サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ぞうきん一枚で人生が輝くそうじ力

こんにちは。夏真っ盛り。暑いですね。

こちら熱海でも、暑い暑いと毎日言いながら、過ごしています。

ここ数ヶ月体調が良くない日々がずっと続いていましたが、
ようやくようやく、少しずつ回復してきています。

劇的にスッキリとまではまだいかないけれど、
昨日は物が詰め込まれ過ぎている自室をちょっと整理して、
ゴミ袋2つぶん処分することができました。

まだまだ捨てるものは山ほどあるような気がするけれど、
まずは、2つ捨てられただけでも、前進です。

部屋を片付ける気力が出てきたということは、元気になってきたということだなぁと
誰も褒めてくれないので、自画自賛しています(笑)。


ところで、掃除のモチベーションを上げようと思って、
船越耕太さんの書かれたぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力  を読みました。
この本、すごく良い本だと思いました。


私は何度もブログに書いていますが、
お掃除があまり得意でなく、でもお掃除本マニアです。

掃除をすれば運が良くなるとか、物を捨てたら空間が生きるとか、
もう本当にありとあらゆる掃除本や片付け本を読んでいますけれど、
それでも掃除があまり好きになれません。

お掃除本で部屋が圧迫されて、部屋が散らかっていたほどです(笑)。

さてそんな掃除本マニアな私が読んでみても、
この本はとても良い本だと思いました。

お掃除や片付けの本を書く著者の人にはおおまかに二つのパターンがあって、

もう本当に掃除が好きで、私から見ると神様レベルなくらいに掃除を実践され続けている方と、
掃除というよりも実は開運やお金儲けのほうが好きで、掃除本を書いているタイプの方。

がいると思います。

別にどっちが良いとかどうとか言うのでなく、二つのパターンがあるように、個人的に感じるだけです。
どっちの本も読みます(笑)。


で、船越耕太さんは、私から見ると、
前者の神様レベルなくらい、お掃除を実践されている方なように感じました。

神様レベルの方のお掃除本は、イエローハットの鍵山秀三郎さんのように、
読んでるだけで、こちらの気持ちもなんだか綺麗になるというか、
お掃除されているような気分になります。

押し付けがましくないのに、本当に掃除をしている姿が美しく感じられて、
ついお掃除を真似したくなります。

船越さんは、
トイレの掃除も、素手で、トイレの床に寝転んだりしながら、
便器に抱きついてトイレ掃除をされるそうです。


もともと船越耕太さんのことを知ったのは、
サトケンさんから、わら の船越康弘さんのことをお聞きして、
そこでサトケンさんが過ごしていたときに、舟越康弘さんの次男の耕太さんがトイレ掃除が本当に上手だと
お話されていたことで知りました。

彼がトイレ掃除をした日は、トイレの空間が変わって、
「あ、今日は彼が掃除をしたんだな」とわかるほどだそうです。

お父様と言い、耕太さんと言い、
船越家の方々は、本当に素晴らしい生活をされていらっしゃるようです。

残念ながら、まだお会いしたことはないのですが、
いつか船越家の方々とお会いしたいものだなぁ、
そしていつか取材できたらなぁと思っております。

(以前にお父様に取材の承諾をいただきましたが、私の体調不良であえなくキャンセルとなりました・・・
 いつかまたちょうど良いタイミングで、機会があることを祈っております。)

ここまで徹底して掃除を極めると、すごい力が出るんだなぁと
非常に説得力のある本でした。

よろしければ、読んでみてくださいね。





カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら