サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

親友との邂逅


 今年に入ってからは、あまり出張せずに会社と自宅にいる時間が多い
のですが、先週は長野に日帰り、そして大阪と岡山に1泊2日の出張に
行ってきました。週に3日も会社にいないのは久しぶりだったので、肉
体的にも精神的にもとても疲労しました。

 ただ、今になって考えると本格的なデトックスのきっかけ(大分前の
ことなのでいまでも同じ表現を使われているかどうかは分かりませんが、
「心のデトックス」の前田知則先生は「カルマチェッカー」と呼んでい
ました)になって、とてもよかったと思っています。


 まず、長野では私の師匠である生体エネルギー研究所の佐藤政二先生
の勉強会に参加してきました。本来ならば1泊2日の勉強会なのですが、
翌日に大阪出張が入ってしまったので、今回は日帰りで1日目だけ参加
させていただきました。

 生体エネルギーを学ぶメンバーは生体システム実践研究会という組織
に属し、毎月行われる勉強会に出席しながら学びを深めていきます。私
は会員歴で言うともう20年を超えていると思います。今年は、会員では
ない一般の方にも生体エネルギーの概念や商品の普及をしていこうとい
うことで、4月をめどに「岩森力(がんしんりょく)」という新製品を
販売する予定になっています。

 生体エネルギー関連商品としては従来から「底力(そこぢから)」と
いう土壌改良のための商品があります。ポッドの中に底力や岩森力とい
うエネルギーを高める土を入れて、それに自分好みの岩を乗せ、それに
岩森力の岩のエネルギーを高める水をかけることで、家の中の環境改善
を図るという商品です。

 まだ詳細は決まっていないところもありそうですが、岩森力は土と水
の組み合わせの商品になるようです。農業から始まった生体エネルギー
は、土や水といった農業に関係がありそうだと連想されるものの方が訴
求力があるとかねてから思っていたので、マーケティング的にとても可
能性を感じました。


 その日のうちに東京に帰らなければいけなかったのですが、久しぶり
に親友で一般財団法人舩井幸雄記念館の評議員もしていただいている
早坂正博さんとお会いできたので、新幹線の時間までの間、駅前の居酒
屋で楽しい信州の夜を過ごさせていただきました。

 余計なことを書くと、財団法人において評議員とは株式会社において
の株主と同じ役割を果たします。普段はほとんど会社経営には関与しま
せんが、会社の一番重要なことを決めるのが株主総会であるように、年
に1回開かれる評議員会で理事長や理事を選任することになっています。
だから、理事にはいまの財団の運営を直接助けてくれる人を選ぶのです
が、一般財団法人舩井幸雄記念館の場合は評議員は3人だけだというこ
ともあり、絶対に裏切らないと確信できる親友にしか頼めないポジショ
ンです。つまり、私にとって早坂さんとはそのくらい大切な人なのです。
短時間ではありましたが、そんな早坂さんと過ごせる時間は本当に楽し
く濃密なものでした。


 翌日は早朝の飛行機に乗って大阪に向かいました。昨年までは月に何
度も大阪に行っていたのですが、今年はなるべく月に一度の出張にまと
めようと思っているので、重要なアポイントや会議が目白押しで、なか
なかヘビーな一日になりました。

 そんな一日の最後のアポイントが魂友の赤塚高仁さんでした。イスラ
エルに3度も連れて行ってもらうなど最近の私の思想形成に大きな影響
を与えてくれている赤塚さんは、ほんまもんの「やまとこころのキャン
ドルサービス」を行っている伝道師です。本業の建築業でも光冷暖とい
う本物技術の伝道師になるべく日本中を奔走されています。

 今回は赤塚さんからとんでもないすごい人をご紹介いただきました。
あまりにもすごすぎてここで紹介できないぐらいの大物です。赤塚さん
は気楽に「この話は勝ちゃんにしか頼めないからよろしく頼むわ!」と
言うのですが、とても私にできるようなことではないぐらいの大事を持
ち込まれてしまいました。

 赤塚さんにとっては何の利害もない事なのに、紹介の労を取ってくれ
ているわけで、そんな絶対に信用できる友と夜遅くまで飲み明かしたの
は当然の成り行きでした。この模様は赤塚さんがご自身のブログで紹介
してくださっているので、そちらもご覧いただければと思います。

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/news/2017/02/17-04127.html


 結果、当然のように二日酔いになったのですが、歳を取るとそんなと
きほど眠れずに早く起きてしまいます。お昼過ぎに岡山に行けばいいの
でゆっくり寝ていようと思っていたのですが、大阪で私のデスクがある
協同組合企業福祉共済会の事務所に行って、赤塚さんから依頼されたこ
とに関する調べ事をして過ごしました。他でもない赤塚さんからの依頼
ですから、できることはしようと思いますが、調べれば調べるほど私の
手に余るのは明らかで困惑しています。


 ダメ押しは金曜日の東京での親友との邂逅でした。約束なので名前は
出せないのですが、私が一番信用している目に見えない世界の情報を与
えてくれる友人です。いつもはほとんど彼女の話を聞いているだけなの
ですが、今回は珍しく(赤塚さん流に言うと酔っぱらっている時は珍し
くないのですが、今回はまったくの素面でした)お説教をしてしまいま
した。

 そんなこんなで週末のデトックスはカルマチェッカー満載で大変なも
のになりました。そんな親友たちのおかげで、いま手放した方がいい大
きなものがはっきりと見えてきたような気がしています。

 親友たちに感謝しつつ、2月26日(日)の新月に向かってデトックス
につとめたいと思います。いま気がつきましたが、今度の新月は日本の
方向性を決定づけた二・二六事件から81年目の記念日でした。私たちは
本当に大きな節目の中に生きていることが感じられるエピソードですね。




月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら