サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

黄金週間


 皆さま、良きゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?
連休の前半は全国的に好天に恵まれ、ご家族で楽しい連休を楽しまれた
方も多いのではないでしょうか。

 そんな中、盟友の小川雅弘さんは、いまや恒例(?)となった東北行
脚に出かけていらっしゃいます。高知を代表する経営者なのですが、
1000キロ以上の道のりを自分で車を運転し、目的地に着けば会場の設
営、受付、司会、講演、本の販売、サイン、撤収、そして宴会部長まで
ひとりでこなし、毎日ビジネスホテルに泊まって翌朝、次の目的地に
向かっているのです。

 しかも、今年は2020年に経済同友会の全国大会を高知で開催する責任
者である代表理事として、各地の経済同友会の主要メンバーを訪ねて協
力を仰ぐという役割も加わっているそうです。

 私は小川さんの紹介で、高知県梼原町の未来大使、いわゆる観光大使
をさせていただいています。普段はほとんど役割を果たしておらず心苦
しく思っているのですが、何年か前に町制施行50周年のパーティがあり、
さすがに顔を出させていただいたことがあります。小川さんにお願いし
て高知から梼原まで連れて行っていただいたのですが、パーティに出席
されているのは、高知県の市町村の首長や議会の主要メンバーで、見事
に全員ダークカラーのスーツ姿でした。

 それとは対照的に、小川さんが普段されている「世界144,000人平和
の祈り 説明会」では、小川さんはスーツを着ていますが、その他の
参加者はほとんどが普段着で参加されています。また、女性の方が多い
のが通常で、季節や地方にもよりますが、カラフルな会場になることが
多いのです。

 そういえば、私もコンサルタントをしていた頃は、どちらかという
とモノトーンの世界に慣れていたのですが、習慣とは恐ろしいもので、
にんげんクラブの皆さまに対してお話しする機会が多くなった昨今、
パーティの時にはそのモノトーンぶりに驚いてしまいました。

 ところが、そんなまったく違う世界である経済同友会での活動と、
「世界144,000人平和の祈り」の講演会を違和感なくこなされる小川
さんに、さすがに見えない手を千本持っていると言われるだけのこと
はあるなあと感心せずにはいられません。

 さて、この原稿は小川さんの仙台の講演会に駆けつけるために乗っ
ている東北新幹線の中で書いています。

 ゴールデンウィークの車窓の風景は、田植えの準備に向けて水田の
水がキラキラ光っていて、生命の躍動感を感じさせてくれる一番いい
季節であるように思います。普段ならビジネススーツ姿の多い新幹線
も、今日ばかりはほとんど行楽に出かけるか故郷に帰る家族連れが主
体でいつもの緊張感はまったくなく、皆さんのリラックスした雰囲気
が伝わってきます。

 そんな中で、小川さんに合わせてスーツ姿ではありますが、比較的
ゆっくり停まっていく仙台行きのやまびこに乗っていることもあり、
私もリラックスさせていただいています。先週の週末には横浜で
「舩井フォーラム ザ・ファイナル」をやって開催していたなんて信
じられない思いですが、時は確実に移ろいゆき、次は9月22日(土)、
23日(日)にパシフィコ横浜の国立大ホールで行われる小川さんが主
催される「世界144,000人平和の祈り 一万人の集い」に向けて
気持ちが高まってきています。

 小川さんは宇宙人のような人で、その行動力にはとてもついていけ
ないところがあります。赤塚高仁さんに言わせると、「目標がなくて
も目的を設定すれば行動できる人」で本当に恐ろしい力を秘めている
ような気がします。通常であれば、小川さんがやろうとしていること
は理解できませんが、6月に実施するイスラエル・ツアーも100人を集
めて満員御礼になっていて、これも赤塚さんや私の常識では理解でき
ない快挙なので、小川さんなら9月のパシフィコもやり切ってしまうよ
うな気がします。

 小川さんはもしかすると、「舩井フォーラム ザ・ファイナル」
Kan.さんが伝えようとしてくれた、水平(人間のつながり)だけでは
ない、垂直(超自然的、神的なものとのつながり)を生活や活動の中で
体現しているのかもしれません。私はおそらく水平に生きるのが上手い
部類に入りますので、そんな小川さんのことが理解できないだけなのか
もしれません。

 ちょっと蛇足を付け加えると、超自然的、神的なものにつながること
が垂直だと言葉にした瞬間にそれは水平的な説明になってしまっていま
す。この感覚は長年、生体エネルギー研究所の佐藤政二先生に教えてい
ただいて、それこそ水平的には理解できるのですが、本質的な垂直な生
き方は現代人には難しいのかもしれません。

 都市ではなく森に暮らすのが垂直のイメージと言えば、少しは近い気
もしますが、森でのアウトドアライフと言った瞬間にやっぱり水平に
なっているから難しいものです。

 今日は虚心坦懐になって、小川さんの垂直を楽しんでこようと思って
います。みなさんも、これから黄金週間の後半が残っていますので、
どうぞステキな時間をお過ごしください。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや