サイトマップ

最新トピックス

■【メルマガ】臨時号~戸練ミナ先生からのメッセージ


こんにちは、柴切です。
まだ暑い日もありますが、季節は移り、
秋の気配を感じます。
この夏の疲れた体に、優しいご褒美をあげたいですね。
旬の、その季節、その土地ならではの食材を、
日本人は上手に毎日の食卓に取り入れていました。
今こそ、ぜひご紹介したいものがあります。
『重ね煮』です。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
戸練ミナ先生『はぁも煮』重ね煮の作り方(デモンストレーション)と試食会(9/29)
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


ご両親が、重ね煮の創始者小川法慶氏に師事されていたので、
戸練ミナ先生は幼いころから重ね煮を食べて育ったそうです。

割烹、フレンチレストラン、自然食カフェ、 
その後、パティシエ研修のため渡仏と、
料理人の道を突き進みます。
 
帰国後、西洋医学と東洋医学を統合した病院の食養課課長として
重ね煮を使った病院給食、栄養指導に取り組み、
様々な場面での「食」に携わる経験を通し、
野菜の素晴らしさ、重ね煮の奥深さを、改めて実感されるのです。


岡山県の吉備高原の山奥で自然食の宿「百姓屋敷わら」をスタートさせた、
船越康弘さんは、戸練ミナ先生のおじさんだそうです。
自然食を単なる健康志向ではなく、幸せと感謝の生き方に進化発展させる。
わらの料理法の基本中の基本が、重ね煮、
野菜本来の自然のうまみを最大限にひきだす調理法なのです。


『ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力』の著者、船越耕太さんは
船越康弘さんの息子さんです。
父の生き方から多くを学ばれました。

この重ね煮が生まれ、伝えられてきた根本の教えを知ることは、
女性だけでなく、男性の方にとっても、
生きていく上で、きっと得ることがあるはずです。

「ご参加いただくと、男性の方にも 
重ね煮デモンストレーションはご好評なんですよ」
と、戸錬先生もおっしゃっていました。

ここまでメルマガを書いている時に、
たまたま、会員さまから、戸練先生のお話をうかがいました。

舩井幸雄との強い繋がりで、
「舩井フォーラム ザ・ファイナル」にもご登壇いただき、
著書『舩井幸雄の魂が今語りかけてきたこと』 を
ご参加いただいた方のために寄贈してくださった、
矢山利彦先生。

佐賀県で「矢山クリニック」を開院されています。
入院患者さんにより良い食事を提供するために、
戸練先生にお声をかけられたのだそうです。

入院患者さんの中には、もう回復の見込みのない方もいらっしゃいます。
デザートが食べたいという患者さんに、なんとか喜んでもらいたくて
戸練先生が悩んでいたら、
「野菜に聞いてごらん」と矢山先生の一言。

野菜を眺めていた戸練先生に、ピンと閃きが...!
聞こえてきた野菜の声に従ってできあがった、
最期の重ね煮のデザートを
患者さんは大喜びで食べてくださったのだそうです。


1か月「矢山クリニック」に入院されて、
毎日3回食べていた、重ね煮の食事のおかげで、
すっかり元気になられた方が、
今回のセミナーにも参加してくださるとのこと。

「戸練先生は、お話しもとても面白くて上手なので、
本当に楽しい時間になりますよ!」
と、おっしゃっていました。

このタイミングで、こんなすてきなメッセージを受け取れて、
この繋がりに、ビックリ、感動してしまいました。

戸練ミナ先生は、現在、長野県安曇野市にお住まいです。

ご自宅で、毎月月替わりで
「戸練ミナオリジナル重ね煮レシピ」と
「季節の野菜料理」「デザート」をご紹介しているそうです。

9月10月のメニューは
「根菜カーニバルの重ね煮」

秋に向けて味がのってくるさつま芋やごぼう、れんこんをたっぷり重ねて、
まるで野菜がカーニバルしているかのような楽しい重ね煮を仕上げます。
お野菜だけで仕上げるパエリアやサモサは、大人気のアレンジです。
1種の重ね煮から様々な国のお料理を仕上げることができます!


重ね煮は、シンプルだからこそ、
奥深く、幅広く、広がっていけるのでしょう。

東京でのセミナー開催も、とても貴重な機会です。
ぜひ、ご参加、お待ちしております。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

戸練ミナ先生からのメッセージです!!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

はじめまして。
9月29日、にんげんクラブさんで
「重ね煮」をご紹介させていただきます
戸練ミナと申します。

せっかくの機会ですから多くの方に重ね煮のことを
ぜひ知っていただきたいと思います。
少しだけ、重ね煮のことご紹介させてくださいませ。

重ね煮は、野菜の調理法ではありますが、
その考え方や野菜との向き合い方から
不思議と何か気付きを得る方が多いように思います。
自分が口にするものに、行動に表して感謝し、
野菜が私たちために美味しくなってくれるように祈り、
向き合うことを重ね煮を通して体感していただきます。

忙しい毎日、身体のこと、食生活のこと、
身体にも心にも優しい食事をしたいのに、、、
現実は、なかなか思うようにお料理に手をかける余裕がない。
という方にもオススメの野菜の調理方法です。

自然の摂理に従って、鍋の中に野菜を重ねて、
人間が作り出すことのできない深い味わいを
堪能していただきます。

実にシンプルで奥深い重ね煮の時を
ご一緒していただけると嬉しいです。

  戸練ミナ


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
戸練ミナ先生『はぁも煮』重ね煮の作り方(デモンストレーション)と試食会(9/29)
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


今回は、特殊セラミック内臓による遠赤外線の効果を使って、
じっくりと煮込んでいきます。

試食タイムもたっぷり!!
愛にあふれた美味しさを、かみしめてください。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】臨時号~戸練ミナ先生からのメッセージ
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============

壁を壊す人


 先週は台風や地震のお見舞いを書きましたが、変化の激しい昨今だか
らでしょうか。たった1週間しか経っていないというのに、遠い昔の話
のようになってしまいました。もちろん、大切な存在を亡くされた方の
お気持ちはまだまだ整理がつくはずはなく、被害に遭われた方は大変な
状況の最中だとは思うのですが、東京で暮らしていると日常の慌ただし
さにかまけてもう現実感が薄らいでしまっています。何だか申し訳ない
ような気分になります。

 北海道の停電は大部分が復旧し、しばらくは使えないだろうと言われ
ていた関空も今週中には鉄道も開通して、かなりの飛行機が飛べるよう
になるようです。ただ、北海道や大阪に多く訪れていたインバウンドの
キャンセルがたくさん出ていて、北海道の被害は二百数十億円に上ると
言われています。インバウンドはありがたい需要を生み出してくれます
が、このような非常事態が起こることも想定してしっかりと体力をつけ
た上で取り組むことの大切さを教えてくれたようにも感じています。

 これからはますます変化が大きく激しくなっていきます。先日話をし
てくれたあるお医者様は、いまはお風呂の水を抜いて、新しいお湯を入
れなければいけない時代だと言われました。「古い水を抜くときは、最
初はゆっくりと水が減っていくように感じますが、水が無くなる最後に
は渦が巻いてすごい勢いで流れていきます。その渦がいよいよ巻き始め
た段階に私たちはいるのかもしれませんね」とおっしゃっていました。

 自然災害や、あるいは金融マーケットの大変動など、私たちの暮らし
に直結するような大きな出来事がますます頻発するようになっていくで
しょう。それでも、私たちは日々の営みを粛々と続けながら、家族や仲
間と一緒に暮らしていくことになります。一人ひとりはそれほど大きな
力を持っているわけではないかもしれませんが、私たちは実はとても強
い存在であるということをしっかりと認識し、大激変に際してのレジリ
エンス(回復力)を鍛えておきたいものだと思います。

 先週の土曜日に『いのちの革命』(きれい・ねっと)の共著者である
柴田久美子先生が主催された「第五回 看取りを考える全国大会」に、
パネリストとして出席させていただきまいた。

WR180919-1.jpg

 『いのちの革命』を出したのは父が亡くなった年のことです。父の看
取りのための心構えを教えていただいたことを主題に、いままでの死を
忌み嫌う文化を変革していくことの重要性を書かせていただきました。
尊厳を持った素晴らしい死の瞬間を看取ることでその魂を受け継ぐこと
を提唱している柴田先生を間近で見て、この人は社会の死生観を劇的に
変える革命家だという思いで本をまとめたことを昨日のことのように思
い出します。

 ちょうどその年が第一回の全国大会で、それから毎年シンポジウムの
パネリストとして呼んでいただいています。昨年はペルーのマチュピチュ
に行く日程と重なってしまって欠席したので、今回で4回目の出席になり
ます。パネリストの主要メンバーが毎年変わらないのでいまではかなり
親しく話せるようになっていて、実は上記のお風呂の水の話をしてくだ
さったのは、シンポジウムのパネリストを一緒に務めた看取り士でもある
お医者様との昼食の時の会話なのです。

 今回の基調講演は、来年公開予定の映画「みとりし」で男性でありな
がら柴田先生の役を演じられた俳優の榎木孝明さんでした。榎木さんは
柴田先生が離島で看取りの活動をされていた頃からのお知り合いで、い
つか映画を作ろうという約束をしていたものが実現したのが映画「みと
りし」なのだそうです。映画製作に対して協力者を募っておられますの
で、関心のある方はぜひHPをご覧ください。


WR180919-2.jpg

 シンポジウムで座長を務めていただいた奥健一郎先生がおっしゃって
いましたが、講演や原稿では伝わらない真実が映画なら伝わるというこ
とが多々あります。先ほどのお医者様が映画の予告編を見ておっしゃっ
ていたのは、看取りの現場でよくあるシーンが映画では的確にとらえら
れていて、看取り士の方にとっては「あるある」集になっているという
ことでした。死は忌避するべきものではないということが実感できる映
画へのご協力をぜひよろしくお願いしたいと思います。

 柴田先生から新著『私は、看取り士』(佼成出版社)をいただきまし
た。巻末に諏訪中央病院名誉医院長で『がんばらない』(集英社文庫)
がベストセラーになっている鎌田實先生と柴田先生の対談が掲載されて
います。

 柴田先生からお聞きした裏話では、最初は1週間ぐらいの研修で医療
の現場に参加できる看取り士に対して否定的な見方をされていた鎌田先
生が、看取り士の60%は看護師であり、20%は何らかの資格を持ってい
る介護士であることを説明し、看取り士というネーミングは離島で看取
りの活動をされていた柴田先生に対して島の人が付けてくれたことを聞
かれて、柴田先生の強力な大応援団になられたということです。

 対談の後半で、鎌田先生は柴田先生のパワーとカリスマ性に驚かれて、
柴田先生を「壁を見ると壁を壊したくなる病」と診断されています。
「穴があったら入りたい」という人はたくさんいますが、壁を壊してい
く病気は革命家の真骨頂を見事にとらえているなと感じました。
これからも、可愛らしい革命家・柴田久美子の応援をしていただきたく、
にんげんクラブの皆さまにもぜひ仲間になっていただければと思います。

WR180919-3.jpg


和服の生活への憧れ

こんにちは。秋の虫の音が聞こえています。
こちら熱海もすっかり夜は涼しくなりました。

最近は日本でも世界でも、災害が多く起こっているようですが、
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか。
今なお避難生活をされている方々が、一日も早く安心した生活が取り戻せますよう、
遠くからお祈りしております。


我が家はペットもいるし、ミルクアレルギー持ちの乳飲み子がいますので、
いざ、という時のために、
いろいろな準備はしておかねばならないなぁと思っております。

======================================

今まで赤ちゃん連れの犬の散歩は転びそうで怖くてなかなかできなかったのですが、
先日は、ようやくおんぶができるようになった8ヶ月のたけちゃんを連れて、
犬の散歩をしてみました。

10分程度の短いコースなら、なんとか散歩できました。
これからは毎日の日課にしていって、
これで少しずつ運動不足を解消できればいいのですが・・・・。

その散歩をしてみた日、
東京からたまに熱海の別荘地にいらっしゃるご近所さんに久しぶりにお会いしました。

「あら、かわいい赤ちゃんだね。お孫さん?」

と満面お笑顔で聞かれ、ちょっとショックを受けました(笑)。

「いえ、私の子です。年をとってからできた子なんで・・・・」

と答えると、

「えええ!!!おやまあ、ずいぶん元気だね!」

と本当にびっくりされました。

確かに私たち夫婦は年齢よりも老けて見られがちですが、
いったい今まで私のことを何歳だと思っていたのか・・・・・。
ショックが倍増しそうなので、怖くて聞けませんでした。

このままでは、小学校に上がった頃の参観日でお祖母ちゃんに間違われる確率が高いので、
もうちょっと若作り???したいと思います。


さて、若作り・・・・・・からよりいっそう遠ざかっているのかもしれませんが、
最近は和服の生活に憧れています。

きっかけは、Kan.さんの取材で 和服を着たら身体はどう変わるか
ということをお聞きしたことです。

にんげんクラブ会報誌では詳しくお伝えしましたが、

日本人の身体にあわせて作られた着物は、
やはり日本人が着ると、より良い部分が発揮されるようです。

それがどう身体に良い効果をもたらすかは、
一人ひとり違うと思うので、これはやはり自分で着てみるしかありません。

この夏はそんなことで、
あまり外出しないような日は、ゆかたで過ごしました。

人と会ったり、外出が長時間になるような時は、
子連れだし着慣れていないので、
普通の普段着にしました。

浴衣で過ごした日は、心なしか姿勢が良くなったように思います。
普段と身体の動かし方が違うからか、夕方を過ぎたあたりには、もうくたくたに疲れています。

久しぶりに普通の服を着たときには、
なんだかスカスカして、妙な感じがしました。

身体がいっぱい動かせるけれど、お腹のあたりが心もとないような感じでした。

子育て中だし、着たり着なかったりなので、
まだまだ和服だけの生活にはほど遠いですが、
少しずつ和服の似合う人になりたいなあと思っています。

今はまだたけちゃんのよだれがすごくて、
高価な着物は着れないけれど、ポリエステルの洗える着物というものも、
最近はあります。

ところで、今回和服を一通りそろえるにあたって、
びっくりしたことがありました。

和服って、価格が高いイメージがあるし(実際普通に買えば高い)、敷居も高い。
お作法とかいろいろ面倒くさそう・・・・と思っていました。

今はまだ高い着物はもったいなくて着れないけれど、
練習用に安い古着でも買おうかな、と某フリマサイトでいろいろ探してみたのですが・・・・

リメイク用として販売されているもので、
サイズもバラバラ、どんなのが入っているかはお楽しみ♪
というような リサイクルの商品を購入してみたら、
正絹の着物が15枚入って送料込みで五千円くらいでした。


ウールの着物にいたっては、
15枚で送料込みで2千円と少し。
大きなダンボールにみっちりと詰められて送られてきました。
1枚200円もしないんです。

さぞ汚い着物が入っているのだろう・・・・・

と思ったらそうでもなく、すべてが着用できそうなもので、
まだしつけ糸がついたままの、ほぼ新品のものもけっこうありました。

美しい着物の柄は、見ているだけで心癒されます。
この着物が作られるまでに、どれだけの手間がかかっているだろうか・・・・
と考えると、

いくらリサイクルとはいえ、この価格設定どうなっちゃってるの?とびっくりです。

かつては、家が何件も建つほどに、着物にお金をかけたマダムたちがいた時代があり、
子へ、孫へ、とそれらが遺されていっても、
子や孫のライフスタイルはすでに着物を着なくなっているのでしょう。

なんだかこのまま着物の文化が廃れていくのはもったいないなぁと心底思うし、
日本が心配にもなってくるので、
なるべく普段も、気軽に気楽に、
着物の生活をしてみたいと思っています。


tubo.jpg
(この日は和服でないので、記事とは全然関係ありませんが、
 熱海にある坪内逍遥の自宅敷地内の書屋です。
 こんなところで和服で過ごしたいものです。
 庭の管理も家の管理もめちゃくちゃ大変そうですが・・・・)
 

■【メルマガ】この本、お勧めシリーズ2~「いときょう先生のホツマツタヱ」


こんにちは、柴切です。
週末の午後、にんげんクラブから、
ぜひ読んでいただきたい本をご紹介させていただきます。

第2回は、いときょう先生です。
にんげんクラブセミナーで、ホツマツタヱのセミナー
第2クールが始まります。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
いときょう先生『ヲシテ文献ホツマツタヱを学ぶ』第2クール第1回(9/25)
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


毎回、復習用の教材として、収録DVDを差し上げます。
セミナー終了後、2週間をめどに、郵送いたします。

さらに、第2クールからご参加いただいた方にも
3大特典、すばらしい教材をご用意しています!!

1、特大A1サイズ『ホツマ系図』
2、A4サイズパウチシート『ヲシテ文字(縄文の文字)一覧』
3、エイヴリ・モロー先生著書
『THE SACRED SCIENCE OF ANCIENT JAPAN』
(上古日本の神聖なる知識)から、
『ホツマツタヱ』と『ヲシテ文字』の和訳 B5サイズ44ページ


『ホツマ系図』は、ミナカヌシ、クニトコタチから始まって、
ホツマツタヱに登場する人物がずらっと並んでいます。
アマテラス、サルタヒコ、コノハナサクヤヒメ...
知っている名前を探し当てると嬉しくなります。
ながめているだけで、壮大な世界に入り込んでしまいそうです。
モロー先生の和訳も、普通では手に入らない、貴重な資料です。
ぜひ、手にしてください。


では、いときょう先生の著書をご紹介します。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

『やさしいホツマツタヱ』
いときょう(著)
ホツマ出版株式会社 刊
定価2,000円+税

「ホツマツタヱ」は、縄文時代の文字「ヲシテ」で書かれた、
古事記、日本書紀の元になったといわれる歴史書です。
昭和41年に、現代用語の基礎知識の初代編集長であった
松本善之助氏が、偶然、神田の古書店で入手した冊子がきっかけで、
極めて重大と思われる古代文字文献が、各地から発見されました。
ヲシテ文献の全貌が明らかになるにつれ、
これまでの縄文時代のイメージが大きく変わってしまいました。
縄文という世界が、実は日本人の精神の極めて奥深い所に
関わっていたことが、わかってきたのです。

著者は、2005年、福井県にある若狭彦・若狭姫神社を訪れたとき、
神社のご祭神が「ホツマツタヱ」と深く結びついていることに感動し、
それ以来、日本各地を旅し、「ホツマツタヱ」に関する
研究と執筆、講演活動を続けています。

本著は、数ある著書の中でも、
初めて「ホツマツタヱ」に出会う方にも、
わかりやすく楽しんでいただけるように書かれた、
いわば「入門書」です。

何かとても難しいことが書いてあるのではと思っているかもしれませんが、
まずは朗読してみてください、と著者は言います。
ホツマを声にすると、なぜか遠い昔に帰ったかのような思いになる。
これこそがホツマなのだそうです。

なぜなら、「ヲシテ」は宇宙を構成する五元素で成り立っています。
目で見るということは、縄文を感じ、
宇宙の五元素を自分の中に取り込むこと。
そして声にすることは、宇宙に語りかけ、
宇宙と一体になることに通じているのです。

さらに、縄文の世界を体験するためには、
ホツマゆかりの地を旅すること。
感性と一致する神社、風景がきっと見つかります。
その神社を大切にしていくと、DNAに必ず何かを
語りかけてくれるそうです。
調和を目指した縄文の世界に、ぜひ、浸ってみてください。

  (会報誌2017年10月号 今月のおすすめBoooksより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


『日本のかほり古代史 ホツマツタヱの旅 第一巻』
いときょう(著)
ホツマ出版株式会社 刊
定価2,000円+税

紀元前4000年、クニトコタチは、
この島国で一族がどのようにして仲良く暮らしていけるかを
真剣に考えました。
「良い国になるに違いない」
最初の天皇(アマカミ)の意志で、この国は始まりました。
「民を豊かにすること。
民の安定した生活こそが国の平和と安全をもたらす。
そのために自分の身を惜しんではなりません」
歴代のアマカミはこの教えを引き継ぎ、
強い使命感を持って国の発展に尽くしました。

これが「ホツマツタヱ」に書かれている日本の歴史です。
これが本当だとしたら、なんと誇らしいことでしょう。
私は信じたいと思いました。

著者は、専門の古代史研究家でも、学者でもありません。
偶然「ホツマツタヱ」の本に出合った当初は、
あまりの難解さにかなりの間放置していたそうです。
ところが妻との旅にホツマツタヱゆかりの地を
選んだことがきっかけで、
この古代文献には何かがある、もっと知りたいと、
興味・研究を通り越して、求道(ぐどう)、
啓示を受けての行為ともいえるような、
情熱を傾けることとなってしまいました。

その旅の中で、著者が出合い、語りかけてくれたことなどから、
思いつくままに書き綴ってできたのが本著です。
新幹線で日帰りしたこと、
昼食で食べたおそばのこと、
地元の人との会話。
現代と、縄文の時代に生きてきた人々が交差して、
まるで映画を見ているようにイキイキと描かれていきます。

「『古事記』や『日本書紀』を
古代のおおらかな描写と語る方もいますが、
ホツマツタヱの五七調の美しさ、品格からは
大きな開きがあります。
神武天皇以前に存在した古代の日本の指導者における
民を思う心、指導者としての純粋な悩み。
これが認められていたら、
戦争は回避できたかもしれない」

旅を通して、こんな大胆なことまで言えるとは、
著者自身も思ってもいなかったそうです。
ぜひお読みください。

  (会報誌2月号 今月のおすすめBoooksより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
舩井フォーラム事務局からお知らせです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム ザ・ファイナル』
宇宙は、よろこびそのもの ~どんな人生にも光は当たる~

収録CD・DVD大好評発売中!!!
詳細・お申込みは、こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】この本、お勧めシリーズ2~「いときょう先生のホツマツタヱ」
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: https://www.ningenclub.jp/
=============

■【メルマガ】便り388~エイヴリ・モロー先生 in京都


   [メルマガご登録者 現在7179名]

こんにちは、柴切です。
先日の土曜日、エイヴリ・モロー先生にお会いしました。

<世界の神話と歴史から見た 『ホツマツタヱ』>
いときょう先生の司会進行でのセミナーでした。

想像以上にお若くて、まさに好青年。
こんな方が、日本に興味を持ってくださって、
日本の文化や伝統の中にある「精神」を深く研究され、
世界に発信していただけること、
本当に感動しました。
外側から見た日本、既成概念にとらわれることなく、
純粋に知りたいという気持ちから研究された、
広く、深い新たな事実。
たっぷり用意したはずの時間が
あっという間に流れていきました。
モロー先生を応援せずにはいられません。


参加いただいた方の声をご紹介します!

・こんなに足を運んで調査している方々がいることを知り、おどろきました。
・とても高度な話、知らないことが多く、大変楽しかったです。
・貴重なお話、未来に生きる子どもたちにお伝えしたいと思います。
・モロー先生がお読みになるホツマの語り、美しく穏やかな声に感動しました。
 選ばれた人だと思いました。世界に広がるよう、願っています。


京都でも開催いたします!!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
エイヴリ・モロー先生 世界の神話と歴史から見た『ホツマツタヱ』 in 京都
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

2018年9月18日(火)【司会進行】いときょう先生

受付 14:45~15:00 
■15:00~16:00 
世界の神話と歴史からみた『ホツマツタヱ』の最新の考察
■16:15~17:45 
著書『THE SACRED SCIENCE OF ANCIENT JAPAN』
(上古日本の神聖なる知識)から、
『ホツマツタヱ』と『ヲシテ文字』の解説と新たな考察

会場: mumokuteki hall 
京都市中京区式部町261ヒューマンフォーラムビル 3F
阪急京都本線 河原町駅(出入口9) 徒歩4分
              
参加費:にんげんクラブ会員 6,000円
    一般の方    7,000円

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

モロー先生の著書
『THE SACRED SCIENCE OF ANCIENT JAPAN』
(上古日本の神聖なる知識)

英語で書かれています。
その中から、ホツマツタヱとヲシテ文字に関する第3章

Finnegan's Waka (フィネガンのワカ/和歌)
◆「ホツマツタヱ」とヲシテ文字
◆失われた秘蔵の叙事詩
・現存するヲシテ完本の起源
・文献の再発見
・象徴性の言語-ヲシテ
◆超古代日本の天なる指導者
・アマテルの教育
・スサノヲと岩戸
◆アマテルはいかに日本を救ったか
・奥儀伝授
・いせのみち
・日と月を合わせる暦
◆アマテラスの錬金術的食事法


このセミナーのために、
特別にこの部分を和訳していただきました。
とても貴重なものです。
もちろん、京都でのセミナーでも、この資料を差し上げます。
一緒に学んでいきましょう!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

全国の支部からの情報をお届けします。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


===========================
1.☆大阪より 川田薫博士監修「楽笑 氣づきのセミナー」(9/15)
===========================
大阪支部の小原正年です。
川田薫博士監修の「関西氣づきの会」がより進化し、
「楽笑 氣づきのセミナー」として 2018年1月よりスタートしました。

9月のテーマ『自分自身をゆるせななかった』あなたへ。。。
自分自身を受け入れていたつもりが。。。目の前のこの様な現象がメッセージに。

10月のテーマ『私の気づきベスト10』あなたは何を気づきましたか・・・
日常生活の中で見逃していることに氣づき感謝に変えて行きましょう。

自分自身を受け入れていたつもりが。。。目の前のこの様な現象がメッセージに。
氣づきのセミナーは、参加されることにより、ご自身の変化を体験できる会です。
氣づき方の色々、氣づいてからの行動を起こすきっかけつくりを一緒に見つけていきましょう。
氣づいていくことで、ご自身が喜びに満ち、さらに周りの方に希望や喜びを渡し、繋がり紡いでいく。
私達は愛に包まれ、本当は愛そのものなんだと認識できた時、
魂の躍動を感じることが出来るでしょう。
「楽」しく「笑」いながら氣づき、魂の躍動を感じる、そんな氣づきのセミナーです。


◆日時 2018年9月15日(土)
AM10:15~12:45
◆場所 癒しの空間ヒーリングサロン紫音
   西宮市江上町5-15 アリコ・ヴェール601
◆参加費 3,000円

★「楽笑 氣づきのセミナー」のお申込は、★
ご予約ホーム
講座ご予約→通常講座→楽笑氣づきのセミナー

お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

===========================
2.☆関東より 宇宙でたった一つの法則
===========================
こんにちは。
関東支部代表世話人、大綱・芸術文化情報ステーション
(横浜・港北)フロンティアショプ・カムナサロンのSeiです。

9/9(日) 海底村・本物情報会は、言霊(コトダマ)が日本一易しく解る本
「古事記(ふることふみ)と事霊百神(ことたまもものかみ)」の著者、
加津間先生が来られて、おいらもこれまでで最高のお話をすることができました。

これも、その前に開催した特別編、
海底村本物情報会「感謝会」~本物の寿司のおかげかも(~_~;

もの凄い好評なので、また開催しますね。
早いもの順ですよ。

さて、昨日は横山先生の症状別ネッシン療法「脳・神経」で、
この会から、カムナサロンで圧のかかった会になったんですけど、
10回以上参加されている方は、そろそろ開業もできるのではないか
というくらいの域に達しているように思えました。

いま、日本は自然から圧をかけられている状態のようです。
宇宙でたった一つの法則を書かれた飯島秀行先生が仰られたように、
「圧がかかれば質が変わる」という状況になっています。

フロンティアショップ・カムナサロンも
その「圧」がかかった空間になっていて、
自然からの強制的な圧をかけられる前に、
この場で質を変えられる場になってきたようです。

明日から来週は、次のイベントですが、
19日の波動測定と心身改善会はその圧がまた強くかかる会になります。

9/14(金) ネッシン個別施術、アニマルネッシン施術会~日本ネッシン協会
 ◆ ネッシン療法個別施術(お一人1時間コースと20分施術コース)
  <慢性でもOK。免疫力が上がって、未来が明るくなる>
 ◆ アニマルネッシン個別治療(飼い主も一緒に施術可)
  <人だけでなく、動物まで元気になって家族で嬉しい!>
 ◆ キセキの周波数音楽と還元安眠枕も加わった奇跡のベッド無料体験
 11:00開場 11:30~17:00【個別予約制先着順】
http://fij.jp/project/event/Animal_and_Human_Nesshin.pdf 【あと1名】

9/19(水)波動測定と心身改善会~小林卓
 <自分の現状を数値で知り、たった1分で大きな変化を確認>
 ◆ 参加者全員に波動測定
 ◆ 一人たった1分で心身改善~参加者全員
 ◆ 本物情報~Sei
 ◆ 奇跡のベッド無料体験
 12:00開場 12:30受付開始 13:00~16:30

その後の予定はこんな↓感じです。

9/22(土)-23(日) 世界144,000人の平和の祈り2018~パシフィコ横浜
9/28(金) ネッシン個別施術、アニマルネッシン施術会~日本ネッシン協会
9/30(日) カムナファーム・海底村~フロンティアショップ
10/8(月祭) 海底村・本物情報会~Sei

詳しくはフロンティアショップホームページ、フロンティアカレンダー
http://gop55.shop-pro.jp/?tid=2&mode=f9
をご覧ください。

いつもありがとうございます
Sei(~-~)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

以下には各地のセミナー・よりあい情報をご紹介します。
お近くの方やご興味のあるイベントは、クリックしてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

【イベント・講演会】

●大阪より 大橋智夫先生出版記念講演会(9/15)
 
●千葉より 9月のよりあいのお知らせ(9/19)
 
●大阪より 恩送りフェスタin大阪開催!(9/30)

●大阪より 心と体を耕す整膚セラピー体験セミナー(10/13)
 
●大阪より エネルギー療法 整膚セラピー個人セッション(10/14)

●大阪より うれしいことが起きまくる!潜在意識の授業!(10/27)
 
●大阪より 宙の記憶の道標~約束の扉 鍵はあなたの中に(11/10)
 
●大阪より 魔法セミナー(様々なエネルギーを感じてみよう♪♪)(11/24)
 
●東京より「大いなる自己と対話する自問自答法」のご案内


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

**にんげんクラブ主催セミナー**   

☆新登場!片桐勇治先生 新連続セミナー(9/20・10/25・11/22)
☆エイヴリ・モロー先生 世界の神話と歴史から見た 『ホツマツタヱ』in京都(9/18)
☆いときょう先生『ヲシテ文献ホツマツタヱを学ぶ』第2クール
  (9/25・10/29・11/26・12/25)
☆秋山佳胤先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」(9/24・11/10・12/23)
 11/10は大好評にお答えして、『綿棒ワーク』を行います!
☆新企画!秋山佳胤先生&堀大輔氏「コラボセミナー」(10/21)
☆堀大輔氏 連続セミナー「短眠 ショート スリーパー講座 」(10/9)
☆高野山真言宗尼僧・漫画家 悟東あすか先生の「お話し&対話会」(9/19・20)
☆戸練ミナ先生『はぁも煮』重ね煮の作り方(デモンストレーション)と試食会(9/29)
☆山田征さん お話し会「現実世界での活動と霊的世界とのつながり」(10/13)
☆考古学者 大島直行先生お話し会第2弾『縄文シンボリズムを考える』(11/18)
☆宮﨑貞行氏&宗田悠氏『縄文の心と響きを学ぶ~古代楽器の響きに乗って縄文人の心と生き方を探る~』(11/23)

セミナールームで、お待ちしています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
舩井フォーラム事務局からお知らせです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム ザ・ファイナル』
宇宙は、よろこびそのもの ~どんな人生にも光は当たる~

収録CD・DVD大好評発売中!!!
詳細・お申込みは、こちらから


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆.。.:*・° ☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】

勉強好き.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*
「勉強好き、素直、
   プラス発想が
        成功ぐせです」
     .。.:*・°☆☆.。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り388~エイヴリ・モロー先生 in京都
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: https://www.ningenclub.jp/
=============

にんげんクラブ会報誌 10月号のご紹介

 

にんげんクラブ会報誌 10月号のご紹介です。

今月の『びっくり現象から学ぶ』は、

環境活動家
 山田 征(せい)さん

『現実世界での活動と霊的世界とのつながり』

山田さんの著書
「ご存知ですか、自然エネルギーのホントのこと」
ご紹介させていただき、たくさんの方から反響をいただいています。
子どもたちのために、環境を整えるために、
ここまで考えて、ここまで実践、行動されていることに、
本当に驚愕し、尊敬しました。

インタビューでは、そんな山田さんのもうひとつの、
霊的世界とのつながりを知り、
ますます、びっくりしてしまいました。

セミナールームでのお話し会も開催決定。

山田征さん お話し会「現実世界での活動と霊的世界とのつながり」(10/13)

ぜひ、会いにいらしてください。

Kan.さんに訊く。 第17回は
「マクロコスモスとミクロコスモス ~ 自然(じねん)ということ~」

2019年1月19日(土)
パシフィコ横浜会議センター
Kan. work program
開催が決定しました!!

ご期待ください。

秋山佳胤先生の「いい加減のすすめ」~森歩きのすすめ

世界情勢アナリスト 高島 康司さんの連載
コルマンインデックスと私達の未来

書画家 小林 芙蓉 光の書『水・天・光・人』

その他の連載もお楽しみいっぱい!

2018.10.H01RGB.jpg

また、会報誌の大切な目的は、
全国に広がっている、各支部の情報、会員様自らが、良い世の中に向けて
発信していくための、お手伝いをすることです。

各支部からいただいた、よりあいや、イベントの企画、
支部代表のご紹介、活動報告など、

皆様に、受け取るだけではなく、足を運んで、行動していただける、
身近な情報をたくさんご紹介しております。

ぜひ、会員になられて、にんげんクラブの会報誌をご覧になってください。

有意の人の輪を、広げていくための、お手伝いができたら、
こんなにうれしいことはありません。

「にんげんクラブ」へのご入会はこちら 

にんげんクラブ会報誌 2018年10月号 目次

巻頭言 「僕が地球にやって来たワケ」第2回 舩井勝仁  (編集 山上晴美) 3ページ
[連 載] びっくり現象から学ぶ(88) インタビュー山上晴美
山田征さん  
9ページ
[ 連 載]
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事・創設者 鬼丸 昌也

元子ども兵から学んだ「ひと・組織・世界」の変え方

 孤立でも、依存でもなく、自立とつながりを支えたい
20ページ
[連載]写真家 奥村暢欣
月山・湯殿山
21ページ
[連載]Kan.さんに訊く16
マクロコスモスとミクロコスモス ~ 自然(じねん)ということ~
25ページ
[新連載]書道家 小林 芙蓉
光の書『水・天・光・人』
33ページ
[連 載]ハートオブミラクル代表 岩崎 靖子
この地球には〝ハートとハートの奇跡"が溢れている15 

障がい者がイノベーターに
35ページ
[連 載]
弁護士、医学博士、JPHMA認定ホメオパス、珈琲豆焙煎歴25年以上「ロータスコーヒー」

秋山佳胤 いい加減のすすめ 森歩きのすすめ
39ページ
[連 載]本物探求 船井本社グループ イリアール株式会社 代表取締役 乗附なほみ
 神聖幾何学研究もここまで来た!健康、運気、幸福をもたらす神秘の力
45ページ
[連 載]熱海記念館だより「生きる!!」
株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野 浩 一
49ページ
[連 載] コンサルタント・作家  高島 康司

コルマンインデックスと私達の未来
53ページ
[information]にんげんクラブセミナーのお知らせ 59ページ
[information]支部情報・愛知 61ページ
[information]全国支部活動カレンダー 62ページ
[連 載] 今月のおすすめBooks
超常戦士ケルマデック―あらゆる人生に奇跡を起こす不思議な物語』 ケルマデック(著)

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』奥野克巳(著)

覚醒への道: 1億3000万年前、第8世界から地球に来た私』サアラ(著)

63ページ
『はぁも煮』《重ね煮の作り方(デモンストレーション)と試食会》のご案内 66ページ

会報誌へのご感想・ご意見をお寄せください。
今後の編集の参考にさせていただきます。


いつもありがとうございます。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
株式会社にんげんクラブ
〒102-0083東京都千代田区麹町6-2-1麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
Email : toiawase@ningenclub.com
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

僕が地球に やって来たワケ 第2回

約束を果たせ


 2011年に、初めてイスラエルに行ったときに、「約束を果たせ」って
言われたんです。それから気になって何度も行ってます。イスラエルは
何度も行きたくなるけど、なぜかエジプトに行くとすぐ帰りたくなる。
友だちに言わせると、僕とイスラエルとの関わりはモーセだそうです。
モーセの時代に出エジプトをしたときに関わっていたらしいです。
だからエジプト嫌いなんです。出エジプトが本当にあったかどうか
怪しいらしいんですけどね。
聖書って本当は2500年前のバビロン捕囚のときに書かれたもので、
まったくなかった話ではなかったんだろうけど、『古事記』と一緒で
神話だと思います。
100万人の人を40年間連れて、荒野をさまよったっていう話は
だいぶ大きくなってる。モーセとしては十戒を神から授けられて、
それによって一神教は全部できている。
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も原点はそこにあるんです。
どうも僕はそのときに関わっていて、エジプトでひどい目に遭って、
イスラエルに逃げて来たらしい。
最近ヒカルランドさんが出した本にあるんですが、ニビルっていう
宇宙人が核戦争しちゃって星が大変なことになって、地球にある
基地の環境を直すには金(きん)が必要で金を採りに行かないと
いけない。かなり進んだ宇宙人だから、当時知的生物がいなかった
地球に人間をつくって奴隷にして、金を採らせようとする。
でもそこに恋愛感情が生まれてきて、地球人と交わったりして
子孫ができた。やっぱり古代文明は宇宙人がつくった文明だと思ってます。
そして、宇宙人は、自分たちが暮らしていける環境が必要だから死海を
つくったんだと思います。死海は塩分が通常の海の10倍くらいで生物が
全然棲めない。海抜マイナス417メートル。高山病の反対で空気が濃い。
紫外線が届かないから日焼けしない。
それが原因で砂漠ができたのかもしれません。
飛行機で海外に行くと、機内に今飛んでる所の地図が出てくるじゃない
ですか。アフリカから中東、中国まで、同じ緯度の所だけ砂漠なんです。
僕も宇宙人の1人で、地球の環境を変えるときに、神様に
「ちょっと砂漠ができちゃうけどいいかな」って聞いたら、
「いいけど元に戻せ」って言われた。そんな約束をしたような気がして
仕方がないんです。

 イスラエルにメギドの丘っていう、26回征服されて造り直された
大激戦地だった遺跡があるんです。ハルマゲドンは、メギドの丘の戦争で
自分たちが征服されちゃうことかもしれないし、本当は宇宙最終大戦争
ではないかもしれない。
でもユダヤ教もイスラム教もキリスト教の人も、一神教の人は、最後は
神様に「今まで自分たちは大変辛い目に遭ってきた。
こんなに敬虔に生きてきたんだから他の悪い奴はいなくなるんだ」と言う。
たぶん、元の、雨が降る状態に戻すときには、大天変地異が必要なので
必ず起きる。そのことを言ってるんじゃないかと。
もしかしてハルマゲドンってそういうことかもしれない。砂漠に雨を
降らすっていうのは旧約聖書のイザヤ書に、砂漠に雨を降らせて
サフランの花が咲いてみんなが喜ぶみたいな話が出てくる。
それを、できればハードにやらずに、ソフトランディングでやりたいのです。

 イスラエルは、四国くらいの面積しかなくてしかも60%が砂漠なんです。
砂漠開発にすごく力を入れていて、世界で唯一砂漠が緑に変わっている国です。
砂漠に緑が増えていくと気象関係が変わってきて、雨も降るようになるんだと
思うけど、このままいくと何万年もかかりますよね。
あんまりハードにしたら大変なことになるけど、雨が降るようなことを
する役割があるんだろうな。
僕は、今世でできるとは思ってませんけど、次か次の次くらいで
やらなきゃいけないんじゃないかなと思ってます。
ちょっと怖いのは、あっちが緑になったら日本が砂漠になるかも
しれないってことも、ちょっと思ってます。

 イスラエルはヨルダンとは仲良くやってて、陸路で歩いて行けるんです。
映画のインディ・ジョーンズの舞台になってるヨルダンのペトラ遺跡は、
すごく繁栄していた町なのにある日なくなって、建物だけがそのまま
残っているところです。
イスラエルもそうなる可能性があるし、エドガー・ケイシーの
リーディングだと、日本はもう沈んでる筈で、小松左京の『日本沈没』も
その辺から持って来ている。
僕のビジョンはイスラエルの滅亡が見えたけれど、
必ずしもそうならなくてもいい。
超能力のある人たちの中には、日本に大津波が何個も同時にやって来て
沈んでしまってるビジョンを見ている人がいるらしい。
今の日本を決して安心してはいけないけれど、怖がる必要もないと思います。
それぞれ、やるべきことが来ると思うし、祈ることでもいい。
イスラエルみたいな激しい所に行って帰ってくると、日本は決して
安全じゃないってことを感じるので、そこは少ししっかりと言った方が
いいかなと思っています。

 現実的なところでは、イスラエルには、アイアンドームっていう
優れたミサイル迎撃システムがあるんです。
アメリカは、ミサイルを撃たれたことないのでアメリカ製の防衛システム
なんて機能しないから、買うのならアイアンドームがいいって
現地で言われました。
帰ってきてから、軍事評論家の人にそのことを言ったら、
確かにそれはいいんだけれど、イスラエルは既に中国に売ってるから
日本には絶対売ってくれない。
イスラエルはあれだけアメリカと仲良くしているのに、ちゃんと中国や
ロシアとも仲良くしている。日本はそんなこと何も知らないって。
安倍総理がこの前イスラエルに行ったときに、靴の形をした器で飯
食わされたんです。イスラエルの常識ではバカにしていること。
理由は、アラブの国に武器を売ろうとしてるからなんです。
イスラエルはロシア、アメリカ、中国を見ていて日本なんて見ていない。
それぐらい世界の現実は厳しいことを安倍総理はよくわかってるはず。
武器を売るということは同じ体制に入ってるってことだから。
僕らはイスラエルと仲良くしていると思っているわけだけど、
マスコミの人は、みんなが反イスラエルです。
こっちは意識してなくても、向こうからしたらふざけんなって。
そうやって日本はだんだんと敵を増やしてしまっている。
それがいいか悪いか。総理はわかっていても僕らは何も知らない
わけじゃないですか。もうちょっと、世界で何が起きてるかを
わかった方がいいと思います。


初めてのイスラエルで感じた懐かしさ

 一番最初のイスラエルは仕事で、3泊だけでした。
そしてマサダに行ったのですが、そこは西暦73年に、イスラエルが
ローマに完全に滅ぼされた事件があった所。
死海の近くにかつてヘロデ大王がつくった避寒地、冬の宮殿を建てて、
砂漠の真ん中にもかかわらず最先端の水を蓄える仕組みがあって、
わずかな雨をためて水が豊富に使えるようになっていて、
王様が来たときはお風呂にも入れる。
自給自足できて、約1000人くらいの人が逃げ込んで、
攻めて来るローマに抵抗して戦っていた場所なんです。
最後はローマが土木技術とかを使って攻略してきて、いよいよ明日
ローマが攻めて来るという日に、リーダーがみんなを集めて、
このままだと全員捕まって奴隷になってしまう。奴隷になるよりも
死を選ぼうと。ユダヤ人は自殺をしてはいけない決まりがあるから、
家に帰ってまず家族を殺し、また戻ってきて、くじで10人が他の人
全員を殺して、次に1人が残った9人を殺して最後に自殺する
ということをしたのです。
でも、女性2人と子ども3人が水飲み場に隠れていて生き残り、
マサダの悲劇が明らかになったと言われています。
そこは、世界遺産になっててすごく雄大な遺跡がそのまま残ってる。
イスラエルは世界で唯一、男女共に徴兵制があるんですが、
二度とこのような悲劇が起きないようにと、入隊式はそこで行われるんです。
そういうストーリーがあるから映画にもなった感動的な場所です。
死海に行った人は必ず行くような所。ガイドがいるバスのツアーで
死海に行く途中、とても懐かしさを感じて、きっとここに関わっていた
だろうって思いながら、ぼんやりと外を眺めていたら、
あの「約束を果たせ」って声が聞こえてきた。
それからですね、イスラエルがなんとなく面白くて、
縁があるように思えてきたのは。

(編集/山上晴美)


【メルマガ】新月たより910~不安や恐れのない満月へのサイクルを!

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
新月メルマガをお届けします。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

●新月2018年9月10日(月)03:01
○満月2018年9月25日(火)11:52

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

関西に未曾有の台風被害があり、
北海道では大きな地震があり、
思いもよらないできごとが続いています。
被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早く、安心して過ごせる日常が戻りますように、
お祈りするばかりです。

何かが、大きく変わろうとしているのでしょうか。
何に気づけばいいのでしょうか。

私たちちっぽけな人間から見ると、
急激な変化にとまどってしまいますが、
地球から、宇宙から、もっと大きな流れから見たら、
大した変化ではないのかもしれません。

不安や恐れだけに目を向けていたら、
ますます負の渦に引き込まれてしまいそうです。

こんな時こそ、私たちは、
大きな存在に意識を合わせていきたい。
祈りや瞑想、目には見えない力を感じる、
先人の教えを乞う...
ひとりひとりの心がやすらぎに満たされていれば、
目の前の現実も、穏やかになっていけそうな気がします。


まさに、今、お勧めの場があります!!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

高野山真言宗尼僧・漫画家 
悟東あすか先生の「お話し&対話会」(9/19・20)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.


2018年9月19日(水)  残席1名!
テーマ:『生きにくさを感じるあなたに、
      本当の自分の人生を歩むために』

2018年9月20日(木)  残席5名!
テーマ:『仏さまが教えてくれた
      人生の危機回避の仕方』


14:00~15:30 ① 『お話し』
15:45~17:00 ② 『対話会』
  
参加費
にんげんクラブ会員 4,000円
 一般の方     5,000円
【限定 8名様!】

会 場 船井本社セミナールーム 
    千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル3F
   (JR四ツ谷駅 麹町口より徒歩3分)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.


悟東あすか先生東京都三鷹市生まれ。
高野山真言宗尼僧であり、漫画家。一児の母でもあります。

尼僧としては、1984年、高野山別格本山西禅院徒弟として得度。
受明灌頂授了。2006年、高野山大学加行道場大菩提院にて加行成満。
同年伝法灌頂授了。2007~2009年、高野山大学にて中院流一流伝授授了。

逃げ出してしまうほど、厳しい修行だったそうです。
あすか先生が耐えられたのは、やっと得られた家族の協力、
途中でやめることはできなかったから。

漫画家としては、吾妻ひでお氏と巴里夫氏に師事し、
1989年に集英社少年ジャンプ第30回赤塚賞準入選。
その後、毎日中学生新聞等で4コマ漫画や取材漫画等を連載する他に、
『大法輪』をはじめとする仏教系雑誌や複数の宗派の機関紙に
漫画やイラストを連載していたそうです。

ギャグ漫画を描かれていたなんて、びっくりでした。
あすか先生の書籍にサインをお願いすると、
必ず似顔絵を描いてくださって、
みなさん、本当に優しいかわいらしい笑顔。
ご本人が「こんなにかわいく描いてくださって」と謙遜すると、
「私には本当にこんな笑顔に見えていますよ」と、
おしゃっていました。

あすか先生の笑顔は、まさに穏やかで優しくて、仏さまのよう。
辛かったことも、明るくさらっとお話されて、
その笑顔と明るい声を聞いているだけで、
今ここにいる幸せをいただき、元気になれます。
ぜひ、会いにいらしてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

新登場!片桐勇治先生 新連続セミナー
「一つの時代が終わり、新しい時代へ――
何が終わり、何が始まろうとしているのか?」

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

第1回 8月23日(木)
 『ザ・フナイ』での連載の概説と本講演の真意
第2回 9月20日(木)
 新しい時代へ向って世界で起きてきたこと①
第3回 10月25日(木)
 新しい時代へ向って世界で起きてきたこと②
第4回 11月22日(木)
 新しい時代
 ※各回のテーマは、他の回に移ったり、他の回で取り上げられることがあります。

受付:18:15~18:30  講演:18:30~20:30

参加費:にんげんクラブ会員  6,000円(各回)
      ザ・フナイ会員   7,000円(各回)
       一般の方    8,000円(各回)


『ザ・フナイ』での34回を超える長期連載で書けなかった情報を交え、
来たるべき新しい時代の姿と真髄を語ります。
今まで聞いたことのない内容。
この話を聞かないとすでに始まっている新しい時代に確実に乗り遅れます!

第1回の概要を終了し、いよいよ本題へ突入!!
真実を知ることで、不安や恐れはなくなっていきます。
舩井勝仁も参加します。
ともに考えていきましょう!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.


セミナールームでは、にんげんクラブのお勧め商品を
同時販売しています。
サンプルをご用意していますので、実際に手に取ってお試しください。
今、一番のお勧めは、
由井寅子先生のホメオパシー、レメディ。 
こだわりの植物由来、天然素材でつくりあげたシリーズです。

【豊受】木の花咲くやシリーズ 生草花


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

自然農の畑からあなたの肌へ農家が作る化粧品
― 生草花 しょうそうか ―

自然農で育てた生のヘチマ水という高鮮度&天然ミネラルたっぷりの「化粧水」
自然農の畑でとれたキャベツのエキスを配合した「ハンドクリーム」
植物由来成分100%なので、ベタつかず肌に優しくなじむ「すりこみ油」
界面活性剤・乳化剤・防腐剤・フッ化物・アルミニウム化合物を一切使用していない「歯みがき」
自然農で育てた複数のハーブをブレンドした「Reフレッシュメントスプレー」

すべて由井寅子先生のホメオパシー、レメディ―入りです!!

自然の一部である私たち。
自然の力を味方につけましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
舩井フォーラム事務局からお知らせです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム ザ・ファイナル』
宇宙は、よろこびそのもの ~どんな人生にも光は当たる~

おかげさまで収録CD・DVD大好評発売中です。

ファイナルにふさわしい、ビッグなラインナップとなりました。

ファイナルの場をご一緒いただいた方も、
別の場所から想いを寄せていただいた方も、
ぜひ、ご自宅で、繰り返し、
ファイナルのメッセージを、
新しい始まりへの進化を、共有していただけたら嬉しいです。


詳細・お申込みは、こちらから


Kan.さんの収録DVDは、
2017、ファイナルと現在、準備中です。
ご期待にお応えいたします。
もうしばらく、お待ちください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.

不安や恐れのない、穏やかな満月へのサイクルを!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
【にんげんクラブメルマガ】新月たより910~不安や恐れのない満月へのサイクルを!
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============

■【メルマガ】この本お勧めシリーズ①~「山田征さんのふたつのプロフィール」

こんにちは、柴切です。
週末の午後、にんげんクラブから、
ぜひ読んでいただきたい本をご紹介させていただきます。

第1回は、今、注目され静かなブームとなっている、山田征さん。
2冊の本は、山田さんのふたつの大きなプロフィールとなっています。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

『ご存知ですか、自然エネルギーのホントのこと』
山田 征(著)
ヤドカリハウス 山田 征 発行
定価1,400円(送料込み)
※にんげんクラブからお届けいたします。

自然エネルギーのホント90.jpg

毎月ポストに入っている「電気御使用量のお知らせ」の料金内訳に、
「再エネ発電賦課金」という項目があることをご存じですか。

東日本大震災の後、原発が停止して
電力が足りなくなるとのことで節電に躍起になっていた頃、
私はたまたま東京電力のテレアポの仕事をしていました。
企業に向けてはとても厳しい節電のルールが決められて、
守れないと確か、電気料金が大幅に増額してしまいます。
中小企業の方から、必死で努力しても守りきれないので
何とかならないだろうかという切羽詰まったお電話を
たくさん頂きました。
マニュアル通りにしかお答えできないので、
とても切なかったことを思い出しました。

そのときに、一緒に説明するように指示されたのが、
「再エネ発電賦課金」でした。
この仕事をするまで私も全く知りませんでした。
金額も数円でしたので、
これで原発がなくなるのならと思っていました。
本著を読むまで、世の中の役に立っていると信じていました。

本著を読み、驚愕しました。
まず、電気使用量を払っても、
この「再エネ発電賦課金」の支払いを拒否すると、
電気を切られてしまうという事実に驚愕しました。
著者は電気を「使いたくなくて使っていない」のではなく
「使いたくても使えない」状態になってしまっているのです。

自然エネルギーは環境にも優しく、
無限に誰でも使える素晴らしい技術だと信じてきました。
信じ込まされてきたのかもしれません。
「知らない」ということが
これほど恐ろしいことだということを
身に染みて感じました。

ぜひぜひ皆さんの目で
「ホントのこと」を見つめてください。

  (にんげんクラブ会報誌9月号 今月のおすすめBoooksより)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

『光と影のやさしいお話
― この世のすべての悪を担った大天使ルシエル
それはいまひとつの神の姿であった』

山田 征(著)
ナチュラルスピリット 刊
定価1,500円+税

ある日突然、赤系の多い色とりどりのカードが沢山並べられている
ビジョンが現れたとしたら皆さんはどうしますか? 

著者の山田征さんは見知らぬ女性の涼やかな声を聞き、
言われるままに手を伸ばしたのです。
「パシッ!」という凄まじい音と共に
強烈な電気ショックのような衝撃が走り抜け、
自身の指先を見てみると、
指先を基点に腕を通過した稲妻状の白い線が
いく筋も肩の方に向かって走っていったそうです。

一体何が起きたのか分からないまま30年近く経った頃、
山田さんの自動書記が始まったのです。
自動書記とは天使や精霊など、
見えない存在が送ってくるメッセージを
伝えられるままに書きとっていくことなのだそうです。
自分が感じたり、考えたりしているのではなく、
山田さんの場合は、イエス、聖母マリア、
るしえる、がぶりえるのメッセージだったりします。

メッセージが下りてくる前は、
山田さんは忙しい毎日を送っており、
4人いるお子様のうちの長女が「霊の人」と会ったという
不思議な話の数々を聞き複雑な思いをしたそうですが、
この現実社会だけではなく
もうひとつ違った次元の世界があるのかもしれないと
うすうす気が付いていたことと
山田さんの体験がマッチングしたのです。

自動書記のノートの中に
がぶりえるは、様々な人に大きな変化が起き始まっているので、
舩井幸雄が推進していた「百匹目の猿」の話や、
マッチ棒のゲームの話、
つまり一人一人と目覚めの朝を迎える人が増えていくと、
ある朝気が付いたときには人々の中に大いなる覚醒の輪が
出来上がっているという出来事が起きると伝えています。

それは世界の平和を望むなら
お隣の人と仲良くすることであり、
皆、地上に共にあるということを
自覚してほしいというメッセージです。
とてもエレガントでやさしい語り口で伝えてくれます。
ぜひお読みください。

  (にんげんクラブ会報誌6月号 今月のおすすめBoooksより)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


にんげんクラブでは、山田征さんをお迎えして、
お話会を開催いたします。
直に、たっぷりお話しできる貴重な機会です。
ぜひ、山田征さんに会いにいらしてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

☆山田征さん お話し会「現実世界での活動と霊的世界とのつながり」(10/13)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
舩井フォーラム事務局からお知らせです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム ザ・ファイナル』
宇宙は、よろこびそのもの ~どんな人生にも光は当たる~

収録CD・DVD大好評発売中!!!
詳細・お申込みは、こちらから


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】この本、お勧めシリーズ①~「山田征さんのふたつのプロフィール」
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: https://www.ningenclub.jp/
=============

過去を見直す


 先週は海外にいて、オンタイムで被害の情報を見ていなかったのです
が、帰ってきて大阪でトラックが横転したり、建物の屋根が吹き飛ばさ
れている映像を見て本当にびっくりしています。関西では6月に大阪北部
地震が起こり、今度は台風直撃ということで本当に大変な状態が続いて
います。まずは心からお見舞い申し上げます。

 また、北海道の地震も大きな被害が出ていて心が痛みます。電気や水
道などの根本的なインフラはほぼ復旧したようですが、物流などの生活
を支える部分の復旧はこれからのようです。まだまだ不便な生活が続く
こととは思いますが、レジリエンス(回復力)に関する現場力が日本の
強みです。助け合いの精神でこの危機を乗り切っていただけるものと願っ
ておりますが、北海道の皆さまにも心からのお見舞いを申し上げたいと
思います。

 北海道の地震はタイのホテルで早朝に知りました。実は愚息が網走に
住んでいるのですが、日本から息子さんは大丈夫ですか?というLINEを
いただいて、状況もよく分からずに息子に電話をしました。

 日本時間でまだ6時頃だったのですが、幸い電話が通じて無事が確認で
きました。停電が大変だったようですが、いまは網走の生活は落ち着い
ているようです。ただ、飲食店の中には営業しているところはあるもの
の、スーパーマーケットでは食料品が品薄で物流の回復はまだまだのよ
うです。(9月10日(月)の朝現在の情報です)

 今年は海外に行く機会が増えています。イスラエルに2回行き、南米
(ペルー、ボリビア、ブラジルへの超弾丸ツアー)、そして先週は台湾
とタイに行ってきました。その度に感じるのは、海外と比べて日本に元
気がないということです。電車に乗ってみてもなぜか暗い雰囲気を感じ
ることが多く、一体どうしたのだろうと思ってしまいます。

 中国や韓国の人たちからの、日本に対して歴史の歪曲をしているとい
う抗議の度合いが強くなっているのは、彼らが経済的に発展して、それ
に比べると相対的に日本の力が落ちているからだという説を読みました。
政治的な問題は難しいところがあり、必ずしも全面的に賛同するわけで
はありませんが、妙に納得してしまいました。確かに、相対的にみた日
本の力はかなり落ちていて、やっぱりある程度は経済的にも豊かになら
ないといけないなあと最近感じるようになってきました。

 ただ、日本が暗いと感じる理由はそればかりではなく、実は私の気持
ちが落ち込んでいるからだということにも気がついてしまいました。
本田健さんにプレゼントしていただいた占星術師の来夢さんのセッショ
ンの時に、私はいま、季節でいうと冬の時期でこれから春を迎えるタイ
ミングにあるということを教えてもらいました。そして、楽しい春を迎
えるためにいまやるべき大事なことは、よかったことも悪かったことも
含めて夏から秋、そして冬にかけて起こったことをきちんと見つめるこ
とだそうです。

 過去を見つめるのは辛い作業なのでここしばらくやらずにいたのです
が、日本が暗く感じるのはどうも自分の気分が暗いからだということに
気がついてから、ようやくここ5、6年間の過去を振り返ることに挑戦し
ています。

 来夢さんからのアドバイスは、特に終わらせた人間関係や終わらせた
ものについて善悪を超越して見つめてみることが有効だということでし
た。そこで、見つめていく作業を進めていくと、私にとって、終わらせ
たものの中で一番大きいのはやっぱり「フナイオープンワールド」や
「舩井フォーラム」なんだということに、はじめてしっかりと認めるこ
とができたのです。

 ちょうど、9月22日と23日に小川雅弘さんと村中愛さんがパシフィコ
横浜の国立大ホールで「世界144,000人平和の祈り」を開催されます。
もちろん私も参加しますが、イベントの責任者になるわけではありませ
ん。

 舩井幸雄抜きでイベントをやり切ることの難しさを感じて、私は私の
意志でイベントの主催者になることを手放しました。父が望んでいたこ
と、本来私が引き継がなければならないことを、お二人がものすごい行
動力でやってくれていることに対しては感謝の思いしかないのですが、
やっぱりどこかで寂しさを感じているようです。

 そして、同じような感覚として思い出したのが、いまから15年前に
船井総研の役員を退任することになったときのことです。父が代表取締
役を退任するタイミングで私も辞めたのですが、不思議なことに頭では
とても納得していたのですが、やっぱり気持ちの上ではかなり寂しかっ
たのか、いまから考えるとかなり荒んだ生活をしていました。

 にんげんクラブの活動をするようになって、日本中の有意の人と触れ
合わせていただく中で、そんな気持ちはいつの間にか癒され、いまでは
カッコよくいうと「資本と経営の分離」ができていて、とてもハッピー
だと心の底から思っています。でも、直後はやっぱり精神的には割り切
れていなかったことを懐かしく思い出しました。

 「舩井フォーラム」を手放した喪失感ですが、おかげさまで心理学的な
アプローチに関してはかなり勉強を重ねてきたので、気がつくことができ
たことによって気持ちを切り替えていくことはできると思っています。
ちょっと辛い作業が続きますが、この機会にもっとしっかりと過去を見直
して、手放していったものを振り返ってみたいと思っています。

カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや