サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

大好きなアンマに会いにいきました

今年も、大好きなアンマが日本に来てくださいました。

初めてアンマにお会いしたのは、一昨年。
このとき、アンマの存在のすごさに圧倒されました。
去年来日してくださったときも、抱きしめていただいて、すごく感動しました。

アンマがこの地球に存在してくださっていること、
心から嬉しく思っています。


さて、今年も18、19、20日と、アンマが来日してダルシャンをしてくださいます。

私は、昨日18日に、渋谷に行ってきました。

じつは今回は、思うところあって行くのをちょっとためらっていたのですが、
せっかく来日してくださっているのだから、どうしてもアンマのお顔が見たい!
と思って渋谷まで行ってみました。


今年は例年よりも人が多かったようで、
何時間も待たねばいけませんでした。

私は11時半くらいに到着したのですが、
たぶん、夜の9時くらいまで待たねば抱きしめてもらえなかっただろうと思います。

夕方6時までその会場にいましたが、
アンマのお顔を見ていたら、涙がたくさん溢れてきて、
自分もこれからちゃんとがんばろう!と思えたので、
抱きしめてもらのはやめて、そのまま帰ることにしました。

せっかく熱海から新幹線代を払って東京まで来たのだけれど、
アンマからもう十分に愛を与えていただいたな、
これからは自分もアンマを見習って多くの人に愛を与える人になりたいな、
と思ったのでした。

ちょっとでもアンマの負担を減らしたかったのと、
自分は一人でもきちんと立っていきたい、と思ったからでした。

それと、自分の成長を待っていてくれるある先生の道を、
しっかりと歩みたいと思ったからでした。

ちょっと強がりな部分もあるし、
自分にさほど自信があるわけでもなかったけれど、
そう決めて帰ることにしたとき、
寂しいような、それでいて誇らしいような、妙な気持ちになりました。

アンマに渡すつもりだったヒマワリのお花も、自分への象徴的なプレゼントのように思えました。

これからは、このヒマワリのお花のように、
世の中を照らして笑顔にしていきたいな、と思えた一日でした。

himawari.JPG


こんなことを思わせてくれたアンマの存在に、心から感謝しております。
抱きしめてはもらわなかったけれど、アンマの愛はずっと私の心の中にあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡くださる方へ

明日から、7月24日まで、しばらく某所に篭りますので、
メールと携帯はいっさい見ません。それまで連絡がとれませんので、ご了承くださいませ。




カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら