サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

金運アップ

 2015年に、故・竹田和平さんと小川雅弘さんと私の3人の鼎談を
『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(ヒカル
ランド)という本にしました。経営者、投資家として大成功した
和平さんの秘密を小川さんと二人で根掘り葉掘り聞いた、とても
いい本です。

今、読み返しても大変参考になることが大いにありますし、何より
も和平さんの相場の見方が当たっているからびっくりします。

 和平さんは本の中で、株価のピークは2020年から2021年頃で、
日経平均で言うと4万円ぐらいになっているだろうという話をして
います。

この本が出た後は、少し株価が低迷しましたし、小川さんのメンター
である村中愛さんが伝えてくれるメシアメジャーのメッセージによる
と2017年は「経済の年」とのことで、リーマンショックのような経済
の大波乱が予想されていたこともあり、さすがの和平さんも外すのか
なと思っていたのですが、皆さまがメシアメジャーのメッセージを
真剣に受け止め、熱心に祈ってくださったおかげもあってか、2017年
中の経済の大混乱は免れたような気がします。

 さらに、日経平均は一時的に2万3000円台を付け、年末の株価も
2万3000円前後で終わるのではないかと思います(本原稿は2017年
12月中旬に書いています)。北朝鮮問題や、アメリカがエルサレム
をイスラエルの首都と認めて大使館をテルアビブから移転すると発表
したことでかなり不穏な雰囲気になってきた中東情勢がどうなるかと
いった地政学的な問題はありますが、基本的には2018年は、景気は
拡大基調で推移するのではないかと思っています。おそらく、来年の
日経平均の高値は2万5000円から、ことによっては2万7000円ぐらい
を付ける可能性もあるのではないでしょうか。

 そして、次に経済の問題が起こる可能性が高い2019年をうまく乗り
切ることができれば、和平さんが言う4万円台という数字も現実味を
帯びてくる可能性があるように思えます。ちなみに、アメリカの株価
はトランプ大統領の強い意志で、冗談ではなく多分4万ドルまでは行く
のではないかと考えられます。したがって、リスクをとっても平気だ
という方は、アップル、グーグル、フェイスブック、それにアマゾン
の4強の株を中心に、アメリカ市場に投資することを検討されてもよい
かと思います。

 ただ、この流れはやはりバブルだと思うので、2021年頃から景気が
悪くなり始め、株価も暴落していく可能性が極めて高いことも、あわ
せてお知らせしておきたいと思います。山が高ければ高いほど、谷は
深くなります。特に、アメリカ株はバブルの頃の日本と同じような
傾向があるように思えるので、逃げ時が大切だと思います。
私は、和平さんの意見と違って、日本株は3万円にまではならない方
が、むしろよいのではないかと考えています。

 投資は自己責任でお願いしたいと思いますが、日本一の個人投資家
であった和平さんのノウハウをコンパクトに余すことなく聞き出せた
自信はありますので、よろしければ『まろUP!』の本を改めてお読み
いただき、投資の世界に興味を持っていただければと思います。
和平さんが危惧していたように、2021年に金融的な大恐慌が起これば、
現金が紙くずになる可能性もあります。銀行の預貯金しか持っていない
状態も危ないということになるので、今は長期投資という健全なスタ
イルの投資を始めてみるいい機会ではないかと思うのです。

 さて、今回は株価の予想や投資を進めるために巻頭言を書き始めた
わけではありません。この本の中で語られている和平さんの名言を
紹介したかったのです。本を買って読んでいただきたいところですが、
出版から2年経っているので大サービスで肝の部分を紹介させていた
だきたいと思います。

 
「お金の本質は愛なんだよね」

「お金は何にでも変化できるという意味で本当はまぼろしだと思って
いるんだけど、確かに愛の光をストレートに表現できる大変優れた
ツールですね」

「お金の力で倒産することもあるし、それで命を失う人もいるからね。
基本的には与えたものが受け取るものという因果応報の天則が働いて
いるんです。人から奪うと一旦は儲かった気がするけど、結局は奪わ
れてしまうんだよね。お金がストレートだから奪い合うと憎悪の光に
なるけど、与え合うと愛の光になるんだよね」

「お金のことばかり考えていると疲れちゃうからね。お金ができたら
趣味のことを考えたり、社会貢献を考えたり、投資を忘れることが
あるような投資家が長続きしているよね」

「いくら儲けても幸せにならないと意味ないがね。金儲けて体壊したり、
人間関係が悪くなったりしたら意味がない。そのためには、精神性を
上げて道を究めていく姿勢が必要ですね。如何に徳をつけるか、つまり
世のため人のために喜ばれることを如何にしていくか、ちょっと応用編
だけど、その徳も陰徳じゃなきゃダメなんだよね。寄付をする時は名前
を言わずに隠れてする。いいことは誰も見ていない所でするもんなんで
すよね」

「5年後に財政破綻が現実味を帯びてくるような時代だから、現金を
持っていても安全とは限らないという難しい環境を生き抜かなくては
いけない。何度も言うけど、インフレは国にとって最終手段で、もう
それを使うしか方法はないというところに追い込まれる可能性が非常
に高いからね。僕は子どもの頃、その世界を実際に体験して本当に
ひどい生活を何年も送らなければならなかった。
だから、次の章で話す、純金への投資も保険としては必要だけど、
小川さんを通じて百尊家宝を買ってほしいけど、株も実は現物資産
なんだよね。
だから、十分ヘッジ資産になる。お金、現金はまぼろしなんだよ、
本当は。株は生活に密着した企業行動に基づいて発行されているの
だから実は現金よりもよっぽど実物資産なんだよね」

「私の考えが正しければ、バブル崩壊までまだ5年あります。株価も
多分2倍ぐらいにはなります。ギリギリまで粘っていたら危ないから、
3、4年間(2015年の鼎談ですからいまからなら1、2年間)は、日経
平均で言って30000円を少し超えるところぐらいまでは投資の世界に
入るチャンスだと思いますので、ぜひ智徳志士の会にも入ってもらっ
て、「まろUP!」の投資家の道を探ってもらえればと思います。
投資の話はやっぱり面白かったな。舩井さん、小川さん、
どうもありがとう」

 和平さんが楽しくお金や投資の極意を語ってくれているのがよく
分かりますね。欧米で主流の(強欲)金融資本主義の特徴は信じられ
ないほど多くのお金を稼げますが、楽しくなく、やがては体や精神を
壊してしまいます。それに比べて、和平さんの投資は明るくて、
ご本人が一番楽しまれていたのです。

 さらに、小川さんが、和平さんはお金に好かれていて、投資に関し
ては超自然的な見えない力に確実に守られていたことを見事に聞き出
してくれています。お金はストレートな素晴らしいエネルギーなので、
目に見えない存在の力を借りることができれば、本人のバランスが
崩れない限り必ずうまくいくようになっているのです。

 最近、村中さんと小川さんの本、『シリウス:プレアデス直系 
メシアメジャーが語った 知って備えるべき未来《超緊急警告編》』
(ヒカルランド)
を読んでいて、メシアメジャーや村中愛さんが人気
があるのは、やっぱりお金儲けに強くて、しかもそのお金儲けが楽し
く愛の実践につながるようになっているからなのだということに気が
つきました。

 村中さんと小川さんの講演会に行くと誰でも1兆円は持っていると
いう宇宙銀行の暗証番号が分かるヒントを教えてくれます。小川さん
自身も含めて、暗証番号が解けると、お金が入ったり妊娠したり、
人生の大きな希望が叶った話がたくさん紹介されています。このとき
に、疑り深くそんなことはあり得ないと考えている人は決して宇宙銀
行からお金を下ろすことはできないのですが、単純に喜べる人はちょう
ど必要なタイミングで必要な金額が手に入るようになっているそうです。

 宇宙銀行と言えば、『生命の暗号』(サンマーク文庫)の村上和雄
先生が主人公の、白鳥哲監督の映画『祈り』の中で、村上先生が少年の
頃におばあ様から宇宙銀行への貯金の話を聞いているシーンが出てくる
ことを思い出します。

 筑波大学の村上先生のチームが人の遺伝子の暗号を世界に先駆けて
解読する作業をしているときに、フランスの世界的な研究所も同じよう
な作業に取り組んでいて、あちらの方がかなり先んじているという情報
をキャッチしました。敵情視察に向かったフランスで思ったよりも差が
開いていることにがっかりした村上先生は、帰りに立ち寄ったドイツで
京大の先輩科学者に愚痴をこぼすと、フランスなんかに負けるな! 
京大も全面的に協力するから、世界で最初に人の遺伝子の暗号の解読を
成功させようと盛り上がり、村上先生はこのときに宇宙銀行から預金が
下ろせるということを実感されたそうです。

 そして、実際に世界で最初に村上先生のチームが人の遺伝子の暗号
を解読したので、村上先生はノーベル賞の候補にもなったことがある
というのです。宇宙銀行は素晴らしいですね。

 実は、これにはちょっとしたこぼれ話があって、私がまだ30歳ぐらい
の頃、村上先生と父が船井総研の主催で全国を回って講演するという
企画がありました。私はその本部の責任者をしていたので、確か新潟
だったと思うのですが、村上先生と二人で話す機会がありました。

 そのとき、まだ若造だった私に向かって「私の科学界でのキャリア
を考えると、舩井さんと付き合うのは得策ではないんだ。舩井さんと
付き合わなかったら、もしかするとノーベル賞も取れるかもしれない。
でも、いくら科学の世界で有名になっても、私が本当に伝えたいこと
は受け入れてもらえないんだよ。ところが、舩井さんを通じて一般の
人になら伝わることに気がついてしまったんだ。だから、私はノーベル
賞よりも本当のことをより多くの人に伝えることを選んだんだよ」と
本音を教えてくれたのです。

 村上先生がノーベル賞を犠牲にしてまで私たちに伝えてくれた本当
のこと。大事にしなければならないですよね。そして、実は小川さん
も村上先生と同じく、経営者としての栄光を投げ打って、世のため人
のための活動を選んでいます。2018年は、ちょっと大変だとは思いま
すが、そんな小川さんに付いて行ってみようと思います。灯台下暗し
で、新しい世の中を創っていくための一番大切なものが見つかりそう
な気がするのです。

 それに、超一流の経営者である小川さんと一緒にいると、間違いなく
お金に好かれます。お金のストレートなエネルギーを愛の光で使いこな
したい人は、ぜひ小川さんや村中さんの講演やイベントに足を運んでみ
てください。本当の幸せが近づいてくることは間違いないと思います。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや