サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

今月のにんげんクラブ ~8月号~



宇宙は、今日も私を愛してくれる
山元 加津子 著 三五館刊

 かっこちゃんこと山元加津子さんと一緒に講演させていただく機会をいた
だきました。私はずっと以前からかっこちゃんは日本の宝だと思っています。
神さまが日本のために、かっこちゃんというステキで心のきれいな人を遣わ
してくださったのだと感じているのです。それなのに、深く考えないというい
つもの悪い癖が出てしまい、ティーアップとはいえかっこちゃんとのカップリ
ングの講演会を気楽に引き受けてしまったために、これも毎度のことですが
前日になって、その責任の重さにすっかり眠れなくなってしまいました。

 かっこちゃんが日本の宝だと言ったのは、そのままの言葉ではないかもし
れませんが、『すべては今のためにあったこと』(海竜社)という名著を残さ
れ、昨年惜しくもこの世を旅立たれた修養団の伊勢道場長だった中山靖男
先生です。いまは中山先生の遺志を継いで『へそ道』(サンマーク出版)と
いう内観法を世の中に普及させている入江富美子さんが監督をされて、
かっこちゃんが主演の「1/4の奇跡」というドキュメンタリー映画の中で、
中山先生がそのような趣旨の発言をされているのです。

 私がこの映画を最初に観たのは7年ぐらい前のことだと思いますが、その
ときは中山先生がここまでおっしゃるのだからステキな人なんだろうなとは
思いましたが、かっこちゃんの神髄は分かっていませんでした。その後、入
江さんの紹介で生前の中山先生にこの会報誌のインタビューをさせていた
だき、そのインタビューから20年近く前に私が一度だけ伊勢の修養団で研
修を受けさせていただいたことを中山先生がありありと覚えていらっしゃっ
たことに感激しました。でも、同時に中山先生やかっこちゃんが、生半可な
覚悟で毎日を過ごしていらっしゃるのではないということに気付き、それか
らはすっかり畏れ多くなってしまっていたのです。

 親友のSei さんのホームグラウンドである横浜の綱島での講演会だった
のですが、Sei さんと共同主催をしてくれた大学時代からの友人の向井さ
んが、前日に電話をくれました。以前勤めていた会社の同僚や大学の同
期生を誘ったので、にんげんクラブの説明を講演の中でしてほしいという
のです。かっこちゃんとの講演会で何を話してよいか考えあぐねていた私
にとっては、とても大きなヒントになるありがたいリクエストでした。
 
 8年前に船井本社に戻ってきて講演活動を始めたころ、いつも講演の最
初に皆様に尋ねていたことがあります。「『百匹目の猿現象』と『O︲リング
テスト』をご存じですか?」と必ず聞いていたのです。まだ講演に慣れてい
なかった私にとっては、その二つのことを知っている人がどれだけいるかが
バロメーターになっていて、知らない人ばかりのときは目に見えない世界の
不思議な話は控え目にして、ほとんどの方がご存じであればここは何を話
しても大丈夫だと判断して、思いっきり不思議な話をさせていただいていま
した。

 この二つのトピックスは父が命懸けで伝えてきた目に見えない世界を表
す象徴的なものであり、知っている方にはその先の情報を、知らない方に
はこのことをお伝えするというふうに使っていたのですが、最近にんげんク
ラブ関係の集まりに来てくださる方にはほとんど常識になっていることなの
ですっかり忘れていたのです。しかし、そもそも父がにんげんクラブをつくっ
た大きな理由は、「有意の人」の集合意識の力でいい世の中を作り上げる
という一種の「百匹目の猿現象」を起こすことなので、この講演では初心に
戻って「百匹目の猿」の説明をさせていただくことにしました。

 でも、昔と違っていたのは、幸島(こうじま)の猿の話から始めてみんな変
わっても12歳以上のオスザルは変わらなかったというオチの話の後に、変
性意識の話まですることになったのですが、それが案外受け入れてもらえ
ていたことでした。『幸せが追いかけて来る!』(きれい・ねっと)の著者であ
るヒプノセラピストのSORA・KEIKOさんがご参加くださっていたのでご挨拶
いただいたのですが、必然的な流れとして変性意識の説明をさせていただ
くことになってしまったのです。

 直感力と想造力の話もさせていただいたのですが、ワードとしての「百匹
目の猿」を知らない方に対してでも、こんな話が普通に通じるようになって
きたことに少しびっくりしました。そして、意図していた方向とは全く違うかた
ちになりましたが、かっこちゃんのティーアップという大役を果たすことがで
き、正直ホッとしています。

 販売されていたかっこちゃんの本の中で、私にとっていま必要な本だと感
じた『宇宙は、今日も私を愛してくれる』(三五館)を購入してサインをしてい
ただきました。翌日、気楽な気持ちで読み始めたのですが、とても読みやす
くて分かりやすい文章ですが、あまりに深い内容にまたびっくりしてしまいま
した。いま、私たちが生きていくにあたって知らなければいけない大事なこ
とが書かれている、最良の宗教書であり哲学書です。

 やっぱりかっこちゃんは並大抵の人ではなく、偉大な人です。あんなに真
面目な人生は私にはこれからも送れそうにないのですが、私も自分の役割
を果たしていけるようにしっかりとがんばらなくてはと決意を新たにしていま
す。


      



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら