サイトマップ

支部勉強会レポート

BLOG新着トップ

2012年2月11日(土)にんげんクラブ愛知支部例会レポート

こんにちは。三重県の山口真弥と申します。
2012年2月11日(土)名古屋にて、代表会員の川島伸介さんをお迎えし、
にんげんクラブ愛知支部例会が開催されました。

前半は川島さんのレイキ・ヒーリング伝授講座でした。
川島さんのレイキは明るく楽しく、笑いがあふれるなかで座学や練習を行いました。
また、伝授の待ち時間には、アルカダイヤモンドさまのご協力で
ドイツの医療波動機器EAVによる波動測定を無料で体験していただきました。

後半の愛知支部例会は、川島さんの講演と、参加者全員による「よりあい」でした。

前半のレイキ講座が延長したため、急遽、岐阜支部代表の松田東司さんに司会をお願いし、
30名の参加者の皆さまと共に、ミロクの世の実現をテーマに意見交換をしました。
皆さま各々が、身近なところから実践されていることを発言してくださいました。
また、横のつながりについても、三河地区の参加者の方々から、
定期的なよりあいの開催やメーリングリスト等での積極的な交流についてお話がありました。


211aichi1-.jpg


次の川島さんの講演は、「知識から意識へ、意識から行動へ」と強く伝えるお話でした。
各地での支部活動の取り組みについて紹介されるとともに、
レイキや超パワースポットツアー、七田チャイルドアカデミー山岡尚樹先生の右脳開発など、
意識覚醒を加速させるワークショップの重要性をお話してくださいました。

懇親会では、和気藹々とした雰囲気のなかで交流を深めることができました。
また、川島さんも講演で話しきれなかったことをお聞かせくださいました。
この日の交流を継続するために、先に紹介した三河地区の参加者の方が、
東海地区でのメーリングリスト「寄愛東海道」 を新しく立ち上げてくださいました。


211aichi2-.jpg


私は、にんげんクラブを知ってからまだ日が浅いですが、
今回初めて支部イベントの開催をお手伝いさせていただきました。
当日には、全国各地でのパワースポットツアーや右脳開発セミナーで出会った仲間が、
県内だけでなく他県からも駆けつけてくれ、あらためてにんげんクラブのつながりの深さを感じました。

最後になりましたが、お集まりいただきました皆さまに心から感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。


******************************
◆3月3日(土)14時より、名古屋にて
七田チャイルドアカデミー・超右脳開発プロデューサー 山岡尚樹先生による
超右脳覚醒ワークセミナーが開催されます。

詳細は、にんげんクラブ支部情報イベント掲示板(http://ningenclub.jimdo.com/)へ。
******************************


九州ツアーレポート

こんにちは。にんげんクラブ川島伸介です。

先日の3月16日、福岡にて、第1回目のにんげんクラブ福岡ウェルカムパーティーが
行われることになっていましたので、それに合わせて、長崎、熊本、鹿児島へと回ってきました。

3月15日に、まずは長崎へと入りました。着くと少し時間があったので、
諏訪神社を参拝してから、皆さんとの待ち合わせに向かいました。

長崎は、昨年から、会員の栗崎さんが自主的に、県内の会員さんたちと交流を持ちたいと、
動いてくださっていましたので、今回、長崎にんげんクラブ プレ・ウェルカムパーティーとして、
長崎の方々にお集まりいただきました。

栗崎さんはじめ田中さんや長崎わくわく幸塾でもご活躍の中村さんなど、
にんげんクラブ会員、非会員問わず、意識の高い方々がお集まりいただき、
皆さん各々、交流を深めることができました。


続いて翌日は、朝、宗像大社で参拝した後、本物研究所の佐野浩一社長と共に、
第1回 福岡にんげんクラブ ウェルカムパーティーに行ってきました。

福岡は、本物研究所代理店のおそうじ研究所の田村さんが、数ヶ月前からコツコツと
準備されてこられ、そこへ、先々月より、オーラカフェの常連で東京から福岡の実家に
戻っていた馬渡さんが加わり、第1回福岡ウェルカムパーティーが開催されました。

トップバッターは僕の講演からで、数日前に船井勝仁社長、ペガサスさんと行った
山形での被災地に関して、見聞きしてきたことやNPO命のかの佐々木重人さんの
石巻への現地入り支援など、また、熊本の菜の花プロジェクトの話などをしてきました。

続いて、佐野社長は、ご来場の30名の会員さんたちが醸し出した素敵な雰囲気に
リラックスされたのか、いつになく、軽快で、かつ、ハートフルな講演をされ、
笑いと涙の素晴らしい講演となり、

最後は、宮崎から来てくださったシンガーソングライターのさのまきこさんの素敵な歌で、
皆さん、手をつないで、心一つになった素晴らしい会になりました。


そして、翌日の17日は、昨年全国大会にもご出演してくださった小山敬子先生が
熊本在住ですので、小山先生に甘えまして、小山先生のピュアサポートグループ内にある
延命庵という素敵な庭園がある道場で、ランチをしながらの熊本プレ・ウェルカムパーティーと
なりました。
 
kumamoto5.jpg
延命庵
 
東京にも施設を開設している小山敬子先生からは、今回の地震の件についてのお話を
お聞かせいただいたり、皆さんと共に、プチ寄り合いみたいな場となり、
和気藹々と盛り上がりました。
 
kumamoto4.jpg kumamoto1.jpg
 

また、現在準備中の「菜の花プロジェクト(菜の花は、土壌の放射性物質を吸収する働きがある)」の岡さんにも八代から来ていただき、岡さんからもお話をお聞かせいただきました。

岡さんは、い草農家でもあり、菜の花農家でもある方で、
僕とは6年ほどのお付き合いになります。
 
kumamoto6.jpg kumamoto7igusa.jpg
川島伸介さん                        岡さん
 
6年ほど前に、幣立神宮でたまたまお会いし、それから年に1~2回お会いしていました。

今回、震災直後、岡さんの菜の花で放射能汚染された土壌を浄化できると考え、
すぐに、岡さんに電話をしたのです。

そうしましたら、10万トンの菜の花の種を用意できると即座にお答えいただき、
今回のタイミングで、お会いして、プロジェクトの打ち合わせもすることができました。

岡さんは、すでに4年前から地元八代の新幹線沿いに本格的に菜の花プロジェクトを
開始していた方ですが、今回のプロジェクトは、被災地に向けた一大プロジェクトとして、
本格的に取り組んでくださることになりました。

小山先生や参加くださった熊本の皆さんも、岡さんのお話にとても感動してくださり、
菜の花プロジェクトを支援してくださるような流れになりました。
(菜の花プロジェクトに関しましては、後日また、詳細をご報告させていただきます)

そして、熊本プレ・ウェルカムパーティーの後、岡さんのい草畑や菜の花畑を
視察に行ってきました。
眩しいほどの黄色の光を発する菜の花の美しさに驚きました。

黄色は「希望」をも意味します。
この菜の花で、土壌の浄化だけでなく、希望の光も広げたいと岡さんとお話をしてました。
本当、素晴らしいプロジェクトです。


翌朝は、幣立神宮へ行き、その後、鹿児島へと行きました。

鹿児島では、村田さんと上前田さんご夫妻が取り仕切り、行われました。
鹿児島県内から約10名と、宮崎からは幸塾でもご活躍の黒原さんが
福岡に引き続き連続で、ご参加くださいました。
 
kagoshima1.jpg
 
 
鹿児島と言えば、西郷さんのようなイメージがありますが、
実際、鹿児島の皆さんは、包容力のあるあったかな方々ばかりでした。

地震の話から日月神示の話など幅広い話題が出て、皆さんとのお話は止まりませんでした。
夜7時から始まった会は、気づくと、あっという間に11時を回っており、
遅くまで皆さんとお話していました。

翌日は、霧島神宮で参拝し、そして、高千穂河原へと向かいましたが、
新燃岳の影響で、どこも通行止めで、近くまでしか行けませんでしたが、
裏道でくぐり抜けれないかと(笑)、うろうろ走っておりましたら、何やら、
高次元のエネルギーを感じる場所に遭遇し、車を降り、山の中を入っていくと、
高知の唐人駄場ほどでは無いですが、巨石群のエリアを発見しました。

そして、その中の中心部分的なところから、現在の国難が、大難から小難になるように、
自らの反省と共に天命成就への誓いを立て、お祈りして参りました。

通行止めになってたのは、そのスポットに行くためだったのかな、と思いました。


そんな素晴らしい方々に出会え、体験できたにんげんクラブ九州でしたが、
長崎、福岡、熊本、鹿児島と、お会いした皆さんは、今回の震災に対して、
場所は離れていても、自分事として受け止められていて、支援はもちろんのこと、
いよいよ行動する時が来たことを感じられていました。

九州からも全国に向けて、素晴らしい光が発信されることを実感した旅となりました。
各地、お集まりいただいた皆様、本当にお世話になりました!
今後とも、よろしくお願い致します!


川島伸介

新潟チャリテー講演会(ウエルカムパーティー)

みなさまこんにちは。新潟支部代表の斉藤です。
あっという間に桜も咲きました。
 
遅くなりましたが3月末日新潟で行われましたウエルカムパーティには
多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。
 
参加費からの収益とお預かりしました義援金は福島のいわき市と仙台市の
マルシェジャパン義援金寄付へ各10万円ずつお送りさせて頂きました。


今回、震災直後ということもあり正直中止も考えましたが、
講師の皆様方から熱い思いを頂き開催の運びとなりました。
 
講師の大下伸悦さんは、故郷の岩手の実家が津波被害を受けられたにもかかわらず、
一番に開催実行の声を上げて頂き、大石憲旺さんは有志で駆けつけてくださり、
宇宙ネット通信の三宮さんにも同行頂きました。
 
船井勝仁社長は午前に青山の講演を終えてのダブルへッターの日帰りという、
強行スケジュールで登場頂きました。
講師の皆さま、開催を支えてくださった皆さまに心より感謝申しあげます。

110425_1.JPG 110425_3.JPG
船井勝仁の講演風景
 
 
講演には70名近くの参加者が集まり、今回は会員以外の方が三分の一程
集まってくださいました。この時期、皆さんの関心が高まっているようでした。
 
とても有意義なお話しを聞くことができ、今後生きていく上で、
現実の中に活用していくことにより、より参加の意味もあることと思います。
 
  
山形のウエルカムパーティ翌日には友人達と共に、福島の相馬市と
南相馬の被災地へも行ってきました。
 
現地の方とお話しし、実際に現場を見て色々感じました。
日本中の方が色んなことを感じ、考えさせられていると思います。
 
できることならすべてに手を回し、すべてなんとかしたい気持ちでいっぱいです。
しかしできることは限られていますし、突き詰めれば人は自分自身を生きることしかできません。
 
それでは何が出来るかと、これからも自分自身を精一杯生きていこうと思いました。
今日も明日もお元気で。



にんげんクラブ新潟
斉藤裕志

新潟勉強会レポート

2月6日、新潟で有意の人が集まり、初の勉強会と新年会を開催しました。
 
今回は会場の都合などあり、一部の方にしかお声がけができませんでしたが、
なにか手伝いたいなど連絡を頂いていた方々14名が集まってくださいました。
 
日にちと時間だけを決め、あとはノープランでした。
当日は足立郁郎さんの講演DVDを使おうと思っていましたが、参加者を迎えに外に出て戻ると、
会場では、昨年の全国大会での船井会長の講演DVDがすでに流れていました(笑)
 
みなさん参加してたはずでは・・  などと思いながらもシーンと静まり、
みなさんが講演DVDに聞き入り、挨拶もできなそうな雰囲気のまま、
これも必然?と思い、頭の中では勉強会のプランを考えてました。「さて、何をしようかな・・」
 

東京では、にんげんクラブ寄り合いが毎週開催されています。
みなさんが思うことを話し合い、座談会のような形です。

それを思い出し、今回もそんな感じにしてみようと思い、船井会長の講演DVD鑑賞終了後、
事前連絡なしで、みなさんに自己紹介も兼ねて、好きな話をしてもらうことにしました。
 
みなさんによるスピーチ大会がはじまりました。
僕は一方的に話すスタイルは得意ではないので、人前では、とても短く話してしまいます。
ところが皆さんびっくりするほどよく話してくださいました。
 
 
その中で、会員の海津美和子さんのお話で、脳腫瘍で余命が3年、当時数億円の借金もあり、
責任上どうしても死ねない事情もあり、現代医学で駄目なら自分で治すしかないと
「自律訓練方」「イメージング」「ガンのセルフコントロール」等を組み合わせて克服した体験談や、
1日1食を実践中の谷江達巳さんのお話しなど色んな話しがきけました。
 
また、疑問に思うことや、いま一つ理解できないテーマなど、みなさんで教え合ったり
質問しあったりなど有意義な楽しい会になりました。
 
008.JPG 011.JPG
 
  
また、新潟では、小渦会と称して会員さんとお友達が定期的に集まるお茶会をしています。
次の会までに実践テーマを決めて、お互いにそれをやってくるなんてこともされています。
 
この流れも前回のウエルカムパーティで知り合った会員さん同士の自発的な動きです。
やがて大きな渦となっていくのが楽しみです。
 
また今回は友人の燕市議会議員の小林由明氏も参加してくれました。
彼はプロジェクト・ペガサス民間アドバイザーも務める、異色?な議員さんです。
今回の集まりみたいなのが本当の政治だよね、と言っていました。
 
 
そして今後は新潟にもフロンティアショップみたいな所をつくりたいね、
というような話しになりました。
 
これからもみなさんで出来る活動を形にしていきたいと思います!



にんげんクラブ新潟
斉藤裕志

月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら