サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

赤ちゃんから学ぶ

こんにちは。

関東地方は寒波が来ているそうですね。
こちら熱海でも吹雪いていて、明日は山から降りられそうにありません。
事故などなるべくないよう、お祈りしております。

さて、前回のブログでは、まだ入院中だったたけちゃんですが、
1月9日にはおかげさまで退院することができました。

その後もすくすくと大きくなってくれて、
今は体重もたぶん3000グラムを越えています。

毎日の慣れない育児は、授乳とオムツ替えと寝かしつけの繰り返しで、
日付の感覚とかがちょっとあやふやになっておりますが、
この日々もまた味わい深いものですね。

生まれてすぐの頃のたけちゃんは、身体が小さかったためか、
泣き声もふにゃふにゃとしたかわいいものでしたが、
最近はようやく新生児らしい泣き方になってきました。

聞いているこちらの耳が大きな声量でビーンと震えるような感覚になるほどで、
赤ちゃんは喜怒哀楽すべてを含めて「快」の境地にある
とKan.さんがインタビューで教えてくださったことを思い出しています。

たしかにこの泣き方は、「快」という表現がぴったりです。

私もこのくらいの気持ち良い泣きっぷりで泣いてみたいものですが、
たぶん大人には二度とできない泣き方なのでしょうね。


特に夜中は全然寝てくれなくて、
昨晩は夜中の2時から朝の5時ちかくまで泣いてばかりでした。

この声の大きさでこの時間帯に泣かれたら、
たぶん都会や集合住宅では苦情が来るだろうなぁ・・・と、思います。

我が家は山の中にあるので、小学校がすごく遠いことや、近所にこどもがいないことなど、
子育てに不利なことも多いのですが、
いくら泣いても山暮らしは誰にも気兼ねしなくてよくて、
こういうことでは子育てが気楽なんだなぁなどと思いました。


赤ちゃんは、生命感覚に溢れているようで、
言葉でなく、いろいろ教えてもらえることがたくさんありそうです。

赤ちゃんが寝ている合間に、私もここぞと寝て睡眠時間を確保するのですが、
ちょうど目が覚めた頃に、赤ちゃんももぞもぞ、ふにゃふにゃと起きはじめます。

これは赤ちゃんが目覚めたと同時に、赤ちゃんにミルクをあげなくちゃ!
と思う私の第六感か母性本能の成せることなのか、

それとも私が目覚めたと同時に、母ちゃんが起きたぞ!
と、赤ちゃんにも第六感か何かで伝わるのか・・・・

どちらなのかはわかりませんが、不思議と目が覚めたタイミングで赤ちゃんも起きます。

ちなみにこれは、我が家の犬にも同じことが言えて、
2階で寝ている私が目覚めると、
1階でおとなしく寝ていたはずの犬が同じタイミングでにわかに吠え始めます。

こういうことをじっくり感じてみると、
言葉とか、行動だけではない、伝わる何かがある、
ということが、なんとなくですが感じられてきます。

三次元的(?)には、授乳とオムツがえばかりのあまり生産性のなさそうな生活ですが、
どんな瞬間にも誰からでも、学べることはあるのだろうなぁと感じる
今日このごろです。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや