サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

来月の会報誌から、Kan.さんの連載が始まります。

にんげんクラブの皆様こんにちは。

寒い冬の季節もようやく過ぎて、春分の日が過ぎましたね。

ついこないだ年が明けたばかりのような気がしていましたが、
気づけば春も半ばになってきました。

こんなふうに季節の移り変わりを年々早く感じてしまうのは、
年をとったせいなのか、それとも単調な生き方しかできていないからでしょうか・・・・。

生かしていただいている命ですから、一日一日をもっと大切に生きたいものです。

さくら.jpg
(もう散ってしまいましたが、熱海海岸近くの桜です)

春分を期に、少しずつ掃除をしています。

私はたぶん生まれつきの性格で、掃除というか、片付けがすごく苦手だと思います。

ほっとくと、すごいカオスな空間になっていきますから、
かろうじて人間らしい生活を送れるように、
自分を律しつつ、片付けをしています。

自分のコントロールできる物の限界の量を超えてしまって、
部屋で呆然として泣きながら片付けをすることもしょっちゅうです。

そのまんまの自分がいい、とか、ありのままの自分を認める

というのもアリなのでしょうが、

ありのままの自分ではどんどん汚部屋になってしまって、
まわりの人に迷惑をかけるのがわかっているので、
自分なりにがんばっています。

自分なりにはがんばっていても、
もともと掃除や片付けが得意な人には全く叶いませんから、
そういう人の家と我が家を比較してやるせない気持ちになることもありますが、
自分なりにがんばって、できるところまでで良しとします。


がんばり過ぎず、がんばらな過ぎず、

自分を健全に律していけるちょうど良い塩梅が大切なのでしょうね。

こんな片付けが苦手な私でも、春から初夏は、
片付けがしやすい季節なように感じています(^^)/

===========================


さて、来月のにんげんクラブ会報誌から、
クンルンネイゴンのマスターであるKan.さんの連載が始まります。

連載は、いろいろなテーマでKan.さんに質問をして、
それにお答えいただく形で進んでいく予定です。

インタビュー記事としてKan.さんに質問をさせていただくのは、
とっても光栄なことですが、同時にとても緊張します。

Kan.さんを前にすると頭が真っ白になってしまって、
あらかじめ考えていた質問が、まったく役に立たなかったりします。

「そんなに緊張しなくても・・・」とKan.さんは優しくおっしゃってくださるし、
時には緊張をとるためにわざと冗談を言って笑わせてくださるのですが、
正面に座ってしまうとどうしても緊張してしまうのです。

こうしてブログで紹介の記事を書いているだけで、
若干緊張している私です(苦笑)。

今まで勝仁会長からも、
「Kan.さんのことをどうしてもっとブログに書かないの?
 仕事なんだから書けばいいじゃないですか」

と何度も言われているし、

Kan.さんからも、「どうして書かないんですか?」と聞かれるのですが、

たぶん書く勇気がないから、Kan.さんに対峙する勇気がないから書けていないのでしょうね。
書くべき適正な言葉が見つからない、と言えばもう少しニュアンスが近いかもしれません。

ともあれ、会報誌の連載では、今までのように逃げてはいられないので、
勇気を出して書いていきたいと思います。

そしていい質問ができるように、日々研鑽していきたいと思っています!

どうぞご期待ください。


このブログを読んでいただきながらも、にんげんクラブにまだご入会でない方は、
いい記事、いい会を作っていきますので、これを機会にぜひご入会くださいませ^^
ご入会はコチラ → https://www.ningenclub.jp/about/regist.php

いつも拙いブログをお読みいただき、ありがとうございます。



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら