サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

なぜいまイスラエルなのか


 今日(1月22日)の東京は雪模様になっています。
今木曜日配信の舩井メールクラブは、元船井総研社長の小山政彦先生に
よる今年の予測を私がインタビューしてまとめたものなのですが、小山
先生の予測の一番の売りは、実は気候予測です。このインタビューは
12月中旬に行ったのですが、この冬は東京でも2~3回積雪があるだろう
と予測されていて、まさにどんぴしゃりと当たっています。

舩井メールクラブは、おそらく日本で一番高いメルマガですが、かなり
レアな情報をお届けしている自負があります。有効な情報はきちんと
お金を払って得ることが大切なのは、にんげんクラブの会員の皆さまは
ご承知のことだと思いますが、多くの情報があふれているいま、無料の
情報に振り回されないように、ぜひ自分なりの情報の取り方を考えてみ
ていただければと思います。


 さて、昨日(1月21日)、5月12日から予定されている、船井本社か
ら言うと孫会社になる(株)51コラボレーションズが企画する「本田
健・久米小百合(元・久保田早紀)と行く 遥かなるイスラエルへの
旅」
の説明会が開かれて、私も「なぜいまイスラエルなのか」
というテーマでお話しさせていただきました。旅の共同団長を務めて
くださる赤塚高仁さんは、ハワイで「やまとこころのキャンドルサー
ビス」をされていて来られなかったのですが、久米小百合さんにお越
しいただいて説明会でお話しいただきました。


イスラエル1.jpg


 特に女性には久米さんのお話が好評でした。51コラボも旅行会社も
男性スタッフ中心で、なかなか女性の気持ちが分からないところがあ
りますが、「あれだけの大ヒットを飛ばした大スターだった方が細や
かな心配りをされることに感動しました」というお声をいただきまし
た。

久米小百合さんは、いまはアメリカなどでは結構メジャーな「音楽
宣教師」をされています。牧師や神父は説教でキリストを説くのです
が、音楽でそれを伝える仕事をされているのです。今回の旅行にも
音楽宣教師としてのミッションを果たすためにご参加くださることに
なっています。

 もちろん、大ヒット曲の『異邦人』も現地でのミニコンサートで
歌っていただけることになると思いますが、昨年出された『7carats+1』
というCDでは、讃美歌のイメージを変えるような斬新な歌を歌って
おられるそうなので、早速Amazonで注文させていただきました。
クリスチャンであるなしに関わらず、キリストを感じるということが、
今回のツアーの大きな目標でもあるのです。

イスラエル2.jpg
(久米小百合さん)


 2014年に赤塚高仁さんと最初にイスラエルに行った時のことを
まとめた『聖なる約束』(きれい・ねっと)の中に書きましたが、
そのときに、赤塚さんが私たち日本から来た異邦人に説教している
様子を見ていて、2000年後の人たちが同じ場所で同じように説教し
ている姿がイメージできたことが、この本を出版した大きな動機で
した。厚かましいにもほどがありますが、新しい聖書を創っていく
第一歩を担うような気持ちになったのです。

イスラエル3.jpg
エルサレム旧市街の西壁(嘆きの壁)


 実は、2011年に最初に小川雅弘さんとイスラエルに行った時(この
辺りの経緯は小川さんの処女作『たった今、宇宙銀行の財布の口が開き
ました』(ヒカルランド)
に詳しく書かれています)に、死海やマサダ
に向かうバスの中で、「約束を果たせ!」という声を聞いたような気が
したこともあります。イスラエルの地や大和の地を舞台に新しい聖書の
物語を展開する必要性を感じたのは、その記憶があったからだと自分で
は確信しているのです。

イスラエル4.jpg
マサダ(要塞)


 もちろん、赤塚さんがダマスカスのホテルの部屋で聖パウロから聞か
された「これから、お前を私のようにキリストを伝えるために使う!」
というメッセージほど明確だったわけではありませんが、聖なる場所が
山ほどあるイスラエルの地に出向くと、そんな不思議な感性が開かれ
やすくなるのかもしれません、

イスラエル5.jpg
(イスラエル旧市街・聖墳墓教会)


説明会には、イスラエルでガイドをしてくれるバラさんこと榊原茂さん
も参加して、ご挨拶をしてくださいました。バラさんは銀座の教会での
「お前の未来はイスラエルにある」という啓示を信じて、46年前に横浜
から貨物船に乗ってイスラエルに向かいました。

イスラエル6.jpg
(榊原茂さん)


 私のような理屈人間はいろいろ考えてしまいますが、赤塚さんや
バラさんのように、神さまからのメッセージを感じるということは
試されごとを受けたということなので、とにかく「はい」か「イエ
ス」で行動を起こせる人が、これからは強いのかもしれません。

イスラエル7.jpg
(ラモンクレーターにあるホテル「べレシート」)


 今回のツアーに参加していただくと、そんなメッセージがあなたに
も伝わってくるかもしれません。いつも赤塚さんが言っているように、
イスラエルに行くと日本が見えるようになります。日本ほど、霊性が
高いパワースポットがあふれている国は他にはありません。伊勢神宮
のように、現在でも生きている宮は世界中どこを探しても他国にはな
いのです。日本ほど、素晴らしくて恵まれた国はないということを、
肚から理解することが「なぜいまイスラエルなのか」の結論なのかも
しれません。


 イスラエル旅行の説明会は2月4日(日)にもう一度あります。
今度は、我らが赤塚高仁さんもお話しくださることになっているので、
何か感じるところがありましたら、私が言うのもおかしいかもしれま
せんが理屈で考えずに、まずはご参加いただければと思います。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや