サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

舩井フォーラム2017ありがとうございます。

こんにちは。

舩井フォーラム2017が9月23日、24日に開催されました。
全国からお越しいただきました皆様、誠にありがとうございます。

23日は、副島隆彦先生が大ホールでの朝のご講演を務めてくださいました。
控え室では数年ぶりにご挨拶をさせていただきました。
はつらつとお元気そうなご様子でした。

久しぶりに副島先生のご講演をお聞きして、金融経済や世界情勢のお話だけでなく、
あの世についてや、道教などのお話もされていらして、
かねてからの宣言どおり、よりいっそう「預言者」のようになられたなぁと思いました。

北朝鮮問題など、世界はどのように動いていくか、とても興味深く聞かせていただきました。

副島先生は、朝からご登壇いただき、ずっと夜の懇親会までご一緒くださったそうです。
暖かい副島先生のご対応に、とても感謝しております。

また、その他にも大ホールでは、
堀木エリ子先生のご講演や、春原恵子先生のヒルデガルドの歌と祈りの時間、
小川雅弘社長と村中愛先生のご講演、鬼丸昌也先生と佐野浩一社長の対談ご講演など、
素敵な演目がたくさんありました。

小ホールでも、朝一番から整理券がすぐに売り切れになるほどに
人気のご講演が目白押しでした。


24日は、Kan.さんの「超意識の目覚め」と題しまして、一日を通したワークショップでした。


ステージでは、薬師寺一彦さんの美しい彫刻と写真と、Kan.さんの書が飾られ、
オープニングでは、吉野大地さんの素晴らしい歌を披露していただき、
まるで異空間のようなステージでした。

forum.JPG
(こちらの写真は、朝のリハーサル時のものです。)

垂直次元の力を感じる芸術に触れて、私も、もっとがんばろう、という気持ちになりました。

Kan.さんのワークでは、千数百名の方々にお越しいただきましたが、
本当に1対1でKan.さんが一人ずつの方々と意識をあわせてくださっているように感じました。

まるで、自分だけにむけて喋ってくださっているような気持ちになりました。
たぶん、会場にいらした方は、皆さん同じように感じられたのではないでしょうか。

びっくりしたのは、Kan.さんの講演中にメモをとろうと思って、
カバンの中でペンを探したら、ずっと探していてもどうしてもみつからなくて、
ああ、なくしてしまった、大事な講演なのにメモもとれないなんて・・・・
仕方ない、あきらめよう・・・・・・

と一人で思っていたときに、
Kan.さんがお話の中で、「たとえばボールペンをなくしたときに、
そのボールペンをしっかりと思い浮かべると、ひょんなところから出てくることがある」

というような話をされて、

まさに今、ボールペンをなくしています!

と、苦笑しつつあせっていて、
そうはいっても出てくるはずないよね、などと思いながら
ダメもとでボールペンをしっかり思い浮かべたら、
何度も何度も探したはずのカバンから、何事もなかったかのように、
ボールペンが見つかりました。

ひょっとして私がボールペン探していたの、バレてたのかしら?と思ってしまうほどに、
その話のタイミングが、ばっちり一緒だったのでびっくりしました。

これはびっくりしたことですけれど、
でも、そんなびっくりな出来事も忘れてしまうくらいに、
ワークの内容は、深くて、素晴らしくて、ありがたくて、
私の拙い文章では表現しきれないほどに、
深遠な時間を過ごさせていただきました。

今思い出してみても、じんわりと、あの場の雰囲気が思い浮かべられて、
涙が出てきそうになるほどです。

トランスミッションの時間は、お一人お一人を対応してくださったので、
相応の時間がかかったようです。

このワークで教えていただいたことを無駄にしないように、
生涯忘れずに、これからもコツコツと、日々の行を続けていきたいと思っています。

=====================================================

今年の舩井フォーラムでは、私は妊娠中だったこともあって、
ほぼ何も、準備も当日も、お手伝いができませんでした。

何もしていない、できないのに、
スタッフの皆さんと同じポロシャツを着させてもらって、
お弁当までご用意していただいて、
なんだかすごく働いている人みたいにその場にいました。

ズルイことをしているような気持ちになって、
役に立たないこんな私ですみません、とずっと感じていました。

何も手伝えなかった今年は、
いかにこの大きなイベントが、
いろいろな人たちの手によって支えられているかを、
よりいっそう感じました。

不甲斐ない自分の非力さも感じつつ、
自分は自分のできることを大切に、精一杯することで、
社会に貢献していきたい、と心を新たにしました。

Kan.さんをはじめ、ご講演をいただいたすべての講師の皆様、
全国からこの日のためにお越しくださった皆様、
準備と運営を手掛けてくださったスタッフの皆様、

かけがえのない二日間を、本当にありがとうございました。
心より、感謝いたしております。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや