サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

奇跡

 
 イスラエルから帰ってきた赤塚高仁さん、小川雅弘さんも参加された
「きれい・ねっと感謝祭2017」が京都のKBSホールで無事に行われまし
た。
前後、ハードスケジュールで迷ったのですが、久しぶりにほとんど始発
と最終の新幹線に乗って日帰りで目いっぱい1日を有効に使わせてもら
い、山内尚子さんの世界観を存分に楽しませていただきました。


感謝祭4.jpg


感謝祭3.jpg   感謝祭2.jpg

 20歳代だった頃ですが、スケジュールの調整が上手くいかず、東京
と大阪で交互にスケジュールが入ってしまい、1週間毎日新幹線に乗っ
たことがあります。当時、すでに父は東京に引っ越していたのですが、
それまで住んでいた宝塚のマンションがまだ使える状態で、宿泊代を
気にすることなく大阪出張に行けたのでそんなスケジュールを組んだ
のですが、さすがに疲れてしまったので、それに懲りて毎日新幹線は
その時しか経験がありません。

 京都が選挙区の、ある国会議員の先生に話を聞くと、ひどい時には
1日に京都と東京を3往復したことがあるそうです。いくら国会議員は
JRに無料パスで乗れると言っても、政治家というのは尋常ならざる体
力がいるのだなということを垣間見たことを思い出しました。(いま、
気になって計算してみたら3往復は現実的ではないので、私の思い違い
だと思いますが、政治家の先生はそんな大変な生活を過ごしていると
いうのは事実だと思います)

いまの私は、普段は東京大阪間の交通手段は飛行機が多いのですが、
往復5時間の新幹線は結構腰に来るので、移動が多いビジネスマンほど
飛行機派になることが多いような気がします。

 実は、その翌々日の今日、昔を思い出すようなスケジュールで、また
京都に向かう新幹線の中でこの原稿を書いています。普段ならまだベッ
ドの中にいる早朝の新幹線ですが、新横浜の先からうっすらと富士山が
見えました。最近は、水をよく飲むようにしていることも手伝ってトイ
レが近くなったので、新幹線でも飛行機でもどちらかというと通路側の
席に座ることが多いのですが、今日は富士山が見たいと思って富士山が
見える窓側の席に座っています。思いが通じてよかったと思っています。


感謝祭1.jpg


 さて、感謝祭で私がお話ししたテーマは「『きれい・ねっと』という
奇跡」でした。最初はなんでそんなテーマが出てきたのか自分でも分か
らなかったのですが、ちょうど「毎日新幹線」をやっていた頃、講演の
テーマとして「『ノードストローム』の奇跡」をよく選んでいたことを
思い出しました。ノードストロームはアメリカを代表する超高級百貨店
で、伝説のサービスをすることで有名です。

「毎日新幹線」をやっていた若い頃に船井総研のアメリカツアーのコー
ディネートをさせてもらったことがあります。とてもハードなツアーで
早朝5時ごろにロサンジェルスに着いて、早速視察をはじめ、その日に
ホテルに帰りつくのは23時を超えていました。初日の視察先の数は十数
件以上、食事は朝昼晩とも視察先のスーパーで購入してバスの中で食べ
ていただくか、20分ぐらいの時間を使ってフードコートで視察を兼ねて
食べていただくというようなスケジュールでした。

私はホテルにたどり着くと早々にビールを飲んで眠ってしまったのです
が、同室の部長が、それから当日の視察先の簡単なレポートをまとめ、
翌日の朝食の時にそれを参加された皆様に配っていたことには感動しま
した。実はそんなハードスケジュールは最初の1日だけだったのですが、
それでも参加された皆様には大きなインパクトを与える旅になったこと
は間違いありません。

海外の流通事情に詳しいわけでもない私がそのツアーに参加したのは、
友人である地方の有力スーパーの同年代の若社長が、社員を10人以上
連れてそのツアーに参加してくれたからです。10人以上の集客をする
と研修を兼ねて社員も参加できる制度を利用させてもらったのですが、
その友人がノードストロームの奇跡のサービスを体験してみようと言
い出したのです。

彼がやったのは、ロスのノードストロームで靴を買って、それをニュー
ヨークのお店で返品できるかどうかというものでした。多分、間違いな
くOKだろうなとは思っていましたが、ちょっと奇跡のサービスを営業
トークもかねて過大に話していたので、できなかったら恥をかいてしま
うなと心配になりました。結局、何の問題もなくNYの店員さんが「ノー
プロブレム」と言ってくれた時にはホッとしたのをよく覚えています。

これには追加のエピソードがあって、ロスで買った靴を返品に来た、
多分、好奇心だけでやっていることもまる分かりの私たちに対して、
店員さんが駐車券は必要かと聞いてきたのです。それを何のためらい
もなく笑顔で言う店員さんの様子に、本当に奇跡のサービスを体験さ
せてもらった思いになり、かつ旅が終わった後、社長から10人以上連
れて行ったのでとても大きな経費がかかったが、十分元が取れる素晴
らしいツアーだったと褒めてもらい、無事に責任が果たせたのでした。


当日、講演で話しましたが、山内さんが川田薫先生と著した新刊
『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』(きれい・ねっと)の読後感は、
ノードストロームの奇跡のサービスに勝るとも劣らない衝撃をもたらし
てくれました。

普通の人が読んでもその凄さは分からないかもしれませんが、にんげん
クラブの皆さまなら本質がきっと分かっていただけると思います。
山内尚子さんの10年間の軌跡の奇跡を感じていただきたいので、
ぜひお読みいただければと思います。

超空海伝.jpg



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや