっても
大きな影響をもたらすサインなのでは、
ないでしょうか。

ぜひ、お聴きいただきたいです。

============================

大阪 楽しい数秘「あなたの過去未来を知りましょう」 12/13(日)

============================

【講師】 紫音典子さん(ハートフルメッセンジャー)
大阪支部の小原正年です。

関西氣づきの会で紫音典子さんから数秘について学びました。

全て、当たっていて、 これは、素晴らしいと実感し、

今回は、皆様にも知っていただきたいと、知らないともったいないと思い。

即、紫音典子さんにセミナーをお願いしました。

私は、本も買い学んでいます。数秘、これは、使えますし、これからの人生の役に立ちます。

Zoomでご参加も可能です◆

【紫音典子さんからのメッセージ】
あなたの誕生日から生まれてきた目標を紐解きLet's enjoy!
ご自身が生まれて来る日を選んできたことはご存知ですか? 私はびっくりポン!でした。
生まれてきた日に向き合って参りますと。。。
どうして、この様な性格を持って、なぜこの様な道を歩んでいるのか。
「そっかぁ~!そう言うことだったのね~」と、自分で設定した人生のシナリオを読み解き、
腑に落とせるようになりました。
「なんやぁ~、自分で設定してきたんやぁ~。」 お陰様で生きるのがラクで楽しくなりました。
そして! こんなにラクで楽しいツール、みんなで使えばもっと楽しい!!!
こんな感じで生まれた企画でございます。
お誕生日って
1、生まれ持ってきた性格や才能。
2、今生での性質、価値観、行動指針。
3、今生、生まれてきた目標、課題、使命。を、表してるのですね。
このことを誕生数秘術を使って、一緒に読み解いていきましょう。

◆日時 2020年12月13日(日) 13:00~16:00 開場 12:45
◆場所 「おおさか271サロン」
    新大阪ステーションビル 1002号室
    〒532-0003大阪市淀川区宮原1丁目3-20
    Osaka Metoro御堂筋線 新大阪駅 徒歩5分
◆参加費 一般 6,000円  にんげんクラブ会員5,000円
(当日受付にて参加費をお支払いください。)

★紫音典子先生の数秘セミナーのお申込は、こちら★

お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

各地のセミナー・よりあい情報をご紹介します。
お近くの方やご興味のあるイベントは、クリックしてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


【イベント・講演会】


●大阪より 小原正年&紫音典子先生「氣づきの会」(10/17)
●大阪より 舩井勝仁さんお話会&寄合in大阪(Zoomでの開催)(10/21)
●大阪より 鳥居厚孝先生「ヒーリング整体セミナー&施術体験会」(11/15)
●大阪より 紫音典子先生「楽しい数秘「あなたの過去未来を知りましょう」」(12/13)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


**にんげんクラブ主催セミナー** 

☆秋山佳胤先生&秋山桃子先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」(11/28)
☆健康能楽 科目別体験セミナー (11/23)
☆いときょう先生 「ホツマツタヱ講座」
 (10/29・11/6・11/27・12/9・12/23)
☆前田知則先生 「前田塾」
 (10/20・11/24・12/15)
☆鈴木南水子さんお話し会(10/17)
☆ジュネ先生 2days program(12/12・13)
☆2021年高島康司先生 未来予測セミナー
 (2021/1/30・2021/5/15・2021/9/18)


お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


畑アカラ先生『高松塚とキトラ古墳の真実』
(毎月18日更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月1日更新)は、コチラ


テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さん『元子ども兵から学んだ、『人・組織・世界』の変え方』
(隔月更新)は、コチラ


おススメ トピックス
(随時更新)は、コチラ


にんげんクラブの入会お申込みは、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


 コロナ禍によって、誰もがこれまで誰も経験したことがない世界を生きることになった2020(令和2)年も4分の3が過ぎ、年度で言えば半期が終了したことになります。

識者が口を揃えて言うのは、今後コロナ前の世界に戻ることはないだろうということ。そして、これから先、私たちの未来がどのようになっていくのかということは誰にも分からないということです。

何が起こるか分からない変化に臨機応変に対応することが求められるのだろうと思いますが、進化論を考えたとき、いつの時代にもこのような大きな変化に際して生き残るのは、強い個体ではなく変化に対応できた個体であったという真実です。


 父が色紙に揮毫を頼まれたときよく書いていた、お気に入りの言葉のひとつに「変幻自在」があります。

コンサルタントなどのアドバイスによっておおよその方向性が確認できたとしても、経営は何が起こるか分からない世界なので、経営者には何が起こっても冷静に対処できる「変幻自在」の心構えが求められました。


今ではそのコンサルタントにも時代の先行きを示すことがおおよそですら難しくなってきていて、できることはDX(デジタル・トランスフォーメーション:企業統治のあり方を抜本的に変化させるためにデジタル化を進めること)化など、変化していくためのツール(道具)を提供することに変化してきているように思います。

 変化を嫌がるのが組織の大きな特性のひとつですが、これからは変化を楽しめるものが生き残っていく時代であることは間違いありません。いまこそ、「変幻自在」の精神を思い出したいものです。


父は「変幻自在」を実行するための材料を「直感力研究会」という形で長く企業経営者の方々に提供していました。

「直感力研究会」が始まったのは、いまから30年ぐらい前、父が著作や講演などで少しずつ「目に見えない世界」の話をし始めた頃のことです。


経営者は摩訶不思議な力を借りなければ生き残っていけないということを本能的に知っている人は多くいたのですが、当時はまだ摩訶不思議な手法で経営を進めているという事を知られると社会的にかなりマイナスに受け止められる時代でした。

そこで、知り合いの大きな企業の経営者から、「直感力の大切さはよく分かる。ただ、それに私が傾倒していることを公にするのはまずい。だから、舩井先生、秘密裡に直感力を研究する勉強会を開いて欲しい」とリクエストされて作った勉強会が「直感力研究会」でした。


 父の最晩年の頃、名前も「舩井塾」に変わっていましたが、私も友だちづきあいさせていただいている素晴らしい超能力を持った女性に講師をお願いしたことがあります。

もしかすると講師の彼女と私しか気がついていなかったかもしれませんが、彼女が内面でものすごく怒っているのが感じられました。


「あなたたち経営者は舩井先生から25年も直感力の勉強をさせてもらっているのに、一種のエンターテイメントとしてしか捉えることができずに、ほとんど経営に活かそうとしていない。

そんなことではこれからやって来る重大な変化に対処できないという舩井先生の真意をどうして分かろうとしないの!」と内面で叫んでいるのです。

 それとは逆に、子どもを産み育てる性である女性はそんなことは当たり前に分かっていて、日々の暮らしを生きていくために、意識することなく自然に「目に見えない世界」を捉え直感力を活用しているように思われます。

「目に見えない世界」から離れ、直感力を使いこなせなくなってしまっているのは、合理的であること、効率的であることを追求する社会を構成している男性の指導者層なのかもしれません。

 ただ、当時の私はそんな彼女の叫び声は聞こえてきたものの、内心ではやっぱり「「目に見えない世界」を日々の経営に応用するのは難しい。大きな方向性を考える上では参考にできるが、やはりそこまでが現実的だろう」と思っていました。

でも、今年コロナ禍がやってきて、彼女や父の危機感がはじめて私にも理解できたように思います。「目に見えない世界」のことを感じられる能力を身に付けないことには、そしてそれを日々の経営に活かさないことには、いまの変化には対応できないのではないでしょうか。


インターネットやAI(人工知能)テクノロジーの発達の恩恵を受けて、合理的効率的な枠を超えた新たな組織統治のあり方を創出していくのがDX化の本質だと思います。

 菅総理はデジタル庁を新設して、まず国の組織がそれを実践し、それを企業の統治にも応用するということを実行しようとしています。

変化を嫌う官僚の悪い癖が出て、それがマイナンバーの普及で税金を効率よく徴収することだけに使われないように気をつけながら、デジタルの先にある摩訶不思議な世界の能力をどう使いこなすかというところにまで議論が突っ込んでいければ素晴らしいことだと思います。

 いずれにせよ、コロナのおかげで、変化の流れが一気に進んでいることは間違いありません。

「目に見えない世界」と「目に見える世界」を融合させて、自分のことだけでなく社会全体にとって良いことを考えていける、そんな社会を実現していきたいと思っています。

私たちの思いの集合意識が新しい未来を創るのですから、それを信じる人の数が増えるほど楽に素晴らしい未来が実現するはず、ならば私自身が信じることがまず大切だと感じるからです。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】

funai-goroku-20201015.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*

「勉強すれば、謙虚になれます」
    
    
        .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif

============
■【にんげんクラブメルマガ】便り489
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============

第16回 野生のオランウータンのくらし その2 ~枝わたり~

===================================
第1回 森の人 オランウータン
第2回 野生オランウータンの研究
第3回 ちょっと待って!エコな話はいい話?
第4回 外出自粛で考えること
第5回 緊急事態宣言
第6回 インドネシアとオランウータンと日本人
第7回 オランウータンの棲みかと石炭の露天掘り
第8回 エネルギーのはなし
第9回 ご存知ですか、自然エネルギーのホントのこと
第10回 霊長類学、霊長類研究とオランウータン
第11回 社会を考える -日本の霊長類学―
第12回 温泉に入るサル ~サルの文化的行動~
第13回 世界に知られたスノーモンキー
第14回 オランウータンいのちの学校
第15回 野生のオランウータンのくらし その1
===================================


オランウータンは一日のほとんどを森の中を移動しながら食べ物を求めて過ごします。
オランウータンは樹上生活者であるということをすでにご紹介しましたが、移動時も
地面に降りることは少なく、多くは枝から枝へと樹上を移動します。

見ていると、実に巧みにスイスイ移動していくのですが、本当のところ体重が軽い生き物
ではありませんから、枝から枝へ移動するといっても簡単なことではありません。
子供は母親から生きていく術を学ぶということを前回お話ししましたが、この「移動する」
ということも子供が母親から学ぶ重要なことの一つです。
リハビリのオランウータンの孤児に「木の登り方を(人が)教える」なんてことが言われて
いますが、野生のオランウータンの巧みな技術というか、移動の様子を見ていると、人が
教えるといっても「いったい何を?」と思わざるをえません。

枝から枝へ移動することを私たちは「枝わたり」といいますが、この枝わたりのスタイル、
技術にも実に様々なものがあります。
折れにくい木だとか、折れやすい木だとか、しなやかな木だとか、樹木にはそれぞれ特徴が
あります。
熱帯の森の樹種は多様ですが、そうした特徴をオランウータンは熟知し、またどの木が
どこにあり、自分はどのようなルートを行くか。
そうしたことがわかっているからこそ森の中を自由自在に動き回っているのだなあと思う
ことがよくあります。

細い枝を大きくゆすって、弾みを利用して隣に移動していく。よく折れないものだと感心
してみていたことがありましたが、後で樹に詳しいスタッフに聞くと、その木(枝)は
特別にたわみに強い、めったなことでは折れない木で、当然オランウータンはそのことを
知っていたのでしょう。
オランウータンの枝わたりを見ていると、大変大胆であるかのようでいて、実はとても
慎重で注意深いということがよくわかります。

子供を連れた母親は子供が小さいうちは自分の身体に子供を下げた状態で移動していきます
が、少し大きくなって子供が自分で動くようになってくると、子供の動きには全く無頓着で
あるかのように、突然子供を置いて移動を始めたりもします。
それまでゆっくりと一ヵ所に腰を下ろして採食していたのが何の前触れも、当然声も出す
ことなく突然動き出すのです。
子供は母親から少し離れて遊んでいたりするのですが、遅れて母親の後を追います。

こうしたとき、結構母親はマイペースであまり子供の様子を気にしているようには思えません。
でも母親は肝心なところではかならずさりげなく手を貸すのです。
たとえば枝と枝とが大きく離れているとき。
こうしたときオランウータンは自分の体重で枝をしならせ渡っていきますが、体重の少ない
子供には枝を大きくしならせることができません。
子供には無理そうだなというとき、母親はいつのまにかやってきて子供が無事渡り終える
まで自分の体重で木をしならせてあげるのです。

子供はまた、母親の移動のタイミングというものを熟知していて、時には母親が移動を
始めるとさっと近くに戻ってきて母親にしがみつく。
こうしてかなり体の大きくなった子供でも母親に「運んでもらっている」こともあります。
この母子間の阿吽の呼吸というか、無意識の意識の巧みさをみていると本当に感心します。
どうしてわかるのでしょうか。
私たち地上にいる観察者は、突然オランウータンが動き出すといつも大慌てです。

子育てをしている母親は注意深く子供の面倒を見ているのかといえば、そんなことはなく、
どちらかというと「自分が食べる」ことに集中しているように見えます。
オランウータンの授乳期間はとても長いのですが、とくに授乳中の母親にとって、自分が
十分に栄養を取ってお乳をよく出すということはもっとも重要なことなのです。
先ほど紹介した、突然子供を置いて移動を開始ということでもわかるように、母親の行動を
見ていると一見、子供には無頓着であるかのような行動が多々見受けられます。
それでいて、実は「よく見ている」というのがオランウータンです。

次回は枝わたりの続きでブリッジ行動について書きたいと思います。

(鈴木南水子)


(次回へつづく)

オランウータン(0).jpg


プロフィール

鈴木晃(すずきあきら)
京都大学大学院理学研究科修了。理学博士。
京都大学霊長類研究所を経て、
現在「日本・インドネシア・オランウータン保護調査委員会」代表。
(一社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)理事長。
1983年よりインドネシア、カリマンタン島にて野生のオランウータン
の研究を続ける。

鈴木南水子(すずきなみこ)
生後6か月よりウガンダに渡り、チンパンジーの研究をする父のかたわら、
アフリカの大自然の中で育つ。自然によって生かされているヒトの生き方
を求めて、オランウータンと熱帯雨林の保護の問題とその普及啓発活動に
取り組む。


(社)オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)
(事務局)
〒162-0065
東京都新宿区吉町8-23 富井ビル2F
TEL 03-5363-0170
FAX 03-3353-8521

ホームページ http://moforangutan.web.fc2.com/
メールアドレス mof.orangutan@gmail.com

大統領選挙の行方


 私だけかもしれませんが、最近あまりコロナが怖いということが
話題にならなくなったと感じています。
東京の感染者数は相変わらず3ケタで推移していますが、
それで大騒ぎしていたのがウソのように、
まあそんなものですんでいれば問題ないのではないかと
感じてしまっています。
そして、テレビの報道もそれほど切迫感は
なくなってきたように感じるので、
いまの現状ではひと山越えたと思っていいのかもしれません。

 夏に一度若者を中心に感染者数が増え始めた時は、
このままいくと東京の感染者数は
4ケタになっていくのではないかという見方もありました。
緊急事態宣言を出してステイホームを半ば強制して、
人と人の接触を8割減らすことを目標にして
感染者数を抑え込んだのですが、
それを緩めたことにより接触機会が増えていくわけですから、
当然のように感染者数は増えていきます。
だから、4ケタまでいくのではないかと言われていたのですが、
幸いにそんなことにはなりませんでした。

 いま心配されているのは、秋冬の通常の風邪や
インフルエンザが流行する季節になってきて、
また感染者数が急激に増加していくことです。
私は希望的観測ですが、
今度もある程度の許容範囲で
抑え込めるのではないかと思います。
でも、そのためには手洗いうがいをきちんとして、
三密を避ける努力を続けることが大事になると思います。
新型コロナウイルス自体がフェイクで
通常の風邪と同じでまったく心配する必要がない
という意見もありますが、
最低限のマナーとして外出するときは気をつけようと
個人的には思っています。

 トランプ大統領が典型的ですが、
コロナは恐れるに足らずという考えで
マスクもつけずに行動して、
それで感染したり、感染を広めたりしたら
世間に申しわけないと思います。
社会(例えば、日本社会というと
日本人全員が所属している公のもの)ではなくて
世間(自分たちだけが所属している狭いコミュニティ、
ママ友であったり会社の同僚であったりして
声の大きい人の意見に引っ張られやすい)の
同調圧力に流されてしまうのが日本人の悪い癖だ
という意見もありますが、
いまのところこの同調圧力のおかげで
感染がひろまっていない面もあると思います。
もちろん、自粛警察などの行き過ぎは止めた方がいいですが、
バランスのある行動を心掛けたいと思います。


 トランプ大統領の新型コロナウイルスの感染が明らかになって、
大統領選挙の風が変わったように感じます。
ザ・フナイ新・舩井メールクラブの先生方の意見では
トランプ大統領の当選を予想するものが多いのですが、
普通のマスコミではバイデン候補の勝利は間違いなく、
どれぐらい圧勝で勝つか、
または上下院共に民主党が過半数を制して
ねじれがおきないかどうかを焦点に
報道がなされるようになりました。


 4年前に私が見事に予想を外した時と
同じ現象が起こっていると見れば、
まだトランプ大統領が勝つ可能性がありそうですが、
やはりここで感染したのは痛かったと思います。
もちろん新型コロナウイルスには
誰でも感染するリスクがありますので、
感染したことそれ自体は問題ではなく、
トランプ大統領の言動を見ていると
感染対策をきちんとしていたとは
とても思えないことが問題だと思います。
それでも感染しなければ
彼が言っていることに説得力が出てきますが、
感染してしまえば
間違っていることを証明してしまったように
受け取られてしまいます。

 ぜひ、いま発売中のザ・フナイの11月号の
副島隆彦先生との対談記事を読んでいただきたいのですが、
マスコミが言うように
もしトランプ大統領が負けるようなことがあれば、
世の中はますます暗い方に進む可能性があります。
世間的な見方でいっても、金融マーケットの関係者にしても
本音ではトランプ大統領というよりも
共和党の大統領に勝ってほしいと思っています。
なぜなら、民主党は
増税をして福祉政策に力を入れるのが党是なので、
長い目で見るとどうしてもそちらに動いていきます。
そうすると金融マーケットにとってはマイナスになります。

 また、日本の外交を考えても自民党は右派政党なので、
民主党よりは共和党に強い人脈を築いています。
アメリカは、ロビー活動という
政治家に政策を自分に有利にしてもらう活動が
認められている国なので、
日本は共和党側のロビーに食い込んでいることを考えると
民主党政権は歓迎できないのがマクロな捉え方です。
また、トランプ大統領は
日本の自立を促してくれているありがたい大統領です。
新しいリーダーは
日本に対してより厳しい要求を打ち出してくることも
十分考えられるのです。


 アメリカの大統領選挙の行方に対して
私たちができることはほとんどありません。
でも、もしかしたらトランプ政権の4年間は
日本や相場にとってはとても恵まれた4年間で、
これから事態はもっと厳しくなる可能性があることを
ここで自覚しておくことは大切なことだと思います。
もちろん、どちらが勝つかはいまのところ分かりません。
だから、備えあれば憂いなしの精神が大事なのだと思います。


江の島に行ってきました。

こんにちは。

最近は少し寒くなってきて、我が家ではもう暖房をつけています。
秋はほんの少しで終わって、もう冬のはじめみたいな寒さに思えます。

前回ブログを書いてからかなりの日数がたってしまいました。

前回のブログでは犬も食わない夫との痴話げんかの内容をそのまま書きました。
こっそり書いたつもりが、すぐさま夫に読まれてしまいました。

あの時はあまりにムカついたので「いまの会話をそのままブログに書いてやる!」
と捨て台詞を言って翌日本当にブログに書いたのです。
俺の悪口を書くなとか、また文句を言われるのかなと思いましたが、
夫は読んで大笑いしていました。

「ムカつくわ~!ムカつくけど事実しか書いてないな~。」
 俺の会話、本当に雑だな~」
などといいながら、何度も読み返して笑っていました。

以前に勝仁社長に、
「ご主人のことをブログに書いても、ただ事実を書くだけならば、
 悪口を書いているとはご主人は思わないはずですよ」
と教えていただいたのですが、本当にそうなんだなあと新たな発見でした。

===========================

ちょっと前に夫とたけちゃんと江の島に行きました。
江の島の弁天様にどうしてもお参りに行きたくて、がんばって車を運転して行きました。

江の島って、なんだかフランスのモンサンミッシェルみたいな島だなあと思っています。
神社(教会)と、ちょっとお土産屋さんと宿泊施設などがあるところが、似ています。

人生で二度目に行った江の島は、相変わらず坂や階段が多くて、
しかも子連れで行ったので、抱っこ抱っことねだられて、
帰る頃には私も夫も足がガクガクでした。

でもお目当ての弁天様にもお会いできたし、
今回は、前回は行けなかった奥の洞窟にも行けて、江の島を堪能できました。

子育てをしていると、つい遠いところや慣れないところの外出は億劫になってしまって、
なかなか江の島まで行くのはかなりの勇気がいりましたが、
いざ行ってみると、すごく心が晴れ晴れしている自分がいました。

休日とは、身体を休めるだけが休日なのではなく、
時には積極的に行きたいところに行くのも、すごく心の栄養にいいのだなあと、
なんだかあたり前のことだけれど、
新たな発見のように思えたのでした。

たけちゃんは洞窟の中の龍のオブジェ?が怖かったようで、
その日の晩はものすごい夜泣きをしておりました。

それからしばらく「龍、こわかったねー」と、
何度も思い出してはこわがっております(笑)。

イヤイヤ期で歯磨きをしてくれなかったりするのですが、
「歯磨きしないと龍がくるよ!」
などと夫から言われて、しぶしぶ言うことを聞いたりします。

たけちゃんにとっても、江の島は忘れられない思い出になったようです。

今度はいつになるのかわかりませんが、次回は竹生島の弁天様にお会いするのが目標です。

いろいろとご縁のある神社や神様って、人によって、また時期によって違うと思うのですが、
いまの私はどうも、弁天様とご縁をいただいているように感じています。
それから、キリスト様やマリア様のことも、よく考えます。

こうして、各地に祈りの場があることは、素晴らしいことだなあと
久しぶりに思えた日でした。

なんだか、今回もオチのない内容になってしまいましたが・・・・
お読みいただきありがとうございます。


June先生 アカシックレコード『聖なる知性』の目覚め(12/12~13)


ジュネセミナー2日間ちらし.jpg

<PDFファイルはこちらから>

2020年 2days program
12月12日(土)~13日(日)

受  付 13:30~14:00 
セミナー 14:00~17:30 


私たちは、誰もが『聖なる知性』を持っています。
アセンションを迎え大きな変化が続き、
私たちの目覚めの時が訪れています。

未来さえも見通すことができる
あなたの真の知性に
スイッチを入れるプログラムです。

ぜひ、ご参加をお待ちしております。

【プログラム】
★1日目(12/12)
「あなたの叡智に触れる」
★2日目(12/13)
「あなたの未来のプランを知る」

【会場】 スクワール麹町
東京都千代田区麹町6-6 
JR中央・総武線「四ッ谷」駅
麹町口改札右側階段上り目前 

 
11月16日までにお申し込みの方には、
早期割引をご用意しました。

にんげんクラブ会員 33,000円→28,000円
一般の方      35,000円→30,000円


【参加費】 (2日間のプログラムです)
にんげんクラブ会員 33,000円
一般の方       35,000円

11/16まで早期割引

ジュネさん200.jpg

 
June(ジュネ)先生
NoelSpiritual主催。神奈川県出身。
アカシックレコードリーダー。
ヒーラー。デザイナー。
シャーマンの家系に生まれ、フランスでアカシャに覚醒。
国内外でアカシックレコードリーダーとして活動。
病気の原因から複雑な人生の仕組み、
あなたの魂の旅を全て網羅するアカシックレコード。
まるで見てきたかのように人生のストーリーを伝えるセッションは、
口コミで広がり国内外で活躍。
その能力を使い医療技術開発や海外職業支援にも貢献。
誰もがすぐに能力は解放できると提唱するワークショップは、
半日で様々な能力に目覚める奇跡の体験に、
毎回瞬時に満席となり好評を得ている。

著書
『アカシックレコードと龍 ー魂につながる物語』
ジュネさん76.jpg


 
ゲスト 
秋山 義胤(よしたね)先生

秋山さん90-5.jpg
 
1969年、東京都生まれ。
92年、東京工業大学理学部卒業。
96年、司法研修所入所(50期)。
98年、弁護士登録(東京弁護士会)。
松本・美勢法律特許事務所に入所し、
松本重敏・美勢克彦両先生に師事する。
99年、東京弁護士会知的財産権法部事務局次長。
2004年、東京弁護士会知的財産権法部事務局長。
05年、新職務発明制度及び先使用権制度相談事業委員に就任。
08年、ロータス法律特許事務所を設立。
12年、医学博士(代替医療)取得。
11年、12年、アマゾン熱帯雨林訪問、地球サミット参加。
12、13年、平和使節団としてパレスチナ・イスラエルを訪問。

著書
『神聖幾何学とカタカムナ-マワリテメグル世界がわかる・見える!』
『愛まく人次元を超えて』

・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。
・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。
 受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 
 03-5730-2713 
 toiawase@ningenclub.com


■【にんげんクラブメルマガ】便り488

こんにちは。
にんげんクラブメルマガを
お送りします。

にんげんクラブのzoom寄合を
司会進行されている鳥居さんからの
メッセージです。

にんげんクラブ全国寄合
オンラインサロンご参加頂いた皆様、
また参加してみたいとお考えの皆様、
また何をしてるかご興味を
お持ち頂いている皆様
ありがとうございます。

にんげんクラブ全国寄合
オンラインサロンの
司会進行させて頂いています、
鳥居厚孝です。

にんげんクラブ
全国寄合オンラインサロンは、
月二回、
水曜日15時
土曜日20時に
行われております参加型の
オンラインサロンです。

現在まで3カ月6回開催させて頂きました。

約100名ほどの全国の皆様にお話しをお聞かせ頂きました。

また、にんげんクラブ会員に
ならなくても
ご参加頂いています。

お話しは、
ご自身が体験した不思議な話や、
映画や本、音楽などの
思い出に残るお話などを
お伝え頂いています。

そして、
皆様からは
今年の忘年会を企画頂きました。

オンラインだけではなく
リアルにお逢い頂ける企画です。

是非、
にんげんクラブ全国寄合
オンラインサロンに
ご参加お待ちしています。

全国寄合お申込みフォームは
こちらです。


どうぞよろしくお願い致します。

==========================
大阪 ヒーリング整体セミナー&施術体験会 11/15日(日)
==========================
「照らす美しい人を創る道 テラスピトへの道セミナー&施術体験会」
講師:鳥居厚孝先生(テラピスト協会 代表)
2020年8月9日、2019年11月30日にも企画させていただきました。
好評でしたので、再度、企画させていただきました。
神戸で、「凄腕のヒーラーがいる」という噂、聞いたことありませんか?
この「凄腕ヒーラー」が、鳥居厚孝先生です。神戸でも名古屋でも施術をされています。
「難病なんでも解決しますヒーラー」の鳥居厚孝先生のセミナー&施術体験会を企画させていただきました。
遠隔治療も出来、どんな難病も鳥居先生は、実際改善されています。
素晴らしい実績を数々お持ちのヒーラーです。
はんまものの先生、実際に施術が体験できます。
当日は、参加者全員に個別に鳥居先生が直々に施術をします。
めったにないチャンスです。是非この機会にご体験ください。
料金もお得、今回は、鳥居先生にお願いして、通常3万円のところ、
わずか、1万円でご体験が出来ます。お見逃しなく。
ほんまもんを実感してください。
難病でお悩みな親御様も是非セミナーを受けられ、
ご自身で改善方法を生でご体験し学んで帰ってください。
驚かれる体験をされると思います。

【内容】
お話は、1時間以内、たっぷり施術時間を取らせていただきました。

【鳥居厚孝先生よりメッセージ】
テラスピトの真髄は約束です。
病気や、苦労に出逢う時、人は人の中で成長し仲間の中で約束をして言葉を放します。
底から花が咲くそんな人をたくさん魅せて頂きました。
そんな言葉花咲く世界をお伝え致します。
解決出来る自分になる。
ヒーリングや整体、身体の声など全てお話し致します。
3時間タップリ使って全てお伝え致します。

◆日時 2020年11月15日(日) 13:00~16:30
◆場所 おおさか271サロン 新大阪ステーションビル 10F 1002号室
    〒532-0003大阪市淀川区宮原1丁目3-20
    Osaka Metoro御堂筋線 新大阪駅 徒歩5分
◆参加費 一般 10,000円 にんげんクラブ会員 8,000円
  (当日受付にてお支払いをお願いします)

★鳥居厚孝先生のセミナーのお申込は、こちら★

お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

=======================================
異次元空間「世界に一つだけの幸せ健康サロン」特別ご優待のご案内

定価 1時間 12,000円
特別ご優待  6,000円(半額)

にんげんクラブでも大人氣の秋山佳胤先生の新刊本「愛まく人 次元を超えて」の161ページ「仏陀がいた・異次元空間の体験」に掲載いただきました東京東日本橋の瞑想ルーム「エネルギーセラピー」です。

★幸せの脳波「α波」の出現率、178%UP!
★悟りの脳波「θ波」の出現率、347%UP!
★ 最短最速最強の運氣UP!10次元ヒーリング
 (健康運・金運・仕事運・恋愛運UP)
★コロナウイルス対策の超ホルミシスルーム
 マイナスイオンは2000万個、
 ラドン222は10万ベクレル!

洋服を着たまま入浴する「高次元岩盤浴(甕形ボックス)」を体験にいらしてください。

=======================================
メルマガをご覧いただき、ありがとうございます。

にんげんクラブ会員&プライベートサロン「エネルギーセラピー(世界で一つだけの幸せ健康サロン)」のオーナー、結花理(ゆかり)です。

「倖せの追求」そして「ミロクの世」を目指すという信念で「世界に一つだけの幸せ健康サロン」を立ち上げ「幸福革命」をしております。

高次元岩盤浴(甕形ボックス)に入るだけで、健康、美容、バックエイジング、豊かさ、幸せを手に入れることができます。

コロナの真実もお伝えしております。

秋山先生がドラゴンボールの「精神と時の部屋」と表現くださった薬石で作られた美しい甕形ボックスは、
心身の健康や願望実現が可能な世界最高峰の高次元岩盤浴「ストーンセラピー細胞浴」です。

是非、特別ご優待枠をご活用ください。


★にんげんクラブの会員様向け特典
先着10名様には、更なる特典として、
船井幸雄会長の書(ハードカバー本 1,500円前後)をプレゼントさせていただきます。

★【東洋医学】×【ホルミシス】×【エネルギー】×【デトックス】×【運氣アップ】

★プライベートサロン「エネルギーセラピー」では、
 「健康・お金・人間関係・やりがい・生きがい」など「あなたの本質」をアップデートできます。

・3分でα波が178%UP、Θ波が347%UPし、幸せ・成功・悟りの脳波状態となります。

・DNAレベルから細胞を修復する「超ホルミシス」です。(完全健康が期待できます!)

・ホルミシス療法は、世界中の難病患者を受け入れているオーストリア・バドガシュタインの保養所や、
 秋田県の玉川温泉などが有名ですが、高次元岩盤浴は、ホルミシス療法に加え、
 微弱磁気エネルギー量・ソマチット量が世界一の「玄光石(R)」を活用し、高次元光エネルギー療法としてご案内しております。

・洋服を着たまま入り、瞑想・アファメーションを行います。

・潜在意識・集合的無意識への繋がりを促進し、幸せな未来を現実化させます。


アメリカではCAM(カム)=相補代替医療として、アメリカ政府による「氣」のエネルギーヒーリングについての研究が始まっており、
2007年時点では、全米で120万人以上がエネルギーヒーリングを利用していることが発表されています。

ハーバード大学、コロンビア大学メディカルセンター、ニューヨーク大学メディカルセンター、マサチューセッツ総合病院をはじめとした様々な大学や医療機関では補完医療としてエネルギーヒーリングが採用されています。


【サロンオーナー 結花理】
◆資格
キャリアコンサルタント 衛生管理者 健康予防管理専門士
メンタルヘルスマネジメント検定第Ⅰ種(マスターコース)

【サロン所在地】
東京都中央区東日本橋3-9-5プロスタイル日本橋馬喰町402号室

◎最寄り駅
馬喰町・馬喰横山・東日本橋《A4》出口を上がり、数メートル(10秒)
人形町・浅草橋からも歩けます。

◎お申し込み、お問合せ
03-6661-2404 080-4635-4433 
yucari.i.4433@gmail.com
ラインID : yukari33mona

◎Facebook
「エネルギーセラピー(世界に一つだけの幸せ健康サロン)」

個人ページ 「結花理 YUCARI」


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

各地のセミナー・よりあい情報をご紹介します。
お近くの方やご興味のあるイベントは、クリックしてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


【イベント・講演会】


●大阪より 小原正年&紫音典子先生「氣づきの会」(10/17)
●大阪より 舩井勝仁さんお話会&寄合in大阪(Zoomでの開催)(10/21)
●大阪より 鳥居厚孝先生「ヒーリング整体セミナー&施術体験会」(11/15)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


**にんげんクラブ主催セミナー** 

☆赤塚高仁先生 ヤマト人の『聖書塾』第3シリーズ(10/10)
☆秋山佳胤先生&秋山桃子先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」(11/28)
☆健康能楽 科目別体験セミナー (11/23)
☆いときょう先生 「ホツマツタヱ講座」
 (10/8・10/29・11/6・11/27・12/9・12/23)
☆前田知則先生 「前田塾・」
 (10/20・11/24・12/15)


お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

舩井勝仁のウィークリーレポート
(毎週水曜日更新)は、コチラ


こだまゆうこのスマイルレポート
(随時更新)は、コチラ


畑アカラ先生『高松塚とキトラ古墳の真実』
(毎月18日更新)は、コチラ


鈴木晃先生、鈴木南水子さん『オランウータンに、いつまでも熱帯の森を。』
(隔週水曜日更新)は、コチラ


書画家 小林芙蓉先生『光の書』
(毎月1日更新)は、コチラ


テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さん『元子ども兵から学んだ、『人・組織・世界』の変え方』
(隔月更新)は、コチラ


おススメ トピックス
(随時更新)は、コチラ


にんげんクラブの入会お申込みは、コチラ

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


 コロナ禍によって、誰もがこれまで誰も経験したことがない世界を生きることになった2020(令和2)年も4分の3が過ぎ、年度で言えば半期が終了したことになります。

識者が口を揃えて言うのは、今後コロナ前の世界に戻ることはないだろうということ。そして、これから先、私たちの未来がどのようになっていくのかということは誰にも分からないということです。

何が起こるか分からない変化に臨機応変に対応することが求められるのだろうと思いますが、進化論を考えたとき、いつの時代にもこのような大きな変化に際して生き残るのは、強い個体ではなく変化に対応できた個体であったという真実です。


 父が色紙に揮毫を頼まれたときよく書いていた、お気に入りの言葉のひとつに「変幻自在」があります。

コンサルタントなどのアドバイスによっておおよその方向性が確認できたとしても、経営は何が起こるか分からない世界なので、経営者には何が起こっても冷静に対処できる「変幻自在」の心構えが求められました。


今ではそのコンサルタントにも時代の先行きを示すことがおおよそですら難しくなってきていて、できることはDX(デジタル・トランスフォーメーション:企業統治のあり方を抜本的に変化させるためにデジタル化を進めること)化など、変化していくためのツール(道具)を提供することに変化してきているように思います。

 変化を嫌がるのが組織の大きな特性のひとつですが、これからは変化を楽しめるものが生き残っていく時代であることは間違いありません。いまこそ、「変幻自在」の精神を思い出したいものです。


父は「変幻自在」を実行するための材料を「直感力研究会」という形で長く企業経営者の方々に提供していました。

「直感力研究会」が始まったのは、いまから30年ぐらい前、父が著作や講演などで少しずつ「目に見えない世界」の話をし始めた頃のことです。


経営者は摩訶不思議な力を借りなければ生き残っていけないということを本能的に知っている人は多くいたのですが、当時はまだ摩訶不思議な手法で経営を進めているという事を知られると社会的にかなりマイナスに受け止められる時代でした。

そこで、知り合いの大きな企業の経営者から、「直感力の大切さはよく分かる。ただ、それに私が傾倒していることを公にするのはまずい。だから、舩井先生、秘密裡に直感力を研究する勉強会を開いて欲しい」とリクエストされて作った勉強会が「直感力研究会」でした。


 父の最晩年の頃、名前も「舩井塾」に変わっていましたが、私も友だちづきあいさせていただいている素晴らしい超能力を持った女性に講師をお願いしたことがあります。

もしかすると講師の彼女と私しか気がついていなかったかもしれませんが、彼女が内面でものすごく怒っているのが感じられました。


「あなたたち経営者は舩井先生から25年も直感力の勉強をさせてもらっているのに、一種のエンターテイメントとしてしか捉えることができずに、ほとんど経営に活かそうとしていない。

そんなことではこれからやって来る重大な変化に対処できないという舩井先生の真意をどうして分かろうとしないの!」と内面で叫んでいるのです。

 それとは逆に、子どもを産み育てる性である女性はそんなことは当たり前に分かっていて、日々の暮らしを生きていくために、意識することなく自然に「目に見えない世界」を捉え直感力を活用しているように思われます。

「目に見えない世界」から離れ、直感力を使いこなせなくなってしまっているのは、合理的であること、効率的であることを追求する社会を構成している男性の指導者層なのかもしれません。

 ただ、当時の私はそんな彼女の叫び声は聞こえてきたものの、内心ではやっぱり「「目に見えない世界」を日々の経営に応用するのは難しい。大きな方向性を考える上では参考にできるが、やはりそこまでが現実的だろう」と思っていました。

でも、今年コロナ禍がやってきて、彼女や父の危機感がはじめて私にも理解できたように思います。「目に見えない世界」のことを感じられる能力を身に付けないことには、そしてそれを日々の経営に活かさないことには、いまの変化には対応できないのではないでしょうか。


インターネットやAI(人工知能)テクノロジーの発達の恩恵を受けて、合理的効率的な枠を超えた新たな組織統治のあり方を創出していくのがDX化の本質だと思います。

 菅総理はデジタル庁を新設して、まず国の組織がそれを実践し、それを企業の統治にも応用するということを実行しようとしています。

変化を嫌う官僚の悪い癖が出て、それがマイナンバーの普及で税金を効率よく徴収することだけに使われないように気をつけながら、デジタルの先にある摩訶不思議な世界の能力をどう使いこなすかというところにまで議論が突っ込んでいければ素晴らしいことだと思います。

 いずれにせよ、コロナのおかげで、変化の流れが一気に進んでいることは間違いありません。

「目に見えない世界」と「目に見える世界」を融合させて、自分のことだけでなく社会全体にとって良いことを考えていける、そんな社会を実現していきたいと思っています。

私たちの思いの集合意識が新しい未来を創るのですから、それを信じる人の数が増えるほど楽に素晴らしい未来が実現するはず、ならば私自身が信じることがまず大切だと感じるからです。

               舩井勝仁
      (ウィークリーレポートより)

舩井幸雄.com
にんげんクラブ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】

funai-goroku-20201008.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*

「楽しいことは効果があがる。
    楽しくやりましょう。」
    
        .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif

============
■【にんげんクラブメルマガ】便り488
〒108-0014 東京都港区芝 4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル 8階
TEL:03-5730-2713 FAX:03-5730-2715
E-mail:toiawase@ningenclub.com
HP:https://www.ningenclub.jp/
=============

カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや